タグ:不倫の記事一覧

タグ:不倫

意味深…板尾創路のゲス不倫相手・豊田瀬里奈のツイート。思い出されるあの事件

板尾創路さんがグラビアアイドルの豊田瀬里奈さんと不倫していたとフラッシュが報じています。

 

フラッシュによると、二人はイタリアンレストランで食事をした後カラオケに行き、その後ホテルへ向かったとのこと。

 

不倫はもはやそれほど話題にならないかと思いきや、意外な程にネットで盛り上がっている理由は、板尾さんの過去にありました。

 

※映画化した『火花』[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火花 上 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) [ 武富 健治 ]

価格:800円(税込、送料無料) (2017/11/18時点)



 

板尾創路の過去その1:未成年と関係して逮捕された

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

板尾さんというと思い出されるのが、1994年に18歳未満の少女と不適切な関係をむすだとして青少年健全育成条例違反容疑で逮捕され罰金30万円の刑を受けています。

 

つまり未成年に対する犯罪で「有罪」だったわけです。

 

しかし、相手女性が18歳以上であることを偽っており、板尾さんは18歳以下であることを知らずに同意の上関係を持ったこと、松本人志さんが板尾さんの才能を訴え吉本に働きかけたことから、年内いっぱいの芸能活動自粛だけ復帰しています。

 

極楽とんぼの山本圭壱さんは示談が成立し不起訴になったにも関わらず、なかなか復帰できないのに板尾さんはなぜふつうに仕事ができているのかと不思議だったのですが、そういう理由があったようです。

 

 

板尾創路の過去その2:長女の死

 

そんな板尾さんは、1998年に8歳年下の一般女性と結婚しています。

 

そして2007年に長女が誕生しましたが、2009年に乳幼児突然死症候群で急死。結婚後しばらく経ってのお子さんが可愛い盛りで突然亡くなるというのはどれだけ辛かっただろうかと思いますが、それを乗り越え、2012年に次女が誕生しています。

 

2013年に日テレの『24時間テレビ』に出演し、当時の様子を振り返り、「当たり前のことは普段は気づかない。ボクは生きていくことは辛いことだと思うけれど、生きていくことは凄い素晴らしいことだと思う」と話していた板尾さん。

 

※長女・英美ちゃんのことも書いてあるそう[Amazon]

http://amzn.to/2iummK0

 

不倫相手とされる豊田さんは、ホテルでは映画を観ていただけだと不倫を否定。

 

さらにツイッターで、「取り返しがつかない。方法がわからない」「違うって言ったって、違わなくされるんだ」と意味深なことをつぶやいています。

 

これを見ると何もなかったような気もしますが、27歳ですし、既婚者と誤解を受けるような行動を取ればどう捉えられるか、わからないわけではないでしょう。

 

板尾さんは、また今回のことで「当たり前のことは普段は気づかない」と今ある幸せを確認することになるのでしょうか。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

「お前もか」川島海荷に不倫疑惑!既婚男性と手つなぎデート!しかし深追いはないその理由

本日発売のフラッシュが”美女の「夜顔」撮った!/川島海荷、ちょいワルオヤジと「手つなぎ顔」”として、川島さんが40代のTBSの局員との手つなぎデートをスクープしました。

 

お相手男性が既婚者ということで、川島さんには不倫疑惑が浮上しています。

 

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

フラッシュは、川島さんと相手男性T氏が都内の飲食店をはしごする際、手を繋いで移動していたところをスクープしています。

 

川島さんはT氏さんを兄のように慕っているといい、当日も相談にのってもらっていたそうで、手をつないでいたことは「ちょっと私が酔っ払っていて、フラフラだったんです」などと釈明、「(先方に)どうやったら迷惑がかからないようになりますか…?」と相手を気遣っていたそうです。

 

というのも、お相手は40代の既婚者ですからね。

 

酔っ払ってフラフラして、というのも、なにかムリがあるような気もしますが、23才と40代では、アリな人はアリなんでしょうけど…川島さんはどうなんでしょうか。

 

 

[以下引用]

「T氏は、ドラマの編成マンとして活躍している人物。川島とは、2013年のKis‐My‐Ft2・玉森裕太主演ドラマ『ぴんとこな』などで関わりがありましたが、どれも数年前の作品ばかり。現在でも深く交流があるのは、少々違和感がありますね。実は局内でも『あの2人は怪しい』といった声が出回っていました」(TBS関係者)

[サイゾーウーマン]

 

 

 

 

 

局内でも怪しいと言われていたとは。

 

それが不倫だろうがまくら営業だろうがなんにもなかろうが、二人で手つなぎデートしていれば不倫関係が疑われてしまうのは仕方ありません。

 

ただ、川島さんはこれ以上深追いされることはなさそうです。

 

というのも、川島さんはレプロ所属。

 

レプロというと、年明けにマギーさんの不倫が報じられた際は事務所が圧力をかけて後追いさせなかったと言われています。

 マギーが不倫で消えない理由

 

マギーさんのときと違うのは、フラッシュの直撃に川島さんがきちんと答えていること。

 

きちんと答えさせたのは、マギーさんのときのようにただの力技ではタレントイメージにも傷がつくという判断なのかもしれません。

 

マギーさんは不倫報道後もテレビが後追いしないだけでなく、何もなかったかのように主婦向け番組『ヒルナンデス』に出演し続け、ベッキーさんとは明らかに違うテレビ局の対応に疑問の声が上がりました。

 マギー『ヒルナンデス』強行出演に非難殺到

 

その後、清水富美加さんの出家騒動があり、能年玲奈さんの騒動がほじくり返され、さらには清水さんに枕をさせていた疑惑まで浮上し、事務所はすっかりブラックなイメージになってしまいました。

 西原理恵子の漫画が清水富美加の枕営業を示唆?

 

もしも釈明会見を開いたとするとベッキーさんや斉藤由貴さんのように墓穴を掘る可能性もありますし、きちんと答えれば追いようもないです。

 

レプロには再ブレーク中の新垣結衣さんもいますし、こんな感じでもテレビ局はおとなしくしてそうです。

 

…が、斉藤由貴さんのように、第二弾、第三弾がないといいですね。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※川島海荷さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

不倫確定で斉藤由貴さらに絶体絶命へ!相手医師が突然のテレビ出演ですべてを暴露

週刊文春やFLASHなど週刊誌に不倫が報じられていた斉藤由貴さんですが、相手の男性医師が日テレの『スッキリ!』に出演し、不倫を認めたことでさらなるピンチに陥っています。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

自ら連絡し不倫を告白した相手医師

 

[以下引用]

男性医師が同番組のリポーター・阿部祐二氏(59)に「真相を語りたい」と連絡してきたことから10日に独占直撃が実現した。75分にわたるインタビューで医師は「出会いは診察に来た7年前」と説明。「2012年から5年間、不倫関係にあった」と男女の関係があったと認めた。医師は「僕らの年代はほぼ(斉藤の)ファンなんじゃないか」とアイドル時代からのファンだったという。

[東スポ]

 

男性によると不倫関係があったときは「若いころにファンだった女優が、突然近くに現れた。僕が抱いているその方のイメージになってもらいたかった」「うつむきかげんで小さな声で話していた斉藤さんが、自分で自信を持てるようになった。いろんなお仕事をされて、その作品を見るとうれしい限りです。僕の気持ちって、そういうところです」と、当初から話していた通り、「女優としてのメンテナンス」を手伝っていたというのも事実のようです。

 

交際を始めた2012年というと、斉藤さんが激太りから復活したとニュースになっていた頃です。もしかするとこのダイエットにも何かしら力添えしていたのでしょうか。

 斉藤由貴、3ヶ月で11キロ減!

 

ネットで特定された情報によると、この男性医師の医院は小児科以外にも皮膚科も扱っているようなので、そのあたりの専門技術も有効だったんでしょうかね。

 

 

 

 

 

守るどころか突き落とした不倫相手

 

報道後関係は解消し、男性は妻や子供たちにすべてを話し謝罪したそうですが、家庭は「ズタボロ状態」だと話していました。

 

そして「今でも、僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。ただ、今の僕には、もうそれはできません」と大層な感じに話していましたけど、自ら芸能リポーターに連絡をとってこういうことを語るって、守ることができないどころかさらに突き落とすことです。

 

写真まで出てしまって言い逃れ出来ないというのはありますが、それでもテレビで不倫を認めるというのはどうなんでしょうね。

 

「今回の一連の報道で、僕が謝るべき対象は、僕の大事な家族にだけです。僕はうちの家族に迷惑をかけた」とも話していましたが、斉藤さんの家族には何か言うことはないのでしょうか。

 

斉藤さんのお子さんは高3の長女、中2の長男、中1の次女の3人で、どの子と同じでも思春期で難しい時期です。

 

お子さん同士同じ学校に通っているという話もありますし、こんなことをテレビで話しても誰も幸せにならないような。

 

これまで不倫関係を否定してきた斉藤さんの事務所である東宝芸能は、番組の取材に対し「急なことなので、今はコメントできない」と回答しています。

 

そりゃまあそうでしょうね。

 

 

※追記※

明日発売のFLASHにはさらなる破廉恥写真が掲載されるようです。斉藤さんが騒動を認め謝罪する中で、週刊文春やFLASHに対する法的措置やほかの写真の存在について言及したのは、このFLASHを見据えてのことだったのでしょうね。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※同じ事務所の長澤まさみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

違約金数千万!斉藤由貴の自撮り不倫キス写真流出は誰が…

本日発売のフラッシュが、斉藤由貴さんと主治医A氏の自撮り不倫キス写真を掲載しています。

 

自撮り写真の流出ということで、当然誰が流出させたのか気になるところです。

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

フラッシュが入手した斉藤由貴のキス写真

 

2017年8月初め、週刊文春が斉藤由貴さんと主治医の不倫を報じました。

 

斉藤さんはすぐさま会見を開き、手を繋いだのは一瞬で、斉藤さん名義のマンションでの密会は、往診で美容関係の施術を受けていただけだと不倫を否定。

 

全般にぼんやり煙に巻いた印象でしたが、フラッシュは決定的とも言えるキス写真を報じています。

 

フラッシュにはA氏の誕生日祝をしている様子や自撮りキス写真が掲載されています。

 

撮られたのは2年前のA氏の誕生日で、当日は日曜日。場所は、A氏の医院と思われるとのこと。

 

日曜日に重なった誕生日を、家族も立ち入る可能性のある医院で祝い、しかも自撮りキス写真…

 

FLASHは以前斉藤さんの不倫は7年前からだと報じておりましたが、今回の写真の存在で、少なくとも2年前から不倫していたことが明らかになりました。

 

 

斉藤由貴、A医師の反応

 

FLASHの直撃に対し、斉藤さんの事務所はノーコメント、A氏はコラージュだと主張したそうですが、FLASHの調査ではコラージュである痕跡は認められなかったとのこと。

 

本日斉藤さんの事務所がマスコミ向けに発信したFAXでは、謝罪の後、「事務所といたしましては、今回は2年前の写真が流出したということで認識しておりますが、驚きと共に非常に残念に思っております」とコメント。写真の真偽や流出経路などを含めて斉藤さんに確認したものの、斉藤さんの記憶が「曖昧」であるため、今回は会見の予定はないようです。

 

斉藤さんは「主人とは『如何なる状況でも、子供たちのために離婚は避けるべき』という観点も含めて話しております」とコメントしていますが、長年不倫していても、「子どもたちのために」離婚は避けるべきものなのでしょうか。

 

 

 

発生する違約金は数千万円

 

否定していた不倫が最悪な形で言い逃れ出来なくなったことで、斉藤さんは完全終了すると言われています。

 

再ブレイク中の斉藤さんは仕事が立て込んでおり、現在放送中のドラマ『カンナさーん!』や9月9日公開の福山雅治さん主演映画『三度目の殺人』でも重要な役どころを演じています。

 

出演中のauのCMにも影響があると見られ、決まっていた仕事も次々と降板となり、違約金は数千万円にのぼるとも。

 

斉藤さんは来年のNHK大河『西郷どん』にも出演が決まっており、渡辺謙さんといい、不倫大河と揶揄されそう。

 

 

 

斉藤由貴のキス写真流出元

 

それにしても今回の写真はどうして流出したんでしょうね。

 

自撮りということなので、斉藤さんか不倫相手のA医師の携帯からしか出ていかないわけで。

 

フラッシュに掲載されたキス写真は斉藤さんのどアップで、イメージは崩落、違約金も含め大ダメージです。

 

それを望むとすればA医師の妻でしょうが、写真の角度やA医師しか写っていない写真もあることを考えると斉藤さんの夫かなと。

 

基本的に離婚が認められていないモルモン教徒も「正当な理由が成り立つこともあることは認め、そういう離婚は罪とみなすことはない」というルールがあるといい、7年も裏切られたという証拠が周知されれば離婚できる、という気持ちがあっても仕方ないのかもしれません。

 

ただ、斉藤さんの夫は「ホンモノ」の“敬虔なモルモン教徒”でかなりの人格者だといい、そこまでのことをするかは疑問です。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新ドラマ&映画情報はこちらからネタバレちゃんねる

※「西郷どん」鈴木亮平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング