タグ:嵐

[スポンサーリンク]

 

2020年いっぱいで活動を休止する嵐が怒涛の追い込みに入っています。

 

SNSや楽曲配信の解禁、来年のコンサートの予定発表、FNS歌謡祭の司会などファンを喜ばせるものが多い反面、不満を抱える人もいるようで…

 

 

※少し前まで黒く抜かれていました

 

 

 

嵐がなんと5つのSNSを開始

 

嵐がグループ結成から20年目を迎えた11月3日、メンバーは緊急会見を行いその様子が生配信されました。

 

そこで発表されたのが、Twitter、インスタグラム、Facebookなど5つのSNSを開始することや楽曲配信開始、来年新国立競技場でコンサートが行われることなどなど盛りだくさんの内容でした。

 

そして翌4日にTwitterが更新され発信されたメッセージが「僕たちは世界中のファンの皆さんが大好きです。あなたがどこに住んでいるか知りたいです!教えて下さい!」。

 

さらに翌5日には相葉雅紀さんの写真とともにインスタが更新され発信されたメッセージが「今回Instagramをはじめました!SNS初心者ですが熱意だけはあるので、これからここでいろんなことを共有しようね!」。

 

これらの投稿に一部ファンががっかりしているんだそう。

 

 

不満1:嵐のSNSがつまらない!!

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

「嵐が満を持して開始したSNSですが、現時点では正直なところ、退屈と言わざるを得ない投稿に終始しています。インスタのほうは相葉名義ではあるものの、アーティストが自分の中からひねり出した言葉とはとても思えません。文章に血の通っている感がなく、まるで小学生が学校の課題で書かされたかのよう。これほどまでに薄い内容の投稿を繰り返すだけなら、よほどの濃いファン以外はたちまち嵐のSNSに興味を失ってしまうことでしょう」

 

とは言え「いいね」は10万件台、リプも数万件台とものすごい勢いでファンが反応しているあたり、嵐SNSの持つパワーは相当なもの。これだけの支持があれば、内容が少々ツマらなくてもファンはついていくのではないだろうか?

 

ツイッターではファンの出身地を尋ねっぱなしですし、インスタでは肝心の画像がアー写。SNSにとって最も肝心なインタラクティブ性やオリジナル性を最初から放棄しているのは大きな問題です。SNSは文字通り“ネットワーク”を構築するツールであり、一方的に情報を送るマスメディアとは異なるもの。しかし嵐はツイッターやインスタを情報発信の手段にしか使っていません。この調子では今後も、単なる新譜情報やアンケートが一方的に載せられるだけかもしれず、SNS世代の若者を中心に興味が失われることは必至でしょう」(前出・SNSに詳しいライター)

[アサジョ]

 

「ツイッターではファンの出身地を尋ねっぱなし」はちょっと笑っちゃいました。

 

いったいどんなSNSかと思って見てみたら、たしかにたいして面白くはないかも。

 

出身地を尋ねたツイートには世界各地から3万件を超えるリプライがありますが、何も返信はしてません。まあ現実に無理ですよね。もしかするとスタッフはそのリプを分析しなにかに活用してるのかもしれませんが、今はまさに「尋ねっぱなし」。

 

インスタでは相葉さんに続いてメンバーが写真とともにコメントを発表していますが、内容は「Instagramをご覧のみなさん、こんにちは!潤です。20年間みなさんに応援して頂いたおかげで、ここまでやってこられました。そして21年目もまだまだ進み続けますよ!」、「二宮和也です!皆さんともっと!近づきたいと思っておりますので、みなさん、よろしくお願いいたします。」みたいな挨拶文がキメキメのアーティスト写真とともに投稿されているだけ。

 

とはいえ始まったばかりですからね。挨拶から始まるのは別にいいと思います。

 

ツイッターの方はもう少し動きがあり、相葉さん、松本さん、二宮さんが動画を公開しています。確かにツイート自体は本人が書いたものとは思えないものの、こういうのを喜ぶファンは多いのでは?

