タグ:koki

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・光希さんが「koki」としてモデルデビューし話題となっていますが、今回こうやってスポーツ紙により大々的に報じられたのは工藤静香さんの策略によるもので、ジャニーズ事務所は困惑しているんだとか。

 

※でもこれだけ似てれば、ねえ。

 

 工藤静香の暴走だったスポニチ報道

 

今朝、光希さんがモデルデビューしたことを報じたのはスポニチですが、デビューの場である『ELLE JAPON』では「注目の新人モデル」として特集は組まれており、インタビュー記事には両親について軽く触れてはいるものの名前は出ていないことから、しばらくは木村さんの次女であることを明かすつもりはなかったのではと言われています。

 

しかし女性セブンは光希さんのデビューを追っていて、今週木曜発売号でのスクープを狙っていたんだとか。

 

女性セブンはジャニーズ御用達雑誌なので、ジャニーズが「どうせ報じられるなら仲良いところで」と情報を他社に流してスクープ潰しをした、というわけはないということで生まれたのが工藤静香さん黒幕説です。

 

[以下引用]

実は『スポニチ』に情報を流したのは、ジャニーズではなく工藤本人だと言われています。同紙と工藤の親密ぶりはそれこそ有名で、二科展での入賞など、工藤絡みのニュースはいつも『スポニチ』だけが大々的に取り上げていた。SMAPが分裂したと騒動になった2016年初頭も、『スポニチ』はいつも工藤に配慮した記事を出していて、こうした関係性から、今回のスクープ提供に繋がったのでしょう。Kokiはまだ事務所にも所属していないようですから、工藤は今回のスクープに関して直接“暗躍”できたというワケです。親の立場を利用しての介入とあって、これにはジャニーズも困惑しているのでは」(前出・デスク)

[サイゾーウーマン]

 

これが本当なら、メリーさんと工藤さんの蜜月関係はどうなってしまうんでしょう。

 

まあなんにしろ『ELLE JAPON』からすれば発売当日に大きな宣伝になりありがたかったでしょうね。

 

最初から明かすつもりはなかったということですけど、無名の新人のデビューが『ELLE JAPON』表紙でインタビュー記事までついて「注目の新人」まで言われてしまえばなぜ?と思われて当然です。

 

どうせなら杏さんのように親の名前をまるで出さずに勝負してみてほしかったようにも思いますが、顔が木村さんによく似ていますから黙っていてもバレるのは時間の問題だったかも。

 

◆キムタクによく似てる

Koki画像→ geinou ranking geinou reading

Koki画像→ geinou reading geinou ranking

 

また、Kokiさんの公式インスタグラムでは24日から「Who is she?」など少しずつ更新をしており、本日28日になったら工藤さんとフォローしあっています。

 

予定になかった発表だったり内緒にしておきたかったならそんなことしないように思いますから、スポニチに出し抜かれたということでもないのは事実かも。

 

 

 

 

Kokiデビューを準備していた工藤静香

 

今回モデルとして鮮烈なデビューを飾ったKokiさんですが、実はこれまでもデビューが噂されてきたんだとか。

 

[以下引用]

「芸能事務所からは、かねてより美人姉妹として注目されていて、近しい関係者からは静香さんを通して多数の“オファー”が届いていたといいます。が、その時は幼少期より習ってきた音楽の道を歩ませたい気持ちがあってか、すべて断ってきたそうです」(テレビ局関係者)

[週刊女性]

 

工藤さんは秋元康さんが関わっていたおニャン子クラブ出身で、いまでも秋元さんとは交流が続いているため、長女も含めて2人でのデビューを考えていたこともあるそうです。

 

しかし工藤さんはイロモノ扱いを嫌い、「歌手でもアイドルでもなく、女優やタレントでもない、“素性”を隠せるモデルがベストとしたのかもしれません。英語も堪能ですし、海外を見据えたモデル活動になるのかも」とのこと。

 

素性、隠せてないですけどね。

 

でも確かに工藤さんは前から狙っていたのかもしれないと思ったのが、昨年8月に発売されたソロデビュー30周年記念アルバム「凛」にはKokiさん作曲の曲が3曲も収録されていたこと。

 

※「銅の森」「かすみ草」「Time after time」の3曲。聴けます

[Amazon]

 

また、工藤さんは毎月月初めにその月の誕生日の人へお祝いメッセージを書いていますが、長女の誕生月である5月は「何があっても人と比べる事なく、いい事も悪い事も受け止め、ほんの1ミリでも前に進む勇気が、あなたの中で育ちますように。大切な人のお誕生日には、必ずこう思いながら手を合わせます。 『この人との時間をありがとう。大切にします』と」いうコメントをつけています。

 

一方、Kokiさんはインタビューで「人は人、自分は自分。誰かと比べることなく自分を信じる強さと、長所と短所をしっかりと見つめて前に進むことの大切さ。それを教えてくれた両親が私の誇りです」と、工藤さんのコメントを要約したようなコメントを残しています。

 

いずれにしても明らかにするつもりだったんじゃないでしょうかね。

 

◆これが全身写真

うーんやっぱりパパ似?→ geinou reading geinou ranking

うーんやっぱりパパ似?→ geinou ranking geinou reading


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※KokiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・光希さんが「koki」としてモデルデビューすることが明らかになりました。

 

デビューと同時にエル・ジャポンの表紙を飾り、両親譲りの勘の良さで撮影も難なくこなしたそうで…

 

※キムタクっぽい

 

[以下引用]

モデル名は本名の読み方を変えた、コウキ。誌面では両親について一切触れていないものの、おでこのラインから眉、目、鼻…と若い頃の父親そっくり。顔立ちだけでなく、カメラを見つめた時に醸し出す凜然(りんぜん)たる雰囲気までもが似ており、衝撃的でさえある。

[スポニチ]

 

ということですが、エル・ジャポンでは触れていなくてもこれだけニュースになっていれば…

 

エル・ジャポンの公式サイトはアクセスが集中しているのか現時点で繋がりにくくなっています。

 

いくつか写真が出回っていますが、エル・ジャポンの表紙か↓こちらがなんとなく木村拓哉さんを彷彿とさせます。

 

 

母・工藤静香さんの要素はほぼなく、あるとすればこの細さでしょうか。

 

 

最後にこれは美人かもという画像。

 

 

撮られ方でずいぶん印象が変わりますね。自然な表情の方が良いように思いますが、モデルならそうはいかないですね。

 

◆これはもう間違いなく

超キムタク→ geinou reading geinou ranking

超キムタク→ geinou ranking geinou reading

 

身長170センチでまだ伸びているということなので、モデルとしては十分ですし、写真を撮った広告写真界の巨匠、操上和美氏も、その勘の良さと「ファインダーをのぞいた時に目の強さ、しんの強さに圧倒された。15歳なのに物凄いハイブランドの洋服に負けない存在感があった」と褒め称えています。

 

どういう活動を目指しているのかまだ不明ですが、プライベートの管理に厳しいジャニーズがよく娘のデビューを許したなと驚きました。しかもそれをこんなに大々的にニュースにするなんて。

 

もしかすると、木村さんの人気がSMAP解散騒動で急降下している今だからこそ、ある意味起死回生の策だったりして。

 

ただこれで普通の二世タレントのように話してみたらアレ?だったり、親子ネタしか引き出しのない芸能人だとどちらにとってもマイナスになります。

 

仕事はモデル限定、タレント活動はしません、くらいのほうがお互いのためかもしれません。

 

そして母・工藤静香さんも、木村さんと光希さんふたりのイメージに関わるというのを肝に銘じてインスタをやっていかないと。

 

こうなると長女・心美さんの今後も気になりますが…

 

◆長女心美さんってこんな感じ

両親の色が濃い→ geinou ranking geinou reading

両親の色が濃い→ geinou reading geinou ranking

 

ところで芸名の「コウキ」が今ネットで話題です。

 

工藤さんの元カレであるX-JapanのYOSHIKIさんの弟の名前が「光樹」と書いて「コウキ」と読むそうで、どれだけ未練があるのかと。

 

15歳の少女、しかも親が芸能人でのデビューですから、親が口出している可能性は高いですし、そもそも本名の漢字が…

 

嫉妬深いと噂の木村さん、大丈夫ですかね。

 →木村拓哉が嫉妬心から共演NGにした相手

 

 

※光希さん、似てるのは髪型と下唇?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※kokiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング