タグ:久慈暁子の記事一覧

タグ:久慈暁子
久慈暁子、熱愛発覚以上にヤバくて第一線から引退か。彼氏の存在よりも知性のなさが…

[スポンサーリンク]

 

ヤクルト・スワローズ原樹理投手との「ほぼ同棲」熱愛が報じられた久慈暁子さん。

現在シーズン中であるプロ野球選手との密会は致命的と言え、それだけでも久慈さんがスポーツ取材の第一線から退く原因になりますが、それ以上にヤバイのがそもそもの女子アナとしての資質、知性ということで…

 

※読めますか

[Amazon]

 

[以下引用]

「久慈アナを巡っては、フィギュアスケートの羽生結弦に『美味しかった料理を教えてほしいです』と訊ねたり、サッカー日本代表の主将・長谷部誠に『長谷部さんのインスタグラムが感動を呼びました。どうとらえてますか?』と訊くなど、記者会見でのトンチンカンな質問がやり玉にあがっていました。ただ、これらの質問では事前にちゃんとした打ち合わせを行っていない制作陣の責任を問う声もあります。その一方で、彼女には向上心に欠けるとの批判もあり、ついには青学卒を疑わせるような知性のなさまで露わとなったのです」(芸能記者)

 

5月13日に放送された「ネプリーグSP」(フジテレビ系)で久慈アナは、漢字の問題に挑戦。ここであり得ない読み間違いを露呈したというのだ。

 

「久慈アナは『弔辞』を“いんじ”と読んでしまったのです。世に難読文字は数あれど、さすがに弔辞は常識の範囲。この程度の国語力でよくぞキー局のアナウンサー採用試験に受かったものだと、フジテレビ人事部の手腕すら疑われかねません。かつて俳優の沖雅也が自死した時、『涅槃で待つ』との遺書を女子アナが読めなかったという逸話もありますが、涅槃はいずれも常用外の難読漢字。それに対して“弔”は常用漢字ですから、これが読めなくては女子アナ失格と言わざるを得ないでしょう」(前出・芸能記者)

[アサジョ]

 

 

久慈さんは青山学院大学経済学部卒。

 

一般受験ではなく指定校推薦という噂もあるといいますが、参考までに青山学院大学経済学部の偏差値は62くらいで、出身高校の岩手県立水沢高等学校は偏差値56。

 

まあ偏差値も基準次第ですのでなんとも言えませんが、指定校推薦があるのでしょうか。そして推薦入学では高校時代に相当優秀な成績を収めている必要があるので、それはそれで謎。

 

また、久慈さんは漢字検定2級に合格しています。

 

2級は高校卒業・大学・一般程度であり、これは常用漢字がすべて読み書き活用できるレベルとなっています。

 

「弔辞」は常用漢字…残念です。

 

ただ、同じ番組で久慈さんはヨーロッパの国名を答える問題には健闘し、問題の漢字の読み書きのコーナーでは「漢字はある程度解けると思います」「10問いきたいです!」と自信満々だったので、うっかりというか、たまたまだったのかもしれません。

 

ちなみに久慈さんは、地元の岩手から大学進学のため東京へ上京した後、5月に渋谷でスカウトされてモデルとして活躍していました。通学中スカウトに囲まれて動けなくなったという逸話もありますが、青学は1,2年は青山キャンパスじゃないんですけど、通学中?

 

アナウンサー試験は、そのあたりの知名度と顔での採用だったという噂も根強く、久慈さんがフジのアナウンサーに決まったときは出待ちされるくらい社内が浮足立ったとも。

 →最強女子アナ入社決定に久慈暁子にフジテレビ湧く

 

おそらく久慈さんに期待していたのは、第二の加藤綾子さん的なモノだったと思うのですが、羽生選手や長谷部選手への質問といい、たった入社3年目でプロ野球選手との同棲報道といい、当てが外れた感じでしょうか。

 

フジの夜明けはまだまだ遠そうです。

 

◆これは勉強してたに違いない

という久慈暁子の高校時代→ geinou ranking geinou reading

という久慈暁子の高校時代→ geinou reading geinou ranking

 

※モデル時代

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※久慈暁子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

フジテレビに最強女子アナ登場!久慈暁子が可愛すぎて社内に波紋広がる

2017年にフジテレビに女子アナとして入社した久慈暁子さんが、早くも先輩を敵に回していると報じられています。視聴者受けも悪いその理由は…

ranking

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋子focus〜ある女子校生の物語〜【Blu-ray】 [ 久慈暁子 ]
価格:4432円(税込、送料無料) (2017/5/9時点)



この記事の続きを読む