[スポンサーリンク]

 

9月末日に関ジャニ∞から脱退しジャニーズ事務所も退所し、10月1日からソロ活動を開始し現在ツアー中の錦戸亮さんが、ライブのMCで何度となくジャニーズ時代を嫌悪するような言動をしていると報じられています。

 

 

※ソロ転向後一枚目のアルバム。ツアーはほぼ完売だとか

 

 

 関ジャニ∞時代を「さぶい」と発言

 

[以下引用]

ライブ中の錦戸は「関ジャニ」「ジャニーズ」と古巣を指す固有名詞は使わず、この話題に触れる際は濁した表現を用いていたよう。退所間もなく、まだナーバスさの残るファンの心境を考えてデリケートな対応を取ったようだが、せっかくの配慮も〝ファンの呼称〟によってショックを与えてしまった。

 

しっくりくる〝ファンの呼び方〟をMCで探っていた様子の錦戸は、「ここにいるファンの皆様が…ファン?お客様?面白がってくれる人たち?」と、さまざまな表現で呼び、最終的には「あなた方」という言い方を用いて、「あなた方が、間違いなく僕が頑張れる要素になっているので」とコメント。観客にとってはうれしい発言となったが、同時に「(ファンの)呼び方決めんのもサブいし。俺はね? だからファンクラブもNFCだし」とも発言したそうだ。

[まいじつ]

 

なぜわざわざファンの呼び方に言及したんでしょうね。

 

ソロですし、MCの内容を誰に決められるわけでもないでしょうから、触れないでいることもできるのに。

 

ちなみにジャニーズのグループはファンに名前を付けるのが定番で、嵐はアラシック、KAT-TUNはハイフン、NEWSはパーナ、キンプリならティアラ等々。で、9月まで錦戸さんがいた関ジャニ∞のファンはエイターで、関ジャニ∞時代の錦戸さんもライブのあおりで「エイター!」と叫んだことが何度もあるそう。

 

そして、ジャニーズ以外にもファンに名前がついているパターンはあり、ワンオクは「OORer(ワンオクロッカー)」、backnumberは「room mate」、UVERworldは「crew」、米津玄師さんは米民、等々。

 

海外アーティストも、テイラー・スウィフトは「Swifties」、ジャスティン・ビーバーは「Beliebers」、アグリル ラヴィーン は「Little Black Stars」、古いバンドでもエアロスミスは「Blue Army」、KISSは「KISS Army」等々。

 

誰がつけたかは様々なんでしょうが、錦戸さんは「呼び方決めんのもサブいし」という言い方からして自分で決めるのはさぶい、ということなんでしょうかね。

 

エイターは渋谷すばるさんが名付けたため、ネットでは「渋谷すばるをバカにしてんのか」という声も…。

 

 

 錦戸亮がかっこ悪い理由

 

[スポンサーリンク]

 

錦戸さんのこのツアーは、セットリストに関ジャニ∞時代のソロ曲が多く入っていることでも話題でした。

 錦戸亮が関ジャニ∞を挑発か

 

独立後の活動が制限されるのは確かにおかしいですし、錦戸さんが作った曲で著作権が錦戸さんにあるんだからジャニーズ離れても使っていいのもそのとおりなのですが、節操がないと感じた人も多かったよう。

 

9月初めに9月末での退所を発表したのはジャニー喜多川さんが亡くなるという事態があったためかとは思いますが、それでも9月30日から10月1日に日付が変わったと同時に独立後の公式サイトを立ち上げ、今すでにアルバムを発売してツアーですからね。

 

関ジャニ∞時代のファンを効率的に引っ張るには効果的だったと思いますが、一方で、関ジャニ∞はそんなに嫌だったのかと、情はまるでないのかと、そういう思いを持つファンがいるのもわかります。

 

実際、辞めたくて辞めたくてやっと辞めたんでしょう。

 

でも、そんな関ジャニ∞時代があるから今ついてきてくれているファンもいるわけで、それなのに古巣をディスるような、過去の自分を否定するようなコメントをしているほうがかっこ悪いような…。

 

 

◆次に逮捕されるのはアイドルBと大物歌手N

って誰→ geinou ranking geinou reading

って誰→ geinou reading geinou ranking

 

※超アイドル時代

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※錦戸亮さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング