タグ:斉藤由貴の記事一覧

タグ:斉藤由貴
違約金数千万!斉藤由貴の自撮り不倫キス写真流出は誰が…

本日発売のフラッシュが、斉藤由貴さんと主治医A氏の自撮り不倫キス写真を掲載しています。

 

自撮り写真の流出ということで、当然誰が流出させたのか気になるところです。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

フラッシュが入手した斉藤由貴のキス写真

 

2017年8月初め、週刊文春が斉藤由貴さんと主治医の不倫を報じました。

 

斉藤さんはすぐさま会見を開き、手を繋いだのは一瞬で、斉藤さん名義のマンションでの密会は、往診で美容関係の施術を受けていただけだと不倫を否定。

 

全般にぼんやり煙に巻いた印象でしたが、フラッシュは決定的とも言えるキス写真を報じています。

 

フラッシュにはA氏の誕生日祝をしている様子や自撮りキス写真が掲載されています。

 

撮られたのは2年前のA氏の誕生日で、当日は日曜日。場所は、A氏の医院と思われるとのこと。

 

日曜日に重なった誕生日を、家族も立ち入る可能性のある医院で祝い、しかも自撮りキス写真…

 

FLASHは以前斉藤さんの不倫は7年前からだと報じておりましたが、今回の写真の存在で、少なくとも2年前から不倫していたことが明らかになりました。

 

 

斉藤由貴、A医師の反応

 

FLASHの直撃に対し、斉藤さんの事務所はノーコメント、A氏はコラージュだと主張したそうですが、FLASHの調査ではコラージュである痕跡は認められなかったとのこと。

 

本日斉藤さんの事務所がマスコミ向けに発信したFAXでは、謝罪の後、「事務所といたしましては、今回は2年前の写真が流出したということで認識しておりますが、驚きと共に非常に残念に思っております」とコメント。写真の真偽や流出経路などを含めて斉藤さんに確認したものの、斉藤さんの記憶が「曖昧」であるため、今回は会見の予定はないようです。

 

斉藤さんは「主人とは『如何なる状況でも、子供たちのために離婚は避けるべき』という観点も含めて話しております」とコメントしていますが、長年不倫していても、「子どもたちのために」離婚は避けるべきものなのでしょうか。

 

 

 

発生する違約金は数千万円

 

否定していた不倫が最悪な形で言い逃れ出来なくなったことで、斉藤さんは完全終了すると言われています。

 

再ブレイク中の斉藤さんは仕事が立て込んでおり、現在放送中のドラマ『カンナさーん!』や9月9日公開の福山雅治さん主演映画『三度目の殺人』でも重要な役どころを演じています。

 

出演中のauのCMにも影響があると見られ、決まっていた仕事も次々と降板となり、違約金は数千万円にのぼるとも。

 

斉藤さんは来年のNHK大河『西郷どん』にも出演が決まっており、渡辺謙さんといい、不倫大河と揶揄されそう。

 

 

 

斉藤由貴のキス写真流出元

 

それにしても今回の写真はどうして流出したんでしょうね。

 

自撮りということなので、斉藤さんか不倫相手のA医師の携帯からしか出ていかないわけで。

 

フラッシュに掲載されたキス写真は斉藤さんのどアップで、イメージは崩落、違約金も含め大ダメージです。

 

それを望むとすればA医師の妻でしょうが、写真の角度やA医師しか写っていない写真もあることを考えると斉藤さんの夫かなと。

 

基本的に離婚が認められていないモルモン教徒も「正当な理由が成り立つこともあることは認め、そういう離婚は罪とみなすことはない」というルールがあるといい、7年も裏切られたという証拠が周知されれば離婚できる、という気持ちがあっても仕方ないのかもしれません。

 

ただ、斉藤さんの夫は「ホンモノ」の“敬虔なモルモン教徒”でかなりの人格者だといい、そこまでのことをするかは疑問です。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※「西郷どん」鈴木亮平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

教会を隠れ蓑に不倫!斉藤由貴、釈明会見を開くもモルモン教除名は必至の状況。場合によっては第二弾のスキャンダル爆弾も

週刊文春に24年ぶりの不倫が報じられた斉藤由貴さん。今夜、疑惑釈明の会見を開くことが発表されていますが、どうにも旗色が悪いようです。

 

