ブレイク中の俳優・高橋一生さんがマスコミに飽きられてしまい、登場してもため息が出る状態だとか。

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

「先日、ドン小西が今月11日に行われた『第30回日本メガネベストドレッサー賞』表彰式に登壇した高橋のファッションを『おもしろみゼロ』と評して話題になりました。しかし、実はここ1カ月ほどイベント出演の際は、ずっとドン小西が断じたようなコーディネートなんです。先月16日に開催された『第10回したまちコメディ映画祭in台東』や、同28日の出演作の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』完成披露試写会、今月21日の同映画の初日舞台挨拶、そしてメガネベストドレッサー賞と、どのイベントに登場しても、基本はジャケットとパンツスタイルで、下にタートルネックを着ているか、シャツを着ているかの違いくらい。いつ写真を撮っても代わり映えがしないので、撮り甲斐がないという雰囲気になってきています。せめてロングコートを着てみたり、時にはシャツのみで、など変化があればいいのですが……」(映画ライター)

[サイゾー]

 

 

こんな難癖の付け方もあるんですね。

 

 

じゃあこれはかなり珍しい高橋一生さんなんでしょうか↓

 

 

[楽天市場]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TVガイドperson vol.62【2500円以上送料無料】

価格:899円(税込、送料別) (2017/10/27時点)



 

ちなみにメガネベストドレッサー賞を受賞したときの服装はこちら。

 

 

 

 

確かに悪くはないですが、地味ですね。記憶にあまり残らない格好ではあるかもしれません。

 

ただ、仕事で来ているんですからその時の衣装はスタイリストが用意したものなんでしょうに。

 

同じ記事にはプライベートはメガネ20個を使い分けるなどオシャレにこだわりがあるタイプだともあり、なおさら高橋さんのせいではないような。

 

参考までに、視力は2.0だそうです。

 

実際、いつ撮っても代わり映えしない写真はつまらないでしょうけど、皆さんそんなに毎回違う格好をしていましたっけ。

 

男性なんて特に、基本はジャケットにパンツなのでは…

 

 

◆私服がダサいだけでフライデーされたのはこの人です

吹き出し注意→ geinou reading geinou ranking

吹き出し注意→ geinou ranking geinou reading

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高橋一生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング