小島瑠璃子さんが交際宣言をしていたキングダム作者原泰久さんの鬼畜ぶりが週刊文春により明らかになりました。

 

※元不倫相手の著書

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歴ドル小日向えりの恋する三国志 [ 小日向えり ]

価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/27時点)


楽天で購入

 

目次

閉じる

 原泰久の元不倫相手は歴ドル小日向えり

 

小島瑠璃子さんとキングダム作者原泰久さんの熱愛が報じられたとき、最初は19歳という年齢差に驚きの声はありましたが、独身同士ならばいいのでは、という流れがありました。

 

しかし、キングダム読者であれば、原さんが折に触れて家族について語っていたのはよく知るところ。

 

いつ離婚したんだろう、3人の子供はどうしてるんだろう、もしかすると小島さんが不倫略奪したのでは、というのは、割と早いうちから出てきた疑問です。

 

そんな中、小島さんはSNSで誹謗中傷に対して苦言を呈していたのですが、その裏で、元アイドルの女性がSNSで「許せないことがあった」と悲しみを吐露していたと報じたのが、文春です。

 

 

小島瑠璃子、なんと四角関係だった!キングダム原泰久は元アイドルとも不倫!

 

ネットではすぐに相手が特定されています。

 

 

 

小日向えりさんは今年5月、芸能界を引退しています。

 

 

 小日向えりと原泰久の交際

 

原さんはもともとは家族思いで子煩悩で、接待でクラブに行ってもホステス相手に家族の話しかしないためまったく盛り上がらなかったとか。

 

そんな原さんに異変が起きたのは、2年ほど前に家族のために久留米市に330坪の大豪邸を建てた頃。

 

[以下引用]

「原さんは、一二年頃に中国の歴史を取り上げたNHKの教養番組で共演した元アイドルのAさんと、その後も、SNSで連絡を取り合っていました。当初は映画やドラマに関する他愛のないやりとりでしたが、一八年頃に本格的な交際に発展。Aさんには当時、婚約者がいたのですが、原さんから『妻とは別れるから、付き合ってほしい』と言われたことを真に受け、婚約者ときっぱり別れてしまったのです」(事情を知る芸能関係者)

[週刊文春]

 

裏切られ振られた婚約者は原さんの存在を知り当時は怒っていたものの、この度文春が取材を申し込んだときは「過去の話なので、僕にはもう関係ありません」と答えたとのこと。

 

一方のAさんこと小日向えりさんは今年の5月に芸能界を引退しましたが、周囲に語った理由のひとつが、原さんとの結婚だったと。

 

公式には高齢者支援の会社を興しそちらに集中、となっていますが、実際、原さんは昨年12月に離婚していますから、ついにその日が近い、という思いもあっての引退だったんでしょうね。

 

しかし、小日向さんが芸能界を引退する頃、原さんとの距離を急速に縮めたのが小島さんで、そのまま小島さんは原さんの隣に収まり、小日向さんは「許せないことがあった」とつぶやくことになったようです。

 

 

 時系列にまとめると…

 

[スポンサーリンク]

 

原さんがいかに元は家族思いで真面目な人だったとしても、結局のところは不倫し離婚、今は小島さんと交際しているというのは事実です。

 

そして気になるのが、小島さんはいつから原さんと絡んでいるのか、ということ。

 

文春の記事を元に、原さんのこれまでを簡単に時系列にまとめてみました。

 

2006年1月  『キングダム』連載開始

     5月  元妻と結婚

2007年    長男誕生

2009年    長女誕生

2012年    『キングダム』がNHKでアニメ化。

         同じ頃、中国の歴史がテーマのNHKの教養番組で小日向さんと共演。以後連絡を取り合う

2013年    次男誕生   

2018年4月  『キングダム』実写映画化を発表

         久留米市に超豪邸建設。

         小日向さんと本格的な交際を始める

2018年11月 『世界ふしぎ発見!』の収録で小島さんと共演。連絡を取り合うように。

2019年1月  『世界ふしぎ発見!』で小島さんとテレビで対談が放送される

     10月 小島さんとイベントで共演

     12月 元妻と離婚(←兄談。離婚話はもっと前からあったとも)

2020年3月  久留米の豪邸の名義が妻へ変わる

     5月  小日向さんが原さんとの結婚も理由に芸能界を引退

 

そして小島さんの猛アタックの末、今年春頃から小島さんと交際開始したということですが、猛アタックはいつからしていたんでしょうね。

 

また、原さんの代理人である弁護士は文春に対し、「なお前妻との婚姻関係の継続中、小島瑠璃子氏とお会いしたのは昨年一月放送のテレビ番組における対談及び同年十月実施のイベント登壇の計二回のみ、その他には面談はもちろん、発信受信を問わず連絡もございません」と、小島さんと会ったのは青字の2回のみ、連絡も取っていないとのこと。

 

それだと2019年10月以降、一切連絡を取り合わない中で原さんが離婚したと聞いて今年の春から猛アタックしたことになりますが…。原さんは小日向さんという彼女がいたのに、簡単になびいちゃったんでしょうか。

 

または、文春の報道通り、2018年11月の収録からずっと連絡を取り合っていたんだとしたら、小島さん自身、村上信五さんとの熱愛報道もあったのに、その一方で原さんにもアピールしていたんだとしたら、なんとも精力的です。

 

そして原さんは、2018年に家族のために豪邸を建てたタイミングで小日向さんと不倫を始め、小島さんにも出会ってアピールを受けるようになって、浮かれるままに家庭は崩壊、今は豪邸は元妻と子どもたちのものとなり。

 

映画版『キングダム』は実写モノにしては好評で、続編も決定しており主演の山崎賢人さんの代表作になりそうです。

 

それなのに、なにかケチがついてしまいましたね。

 

小島さんは、過去恋愛が報じられたときはかなりの警戒っぷりだったのに、今回週刊ポストが二人の姿を撮ったときは派手にスキンシップし、途中からはカメラに気づいていたのに何もしていなかったとか。それだけ本気、ということなんでしょうけど、これまでの頭脳明晰キャラに不倫、略奪のイメージがついてしまって、ちょっとダメージが大きそうです。

 

◆不倫相手小日向えりさんと原さんのツーショット

こじるりよりかわいい?→ geinou ranking geinou reading

こじるりよりかわいい?→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小島瑠璃子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!