タグ:桐谷美玲の記事一覧

タグ:桐谷美玲
「news zero」加藤綾子と桐谷美玲の起用で視聴率回復を目指す!?若手美人女子アナの起用も検討中とか

視聴率低迷に苦しむ日テレ系ニュース番組「news zero」が、起死回生策として加藤綾子さんと出演交渉に入ったとの噂が流れています。

 

さらに、桐谷美玲さんの”再起用”やサブキャスターとして若手美人女子アナを置くことも検討しているそうで、日テレ内部は相当な危機感を持っているようです。

 

※はあ、やっぱりワタシが必要になっちゃうわけだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉 [ 加藤 綾子 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/26時点)

楽天で購入


 

[以下引用]

フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子の、業界内での評価が急速に上がっている。

 

「今、司会では古巣のフジテレビのバラエティー『ホンマでっか!?TV』1本しかありませんが、他局もしっかりチェックしています。そんな中、すぐにでも加藤をキャスターにしたいという局が1社、すでに交渉に入っているというウワサです」(テレビ誌ライター)

 

果たして、どこの局で番組名が何か――。ウワサをたどると、日本テレビ『NEWS ZERO』が浮かび上がってきた。

 

「ZEROは初日10.0%、翌日10.4%と大健闘を見せたものの、すぐさま暴落。以降、一桁を続け、5%以下にまで落ち込む日も出てくる始末。有働はともかく、サブやコメンテーターが悪過ぎ。以前から最悪の評判ながら、唯一レギュラーとして残った櫻井翔がマトモに見えるほどです」(テレビ雑誌編集者)

 

救世主として加藤にすがりたいというのも、実に現実味のある話。確かに加藤が加われば、番組の注目度もあらためて仕切り直しできる。

 

「ZEROは、よく分からないコメンテーターが想像以上の悪評ですから、できれば完全リセットしたい。カトパンが来ればチャラになります」(前同)

[まいじつ]

 

ということですが、カトパンに報道番組は無理でしょう。

 

さすがに信憑性の低いハナシだと思います。

 

それよりも、まだこっちの方が説得力はあります。

 

[以下引用]
「日テレは最も視聴率分析に長けている局なのに、なぜ有働さんを夜帯に起用したのかは解せません。これまで担当していた『あさイチ』の視聴者は主婦層などほとんど女性でした。逆に、夜のニュース番組の視聴者は主に男性です。男性視聴者はどうしても若い女性キャスターを好む傾向がある。数字上はそういう傾向が顕著です。正直、49歳の有働さんには荷が重いですよ。これまで夜のニュースで高視聴率を取っていた番組の女性キャスターを振り返れば、わかると思います」(テレビ局関係者)

 

 

『ZERO』が同時間帯で1位を獲得できたのも、2006年のスタート時からサブキャスターに抜擢された小林麻央さんの功績が大きいと言われ、女優の桐谷美玲も2012年から今年9月までの6年半にわたって毎週火曜日に顔を見せていた。

 

「有働さんひとりがフォーカスされるような体制を取ったことも不振の要因かもしれません。諸事情があってそうならざるを得なかったのかもしれませんが……。今まではメインに村尾信尚キャスターがいて、サブには小林麻央さんをはじめ、山岸舞彩さん、小正裕佳子アナなどの美人女性キャスターがいる体制だった。今はサブを置いていないから、視聴率が下がるとどうしても有働さんだけが注目されてしまう。ちょっとかわいそうだと思います」

[女性セブン]

 

なるほど…

 

1980年代後半から1990年代にかけては「ニュースステーション」の小宮悦子アナ、2000年代には「ニュースJAPAN」の滝川クリステルアナがいましたもんね。

 

それぞれ美脚や上目遣いのカメラ目線など、持ち前の”オンナの武器”を駆使して男性視聴者からの支持を獲得していました。

 

※だそうです。

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!

 

そう考えると、有働アナのサブとして若手の美人女子アナを置くというのは、視聴率アップに有効な気もしてきますが…

 

そもそも、有働さんが敢えてサブキャスターを置かなかったのは、ジャーナリストとして「自分ひとりの力でやっていく」という決意の表れだったのでは?

 

現在の低視聴率については、本人も「なんとかしなくては…」と焦っていると思いますが、だからといって若くて綺麗な女子アナを起用するなんて、絶対にあり得ないかと。

 

たとえ、それで視聴率がアップするとしても、彼女のプライドが許すはずありません。

 

ただ、日テレは10月第3週の週間視聴率で全日、ゴールデン、プライムの全部門でテレビ朝日に首位を譲ってしまったんですよね。

 

「news zero」は月曜から金曜まで放送される帯番組ですし、そこでの不調はモロに全日視聴率に影響してきます。

 

視聴率三冠王を狙っている日テレが、有働アナのプライドと自分たちの生命線である視聴率のどちらを優先するのか、それは火を見るよりも明らかなこと。

 

なので、落としどころとして次のような噂が出てくるわけで…

 

[以下引用]

「村尾のときに火曜日キャスターで出演していた桐谷美玲は、リニューアル後も残るとみられていた。本人もそう思っていたらしく、不満だった彼女は当てつけに“降板会見”まで開いたほどだ。

 

「桐谷も最初、インタビューなど満足にできず『しょせん客寄せ』といわれた。でも6年半も続けてだいぶうまくなった。正直、櫻井よりも全然マシだったし、有働も桐谷を『残してもいい』と言っていたのです」(テレビ雑誌編集者)

 

しかし、イザ新体制でスタートしてみると、この惨状。再び桐谷出演のメも出てきたという。

 

「桐谷は女優の仕事が嫌いで、将来的には雑誌モデルとキャスター業でやりたいんです。新たな出演陣を見る限り桐谷の方が全然マトモだし、視聴率も期待できますよ」(前同)

[まいじつ]

 

10月24日、NHKの定例会見が行われ、木田幸紀放送総局長が有働アナに言及するという珍しい光景が繰り広げられたそうです。

 

「他局のことなので、僕があれこれ言うと、日テレさんに怒られちゃう(苦笑)。ですが、長くやってきた同僚・後輩なので言うと、彼女は素晴らしいセンスの持ち主なので、いずれ、そう遠くない日に見たことも聞いたこともない新しい有働節を開発すると思っています」

 

このようにエールを送ったということですが、これって良く読み返してみるとかなり意味深なことを言ってるような。

 

そもそも、有働アナの報道キャスター、あるいはジャーナリストとしての能力を認めていれば「そう遠くない日に本来の実力を発揮してくれる」と答えるでしょう。

 

ですが、「そう遠くない日に見たことも聞いたこともない新しい有働節を開発すると思っている」ですからね。

 

エールに見せかけて、実は「お前にできんのかよ。できるものなら俺たちに見せてみろよ」と挑発してるように感じたのですが…考えすぎ?

 

いずれにせよ、有働アナが早くも正念場に立たされていることは間違いありません。

 

この難局をどのように乗り越えていくのか、注目したいと思います。

 

 ※実は虎視眈々とメインキャスターの座を狙っている…

 あのおぼっちゃまgeinou reading geinou ranking

 あのおぼっちゃまgeinou ranking geinou reading

 

※坊主頭にして気合を入れてみますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク (新潮文庫) [ 有働 由美子 ]

価格:561円(税込、送料無料) (2018/10/26時点)

楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有働アナのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

やっちまった三浦翔平!桐谷美玲との結婚が事後報告で幹部激怒!干される心配も

2018年7月25日に結婚を発表した桐谷美玲さんと三浦翔平さん。桐谷さんはインスタで「嬉しくてたまらないです」と素直に喜んでいる様子ですが、入籍が事後報告の事態になってしまった三浦さんはピンチに陥っていると報じられています。

 

 

 

交際が報じられて以降結婚もセットで噂されてきた二人ですが、三浦さんサイドは結婚には難色を示してきたとのこと。

 

というのも三浦さんは2007年にジュノンボーイで賞を受賞し2008年に『ごくせん』に出ていましたがドラマで話題になるようになったのはごく最近で、すでに30才になってます。

 

一方の桐谷さんは、視聴率的にはイマイチであるものの、主演女優としての知名度も人気も実績もある女優です。

 

「主演俳優として確固たる地位を築くには、まさにこれから数年が正念場」である今結婚するのはタイミングではない、というのが三浦さんサイドの方針だったとか。

 

[以下引用]

「スウィートパワーとしても手放しで喜べる話ではありませんが、桐谷本人の固い意志を尊重しているようです。昨年からすでに結婚に向けた準備に入っており、仕事をセーブしている状況でした。そうしたなかでスウィートパワーによる関係各所への報告が終わらない段階でバーニングから結婚の情報が漏れたことに対し、スウィートパワーサイドは不快感を抱いたのです。それでも事務所としては稼ぎ頭の売れっ子女優の機嫌を損ねてはいけないと、結婚をバックアップしていた。そうした紆余曲折をへて、最終的に結婚への段取りはスウィートパワー側に任されていたのですが、連絡の行き違いなのか原因は定かではありませんが、なぜか入籍に関して三浦からバーニングへ事後報告というかたちになってしまったらしく、ただでさえ結婚に反対した幹部は怒ってサジを投げてしまったといわれています」

[ビジネスジャーナル]

 

入籍するのは三浦さんと桐谷さんなんですから、三浦さんがきちんと報告していれば事後報告にはならなかったと思うんですけどね。事務所は反対していたわけでもないようですし。それで事後報告になって激怒されたなら、もはや自業自得としか…。

 

スウィートパワーは黒木メイサさんがデキ婚したり堀北真希さんがあっさり引退してしまったりでトップ女優が結婚関連で躓いていますからね。桐谷さんも押さえつけ過ぎてどうにかなってしまうよりは、という判断で前向きに対処したのかもしれません。

 

 

そんな前向きな結婚に影を落とすことなく、幸せな家庭を築けるといいですね。

 

 

※女優ってたいへん

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※幸せそうな桐谷美玲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

桐谷美玲へ警告!「今からでも止めた方がいい」三浦翔平との結婚に寄せられる業界と夜の街の声

桐谷美玲さんとの結婚が近いと噂される三浦翔平さんにまたもマイナス報道です。

 

一緒に仕事する業界関係者や、夜の街から「今からでも止めた方がいい」というこえが…

 

 

三浦翔平の悪評

 

[以下引用]

「三浦さんは超がつくプレイボーイ。桐谷さんには、もっといい男がいるはずなのに……」と首をかしげるのは、映画関係者。

 

さらに、東海地方の某歓楽街で働くキャバクラ嬢からも、三浦の“素行”を問題視する声が上がっている。

 

「桐谷さんは絶対に相手を間違えている。今からでも止めた方がいい」(キャバクラ嬢・Aさん)

 

Aさんが三浦を見かけたのは、今から2年ほど前だったという。芸能関係者とともに来店した三浦は、そのままVIPルームへと進み、お酒を楽しんでいたというが「横についた女の子の体を品定めしながらベタベタ触ったり、とにかくボーイさんへの話し方が上から目線で偉そうだった。『俺を誰だと思っているんだ』とまでは言いませんでしたが、そんな空気を醸し出しながら座る姿に幻滅してしまった」という。

[サイゾー]

 

三浦さんは爽やかな外見に反していい話が本当にないですね。

 

2014年には佐藤健さんの指示で「ブス帰れ」コールをしていたと報じられ、2016年には初対面の業界の先輩にする失礼な態度を暴露され。

 

今回キャバ嬢が暴露したようなエピソードは、以前週刊文春も飲んだ時に喫煙所でファンの女性に対して身体を触っていいか、まるでセクハラオヤジのような絡みをしていたと報じていました。

 →三浦翔平はセクハラ、野村周平は絡み酒…

 

いずれも2年前くらいまでの話で、桐谷さんとの交際はこの頃放送していたドラマ『好きな人がいるということ』で共演後交際に発展しており、今は落ち着いているのかもしれませんが、ベースが変わっていないとしたら、もしも結婚したとしても結婚生活は何年もつか分かりませんね。

 

 

6月結婚説の裏側

 

そんな二人の交際は、先日スポーツ紙が6月に結婚すると報じました。

 →桐谷美玲と三浦翔平、6月20日に結婚説

 

その後双方の事務所とも6月結婚説は否定したものの、三浦さんサイドは「結婚前提にお付き合いしていますがまだ何も決まっておりません」とし、いずれ結婚するという意思表示をしています。

 

[以下引用]

結婚報道でイニシアチブを取っているのは、桐谷の所属事務所ではなく、三浦が所属する「バーニングプロダクション」。百戦錬磨、言わずと知れた“芸能界のドン”が君臨する最強事務所だ。スポーツ紙記者の話。

 

「スクープしたのも、バーニングに最も近い報知とスポニチ。三浦にしてみれば、人気女優との結婚話はメリット以外の何ものでもありません。今回の結婚騒動には、何かバーニングの狙いがあるようにも感じられます」

[サイゾー]

 

このところ桐谷さんは女優業に消極的、もしかすると芸能界引退も視野にあるのではという報道が続いています。

 →桐谷美玲、女優引退を希望

 

そんな中三浦さんと結婚すれば、これまで以上に引退説が有力になるでしょうね。

 

「現在の桐谷さんは軽い“反抗期”。事務所よりも三浦さんの言葉に耳を傾けているようです。三浦さん=バーニングと考えるならば、すでに彼女はバーニングの支配下にあると言ってもいいでしょう」という指摘もあり、桐谷さんを見出しここまで育てたスウィートパワーは複雑なのではないでしょうか。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※三浦翔平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

三浦翔平が早くもパパに!桐谷美玲との結婚はデキ婚だとされる理由とは?

一部スポーツ紙が桐谷美玲さんと三浦翔平さんが「6月に結婚する!」と報じた件について、双方の所属事務所が「交際は事実だが、結婚時期は未定」と否定しました。

 

しかし、どうやら報道の通りに6月の結婚で話が進んでいたことは間違いないようで、結婚自体は否定しなかった背景には桐谷美玲さんの妊娠が関係しているようです。

 

※先輩・堀北真希さんのパターンですか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美玲さんの生活。 [ 桐谷美玲 ]

価格:1028円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)



 

[以下引用]

「報道を受けて、三浦の所属事務所は『決まっていない』、桐谷の所属事務所も『そういう予定はありません』とコメントしているものの、結婚そのものを否定したワケではありません。テレビに対しては16日時点で、三浦とは関係の深いバーニングプロダクションが報道自粛を呼びかけていますが、やはり近い時期でのゴールインは間違いなさそうです」(同)

 

このまま6月結婚となると、事務所が嘘を発表したことになってしまうので、時期をずらす可能性はあるものの、7月、あるいは8月までには、間違いなく婚姻届を提出すると見られているそうだ。

 

「しかし、気になるのは『15日に明らかになった』と報じられてから双方事務所の見解が統一されるまで、多少時間がかかっていたこと。あまりに急な話だけに、何かしら『結婚を急がねばならない事情』があるようにも思えてしまいます。すぐに浮上したのは、桐谷の妊娠の可能性。近頃は“デキ婚”を責めるような風潮はないものの、彼女はビールのCMに出演中だけに、契約違反になりかねない。そのため、まず結婚を報告し、婚姻届を提出してから妊娠発表……という流れにしたかったのではないでしょうか」(週刊誌記者)

[サイゾーウーマン]

 

確かに、今回の結婚報道には不可解な点がいくつかありました。

 

16日未明にはスポニチとスポーツ報知の2紙がWebサイトで第一報を報じ、スポニチは「6月下旬に結婚」としたのに対し、報知は「6月3日に結婚」と具体的な日付まで指定。

 

さらに、同日付本紙一面でも大きく報道するなど、スクープに相当な自信を持っていることが伺えました。

 

正直、他の芸能ゴシップ紙ならともかく、日本有数のスポーツ紙が揃って報じたわけですから、これが完全なガセだったと考えるのは無理があるような。

 

やはり、両紙が掴んだ情報は正確だったものの、スポンサーや仕事の関係先に報告する前にスッパ抜かれたのでは、事務所サイドとしても立場がないですからね。

 

それで、慌てて「結婚は肯定、時期は否定」という不思議な発表になったのでしょう。

 

また、桐谷さんが妊娠している可能性についても、結婚を「否定できなかった」という点で引用記事の信憑性は高いと思います。

 

なにしろ、所属事務所であるスウィートパワーといえば、過去に黒木メイサさんが元ジャニーズの赤西仁さんとデキ婚を強行した経緯がありますから。

 

その後、堀北真希さんも山本耕史さんと交際期間0日のスピード婚を強行していますが、その背景には「普通に交際→結婚という手順を踏んだのでは、絶対に認められない」という追い詰められた気持ちがあったともいいます。

 

桐谷さんはメイサさんや堀北さんの離脱によって空いた穴を埋めるべく、かなり過酷なスケジュールで働かされていたとも言われていますし、そんな状況を打破するために”デキ婚”を選んだとしても不思議はありません。

 

事務所としても、「桐谷にまで引退されてはかなわん!」ということで、渋々ながら結婚を許した…とかなんとか。

 

※堀北真希が結婚早々に妊娠した理由がコワイ

 マジ?→ ranking reading

 マジ?→ reading ranking

 

とにかく、妊娠が本当であれば7月にも結婚を発表する可能性は高いのでは?

 

 

二人とも異性人気が高いだけに、今後の活動には不透明な部分もありますが、今頃さっそく”イクメンパパ&ママタレ路線”での売り方を計画してるかもしれませんね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三浦翔平デビュー10周年記念写真集『&』 [ 三浦 翔平 ]

価格:2376円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※槇原敬之さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング