看板アナの退社が相次ぐ日本テレビが、深刻なアナウンサー不足に悩まされているといいます。確かに、最近は羽鳥慎一アナ、西尾由佳理アナなどが次々とフリーになっていますが、そんなジリ貧の日テレがついに、切り札である“櫻井舞”を投入するといいます。櫻井舞さんと言えば、あの国民的アイドルグループ、嵐のメンバーである櫻井翔さんの妹であることは有名です。

 → ranking

※女子アナは大変です[関連商品]

ポケット女子アナBest10

ポケット女子アナBest10




櫻井記者は報道局のエースとして、将来を期待される逸材だという。「司法記者として夜討ち朝駆けで大活躍しています。本当に仕事ができると評判で、“嵐・櫻井の妹”ではなく“司法記者の櫻井”として顔と名前が売れている」(事情通)

そんな彼女は、遅くても来年4月にはデビューすることが内定しているとか。「現在、丸岡いずみの担当する夕方の『news every』の視聴率が今イチ伸び悩んでいる。櫻井は、この後番組を担当することになりそう」(日テレ関係者)

もっとも、期待されていた兄妹共演はかなりハードルが高いという。

「確かに当初は『ZERO』で共演も検討されたんですが、イメージの問題からかジャニーズのOKが出ない。実現すればかなりの高視聴率が望めるんですが」(制作関係者)

いずれにせよ、櫻井記者が今後、女子アナ界の台風の目になることは間違いない。

<東スポ>



櫻井舞さんをキャスターに抜擢して、ゆくゆくはアナウンス部に異動させるという噂は、以前からありました。

 櫻井翔の妹、櫻井舞が日テレのアナウンサーにコンバート?

ただ、本人はアナウンサー志望ではないらしいですけど、見る側としては“櫻井翔と櫻井舞の兄妹共演”が実現すれば、話題にはなると思います。

※櫻井舞さんはこんなルックス【画像】

  女子アナとしては微妙と言われてますが…→ geinou reading

  女子アナとしては微妙と言われてますが…→ geinou ranking

  女子アナとしては微妙と言われてますが…→ geinou ranking

また、上の記事で櫻井舞さんが担当するだろうと言われている、丸岡いずみさんの『news every』は、2011年の1月、2月には“月間平均視聴率”が同時間帯の夕方ニュース番組の中で同率首位を獲得したこともあるそうです。

ただ、以前は視聴率も低迷し、番組が“内部崩壊寸前”などとも言われ荒れていた時期もあったようで…

“奇跡の38歳”こと丸岡いずみをキャスターに抜擢するなど、何かと話題を集めている『news every.』だが、早くも内部から不協和音が聞こえてきている。視聴率も6%前後と前身の『リアルタイム』よりも数字を落としており、局の上層部は頭を抱えているとか。丸岡を戦犯扱いするマスコミも少なくないが、ことはそう簡単な話ではないようだ。

中途入社で記者出身の丸岡を夕方の顔に抜擢するのは異例の人事。『ミヤネ屋』(同)でブレイクしたとはいえ、まだまだ番組でメインを張るには役不足。イジられてこそのキャラだけに、丸岡一人に責任を押し付けるのはかわいそうという声も上がっています。本人はさすがに落ち込んでおり、好きな酒も控えているようです」(番組スタッフ) 

【サイゾー】



ちなみに、丸岡いずみさんは今でも「報道局記者兼キャスター」という肩書きのようです。

日テレには記者として中途入社し、そのあとにキャスターとして起用されたことから、櫻井舞さんのキャスター起用もまんざら“噂”だけではないようです。

ひらめき奇跡の38歳”丸岡いずみは…

 あまりにも美しすぎる…【画像】→ geinou ranking

 あまりにも美しすぎる…【画像】→ geinou ranking

 あまりにも美しすぎる…【画像】→ geinou reading

さて、司法記者として最大級の評価を得ている櫻井舞さんを巡る、アナウンス部と報道現場の綱引きがどのような結果を見せるのか、注目です。

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき>今旬ナビ!最新記事はこちら

 

【関連情報】

櫻井翔の宿泊部屋ツイッター暴露騒動でジャニーズが異例のコメント!その裏事情とは…?

嵐の裏ネタ・お宝エピソード特集!

翔くんの妹(櫻井舞)の画像