週刊文春に夫・豊田剛一郎さんの不倫が報じられた小川彩佳アナウンサーが実家に戻ったと報じられています。

 

 

小川彩佳が別居

 

文春が小川アナの夫・豊田剛一郎さんの不倫を報じた結果、豊田さんは会社の代表を辞任し16億円相当のストックオプションを放棄し役員報酬を返上することを明らかにしています。

 

が、これはあくまで社会的責任を取っただけの話。

 

結婚後すぐに始まり、小川アナが産後3ヶ月で仕事復帰した後にも沖縄旅行を楽しむなど妻の存在を軽視しきった不倫関係を続けてきた夫に対し怒りは収まるわけもなく…

 

小川彩佳が不倫サレ妻に!夫豊田剛一郎が結婚直後からコロナ禍も愛人とベタベタ。0歳児もいるのに…

 

[以下引用]

「上場企業の代表を降りるという形で社会的な責任を取ったわけですが、もちろん、小川アナの怒りは収まっていないそうです。妊娠中、出産、育児中とずっと不倫関係にあって、しかもコロナ禍のなかで沖縄旅行にまで行っていたわけですから。  

沖縄旅行は、小川アナが産休明けでnews23に復帰してすぐのこと。一番大変な時期に自分はリゾートで女性と楽しんでいたのだから、激怒するのも当然。いま、小川アナはマスコミの取材が殺到していることもあって、住んでいた都内のタワーマンションを出て実家へ戻っているそうです」

[NEWSポストセブン]

 

小川アナは文春にも「すべては私にとって突然のこと」とコメントしていますが、この状況を整理するためにも別居は必須でしょうね。

 

小川アナには文春砲が放たれたその日もキャスターとしての仕事がありますが、結婚直後から妊娠中も出産直後もずっと裏切っていた夫に子供を預ける気にはならないでしょう。幸いなことに実家は都内ということですし。

 

週末仕事が休みの間にゆっくり今後を考えることになるかと思いますが…

 

 

愛人とは結婚前にも関係、家賃援助もしていた

 

[スポンサーリンク]

 

豊田さんの不倫について、なかなか許せないポイントはいくつかあると思います。

 

まずは結婚直後からということ。

 

そして妊娠中も、出産後仕事に復帰した直後も不倫は続き、医者であり、会社代表という責任ある立場にいながら緊急事態宣言下でもお構いなしで愛人と密会していたこと。

 

さらに、仕事場の近くに引っ越しさせ、家賃を補助していたこと。

 

また、一応不倫は「結婚直後から」となっていますが、豊田さんは文春に直撃されたときに「小川さんとの結婚前から、体の関係が?」と聞かれ、「その時は。今の妻と出会う前には、そういう関係にありました。でも、付き合ってからはないです」と答えているんですよね。

 

これ、本当に小川アナと交際中は関係していなかったの?と疑いたくなるような。

 

文春に「小川さんのことは愛していますか?」と質問された豊田さんは「うん、そうですね。だから、愛、家族ですよね」と答えていて、これもなんだかビミョーな感じが…。

 

おそらくすぐの離婚はないでしょうが、なかなか許せないかもしれませんね。

 

※チョコレートです。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小川彩佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング