[スポンサーリンク]

 

峯岸みなみさんがついに終了かと言われています。

 

デイリー新潮が真っ黒なトレーダー・KAZMAX氏との親密なツーショットを公開し、仲間内での「呼べば来る女」という評価も明らかになり、アイドルとしては致命的となっています。

 

 

※え、峯岸みなみさんですか?

 

呼べば来る女・峯岸みなみ

 

週刊新潮のネットメディア版であるデイリー新潮には、KAZMAX氏と峯岸さんが顔を寄せ合っている写真が公開されています。

 

KAZMAX氏の知人曰く、写真は昨年の夏頃に撮られたもので、この場には他にも無名の女性タレントなど複数がいたとのこと。峯岸さんはもともとは別の仮想通貨トレーダーと親しくしており、そのトレーダーとKAZMAX氏の仲が良かったために知り合ったとのこと。

 

[以下引用]

「我々の間では、峯岸は“呼べば来る女”として有名です。仮想通貨トレーダーや若手起業家などの飲み会にしょっちゅう来ていて、若くて羽振りがいいメンツだとすぐに顔を出す。同席者の金の出所は気にならないようですね。元々合コン好き、飲み会好きですから、その場のノリで密着して写真を撮ることにも抵抗がないのでしょう」

[週刊新潮]

 

なんというか、「若手実業家との熱愛・結婚」を狙ってるんだろうなあという感じですね。

 

峯岸さんは現在26歳。秋には27歳になりますが、AKB自体が下火で明らかに勢いはなく、卒業したところでその後の仕事の展開も望めませんから、少しでも若くAKBの名前があるうちにいい人捕まえたいんでしょうね。

 

でもいただけないのが、同席者の金の出処が気にならないというあたり。

 

選り好みできないのが峯岸さんの現状なんでしょうけどね。

 

この写真が昨年の夏、で、今年4月には脱税した青汁王子と若い頃から黒い噂の絶えない原監督の「わかりやすいドラ息子」との交流が報じられています。

 

峯岸みなみの人脈がヤバイ!卒業後の黒い未来が透けて見える…

 

 

十代の頃から幼稚園のコスプレをして、AKBのお偉いさんの膝に乗っていた峯岸さんですから、本当に相手はどうでもいいのかもしれませんが、やっぱり相手は選ばないとな、というのが今回のKAZMAX氏との関係です。

 

 

KAZMAXの黒さ

 

[スポンサーリンク]

 

今回のKAZMAXさんは2017年ころに起きたビットコインバブルの波に乗り、数年で億万長者になったとして一躍有名になった人です。

 

※KAZMAXさんいわく、総資産50億まで上り詰めたとか。

[Amazon]]

 

それだけで財を成したならたいして黒くはありませんが、問題はその後です。

 

KAZMAX氏は以前からツイッターで情報を発信していましたが、高騰していたビットコインがいずれ値崩れすることを察知し、売り目線の情報をいち早く発信、それがよく当たったためフォロワー数が激増、これは売りになると、昨年8月にDMMでオンラインサロンを開設、月額3万円で彼の投資状況や投資指南を受けられるという触れ込みで公称7000人超もの会員を集めました。それだけで月2億1000万円もの売上になります。

 

ビットコインに限らず投資には不安がつきものですが、KAZMAXさんが発信する情報はなんせ当たるため、彼を盲信し言われるとおりに売り買いする人たちが増えていき、その結果、KAZMAX氏の情報が一瞬でも相場を動かすほど大きくなることもあり、それを「サロン砲」と呼び悪用するようになったとか。

 

具体的には、KAZMAX氏は非公開のLINEグループを作り、そのサロンで情報を流す前にそのLINEグループに「5分後にサロン砲打ちます」などと予告し、その間に自分を含め指示通りに売り買いした人がさらに儲けるというシステムを作っていたと6月に文春が報じています。

 

そのLINEグループのメンバーには、かまいたちの山内さんや、意識高い系美容師の木村さんとやらもいたそうで。

 

なんでこれが犯罪ではないんだろうと思いますが、同様の行為を株式市場で行った場合には金融商品取引法違反となり、仮想通貨についても2020年からは規制対象で、このケースなら10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金またはその両方が科せられる可能性があるとのこと。

 

先行者利益といえばそれまでですが、まあ黒いですよね。

 

 

反社会的勢力との関係を自爆して刑事告訴されたKAZMAX

 

[スポンサーリンク]

 

ただこのオンラインサロンはそう長く続かず、その理由を本人は「僕が反社会的勢力とつながりがあるとの情報提供があったよう」と説明しています。

 

反社との関わり自体は否定したものの、実はKAZMAX氏は自ら反社との関係をちらつかせ、6月17日に恐喝で刑事告訴されるというトラブルも抱えています。

 

デイリー新潮には告訴したトレーダーのマサ吉二段氏による状況説明がありますが、簡単に言うと、KAZMAX氏の投資実績や経歴、投資手法が疑わしいものばかりだったため、注意喚起を促したところ連絡が来て怒鳴られ、その後謝罪を受けた際に、マサ吉二段氏が詐欺的な行為をやめることを条件に謝罪を受け入れたにも関わらず、変わらないどころか脅されたんだとか。

 

[以下引用]

「しかし、彼が手法を変えることはありませんでした。そこで私も注意喚起を続けていたのです。すると、今年5月14日に、KAZMAX氏からまた直接話しがしたいという申し出がありました。私がニコニコ動画で投資関連の動画を配信している最中に、彼からのSkypeを受けたら、“バチバチ締めてやっから、マジで”“死んじゃうよ? いいの? 大丈夫?”“すごい強いヤクザと繋がってる”などと言われました。配信中でしたから、もちろん音声も残っています。音声などの証拠と共に、17日に脅迫罪の告訴状を湾岸警察署に提出しました」(同・マサ吉二段氏)

[週刊新潮]

 

KAZMAX氏は、否定したはずの反社会的勢力との繋がりを自分からバラしてしまったんですね。

 

しかし新潮の取材に対しては、「当方としましてもマサ吉二段氏への訴訟を進めております。法廷での争いが想定されるため、詳細なコメントは差し控えさせてください」と答えています。

 

とはいえ、「すごい強いヤクザと繋がってる」宣言していますからねえ。

 

実は6月の文春にも峯岸さんとの写真が掲載されていましたが、それはたまたまそばにいる二人、という感じで、今回の頬寄せ合う写真ほどの衝撃はありませんでした。

 

KAZMAX氏との親密具合はわからないまでも、羽振りが良さそうな人のいるところに呼ばれればどんどん出ていくという峯岸さん。

 

たとえ今回はセーフだったとしても、反社会的勢力との関係が問題になるのは芸人だけではありません。次々と芸人が処分されている中、峯岸さんは大丈夫でしょうか。

 

◆もう一度笑いませんか?

峯岸みなみ坊主コラ画像集→ geinou ranking geinou reading

峯岸みなみ坊主コラ画像集→ geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※峯岸みなみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング