押尾学被告に合成麻薬MDMAを譲渡した罪で有罪となった元親友の泉田勇介氏が、先ごろ府中刑務所から出所したそうです。

そして、メディアの取材に応じて押尾学被告のドラッグ交友の実態や事件の闇について詳細に語りました。

ranking

※ずいぶん幼い印象ですね[関連商品]
押尾学パーソナルブック―Manabu Oshio(past→now→future)

この記事の続きを読む