タグ:板尾創路
ホームPage 1 / 11

 [スポンサーリンク]

 

板尾創路さんがSNSを通じ一般女性をナンパしカラオケに誘い手を出すまでの手口が文春オンラインに掲載されています。

 

それがあまりに気持ち悪く…。

 

※最近は俳優や監督としても活躍

 

 板尾創路のナンパ術

 

文春オンラインによると、2018年10月、被害女性AさんがTwitterで友人と芸人について語る中で、「私は板尾好きだよー」とツイートしたら、翌日板尾さん本人から「好きと言われてうれしいです」というDMが届いたとのこと。

 

正直これだけで気持ち悪いです。そうやってエゴサーチしてるってことでしょうから。

 

しかしAさんは3,4回やり取りをした後、12月初旬頃に食事に誘われ、「芸能人と食事なんて今後はないだろう」と誘いに乗ることにしたそう。

 

結局、忘年会シーズンでお店が取れなかったという理由でカラオケで会うことになり、「プレゼント」と渡されたのがピンクのファーのキーホルダーだったとか。

 

※こんなかんじ?

[amazon]

 

カラオケにいながら歌を歌うことなく過ごしたそうですが、なぜか板尾さんはAさんの斜め上を見ていて目が合うことはなかったといいます。空気が和んできたころ、板尾さんの様子がちょっと変わったと。

 

[以下引用]

「それまで距離をあけて座っていたのですが、板尾さんに『こっち来なよ。ここに誰か座れそうなくらい空いてるよ』と近くに座るように言われました。確かに不自然なくらい距離があったので、もう少し近くに座って板尾さんの方を向くと、突然キスをしてきたんです。突然のことで怖くて動けず、じっと我慢していると舌を入れられました。」

[文春オンライン]

 

その後、洋服の中にも手を入れられ、「ちょっと、すみません!」とAさんが抵抗するまで5分ほど、そんなことが続き、中断させたことで気まずい雰囲気になると思いきや上機嫌でその後も会話は続き、とにかく早く帰りたかったAさんがその旨伝えると、帰宅できたとのこと。

 

帰りのエレベーターでは「すぐに腰に手を回され『友達になってや』と近くで何度も言われました。『友達だったら……』というようなことを言った気がします。」となり、その流れでLINEを交換してしまったと。

 

で、その後こんなやり取りが…

 

 

 

こわっ!

 

このメッセージには返信しなかったそう。

 

細かい部分は文春オンラインを御覧いただきたいところですが、今回この被害女性が文春に詳細を明かすことにしたのは、不倫などで叩かれる芸能人を見るにつけ、酷いことをしてもバレなきゃいいのか?という気持ちになったのと、被害から1年経っても不快感が拭えなかったためとのこと。

 

Aさんは28歳の大人なので、何も責任がないとは言いませんが、それでも板尾さんがキモチワルイことには変わりなく…。

 

 

板尾創路といえば… 

 

[スポンサーリンク]

 

 

板尾さんは2017年11月にもグラビアアイドルとのスキャンダルが報じられています。

 

意味深…板尾創路のゲス不倫相手・豊田瀬里奈のツイート。思い出されるあの事件

これはもしかすると仕込まれた?という疑惑もありましたが、このときは食事→カラオケ→ホテルでした。板尾さんにとってはカラオケはそういうところなんでしょうね。

 

板尾創路、ハメられていた!不倫相手の豊田瀬里奈の素性

 

これよりなにより、板尾さんというと当時中学3年生の14歳とのスキャンダルが思い出されます。

 

こちらは通常なら芸能界追放レベルの不祥事ですが、相手女性が18歳以上であると偽っており、板尾さんは18歳以下であることを知らずに同意の上関係を持ったこと、松本人志さんが板尾さんの才能を訴え吉本に働きかけたことから、年内いっぱいの芸能活動自粛だけで復帰しました。 

 

そんなことがあったら女性関係注意すると思うんですけどね。

 

板尾さんは現在56歳。既婚で遅くにできたお子さんが乳幼児突然死症候群で亡くなるというつらい経験もされていますが、その後生まれたお子さんも小学生になっています。

 

仕事もお笑いではないジャンルでも評価され、失いたくないものも多いでしょうに。

 

それでも欲にとらわれ、もはや気の毒です。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※板尾創路さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー

フラッシュが報じた板尾創路さんとグラドル・豊田瀬里奈さんの不倫は仕組まれたものではないかと指摘されています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

フラッシュが報じたのは、二人がイタリアンレストランで食事後カラオケ、そしてホテルへ入り3時間後に出てくる姿。

 

豊田さんは映画を観ていただけと不倫を否定しましたが、板尾さんは具体的に何の映画を観ていたのか、など突っ込んだ取材を受け、ごまかすのが面倒になったのか、「想像してください、大人ですので」と暗に認める発言をしています。

 

板尾さんは又吉直樹さんの『火花』を映画化で監督を務めており、出演者に対して「公開まで人を殴ったらアカン。物盗ったらアカン。不貞したらアカン」とスキャンダル禁止令を通達していたそう。

 

※こちらは『火花』の漫画[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火花 下 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) [ 武富 健治 ]

価格:800円(税込、送料無料) (2017/11/20時点)



 

にも関わらず、自らその禁を破ったかたちとなりましたが、業界の中には「板尾はむしろ引っ掛かった」と見る向きもあるそうです。

 

[以下引用]

「相手の豊田は『火花』に出演していますが、監督の板尾とは撮影現場で顔を合わせたことはなく、打ち上げや食事会の席で親しくなったとのこと。彼女は昨年、今回スクープされたFLASHが主催する『ミスFLASH2016』のグランプリに輝いており、現在は事務所に所属していないフリーの立場。豊田のツイッターには『名前が売れてよかったですね』『有名になるためにはこの手しかないよね』などの書き込みが散見されます」(前出・芸能ライター)

[アサジョ]

 

豊田さんはスキャンダルが発覚する前には「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」と、まるで本当に不倫がなかったかのようなことをツイート。

 

フラッシュ報道後は、「被害者ぶるつもりもないので、自分自身の行動は本当に悪かったと思っています」ネット上などで彼女が芸能関係者と食事会を繰り返しているという憶測については「憶測ばかり書かれているのは悲しいです」と、どちらかといえば積極的に反応している印象です。

 

ミスフラッシュがフラッシュに不倫を撮られるって、まあやっぱり怪しいなあと思ってしまいますが…

 

豊田さんも言いたいことはあるのかもしれませんが、やっぱり既婚者とホテルへ行った時点で、実際なにもなかったとしても、言い訳できない事態なんだと諦めるしかないのでは。大人ですし。

 

 

※板尾さんの亡くなった長女についても書かれています[Amazon]

http://amzn.to/2B47Lwq

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

板尾創路さんがグラビアアイドルの豊田瀬里奈さんと不倫していたとフラッシュが報じています。

 

フラッシュによると、二人はイタリアンレストランで食事をした後カラオケに行き、その後ホテルへ向かったとのこと。

 

不倫はもはやそれほど話題にならないかと思いきや、意外な程にネットで盛り上がっている理由は、板尾さんの過去にありました。

 

※映画化した『火花』[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火花 上 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) [ 武富 健治 ]

価格:800円(税込、送料無料) (2017/11/18時点)



 

板尾創路の過去その1:未成年と関係して逮捕された

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

板尾さんというと思い出されるのが、1994年に18歳未満の少女と不適切な関係をむすだとして青少年健全育成条例違反容疑で逮捕され罰金30万円の刑を受けています。

 

つまり未成年に対する犯罪で「有罪」だったわけです。

 

しかし、相手女性が18歳以上であることを偽っており、板尾さんは18歳以下であることを知らずに同意の上関係を持ったこと、松本人志さんが板尾さんの才能を訴え吉本に働きかけたことから、年内いっぱいの芸能活動自粛だけ復帰しています。

 

極楽とんぼの山本圭壱さんは示談が成立し不起訴になったにも関わらず、なかなか復帰できないのに板尾さんはなぜふつうに仕事ができているのかと不思議だったのですが、そういう理由があったようです。

 

 

板尾創路の過去その2:長女の死

 

そんな板尾さんは、1998年に8歳年下の一般女性と結婚しています。

 

そして2007年に長女が誕生しましたが、2009年に乳幼児突然死症候群で急死。結婚後しばらく経ってのお子さんが可愛い盛りで突然亡くなるというのはどれだけ辛かっただろうかと思いますが、それを乗り越え、2012年に次女が誕生しています。

 

2013年に日テレの『24時間テレビ』に出演し、当時の様子を振り返り、「当たり前のことは普段は気づかない。ボクは生きていくことは辛いことだと思うけれど、生きていくことは凄い素晴らしいことだと思う」と話していた板尾さん。

 

※長女・英美ちゃんのことも書いてあるそう[Amazon]

http://amzn.to/2iummK0

 

不倫相手とされる豊田さんは、ホテルでは映画を観ていただけだと不倫を否定。

 

さらにツイッターで、「取り返しがつかない。方法がわからない」「違うって言ったって、違わなくされるんだ」と意味深なことをつぶやいています。

 

これを見ると何もなかったような気もしますが、27歳ですし、既婚者と誤解を受けるような行動を取ればどう捉えられるか、わからないわけではないでしょう。

 

板尾さんは、また今回のことで「当たり前のことは普段は気づかない」と今ある幸せを確認することになるのでしょうか。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

ホームPage 1 / 11