[スポンサーリンク]

 

斉藤由貴の主張は「往診です」


週刊文春が報じた不倫について、斉藤さんと不倫相手とされた開業医男性はそれを否定、子供の診察が縁で家族ぐるみの付き合いをしており、「女優生命を支えてくれているコーチ的な存在。トレーナーと選手のような間柄」と、美容面でのメンテナンスや疲れたときのにんにく注射や点滴などを、斉藤さんが個人的に事務所として借りている賃貸マンションで行っていた、つまり女優という斉藤さんを気遣って「往診」していたとしています。



ただ、週刊文春によると二人は週に4回も密会し、そのうち一度は横浜市内の映画館で映画を観た後には恋人つなぎで街を歩いている様子、お好み焼き屋で食事している様子の写真も掲載されています。



男性はよろめいたのを支えただけだとしていましたが、恋人つなぎ、ですからねえ。。



そもそも週刊文春が二人きりの食事や外出の有無を聞いても、「したことがない」と否定しているのですが、それならこのデート写真はどういうことなんでしょう。



また、斉藤さんの夫はマンションを借りていることを知らなかったといい、夫に黙って個人的に事務所を借りるってただ事でないような。

 

モルモン教では不倫禁止


斉藤さんは両親から続く敬虔なモルモン教徒だとされており、夫も同じ宗教で、一家は基本的に日曜礼拝には毎週参列しており、夫はその支部教会の指導者的立場で、時に司会を務めることもあるんだとか。



モルモン教というと自転車に乗る白人男性が二人組で勧誘するというイメージしかなかったのですが、週刊文春によるとかなりストイックな宗教で、タバコやアルコール、カフェイン類などは禁止。家族や夫婦のつながりを非常に大切にし、婚前交渉や、夫婦間以外の行為、セクシービデオ鑑賞なども禁じられているとのこと。



そんな厳格な宗教に身を置く斉藤さんは、たしかにふだんは質素な服装で主婦をしているそうです。



しかし、開業医男性と密会するときは、教会の駐車場に高級車を駐車し、そこから賃貸マンションや映画館に向かっていたとのこと。



横浜という土地柄ですから、賃貸マンションに駐車場がなかったり、生活圏内での密会なのに、斉藤さんの愛車がポルシェカイエンは目立ちますし、教会にあればアリバイにもなると思ったのかもしれません。



しかし、そんなことに無料開放している駐車場を利用された教会は、今回のことをどう捉えるんでしょうね。

釈明会見を開く斉藤由貴




そんな斉藤さんが不倫を報じられるのは、尾崎豊さん、川崎麻世さんの2回だけかと思いきや、実は渡辺謙さんと噂がありました。



 W不倫!斉藤由貴が50代開業医と



 杏と渡辺謙の壮絶な過去



渡辺さんとのときはあくまで疑惑、写真を撮られた尾崎さんとの不倫報道では「同志」という言葉で煙に巻いた斉藤さんですが、川崎さんとの不倫報道のときには観念したかのように、「信者であることを公表して表に立っている人間として、あまりにも自覚がない無責任な行動で、除名処分を受けても仕方がない覚悟でいます」と話していました。



今は自分の家庭もありますし、現在放送中のドラマ『カンナさーん』に姑役で出演中、来年放送の大河ドラマ『西郷どん』にも出演が決まっているような守るべきものが多い状況では、簡単に不倫を認めるわけにはいかないのでしょう。



ただ、昨年初めに週刊文春がベッキーさんの不倫を報じたとき、「友だちです」と否定する会見を開いたら、続いてツイッターのやりとり画面などどうしようもない証拠が続報で報じられ、ベッキーさんのタレントイメージが崩壊したことを忘れてしまったのでしょうか。



あの時も、すんなりベッキーさんが認めれば、ツイッターでのやりとりを報じる予定はなかったと記者が明かしていました。



今回会見まで開いて否定したら、週刊文春お得意の第二弾が出て来るかもしれません。



※え、ほんと?



「魔性の女」に美女はいない (小学館新書) -

「魔性の女」に美女はいない



[関連商品]


※尾崎豊の長男・尾崎裕哉さんのSNSはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング



ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら