大リーグ、レンジャーズの建山義紀投手との不倫誘惑報道でNHKの「ニュース7」を降板したお天気キャスターの半井小絵さん。

不倫については双方とも否定しているようですが、どうやらかなり苦しい立場に立たされているようです・・・

ranking

※お天気は晴れのち雨のようで・・・

[関連商品]

半井小絵のお天気彩時記

半井小絵のお天気彩時記




(以下引用)

「半井小絵さんはよく飲み会に参加しているらしいですよ。それも、野球選手との飲み会が大好きみたいで。お酒が入ると、キャスターとは思えない言葉を、男性の前でも平気で連発するようです。建山投手は妻子もいる身ですし、もともと半井さんには興味がなかったと聞いています。でも、半井さんの猛烈なプッシュでコロッといっちゃったんでしょ。あのスタイルに甘えた声の関西弁でこられたら、建山投手の気持ちも分からなくはないです」(スポーツ紙記者)

そんな半井小絵キャスターの社内での評判は・・・

「上層部に取り入ろうとする姿勢をあまり快く思わない人もいるみたいですよ。廊下で会っても、幹部には挨拶するのに自分にメリットがない人物には挨拶しない。媚を売ってるのがミエミエなんです。建山投手との記事が出て、部署内で拍手が起こったとかいうハナシも聞きましたよ」(テレビ局関係者)

(週刊女性)

拍手ですか・・・ちょっとそれは嫌われ過ぎですね・・・

NHKの不倫の歴史

ranking ranking reading reading

半井キャスターは3月で7年間担当した「ニュース7」を降板するそうです。また、新しい事務所への移籍話があったようですが、それもご破算になってしまったとか。

今日、ホテル行ったらアカンの?”という言葉が誘惑の決めゼリフだったと言われている半井キャスター。セカンドバージン?の後遺症は、予想以上に大きかったのかもしれません。

本日の厳選芸能ニュースはこちらから

 → 芸能ニュース

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます

 ⇒ 人気ブログランキングへ