タグ:銀魂の記事一覧

タグ:銀魂
映画「銀魂2」で堂本剛の降板騒動勃発!しかし、代役がジャニーズタブーに触れたことから事態は一転し…

今年の夏に公開予定の映画「銀魂2」のキャスティングを巡り、とんでもないスッタモンダが起きていたといいます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック (愛蔵版コミックス…

価格:1890円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)



 

同作は「週刊少年ジャンプ」で現在も連載中の人気漫画が原作で、昨年7月には実写映画が公開されて興行収入38億円を超える大ヒットになりました。

 

そんな話題作の続編だけに、映画関係者からの注目度も非常に高かったのですが…

 

[以下引用]

長州藩士・高杉晋作をモデルにした高杉晋助役の堂本剛さんが突然、“降板する”と申し出たそうなんです。根強いファンもいる高杉役を前作でも見事に演じきった堂本さんの出演辞退に、製作陣はかなり焦っていました」(映画製作会社関係者)

[週刊女性PRIME]

 

堂本剛さんに関しては、昨年6月に突発性難聴と診断され、一時的に芸能活動を休止した経緯があります。

 

現在、日常生活に支障はないようですが、歌手としてステージに上がる際には左耳に綿を詰め、さらに耳栓をし、その上からヘッドホンをするなどの対策をとっているとのこと。

 

もしかすると、そういった体調面での不安から降板を申し出たのかもしれませんが、彼の代役として白羽の矢が立った人物が「問題あり」だったため、事態は思わぬ方向に動き出したそうで…

 

[以下引用]

元KAT‐TUNの赤西仁さんが代役候補に上がったそうです。彼も出演を前向きに考えていて、話が進んでいたとか。しかし、“異例”なキャスティングに現場はどよめいていましたね」(テレビ局関係者)

 

’14年2月にジャニーズ事務所を退社し、その後はソロアーティストとして海外でも活動している赤西。映画出演は’13年の『47RONIN』以来であり、しかも元ジャニーズが代役を務めるなど、周囲がざわつかないわけがない。

 

「同じ事務所内のタレントを代役に立てるということは、よくあることだと言えるでしょうが、退社したタレントがキャスティングされるというのは業界上のルールとしてはあり得ません。しかもジャニーズのタレントとなると、そのハードルはさらに上がるでしょうからね」(ワイドショー関係者)

[週刊女性PRIME]

 

なるほど、そうですか…

 

確かにブラック事務所として知られるあのジャニーズが、裏切り者ともいえる赤西さんを自社タレントの代役として認めるなんて考えられません。

 

というか、赤西さんの名前を出しただけでメリー氏に激怒されそうですけど、担当者は大丈夫だったのでしょうか?

 

※オレは裏切り者なの?

Blessèd(通常盤) - 赤西仁

Blessèd(通常盤) – 赤西仁

[関連商品]

 

というのはさておき、赤西さんが有力候補に上がったことでジャニーズはかなり慌てたようで、結局のところ、堂本さんの降板は「なかったこと」になったそう。

 

なんだかコワモテのジャニーズらしくないような感じもしますが、どうせなら現役ジャニと辞めジャニの共演が見たかったです。

 

そうなれば大きな話題になったことでしょうし、制作陣としてはそれが狙いだったりとか…?

 

いずれにせよ、映画が再び大ヒットすると良いですね。

 

※堂本剛のホンネが出てしまった?

 こりゃ、ヒドイ…→ ranking reading

 こりゃ、ヒドイ…→ reading ranking

 

※降板しなくて正解だったと思いますよ。

KinKi Kids 公式 生写真 堂本剛 KK0034 -

KinKi Kids 公式生写真 堂本剛

[関連商品]

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※紗栄子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

橋本環奈に「銀魂ネタバレ!」の批判!最新号の誌面をツイートし…

橋本環奈さんがツイッターでジャンプ最新号の『銀魂』の画像をツイッターにアップしたことで“ネタバレ”だと批判する声があがっていると報じられています。

 

 

※原作ファンはたまりません

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀魂.銀ノ魂篇 2(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 空知英秋 ]

価格:4050円(税込、送料無料) (2018/3/15時点)



 

 

[以下引用]

橋本は14日、ツイッターで「移動中にジャンプ読んでます」と、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の「銀魂」の1ページを撮した画像をアップ。同作を実写化した劇場版で自身が演じたキャラクターに関連するシーンに、「これはもしや。。笑」と反応した。

 

橋本のこのツイートは同誌編集部の公式ツイッターでもリツイートされており、いわば“公認”と言えるが、一部ネットユーザーからは「ネタバレ良くない」「ネタバレしてんじゃねぇよ楽しみにしてたのにふざけんな」「ネタバレはさすがにダメっすよー…単行本派もいるんですから」などといった批判の声があがった。

 

しかし一方では、発売されてから数日が経過しているため“ネタバレ”にはあたらないとする意見や、今夏公開予定の実写劇場版第2弾の宣伝だと推測する声も

[日刊スポーツ]

 

 

橋本さんがツイートした画像は貼りませんが、その画像についているセリフや「これはもしや。。笑」というコメントは、フォロワー数の多い芸能人としてはどうなのかなと思います。

 

ジャンプ編集部もリツートしているならいろいろ問題ないと判断されてのことなんでしょうけれど、根強い人気の漫画なだけに、いろんな層がいることを考慮しないといけないですよね。

 

 

 

ツイートしたのは14日水曜日でジャンプの発売日は月曜日ではありますが、まだいろんな事情で見られていない人もいるかもしれませんし。

 

橋本さんだけが攻撃されることでもないんですけど、やっぱりツイートしたのは橋本さんなだけに言われてしまいます。

 

海賊版を取り締まったことが話題になったこともあり、敏感な界隈もあるなかです。

 

ジャンプ編集部も橋本さんサイドも反省しないといけないかも。

 

※かわいいだけじゃ許されないこともあるんです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング