タグ:ゆずの記事一覧

タグ:ゆず
ゆず人気急落!自業自得なその理由

昨年12月17日、ゆずの公式サイト上で19日21:00に「今後の活動について重要なお知らせがあります」として発表したゆずが、いろいろやりすぎてファン離れが起きていると報じられています。

 

 

※結局は日本音楽史上初でもある「弾き語りドームツアー」の開催発表でした

 

 

[以下引用]

「ゆずは、普段のライブ中でも『ここで大事なお知らせがあります』と、わざと不安にさせておいてから、ニューアルバムの発売や翌年のツアー決定を観客に知らせてきたんです。つまり、彼らにとっては常套手段。しかし、今回はネットで告知したため、ファン以外にも知られることとなり、結果、“プチパニック商法”と見られてしまった。そんな中、慣れているはずのファンも正式発表まで2日空いたことで要らぬ心配をし、また世間のゆず叩きを目の当たりにして、気疲れしたという人も少なくないようです」(芸能ライター)

 

その際に発表されたドームツアーについて、早速ファンクラブ先行受け付けが行われたが、その内容を見たファンから興ざめの声が相次いでいるようだ。「昨年末の重大発表お騒がせ事件と、チケットSS席2万5,000円という金額を見て、気持ちが冷めてしまった」「ツアー発表の仕方にもガッカリだったし、チケット代も2万5000円って、どんどん高くなってる。今までのモヤモヤが大爆発」と、ゆずに見切りをつけるコメントがSNSなどで多数見受けられるのだ。

[サイゾーウーマン]

 

FC限定の「ファーストシートSS」席が2万5,000円、「ファーストシートS」席が1万5,000円、そのほかは一律8,900円で、指定席と親子席が用意されており、ファーストシートSS席の特典は、アリーナ席の前方ブロックの確約、オリジナルグッズのプレゼント、専用入口の通行、さらに並ばず物販を買えるレーンの使用とのこと。

 

特典があっても、2万5,000円…たかっ。

 

後ろ2つの特典がなくていいから1万円引いて、とお願いしたいかも。

 

ちなみに2年ほど前のツアーでも、1万5,000円のFC限定「ファーストシート」席を設けてファンの間で波紋を呼んでいたよう。

 

なんでそんなにガツガツ稼ごうとしてるんですかね?

 

しかもあの告知の仕方でしたから、なんだかファンが減っても自業自得というか…

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ゆずさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ゆず・北川悠仁が政治的過ぎる…?新曲に寄せられた歌詞に困惑の声

ゆずの新曲「ガイコクジンノトモダチ」の歌詞に「美しい日本」「靖国の桜」など政治的とも捉えられるフレーズが頻出し、困惑する声が出ていると報じられています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIG YELL (初回限定盤 CD+DVD) [ ゆず ]

価格:3099円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)



 

 

話題になっているのがこちらの歌詞です。

 

 

 

作詞作曲は北川悠仁さんとのこと。

 

確かにこれまでのゆずのイメージになくて驚きましたが、表現は自由です。

 

日本のアーティストにこういった思想を表現する文化はあまりないですが、外国では当たり前のことです。

 

思ったことを歌にして、それがどう返ってきてもいいという覚悟があるからこうやって歌にしたんでしょうし、それに違和感を感じる人もいれば、そうだよねと感じる人もいる、それで当たり前だと思っていたことをもう一度考えるきっかけができる、それでいいのではないでしょうか。

 

[以下引用]

このように波紋を広げた「ガイコクジンノトモダチ」の歌詞について、当の北川さんは4月5日発売の雑誌「音楽と人」(18年5月号)に掲載されたインタビューで、

 

「文章にして読み上げるとかなり危険そうな内容も、ポップソングにしちゃえば、何だって歌にできるな、と思って書いてみたんだよね(中略)自分が大切だって思うことは、ちゃんと伝えたくて」

と説明している。

 

また、インタビュアーから「かなり強い右寄りの思想を感じる」などと伝えられた北川さんは、

「危ないよね(笑)。でも音楽にすることでラッピングされちゃう部分をうまく使いたかった。あとこういう歌詞を唄うことで、みんながゆずに対して思ってることを壊したかったんだよ。それがいちばん大きいかな」

としていた。

[J-CAST]

 

「なのに 国歌はこっそり唄わなくっちゃね」「なのに 国旗はタンスの奥にしまいましょう」

 

これは実生活で実感したことはないですが、北川さんはそういう環境なんですかね…

 

そこだけちょっと違和感がありましたが、それでも言いたいことはわかりました。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※北川悠仁さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

高島彩の恥ずかしい過去!コギャルだった高校時代のマル秘映像が流出!?

ゆずの北川悠仁と入籍した元フジテレビ・アナウンサーの高島彩さんといえば、好きな女性アナウンサーランキングで5連覇を達成、殿堂入りを果たすほど好感度の高い女性です。

そんな彼女が、高校生時代にコギャルだったことは意外と知られていない事実ですが、今さらながら当時の超恥ずかしいマル秘映像が発掘されてしまったようです。

ranking

※女子アナのトップに君臨してきました[関連商品]
ポケット女子アナBest10
ポケット女子アナBest10



この記事の続きを読む

高島彩が天狗に!その高飛車ぶりに業界から大ブーイングとか…

〝アヤパン〟ことフリーアナウンサーの高島彩(32)に対し、テレビ局関係者から「フリーになってからテングになっている!」と怒りの声が上がっているといいます。

CMでは相変わらず好感度が高いとも言われている中、いったい何があったんでしょうか…?

 → ranking

※歌も歌っていました[関連商品]
Early Morning/かみさまでもえらべない。
Early Morning/かみさまでもえらべない。



この記事の続きを読む