タグ:桐谷美玲の記事一覧

タグ:桐谷美玲
業界評価も急降下!桐谷美玲、夫・三浦翔平の影響で知的・清楚よりもヤンキーオーラが…

[スポンサーリンク]

 

三浦翔平さんと結婚し幸せいっぱいの桐谷美玲さんですが、このところ評価を落としていると話題です。

 

 

 

 

ネットで賛否両論なのがこちら。

 

 

ファンからは「美玲ちゃん、かっこ可愛い」「シックに決めて来ましたね」と称賛の声があがるものの、ネットでは「ヤンキーの一張羅って感じ」「本当にこういうの似合わないね〜」「細すぎて綺麗に服を着こなせてないよね。良いモデルさんではないと思う」「もっといい写真はなかったのか、世に出す写真が本当にこれでいいのか、問い詰めたい」「ハイブランド感損なわれてない?」「カラーコーンが逆にオシャレとか思ってそう」「工事用バリケードをバックにするなんて斬新」といった声があがっているよう。

 

[以下引用]

「桐谷さんがキメキメのポージングを取っていただけに、ツッコミの声が続出してしまいましたね。また、サングラスにドヤ顔だったため、いつもよりヤンキー感が出てしまっていたのでは」と語るのはファッション誌編集者。

 

「夫の三浦翔平さんは”パリピ”といわれ、評判が良くないだけに、桐谷さんがサングラスをかけたりするだけで『旦那そっくりになってきた』『私服姿ガラ悪くなったな』などと言われてしまうんですよね。せっかく長年『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でキャスターを務めて知的な印象を守ってきたのに……」(同)

[サイゾー]

 

 

三浦さんが夜遊び報道が多かった「パリピ」なのもそうですが、結婚前にスクープされたデート画像が黒マスクだったりしたのもまた「やっぱりね」みたいな感じになってるのかも。

 →三浦翔平のセンスが悪い

 

そういう三浦さんを結婚相手に選んだ時点で同類と見られた分もありますし。

 

※そっち種類のイケメンです

[Amazon]

 

さらに、4月始めにインスタで公開した鈴木えみさんとの写真も業界では大不評らしく。

 

[以下引用]

「身長168cmの鈴木さんと身長164cmの桐谷さんですが、たった4cmしか差がないのにもかかわらず、2人を見比べると鈴木さんの圧倒的なオーラと美貌、スタイルの良さに完全に桐谷さんが負けてしまっているんです。これ、モデルとしてはかなり痛いことですよね。桐谷さんはかわいらしい顔立ちなので、本当はモデルよりも女優などで個性を出したほうが輝くタイプだと思うのですが……。そもそも、私服姿をヤンキーと呼ばれているようではモデルとしてマズイですよね」(同)

[サイゾー]

 

◆業界評が悪かった

そのツーショット→ geinou ranking geinou reading

そのツーショット→ geinou reading geinou ranking

 

確かに桐谷さんは細く手足も長いですが、164センチだとモデルとしては小さいですし正直細いだけではそれほど魅力的ではありません。

 

でも本人は女優よりもモデル主体で仕事をしたいんだとか。

 →桐谷美玲、女優引退を希望

 

ならなんとか魅力的になりたいところですが…

 

ちなみにこちらのツーショットもネットでは不評です。

 

 

 

まあ、その企画のコンセプトもあるでしょうし、スタイリストのセンスもありますしね。

 

最初のヤンキーオーラ全開の写真も、言ってみれば「桐谷美玲=知的で清楚」という固定イメージだけではモデルとして幅が限定されますから、これからいろんな姿を披露して、最終的に表現力が身についていくのかも。

 

夫・三浦翔平さんは事務所がバーニング系で仕事がなくなることはないだろうというのは安心ですが、俳優としての評価もまだ定まらないところがありますし、夫婦仲もどうなるかわかりませんし、もう少し桐谷さんは仕事していかないといけないのかも。

 

◆桐谷美玲のすっぴん?

超気の抜けた一枚→ geinou ranking geinou reading

超気の抜けた一枚→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※桐谷美玲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

桐谷美玲が激怒!暴露グセどころか嘘つきな夫・三浦翔平と大喧嘩

[スポンサーリンク]

 

昨年結婚したばかりの桐谷美玲さんと三浦翔平さんですが、三浦さんの人としてのマナー不足さが原因で夫婦喧嘩が勃発したと報じられています。

 

 

 

[以下引用]

「昨年10月に三浦が自身のラジオ『三浦翔平 It‘s翔time』(FM NACK5)で、夫婦の財布事情を明かしたんです。2人は小遣い制ではなく“完全に別々”だそうで、“基本的には俺が全部やってる。奥さん貯め込んでるよね~。逆に小遣い制にしたいよ”と桐谷の金銭事情まで暴露してしまったんです。『女性自身』の記事によると、この発言が桐谷の耳にも入り、“私も家賃や生活費を払ってる。夫婦間の家計事情を勝手に話さないで!”と激怒され、夫婦喧嘩になってしまったのだとか」(芸能記者)

 

その後、三浦が謝罪したことで現在は夫婦円満に戻ったようだが、三浦の“暴露グセ”はこれだけにとどまらない。3月22日に放送された『A-Studio』(TBS系)で三浦は、2人のなれ初めや夫婦生活について自信満々に語っていたのだが、プロポーズの際に「隠し撮り」をしていたことまで堂々と告白。スタジオをドン引きさせてしまった。

[日刊大衆]

 

隠し撮りについてはアシスタントの川栄李奈さんも引いてましたが、鶴瓶さんが桐谷さんは怒らないのかと聞いたところ、「怒る人じゃない」と答えてました。

 

が、家計事情については、暴露というより嘘ですよね。

 

桐谷さんも家計に参加してるのに出してないかのように言ったわけですから。

 

「怒る人じゃない」はずの桐谷さんが怒ったなら、三浦さんも反省したのでは。

 

結婚したのに神経質に家庭のニオイを隠し続ける福山雅治さんみたいな感じも、妙に自意識過剰ですし、ほどよく家庭の話をするのは、イケメン俳優であるからこそ狭まりがちな三浦さんの仕事の幅拡大にも繋がりいいと思うんですけどね。

 

三浦さんの場合、この暴露グセの他に心配なのが遊びグセ。

 

新婚なのにすでに合コンに参加していたという疑惑が出ています。

 →三浦翔平、新婚早々合コン疑惑で愛妻家アピール失敗

 

三浦さんは30歳という、イケメン俳優としては若い年齢で結婚しました。

 

これからというときの結婚に、事務所は反対していたもののそれを押し切って結婚したと報じられています。

 

そうまでしたなら、結婚をプラスのイメージに転じなければいけません。

 

結婚ができ婚だったなら元々のイメージである「遊び人」の続きでしかありませんが、どうやらそうではなさそうなので、これでまずプラス1ポイントでした。

 

愛妻家で家庭円満な雰囲気が認知されれば、「遊び人」が「誠実」に変わる可能性があり、そうなればまたプラスポイントが増えていきます。

 

それが合コン疑惑ですからね。

 

万が一離婚になんて事になったら、三浦さんの俳優人生は終了に近づくと考え、誠実に暮らしていくべきでしょう。

 

◆三浦翔平・桐谷美玲の披露宴!

でも…思ってたのと違う…?→ geinou ranking geinou reading

でも…思ってたのと違う…?→ geinou reading geinou ranking

 

※穏やかに。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※三浦翔平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

新婚早々合コン疑惑で大失敗!三浦翔平の愛妻家アピールは無駄に終わる

昨年桐谷美玲さんと結婚した三浦翔平さんが愛妻家をアピールするも、結婚後も合コンに参加していた疑惑が根強く、好感度はアップどころか逆にダウンしていると報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

MCのフットボールアワー・後藤輝基に「結婚して生活は変わりましたか?」と聞かれると、三浦は「特には変わっていません」と返答。さらに「夜、飲みに行く回数が減るとかは?」と聞かれると「(桐谷を)一緒に連れて行くことが多くなりました」と明かした。

 

この返答に、ネット上では「えっ! 嫁も一緒に行くの? 周りが気を使いそう」「しょっちゅう妻を連れて行くってそんなに良いことではないんじゃないの? 桐谷美玲ちゃんも大変だね」「飲み会に妻や彼女連れてくる男苦手だわ 私は絶対行きたくないし周りは気を使うでしょ」と周囲や桐谷に同情の声が。また「そう言う割にはインスタでよく俳優仲間と遊び歩いてるの見るけどね」というツッコミの声が上がっていた。

[サイゾー]

 

まあ妻を飲み会に連れて行くことには賛否両論あるとは思いますが、結婚してしばらくはそれでもいいといえばいいのかもしれません。

 

桐谷さんのモデルや女優のお友だちを連れての「飲み会」かもしれませんし、そういうのは先に結婚した人に期待される役割、かも。

 

ただそんな平和そうな話ばかりでもなく。

 

[以下引用]

確かに三浦といえば、今年1月18日に親友である佐藤健とロックバンドONE OK ROCKのTakaと一緒に酒を飲んでいるショットを自身のInstagramにて公開。また3月15日には俳優仲間の三浦春馬と城田優、山田親太朗との4ショットを同じく自身のInstagramで披露し、ストーリー機能(動画投稿機能)にて三浦と城田がカラオケを熱唱している動画を配信。しかし、その際に数人の女性の声がしっかり入り込んでいたので、この集まりは“合コン”ではないのかとファンの間で話題になっていた。

[サイゾー]

 

新婚早々、妻が連れてきた友だち以外の女性との合コンだったら感じ悪いですよね。

 

三浦さんの夜遊びグセは業界でも有名で、この動画には女性の声だけでなく、女性が3人写り込んでいたという指摘もあります。

 

先日出演した『A-studio』で、三浦さんはプロポーズのときに隠しカメラを仕込んでいたそうで、鶴瓶さんが「怒らなかった?」と聞いたところ、「怒る人じゃない」と答えていましたが、桐谷さん、プロポーズ時の隠しカメラはともかく合コンは怒る人じゃなくても怒るべきでしょうね。

 

ネットではこの夫婦は「三浦翔平が不倫して離婚」と見る向きが多いですが、結婚した時点で桐谷さんも同類なはずだからどっちもどっちでは、という声も。

 

そんな危うい夫婦がそんな予想どおりに離婚するのだとちょっと意外性がなさすぎるので、頑張って良い形で夫婦を続けてほしいものです。

 

◆不安になるよねー

三浦翔平の交友関係→ geinou ranking geinou reading

三浦翔平の交友関係→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※桐谷美玲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「news zero」加藤綾子と桐谷美玲の起用で視聴率回復を目指す!?若手美人女子アナの起用も検討中とか

視聴率低迷に苦しむ日テレ系ニュース番組「news zero」が、起死回生策として加藤綾子さんと出演交渉に入ったとの噂が流れています。

 

さらに、桐谷美玲さんの”再起用”やサブキャスターとして若手美人女子アナを置くことも検討しているそうで、日テレ内部は相当な危機感を持っているようです。

 

※はあ、やっぱりワタシが必要になっちゃうわけだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉 [ 加藤 綾子 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/26時点)

楽天で購入


 

[以下引用]

フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子の、業界内での評価が急速に上がっている。

 

「今、司会では古巣のフジテレビのバラエティー『ホンマでっか!?TV』1本しかありませんが、他局もしっかりチェックしています。そんな中、すぐにでも加藤をキャスターにしたいという局が1社、すでに交渉に入っているというウワサです」(テレビ誌ライター)

 

果たして、どこの局で番組名が何か――。ウワサをたどると、日本テレビ『NEWS ZERO』が浮かび上がってきた。

 

「ZEROは初日10.0%、翌日10.4%と大健闘を見せたものの、すぐさま暴落。以降、一桁を続け、5%以下にまで落ち込む日も出てくる始末。有働はともかく、サブやコメンテーターが悪過ぎ。以前から最悪の評判ながら、唯一レギュラーとして残った櫻井翔がマトモに見えるほどです」(テレビ雑誌編集者)

 

救世主として加藤にすがりたいというのも、実に現実味のある話。確かに加藤が加われば、番組の注目度もあらためて仕切り直しできる。

 

「ZEROは、よく分からないコメンテーターが想像以上の悪評ですから、できれば完全リセットしたい。カトパンが来ればチャラになります」(前同)

[まいじつ]

 

ということですが、カトパンに報道番組は無理でしょう。

 

さすがに信憑性の低いハナシだと思います。

 

それよりも、まだこっちの方が説得力はあります。

 

[以下引用]
「日テレは最も視聴率分析に長けている局なのに、なぜ有働さんを夜帯に起用したのかは解せません。これまで担当していた『あさイチ』の視聴者は主婦層などほとんど女性でした。逆に、夜のニュース番組の視聴者は主に男性です。男性視聴者はどうしても若い女性キャスターを好む傾向がある。数字上はそういう傾向が顕著です。正直、49歳の有働さんには荷が重いですよ。これまで夜のニュースで高視聴率を取っていた番組の女性キャスターを振り返れば、わかると思います」(テレビ局関係者)

 

 

『ZERO』が同時間帯で1位を獲得できたのも、2006年のスタート時からサブキャスターに抜擢された小林麻央さんの功績が大きいと言われ、女優の桐谷美玲も2012年から今年9月までの6年半にわたって毎週火曜日に顔を見せていた。

 

「有働さんひとりがフォーカスされるような体制を取ったことも不振の要因かもしれません。諸事情があってそうならざるを得なかったのかもしれませんが……。今まではメインに村尾信尚キャスターがいて、サブには小林麻央さんをはじめ、山岸舞彩さん、小正裕佳子アナなどの美人女性キャスターがいる体制だった。今はサブを置いていないから、視聴率が下がるとどうしても有働さんだけが注目されてしまう。ちょっとかわいそうだと思います」

[女性セブン]

 

なるほど…

 

1980年代後半から1990年代にかけては「ニュースステーション」の小宮悦子アナ、2000年代には「ニュースJAPAN」の滝川クリステルアナがいましたもんね。

 

それぞれ美脚や上目遣いのカメラ目線など、持ち前の”オンナの武器”を駆使して男性視聴者からの支持を獲得していました。

 

※だそうです。

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!

 

そう考えると、有働アナのサブとして若手の美人女子アナを置くというのは、視聴率アップに有効な気もしてきますが…

 

そもそも、有働さんが敢えてサブキャスターを置かなかったのは、ジャーナリストとして「自分ひとりの力でやっていく」という決意の表れだったのでは?

 

現在の低視聴率については、本人も「なんとかしなくては…」と焦っていると思いますが、だからといって若くて綺麗な女子アナを起用するなんて、絶対にあり得ないかと。

 

たとえ、それで視聴率がアップするとしても、彼女のプライドが許すはずありません。

 

ただ、日テレは10月第3週の週間視聴率で全日、ゴールデン、プライムの全部門でテレビ朝日に首位を譲ってしまったんですよね。

 

「news zero」は月曜から金曜まで放送される帯番組ですし、そこでの不調はモロに全日視聴率に影響してきます。

 

視聴率三冠王を狙っている日テレが、有働アナのプライドと自分たちの生命線である視聴率のどちらを優先するのか、それは火を見るよりも明らかなこと。

 

なので、落としどころとして次のような噂が出てくるわけで…

 

[以下引用]

「村尾のときに火曜日キャスターで出演していた桐谷美玲は、リニューアル後も残るとみられていた。本人もそう思っていたらしく、不満だった彼女は当てつけに“降板会見”まで開いたほどだ。

 

「桐谷も最初、インタビューなど満足にできず『しょせん客寄せ』といわれた。でも6年半も続けてだいぶうまくなった。正直、櫻井よりも全然マシだったし、有働も桐谷を『残してもいい』と言っていたのです」(テレビ雑誌編集者)

 

しかし、イザ新体制でスタートしてみると、この惨状。再び桐谷出演のメも出てきたという。

 

「桐谷は女優の仕事が嫌いで、将来的には雑誌モデルとキャスター業でやりたいんです。新たな出演陣を見る限り桐谷の方が全然マトモだし、視聴率も期待できますよ」(前同)

[まいじつ]

 

10月24日、NHKの定例会見が行われ、木田幸紀放送総局長が有働アナに言及するという珍しい光景が繰り広げられたそうです。

 

「他局のことなので、僕があれこれ言うと、日テレさんに怒られちゃう(苦笑)。ですが、長くやってきた同僚・後輩なので言うと、彼女は素晴らしいセンスの持ち主なので、いずれ、そう遠くない日に見たことも聞いたこともない新しい有働節を開発すると思っています」

 

このようにエールを送ったということですが、これって良く読み返してみるとかなり意味深なことを言ってるような。

 

そもそも、有働アナの報道キャスター、あるいはジャーナリストとしての能力を認めていれば「そう遠くない日に本来の実力を発揮してくれる」と答えるでしょう。

 

ですが、「そう遠くない日に見たことも聞いたこともない新しい有働節を開発すると思っている」ですからね。

 

エールに見せかけて、実は「お前にできんのかよ。できるものなら俺たちに見せてみろよ」と挑発してるように感じたのですが…考えすぎ?

 

いずれにせよ、有働アナが早くも正念場に立たされていることは間違いありません。

 

この難局をどのように乗り越えていくのか、注目したいと思います。

 

 ※実は虎視眈々とメインキャスターの座を狙っている…

 あのおぼっちゃまgeinou reading geinou ranking

 あのおぼっちゃまgeinou ranking geinou reading

 

※坊主頭にして気合を入れてみますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウドウロク (新潮文庫) [ 有働 由美子 ]

価格:561円(税込、送料無料) (2018/10/26時点)

楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※有働アナのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング