タグ:hitomiの記事一覧

タグ:hitomi
hitomiが子育てを語っても失笑されるのみ…3人の子持ちでもママタレになれない理由

hitomiさんがバラエティ番組に出演し子育てについて語ったところ、「よく言うわ」と失笑されたと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

hitomiといえば2002年に元GASBOYSのメンバーと結婚するも07年に離婚。08年に俳優の羽田昌義と再婚し長女を出産するも、11年に離婚。その後、14年6月に交際8カ月の一般男性と結婚したことと妊娠5カ月であることを発表。同年11月に長男を出産し、16年に次男を出産している。

 

そのため、共演の西川史子が「なんで3回も結婚を?」とストレートにツッコんだところ、hitomiは笑顔で「したくてしているというより、常々平和でいきたいけれどちょっといろいろゴタゴタあって」と回答。その後も子育てについて、子どもが何かしでかした時には、「どうしてそれをしたんだろう」と引きで見るなどの平常心で接し、親が感情的になった場合は後でフォローすることが大切だと自身の子育て論を語っていたのだった。

[サイゾー]

 

そりゃ、したくて3回も結婚する人もそういないでしょうが、今回3度の結婚よりも突っ込まれたのが、子育てについて。

 

hitomiさんの子育てが最近話題になっている、として紹介されたようですね。

 

hitomiさんが心掛けているのが、1.Understanding(理解)2.by myself(自分自身で)3.③LOVE2000ということで、


1は強く叱る前になんで子供達がそういう行動をしたのか?となるべく引いて見てあげる、2はなるべく子供達自身でやりたいことを見つけてほしい、親があれこれ提案しすぎ、提供しすぎはよくないんじゃないかと思う、3は日々ご飯や家事で子供に愛を注いていれば伝わるだろうということでした。

 

とても一般的な話で批判されるようなこともないのですが、hitomiさんの場合、2015年9月に出演した『人生が変わる1分間の深イイ話』での長女に対する態度が酷いと炎上した過去があるので、ネットでは「よく言うわ」と失笑されることに。

 →hitomiの言動に長女に対する愛情が感じられない

 

番組では現在の夫と再婚し長男を出産して間もないhitomiさんの日常に密着したのですが、大勢でケータリングの食事をするシーンで当時6歳の長女が「ご飯なくなっちゃった」と甘えて報告したところ、「だから何? 自分でもらってきなさい」、眠そうな弟に手を出すと「調子のんなよ」、海賊クルーズを怖がりテンションを下げた長女に「次は、部屋に置いていくよ。だったら楽しくしなさいよ。みんなの気持ちを乱すんだよ」と楽しむことを強要する、といった、大人も驚く凄みの連続。

 

いずれも家庭の教育方針の話といえばそうですが、まだ6歳であること、弟が生まれたばかりであること、しかも母親はできちゃった再婚し、その弟は父親が違うという複雑な状況でのこの長女へのあたりのキツさにネットはドン引きですっかりhitomiさんは毒母扱いに。

 

※同じことを言うにも言い方というものが…

[Amazon]

 

hitomiさんはそういった批判はしっかり把握し、放送翌日のブログで「我が家は、いわゆるステップファミリー再婚で、チビ子さんは連れ子になりますが…私自身、彼女の気持ちを考えながらいつもいています」「テレビでは断片的に見えてしまったり、私のキャラ的にキツく見えちゃうケド…ね」「芸能人のコドモとゆうところで、周りのオトナに甘やかされてしまう部分が多々あり」(すべて原文ママ)、などとしっかり反論したものの、あの強烈さは人の心に残ったんでしょう。

 

その後2年経ってブログに「子育て中にイライラしてしまったときの対処法」を書いたときも、同調する声よりも「やっぱり毒親」の声が多くあがることになりました。

 →hitomiが「毒親」から抜け出せない理由

 

おそらくhitomiさんも親として成長すべく努力はしてきたんでしょうが、そのくらい『深イイ話』で見せたhitomiさんの冷たさは強烈で、さらにその時hitomiさんの現在の夫が「今日は知らない人が居るから優しい声をかけてもらえると思ってるんですよ」と言っていたのがふだんの様子を語っていたんだと思います。

 

そんなhitomiさんのテレビ業界の扱いは。

 

[以下引用]

「hitomiさんといえば本来なら3人の母親なのでもっとママタレとして活躍してもいいはずなんですが、やはり『深イイ話』の悪印象が強くてそっちのオファーは中々ないようです。今回のサンジャポに関しては、この番組は炎上しているタレントを出演させて視聴率を獲得する手法をよく取っているので、そういう趣旨での出演だったのでは……(笑)」(テレビ局勤務)

[サイゾー]

 

hitomiさんの毒親イメージ払拭には再度密着でもしてもらって、今の長女の様子やhitomiさんが我慢強く平常心で接してる様子を全国放送するしかなさそうですが、そんな需要があるのか…。

 

◆隠しきれない長女ののけもの感…

hitomiさんの現在の夫画像あり→ geinou ranking geinou reading

hitomiさんの現在の夫画像あり→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※hitomiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「子育ての知恵」のはずが「hitomiは毒親」から抜け出せない理由とは?

hitomiさんがブログで「子育て中についイライラしてしまったときの対処法」など子育てあるある的なものを掲載したところ、同調する声ではなく、「やっぱり毒親」の声があがっています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

二男一女の親であるhitomiは、「最近 私が直面しているのは ついイライラしてしまうこと」と告白。そんな時は、「呼吸を深く そして、可愛いぃ 楽しい、ステキ、美味しいと感じるものに触れたりするようにします」といい、この日は花を買ったことを写真付きで報告している。

 

また、8歳の長女に対し、「つい”なんで○○なの?”なんで○○しないの?”この”なんで?”口ぐせみたいに使っしまいます」といい、「まずは自分の気持ちをコントロールして余裕が持てるよう心がけたい今日この頃 なんで?も気をつけてみよー」と綴っている。

 

これに対し、ネット上では「“つい”っていうか、常にイライラしてるイメージ」「相変わらず、長女が強く当たられてるんだね」「長女だけ孤立してそうで心配」「長女には、早く親離れして幸せになってほしい」といった声が相次いでいる。

[サイゾー]

 

※「使っしまいます」は原文ママ

 

大人といえども親は初めてですから、何事もうまくいくとは限らないというありがちなものですし、「そんな日もありますよー」「hitomiさんがんばってますよ」なんてコメントが付いてもおかしくないんですけどね。

 

hitomiさんの場合、お子さんの年齢が8才、2才、0才と長女だけ離れているので、長女だけ子育ての段階が違うので、対応が変わるのも多少は仕方ないことです。

 

しかし、長女だけ父親が違うこと、それ以上に問題だったのは、2年前に『深イイ話』に出演した時、長女に対して「これはヒステリックなんじゃ…」というくらい厳しくあたっている様子が流れたからでしょう。

 hitomiの炎上ママタレ路線に非難相次ぐ

 

さらに、その炎上を知っても「自分はしつけられなくて恥ずかしい思いをした」「だから厳しくいく」と開き直ったようなことを書いたんですよね。

 

ブログを見ていると、hitomiさんは3人の子持ちというのをアピールして、ママタレ活動をしたいのかなと。

 

純粋にブログでちょっと弱気を吐いてみたいときもあるのでしょうが、この『深イイ話』関連のエピソードが強烈過ぎて、どうにも受け入れ難い感じになってしまいます。

 炎上は面白い!: イケダハヤトのブログ術[関連商品]

 

先日もハワイ旅行の家族写真をブログに掲載したところ、娘だけ一歩離れているのに距離を感じるとか、おそろいコーデでも娘だけ何か違うとか、指摘を受けました。

 

「また妊娠?」「娘が不憫」hitomiがブログで紹介した家族写真が話題

 

hitomiさん、ふつうのママタレはできなそうですね…

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

peace [ hitomi ]

価格:3683円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

非難相次ぐhitomiの子育て。炎上ママタレ路線も行き過ぎか

「深イイ話」で放送された密着取材で長女に対するキツイ態度が批判の的になっているhitomiさんが再三反論し話題になっています。

ranking

※美脚

[楽天市場]

この記事の続きを読む

hitomiの毒親っぷりに批判の声!長女に対する愛情が感じられない…

21日の「人生が変わる1分間の深イイ話」でhitomiさんの密着取材の様子が放送され、昨年でき再婚した現在の夫や二人の子どもなどプライベートな姿が次々と明かされました。

そんな中、6歳の長女に対する態度が酷い、毒親だと批判の声があがっています。

ranking

※hitomiさんが教えてくれます。

[楽天市場]

この記事の続きを読む