福島第一原発の事故で、東京電力は4日、低濃度の汚染水を海へ放出し始めました。

緊急的にやむを得ない措置ということでしたが、実は「納豆成分で汚染水浄化ができる」という画期的な方法があり、東電はそれを知っているのに使っていないという報道がありました。

これは本当なのでしょうか・・・?

ranking

※隠蔽体質は昔から言われているようです。

[関連商品]



この記事の続きを読む