 

それにしても、Twitterにインスタグラム、Facebook、Tik Tokに微博と、ずいぶん一度に欲張りましたよね。情報量が多すぎてファンが困るのでは、なんて話もあります。

 嵐の怒涛のSNS解禁に困惑するファン

 

来年いっぱいで活動休止するのに、そのSNSはどうするんだろうという疑問もありますしね。5人それぞれの活動を告知するだけの場になったりするのでしょうか。

 

女性セブンによると、SNS解禁にあたりメンバーは周到な準備を進めており、運用の方針やSNSの使い分けなどしっかり話し合っているそうなので、この後の展開も計画されているんでしょうから、このままつまらないSNSで終わることはないのでしょう。どんな仕掛けがあるのか楽しみにしたいと思います。

 

 

不満2:「重大発表」乱発しすぎ!!

 

[スポンサーリンク]

 

つい昨日、『VS嵐』の番組欄や番組の公式Twitterで「嵐が重大発表」と予告され、一部では「進退問題か」「活動休止撤回か」「結婚発表では」と話題になっていました。

 

その結果発表されたのは相葉雅紀さんが『FNS歌謡祭』で総合司会を務めるということで、「まあわかってはいたけどさ」という空気が流れたのも事実。

 

その前の11月3日の会見は、数日前から「緊急記者会見」と煽り、さすがに数日前から通達が出てるし20周年の日だし5人揃っての会見だし、ファンにとってマイナスな内容ではないだろうと予測されながらも「でももしかしたら」とメンバーの結婚発表の可能性が話題になっていたところで、結果発表されたのがSNSや楽曲配信の開始でした。

 

最近芸能界では「重大発表」の煽りが多いですよね。

 

安住紳一郎アナウンサーの重大発表はオリンピックで総合司会するとかでしたし、ゆずはドームツアー、アンジャッシュの渡部さんに至ってはラジオの代打が児島さんというだけでした。

 

ゆずの件は、昔から新曲発表のたびラジオで「重大発表」とやっていたのをSNSでやったらオオゴトになっちゃった、という話でちょっと同情もしますが、「重大発表」とされるたび、大したことないんだろうなと思いながらそれでもソワソワするのはもてあそばれてる気分とでも言うか…

 

ネットの反応を見る限り、これで喜んだ人はそういないようで、そんな流れに乗った嵐に残念という声も。こんな感じでこの後活動休止まで「重大発表」を何回するのかわかりませんが、ファンは疲弊し、特にファンではないけど悪印象はないという人は嵐が嫌いになってしまうかもしれないので、もうしないほうが良いかもしれません。

 

ちなみに相葉さんのFNS歌謡祭司会については、グダグダだった紅白司会の印象を払拭したいのでは、という見方がされています。

 

こういう司会は一度決まるとかなり続きますから、嵐が活動休止になった後にも相葉さんの仕事が確約された、ということでもあるのではないでしょうか。

 

◆嵐の口パクをバカにした手越が生歌披露!

上手?→ geinou ranking geinou reading

ヘタ?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マイク倒しても歌声が流れたことのある山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

 

 

カテゴリー
タグ

[スポンサーリンク]

 

11月4日、関ジャニの大倉忠義さんが「前田裕二のオールナイトニッポン」にゲスト出演し、最近になって急激に解禁されつつある「ジャニーズのSNS展開」について持論をブチ上げたことが「事務所批判では?」「嵐をdisってる!」などと物議を醸しています。

 

 

※言いたいことも言えない世の中じゃあ…

 

 

 

大倉忠義の正論が嵐批判?

 

[以下引用]

大倉は「あまりにも僕たちの裏側を見せすぎるのもよくないな、というのもあって」としつつ、

 

「今や全部、身近になりすぎて。SNSがあることにより。(ファンとの距離が)近いことによって、うーん……。いいんですけど、身近な存在になることは。ただ、銀幕時代ですね。映画の時とかっていうのが全てだった時っていうのは、もう国民がほぼほぼ映画館に行って銀幕スターっていうのが現れたっていうのがあって。で、テレビっていう中に夢を見て。っていう時の偶像性が、まぁ薄れてるなっていうのは思うんですけど



と、言葉を選びながら熱弁。さらには



全てに関して、流行に乗ってやっていいもんじゃないなと思って。やっぱ目的がないと、変な“大多数の1”になるっていうのは、よくないなと思うので。何か目的があってやってるならいいですけど」

 

などと、SNSに関する自分なりの考えを語った。

[サイゾーウーマン]

 

超正論ですよね。

 

確かにアイドルは「偶像」という意味ですし、SNSやらなきゃ良いのにと思う芸能人もたくさんいます。やり方次第だとも思いますが。

 

大倉さんがそんな正論をぶっ放した前日である11月3日は、嵐がTwitter、インスタグラム、フェイスブック、TikTok、中国のWeiboアカウントの開設を発表した日。

 

大倉さんは名指ししていたわけではありませんが、これは明らかに”嵐”のSNS展開を踏まえた上での発言であることは間違いないかと。

 

NEWSの小山慶一郎さんと手越祐也さんもラジオでSNSについて語っていたことからも、おそらく事前に所属タレントには嵐がSNSを始めるよ、くらいの説明はあったんじゃないかと思われますし。

 

そのため、ネットでは「黙ってください」「嵐のこと?」「タイミング的に今その話すると、いろんな誤解招くし、マスコミもまた深読みしてファン煽るんだから、余計な事言わない方がいいのに」といった声も飛び交っていました。

 

◆ちなみに、小山慶一郎と手越祐也がSNSを語ると…

 こうなる→ geinou ranking geinou reading

 こうなる→ geinou reading geinou ranking

 

 

大倉忠義がSNSで失敗した過去?

 

[スポンサーリンク]

 

しかし、大倉さんは過去にインスタやツイッターの裏アカから”イケないもの”を流出させた過去があるんですよね。

 

それだけに、「大倉の言うことは理解できる」としつつも、「流出させたことのあるオマエが言うな」といった冷めた意見も多く見られます。

 

 

[以下引用]

2015年3月、ネットにて大倉がインスタグラムにて開設していた私的アカウントのプライベート写真が流出。流出後、そのアカウントはすぐに削除されたものの、大倉がくわえタバコをしている写真や、当時付き合っていた芹那が飼っている犬とよく似た犬と一緒に写った写真、友人と楽しげに食事している写真などが拡散されている。

 

◆大倉忠義の裏アカウントから流出!

 これはないわ→ geinou ranking geinou reading

 これはないわ→ geinou reading geinou ranking

 

また16年3月頃には、Twitterにて熱愛報道のあった女優の吉高由里子と目されるアカウントと、大倉と目される鍵付きアカウントがやり取りしている文面がファンの間で話題に。吉高の裏アカと目されたものは、大倉と思しき裏アカに対し「たつLINEの返信遅いんだもん お仕事終わった?」「フライデーされるのはやめてね」などと語りかけていた。

 

「たつ、という名は、関ジャニのメンバーが大倉を呼ぶニックネーム。大倉さんと思しき鍵付きアカウントにはファンからフォローリクエストが殺到したのですが、そのことに対し、吉高さんのものと言われているアカ主は『可哀想じゃん、承認してあげなよー笑』『たつのプライベートみたーいって子に本性見せてあげたらええやんー笑』などと語りかけており、ジャニーズファンからの怒りを買っていました」(芸能事務所勤務)

 [エンタメガ]

 

この引用記事の件、インスタは未公開の大倉さん本人の写真も入っていたのでホンモノ認定されていますが、Twitterは吉高さんが遠回しに否定したこともあり、当時ガセだと言われていました。

 吉高由里子がTwitterの裏アカで大倉忠義との交際を匂わせか

 

Twitterの件がニセモノだとしても、それはそれで大倉さんは誰よりもSNSの怖さを知っていると言えそう。だからこそ、ジャニーズによる急激なSNS解禁に警鐘を鳴らしたとも言えるのでは?

 

まあ、大倉さんのは裏アカであって、嵐の公式アカウントでメンバーのいちゃつき問答やらプライベート写真が流出するなんてことはないでしょう。

 

しかし、物心付いたときからスマホをイジってきた20歳前後の子供世代にとって、SNS上での仕事と私生活の区別は極めて曖昧ですからね。

 

”禁止”から一気に”解禁”へ流れることで、油断していると大変なことになる可能性は否定できません。

 

特に大倉さんは、関西ジャニーズJr.のプロデュース業に軸足を移しつつありますし、無意識のうちに”タレント目線”ではなく”プロデューサー目線”になって、心配する気持ちが出てしまったんじゃないかと。

 

今回はブーメランを喰らってしまいましたが、これに懲りず、今後も”プレイングマネージャー”として言いたいことをじゃんじゃん言って欲しいものです。

 

◆メリーさんが引退したことでナメられてませんか、滝沢副社長!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タッキー&翼 公式生写真 (滝沢秀明)TTK00016

価格:1300円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)


楽天で購入


 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※錦戸亮さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

カテゴリー

[スポンサーリンク]

 

10月22日に「即位礼正殿(せいでん)の儀」で即位を国内外に宣言されますが、その後、11月9日に皇居前広場で行われる天皇陛下の即位を祝う式典で嵐がお祝いのパフォーマンスをする予定であることを日テレが報じたところ、「え、口パクで?」と話題になっています。

 

 

 

 

 

ネットの声は賛否両論

 

このニュースにネットでは、「すごい!」「さすが国民的グループ嵐」「名誉なこと」「人気あるからね」といった肯定的な声もありますが、「ジャニーズいくら出したんだ」「世界へ発信やめてくれ」「下手くそなのに」といった否定的な声も。

 

また、「EXILEよりいっか」「AKBや坂道系よりもマシ」といった声も。

 

賛否両論、ありますよね。

 

これはたとえEXILEでも、SMAPがまだあったとして、SMAPだったとしても、同様の声があがったと思います。AKB系だったらもっとでしょうね。

 

が、嵐には特別揶揄されるネタがあります。

 

 

※こっち系でも言えることですが。

[amazon]

 

不安なのは…嵐の歌唱力

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

ただ、心配の声も相次いでいる。何よりもまずはその「歌唱力」だ。

 

「音楽番組での『口パク』は今さらですが、時折『生歌唱』した時の『下手すぎる』という声が出るのは毎度お決まりです。

さすがの天皇陛下の前で『録音口パク』はないでしょうが、生歌だったら生歌だったで非常に心配。ネット上では『式典を嵐(荒らし)』『心配過ぎる』『日本の恥になりそう』なんて声まで出ています。無事乗り切れるでしょうか……」(記者)

 

他にも「櫻井がラップするのだろうか」「神聖な儀式に合わない」など言われたい放題の嵐。極上のパフォーマンスで挽回できるか否か。

[エンタメガ]

 

 

嵐の口パク論争は不毛ですよね。

 

ファンは「歌ってる」「音源よりうまいから疑われる」と言い、そうでない人は「口パクじゃん」と言い。

 

口パクにも、本当に全部流してるときもあれば、音源が流れる中、ソロ部分だけマイクの音を大きくするなど、パターンはいろいろあります。嵐は明らかに歌ってないときもあれば、一部生、一部かぶせ、ときに全部生と使い分けているように思います。

 

今年に入り、活動休止を宣言してからMステで披露した生歌は、なんでいつも口パクなのか謎なくらいうまいと評価する人もいれば、うまくはないけどイイ!という人もおり、きっと踊りの少ない歌を選べば大丈夫なんじゃないかと思いますが、何しろ数年前のFNS歌謡祭での放送事故が強烈過ぎたのでしょう。

 

 

果てはEXILEとのブラック度争いまで…

 

[スポンサーリンク]

 

嵐の歌唱力の問題以外に話題になっているのが、「○○よりマシ」的なことです。

 

EXILEよりマシ、AKBよりマシ、坂道系よりマシ、と。

 

EXILEは脱税、パワハラだからふさわしくないという声が上がれば、嵐は大麻疑惑もあるのに、等々、ネットでは脇道に逸れて盛り上がっていますね。

 

EXILEは過去、即位20年の式典で歌ってるんですが。あのときも恥ずかしいと言われたような。

 

要するに、こういったアイドルや歌手のグループはちょっと、と感じる方が多いのでしょう。

 

日本的な和楽器や何かで十分なような・・・

 

来年の東京五輪の開会式や閉会式も、日本らしく落ち着いたものになりますように。

 

 

◆嵐の口パクをバカにした手越が生歌披露!

…え?→ geinou ranking geinou reading

…え?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※マイク倒しても歌声が流れたことのある山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング 

[スポンサーリンク]

 

明日発売の週刊文春に、大野智さんの元彼女が熱愛発覚時に引退誓約書を書かされたことを明かしたという記事が掲載されることがわかりました。

 

 

 

 

大野智の元彼女・夏目鈴に引退誓約書を書かせていたジャニーズ

 

 

明日発売の週刊文春には「嵐・大野の『タレント彼女』ジャニーズ事務所から引退誓約書書かされた」というタイトルで記事が掲載されます。

 

ごく一部が公開されており、それによると、週刊文春は大野さんと2015年に熱愛を報じられた元タレントBさんを取材し、当時Bさんはジャニーズ事務所からから「芸能界は辞める」という誓約書を欠かされたことを明かしたとのこと。

 

2015年の大野さんの熱愛報道というとこちらの夏目鈴さんです。

 

[画像]大野智と夏目鈴のプライベート写真がFacebookやツイッターからザクザク流出!熱海旅行に釣り、シュノーケリング…

大野智の彼女・夏目鈴の暴露癖に何も言えない…「ここまであからさまなものは逆に珍しい」

 

元はフライデーが岩盤浴デートを報じたものでしたが、それをヒントにファンが手繰れば出てくる出てくるSNSの投稿、ということでファンが大炎上。

 

最終的に大野さんが取材に答え謝罪会見を開き、「彼女は友人の一人。今後会うことは一切ない」とまで断言しました。

 →大野智が夏目鈴との熱愛を完全否定

 

友人だと言うのにこれには極端だと賛否両論ありましたが、とりあえずそれで一件落着。

 

ただ、今年に入り嵐が2021年からの活動休止を発表し、大野さんが言い出しっぺだったことが明らかになると、あの熱愛が壊れたのが遠因では、と、何度となく噂になりました。

 

 

ジャニーズの圧力問題でまたもピンチ!

 

[スポンサーリンク]

 

これまでもジャニーズタレントと熱愛が発覚すると相手が芸能界からいなくなる、というパターンはなくはありませんでしたが、その裏にはっきりと「引退誓約書」なるものがあったというのが報じられたというのは意味があることではないでしょうか。

 

明らかに圧力ですからね。

 

ということでこういう見解も。

 

[以下引用]

「Bさんが、ジャニーズ側が用意した誓約書にサインを要求されたとなれば、大変な問題と言えるでしょう。

新しい地図のテレビ地上波できないようにしていたのが嵐のチーフマネジャーとの同誌の報道もありましたし、Bさんの告白はウソではない可能性があります。これが本当であれば、事務所外のタレントの活動を妨げたとして公取委は黙っていない。仮にBさんがサインした誓約書のコピーなどの証拠をそろえて訴えれば、それなりの処分を受けるはずですよ」(同)

[エンタメガ]

 

こういう契約を交わすとき、もしかすると守秘義務的ななにかも契約に入ってるんじゃないかと思いますが、夏目鈴さんはもう一般人ですしね。

 

というか、当時既に元女優という肩書だった気もするのですが、もしかすると今後も他の事務所と再契約することもしない、という意味のことだったのか。

 

いずれにせよ、もはやこわいものはないということなのかも。

 

その他、明日の文春には、相葉雅紀さんが彼女を実父に紹介したこと、二宮和也さんの結婚を吉永小百合さんがメリー喜多川さんに直談判したこと、松本潤さんや櫻井翔さんなど嵐メンバーの恋愛事情が掲載されるよう。

 

[文春速報]相葉雅紀の彼女の父親が交際の事実を認め、結婚についても語った!

 

活動休止を前に、大きなスキャンダルにならなければいいのですが。

 

◆週刊文春が明かす

大野智の秘密→ geinou ranking geinou reading

大野智の秘密→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング