ロンドン五輪の出場権をかけて、連日激戦が繰り広げられている『バレーボール世界最終予選』。全日程を終えた女子が五輪出場を決め、男子もそれに続けと期待が高まっている中、日本バレーボール協会による過酷な労働強制の実態と、ジャニーズを客寄せパンダに使う姑息な集客手段を暴露する衝撃のタレコミが、未だに波紋を読んでいるようです。

 → ranking

※「多大なる犠牲」の上に成り立っていたとは驚きです。

がんばれ! 全日本女子バレーMagazine vol.9 (ブルーガイド・グラフィック) [大型本] / 実業之日本社 (編集); 実業之日本社 (刊)

がんばれ! 全日本女子バレーMagazine vol.9 (ブルーガイド・グラフィック) [大…


この記事の続きを読む