タグ:岡村隆史

[スポンサーリンク]

 

良き夫、良き父と思われていた東出昌大さんの不倫発覚に対する世間の拒否反応は凄まじく、第一報から1週間以上経過した今も続き、芸能界でも様々な声が上がっています。

 

そんな中、東出昌大さんを擁護するかのような発言をしたナインティナインの岡村隆史さんがダブルスタンダードだと非難されています。

 

 

※チコちゃんに叱られるよ

 

 

 岡村隆史の不倫に対する考え方「男版」

 

ラジオで日々のニュースに関しコメントすることの多い岡村さんは、今回の東出昌大さんの不倫について、「こんなにアカンことやったっけね、不貞って」「しゃーないと思う、東出くんのって。ほんまにかっこええし」「結婚したらモテたらアカンのかな」と不倫容認と思える発言をしました。

 

また、不倫について世間が激しく非難することについても「夫婦のルールだけであって、周りのルールからの違反ではない」等々コメント。

 

こういった主張は「男性の不倫」に関しては一貫しており、過去にはこんな発言も。

 

[以下引用]

同番組での岡村といえば、2017年に東出の義父である渡辺謙の不倫が報じられた際も、「不倫ってアカンかったんけ?」「ケン・ワタナベさんくらいやったら、エエんちゃうん」「トム・クルーズやそれからディカプリオとかと共演するくらい、日本を代表する俳優さんですよ。モテへんはずないじゃないですか。しゃあない」「ケン・ワタナベも、(日本に)帰ってきて『すみませんでした』とか言わなくていいんじゃない? 別に」と、当時の妻・南果歩の心情を無視した身勝手な発言を連発。

 

また、袴田吉彦の“アパ不倫”報道に至っては、「かわいそうに……」と同情し、「寝顔撮るやつはヤバいねん」と告発した女性を攻め立てた。

[エンタメガ]

 

まあ、本来は不倫について他人がどうこう言うものじゃない、というのはわかりますし、アパ不倫に関しては、相手女性の売名意思がはっきり見えていたので「かわいそう」という感想もわからなくはありません。

 

が、ニュースとして報じられればそれを見た人たちがそれぞれ感想をもつのは当然ですよね。

 

で、今はネットで語り合う場があるので、井戸端会議が大規模になってしまうと。

 

岡村さんの発言についても、「モテるのと不倫は別物」「モテたいなら結婚しなければいい」「ズレてる」「結婚という契約を破るのがルール違反」「クリーンなイメージでCMとかやってお金稼いで『実は不倫してました』は詐欺」等々、異論が続出しています。

 

 

 岡村隆史の不倫に関する考え方「女版」

 

[スポンサーリンク]

 

岡村さんがマズイのが、寛容なのが「男性の不倫」についてだけで、「女性の不倫」になると真逆の厳しさを見せることです。

 

[以下引用]

これだけだと岡村が不倫に寛容かのような印象を受けるが、女性の不倫となると人が変わったように拒絶。矢口真里の“クローゼット不倫”報道に対しては、「俺、想像したら震えるわ」「嫁がやで? いつも寝てるところに、違う男寝てるって。もうキャーも出ぇへん。声出ぇへんって」「俺はすぐにゲー吐くわ」と嫌悪感を露わ。

 

また、昨年の後藤真希の“アパ不倫”発覚時には、「嫁が違う人と……ってなったら、無理かな」と切り捨て、番組スタッフが妻に浮気された際、「そんなん絶対、離婚や。許したらアカン。絶対またやりよるから、絶対許さんほうがええ」と離婚を強く勧めたという自身のエピソードを明かしていた。

[エンタメガ]

 

家に帰って配偶者が違う人と寝てたらゲーゲー吐きたくなる気持ちも、浮気されたら絶対離婚という気持ちもわかります。

 

でも岡村さんは男性が同じことをしたなら「そんなアカンもの?」になるわけですよね。

 

岡村さんが女性だと駄目だと思い、男性だと「モテるからしゃーない」と思うのは、本能的なものなんでしょうね。女性が浮気すると托卵される可能性もあって、それは自分の子孫を残すという男性の本能にとっては危険なことですから。

 

男性が浮気しやすいのも、子孫を多く残したいという本能から来るという話もあります。

 

しかし人は本能だけで動く動物とは違いますからね。本能は本能だとして、人としては自分の意見を「アレ?」って思わないんでしょうか。

 

女性だって、家に帰って夫が別の人と寝てたら嫌だろうなって、自分がされたら嫌なことは相手にもしてはいけないって、人間関係の基本かと。

 

 

不倫に対して嫌悪感を持った一般視聴者がスポンサーに凸撃してどうの、とか、徹底的に許さない姿勢でグイグイいくのは怖い部分もありますが、そういう時代にイメージで仕事をし大金を稼いでいることを思うと、覚悟と理性の問題もあるかなと…。

 

◆唐田えりかが東出昌大にべったり抱きつき…キモチワルっ

あざとさにも嫌悪感→ geinou ranking geinou reading

あざとさにも嫌悪感→ geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※元妻・木下優樹菜に不倫されたフジモンのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

これまで何度も打ち切りが報じられてきた『めちゃ×2イケてるッ!』が、来年3月、ついに終了することが決定したと報じられています。

 

[スポンサーリンク]

 

 

[以下引用]

「ナインティナインがメインを張る、毎週土曜日20時帯のフジの看板バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(以下、『めちゃイケ』)が、来年3月、22年目の春に終了することが、正式に決まったそうです。これまで、改編のたびに何度も“打ち切り候補”として検討されてきましたが、ついに今回は逃れられなかった……。来春の終了は、変更されることはない決定事項だといいます」(放送作家)

[日刊大衆]

 

日刊大衆によると、今年に入ってからは番組開始以来初めて二本撮りを始め、経費削減に努めたものの、それよりも基本が一桁という視聴率低迷が際立ったとのこと。

 

 

※面白いときもあったのですが。

 

 

 

決定的だったのが夏のスペシャルで、なんとゴールデンで4.5%を叩き出してしまったというから深刻です。

 

これは、裏で放送されていたテレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』の5.1%を下回る結果で、この日に限ったことではなく、最近だと9月2日もめちゃイケ5.4%に対し出川さんが8.6%と、無視できない結果がありました。

 

しかも出川さんの番組は制作費が『めちゃイケ』の20分の1以下だそうで。

 

視聴率もとれない、お金もかかる、じゃ、流石に継続は難しいのかもしれません。

 

 

報じているのも日刊大衆ではありますが、「関係者」ではなく「放送作家」が情報元になっているのも真実味があります。

 

昔は面白かったのですが、20年以上続けばこれも仕方ないですね。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※岡村隆史さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ASKAさんの覚醒剤での二度目の逮捕、そして人気俳優である成宮寛貴さんのコカイン吸引疑惑浮上で、また出てきたのが「次に逮捕される芸能人」シリーズです。今回は超有名女性アスリートAと大物タレントTということですが…

ranking

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なりみやでした。 [ 成宮寛貴 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/3時点)



この記事の続きを読む

ナイナイの岡村隆史さんがピンチに陥っています。1996年にスタートし、かつては最高視聴率33.2%を記録したこともある超人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」も最近はジリ貧状態で、芸人仲間たちからは「ナイナイは芸無しのくせにご意見番気取り」として軽蔑されつつあるそうで…

※過去の人…

[楽天市場]

この記事の続きを読む