このところ騒動続きの真木よう子さんが、ついに降板騒動です。

篠原涼子さん主演の来年公開予定映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を降板、代役が板谷由夏さんになったことがわかりました。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

『SUNNY』は、2011年に韓国で観客動員740万人を記録したヒット映画を日本流にリメイクした作品だそうで、アラフォーの主人公が’90年代の青春時代を取り戻す物語。

 

篠原涼子さんが主演で、篠原さんの女子高生時代を広瀬すずさん、篠原さんの親友役を真木よう子さんが務めることになっていました。

 

他にも渡辺直美さんや小池栄子さん、ともさかりえさんなど豪華な出演陣がキャスティングされており、監督は『モテキ』『バクマン。』などを手がけた大根仁さん、プロデューサーは『君の名は。』の川村元気さんが務めるなどかなり気合の入った作品です。

 

ヒットが約束される作品なんてあるわけないですし、篠原さん…大丈夫?とも思いますが、成功すれば暗い話が続く真木さんに明るい兆しとなるところだったんですけどね。

 

 

[以下引用]

「10月初旬から、広瀬さんが演じる主人公の過去パートの撮影がスタートしていました。順調に撮影が進み、下旬から現在パートの撮影がクランクインする予定だったのですが、撮影前日に真木さんの体調不良を理由に中止になりました」(前出・制作会社関係者) 

[週女プライム]

 

結局このまま真木さんは現れず降板、代役が板谷由夏さんとなったとのこと。

 

真木さん、どうしちゃったんでしょう。

 

http://amzn.to/2zKB0Y5

 

 

先日は「真木よう子が育児放棄」と、子供を元夫に預け、別れた恋人との密会が報じられていましたが、離婚しても父母であることには変わりなく、あれを育児放棄というのはちょっと違うのでは、という声も多くありました。

 

結局、『セシルのもくろみ』に出演して、ツイッターを始めたことがケチのつきはじめだったんでしょうね。

 

元々メンタルが弱いという話もありますし、そのあたりは太ったり痩せたりが激しいところからもうかがえるような。

 

炎上の影響で娘さんとの同居が難しくなった、真木さんは娘さんと住めないことがストレスになっている、とも報じられていましたし、しばらくはゆっくりして、娘さんとの同居を再開し、その後のことはそれから、でしょうか。

 

◆ムッチムチだった昨年の真木よう子

びっくり!→ geinou ranking geinou reading

びっくり!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※真木よう子さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング