明日発売のフライデーが”バナナマン日村勇紀「16歳少女との淫行」証拠写真-驚愕スキャンダル”というタイトルで日村さんのスキャンダルを報じます。

 

ネットでは早くもこの件につき話題になっています。

 

 

 

フライデーの表紙によると、「今でも許せないという被害女性が衝撃の告発」とあるので最近の話というわけではなさそうです。また、こういった件は女性側の年齢詐称のケースもありますが、「今でも許せない」というからにはそういった内容ではない、という内容の記事なんだと思います。

 

日村さんは2015年に熱愛がフライデーされた神田愛花さんと今年4月に結婚を発表し幸せ真っ只中のはずですが、そういうニュースも今回告発した「被害女性」には刺激だったのかもしれません。

 

詳細は明日のフライデーを見ないとわかりませんが、いずれにせよ未成年関係のスキャンダルは芸能人にとって致命的です。

 

代表的なのは極楽とんぼの山本圭壱さんですが、事件から10年経ち復帰したものの好感度とは程遠く、狩野英孝さんも謹慎後復活しても全盛期のような活躍はありません。TOKIOの山口達也さんは未遂でも芸能界を引退しています。

 

また、事件の影響は多少なりとも相方の設楽統さんにもあるでしょう。何より設楽さんはフジテレビの朝の情報番組『ノンストップ』のメインキャスターです。明日何を話すのか頭を悩ませているのでは。

 

すでにネットでは「バナナマン好きだったのに何やってるの」「新婚なのに奥さんかわいそう」「うそーそんなことしなさそうなのに」「終わったな」「キモイ」等々の反応が出ています。

 

明日のフライデーが気になります。

 

※追記9月21日※

フライデーによると、現在32歳の女性が16歳のときの話でした。

つまり、日村さんは30歳のときのこと。

ファンレターには「21歳」と書きプリクラを同封し送ったところ、書いていたメアドに日村さんから連絡があり、交際が始まったそう。そして交際が始まるときに16歳であることを伝え「歳は関係ない」、他に彼女がいたが「綾香ちゃん(仮名)のことも好き。どうしたらいいだろう」と言われたとか。

交際開始後、最初はお酒を勧められてわけがわからないうちにその関係になり、その後しばらくして当時住んでいた名古屋から東京に引っ越し関係が続き半同棲状態になったものの、ひたすら体のみで出かけることもなく、甘い言葉を囁くこともあれば突き放されることもあり、疲れた綾香さんは名古屋へ戻り、精神的に不安定になり通院生活が続いたそう。

 

日村さんは直撃時は女性が21歳と言っていたのが16歳だったということも含めて「覚えてない」と否定しましたが、後に事務所経由では「16年前のこととはいえ、自覚が足りない行動を取ってしまったことに対して反省しております」と謝罪していました。

 

当時すでに淫行条例のあった名古屋においてのでき事なので、今回の件は条例違反となりますが16年前ですから時効は成立しています。

 

そうは言っても倫理的な問題はあるとは思います。

 

16歳の少女と30歳の成人男性ですからね。

 

日村さんが「覚えてない」を連呼したのも、それが日常で特別なことじゃなかったということのように感じマイナス効果です。一方で、日村さんは車で仕事に来たのにタクシーで帰ることがあったほどの忘れっぽい人だというエピソードもあり、本当に忘れている可能性もあります。

 

女性について、なぜ16年も前のことを日村さんが結婚した今暴露するのかという非難の声もあります。

 

一つ疑問なのが、16歳の少女が名古屋から東京へ引っ越したというのに、日村さんは違和感を感じなかったのかということ。普通16歳というと親の庇護下にあるもので、名古屋から東京に一人で引越しはしないでしょう。やっぱり21歳だと思っていたり?または、それすらどうでもいい関係だったのか。

 

それにしても、ファンレターに書いてあったメアドに連絡して始まるって、今ならSNSですが、芸人さんはそういう始まり方をしたスキャンダルがたびたびありますね。そういうふうに適当な相手を探すのが常だと思うと、気持ち悪い…

 

◆さまぁ~ず、サンドウィッチマン、バナナマン…

高評価の理由→ geinou reading geinou ranking

高評価の理由→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※神田愛花さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング