カテゴリー:男性芸能人の記事一覧

カテゴリー:男性芸能人
新婚早々合コン疑惑で大失敗!三浦翔平の愛妻家アピールは無駄に終わる

昨年桐谷美玲さんと結婚した三浦翔平さんが愛妻家をアピールするも、結婚後も合コンに参加していた疑惑が根強く、好感度はアップどころか逆にダウンしていると報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

MCのフットボールアワー・後藤輝基に「結婚して生活は変わりましたか?」と聞かれると、三浦は「特には変わっていません」と返答。さらに「夜、飲みに行く回数が減るとかは?」と聞かれると「(桐谷を)一緒に連れて行くことが多くなりました」と明かした。

 

この返答に、ネット上では「えっ! 嫁も一緒に行くの? 周りが気を使いそう」「しょっちゅう妻を連れて行くってそんなに良いことではないんじゃないの? 桐谷美玲ちゃんも大変だね」「飲み会に妻や彼女連れてくる男苦手だわ 私は絶対行きたくないし周りは気を使うでしょ」と周囲や桐谷に同情の声が。また「そう言う割にはインスタでよく俳優仲間と遊び歩いてるの見るけどね」というツッコミの声が上がっていた。

[サイゾー]

 

まあ妻を飲み会に連れて行くことには賛否両論あるとは思いますが、結婚してしばらくはそれでもいいといえばいいのかもしれません。

 

桐谷さんのモデルや女優のお友だちを連れての「飲み会」かもしれませんし、そういうのは先に結婚した人に期待される役割、かも。

 

ただそんな平和そうな話ばかりでもなく。

 

[以下引用]

確かに三浦といえば、今年1月18日に親友である佐藤健とロックバンドONE OK ROCKのTakaと一緒に酒を飲んでいるショットを自身のInstagramにて公開。また3月15日には俳優仲間の三浦春馬と城田優、山田親太朗との4ショットを同じく自身のInstagramで披露し、ストーリー機能(動画投稿機能)にて三浦と城田がカラオケを熱唱している動画を配信。しかし、その際に数人の女性の声がしっかり入り込んでいたので、この集まりは“合コン”ではないのかとファンの間で話題になっていた。

[サイゾー]

 

新婚早々、妻が連れてきた友だち以外の女性との合コンだったら感じ悪いですよね。

 

三浦さんの夜遊びグセは業界でも有名で、この動画には女性の声だけでなく、女性が3人写り込んでいたという指摘もあります。

 

先日出演した『A-studio』で、三浦さんはプロポーズのときに隠しカメラを仕込んでいたそうで、鶴瓶さんが「怒らなかった?」と聞いたところ、「怒る人じゃない」と答えていましたが、桐谷さん、プロポーズ時の隠しカメラはともかく合コンは怒る人じゃなくても怒るべきでしょうね。

 

ネットではこの夫婦は「三浦翔平が不倫して離婚」と見る向きが多いですが、結婚した時点で桐谷さんも同類なはずだからどっちもどっちでは、という声も。

 

そんな危うい夫婦がそんな予想どおりに離婚するのだとちょっと意外性がなさすぎるので、頑張って良い形で夫婦を続けてほしいものです。

 

◆不安になるよねー

三浦翔平の交友関係→ geinou ranking geinou reading

三浦翔平の交友関係→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※桐谷美玲さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

リアルな芋づる式逮捕がついに!テクノ関係者の逮捕でピエール瀧の仲間内で薬物蔓延の疑惑が更に濃厚に

[スポンサーリンク]

逮捕前日にピエール瀧容疑者にコカインを譲り渡したとして、通訳業の田坂真樹容疑者が関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されました。

 

田坂容疑者はテレ東の『YOUは何しに日本へ?」にも通訳スタッフとして出演歴がありますが、ピエール瀧容疑者と田坂容疑者はが、電気グルーヴ結成当時から、夫のDJ Tasakaとともに30年来の友人であることが明らかになり、一気に「芋づる式逮捕」の可能性が高まっています。

 

 

 

 

[以下引用]

興味深いのは田坂容疑者の夫だ。「DJ TASAKA」の名前で活躍するテクノDJで、電気ファンの間ではおなじみの人物なのだ。TASAKA氏は1990年代に石野卓球(51)に才能を見いだされ、以後行動をともに。卓球主催のイベントにレギュラーDJとして参加するなど、ファンの間では「電気のサポートメンバー」という位置づけだった。

 

妻が逮捕された翌20日、TASAKA氏はツイッターで「I LOVE DENKI GROOVE!」とツイート。薬物ルートについて何らかの事情を知っているとみられるが、神奈川県の自宅は不在だった。

 

この展開にショックを隠せないのが電気グルーヴのファンだ。30代男性は「身近な人物がブツの供給先だったのか、と。主従関係でいえば、電気の2人が圧倒的に上ですから、瀧容疑者は安心して薬物を注文していたのだろう」と話す。

[東スポ]

 

田坂容疑者は、「電気グルーヴ」も属するテクノ・クラブミュージック業界に早くから出入りしていた人物であり、日本のテクノ系アーティストが海外でイベントを行う際にも携わっていたといいます。捜査当局は昨年秋の時点から供給元としてマークしていたよう。

 

先日週刊新潮が報じたところによると、海外のイベントで電気グルーヴのメンバーに薬物をもらったと暴露する女性もいましたし、当然電気グルーヴの石野卓球さんにも疑惑の目が行きますよね。

 

もともと石野さんは薬物を肯定する発言で話題になったことがあり、ピエール瀧容疑者が逮捕される前は、どちらかというと石野さんのほうが怪しいと言われていました。

 

さらに、疑惑はテクノ全体へ広がっています。

 

[以下引用]

音楽関係者は「瀧容疑者だけでなく、田坂容疑者と接点の多いTや人気グループのSにも薬物の噂がある」と指摘。捜査関係者は「仲間内の事なら身の危険もなくあっさり“吐く”だろう。テクノ界が一網打尽になる可能性も出てきた」と話す。

 

田坂容疑者はテレビ東京「YOUは何しに日本へ?」にも出演していたことが判明。汚染はテレビ界にも波及する可能性がある。

[スポニチ]

 

Tは、石野卓球さんの可能性も高いですよね。人気グループのSも、ネットではいくつか名前が出ています。

 

ピエール瀧容疑者はすでに“完オチ”しているという話もあるとのこと。

 

ASKAさんや清原和博さんのように、クスリの入手元が暴力団関係の場合とは異なり、今回のように仲間内でクスリが蔓延していたケースの場合、確かに内部のことは喋ってしまうかもしれません。

 

話さなくても、任意で薬物検査とかしないのでしょうか。

 

毛髪からの薬物反応は最大で90日可能ということですから、やろうと思えばできると思うんですけどね。

 

とはいえ、今回逮捕されたのがピエール瀧容疑者1人だったという時点で、石野さんは知っていたかもしれませんがやってはいないのかもしれません。

 

というのも、電気グルーヴの2人のうち1人しか逮捕できないというならば、知名度的にもピエール瀧容疑者が先になるのはわかりますが、別に2人が確実に怪しいとなれば2人同時に踏み込み逮捕することもできたはずです。そのほうが衝撃も大きく、薬物使用を抑制する効果もあるのでは。

 

それをしなかったということは、石野さんに関しては証拠不足だったのか、シロだったのか。今のグレーのままではいつまでも噂が残りそうですから、潔白なら薬物検査の結果を公表するなどしてシロをアピールしたことがいいような。

 

ピエール瀧容疑者に続いて田坂容疑者の逮捕で、2人続いての逮捕者が出ましたが、もしかすると1977年の大麻以来の芋づる式逮捕がついに起きるのかもしれませんね。

 

◆これはマズイっしょ、時事通信さん!

爆笑注意!→ geinou ranking geinou reading

爆笑注意!→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※リリー・フランキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

フライデーが「薬物疑惑の芸能人3名」を示唆!ピエール瀧の次に逮捕される芸能人

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者の逮捕余波が続く芸能界ですが、フライデーが長く薬物疑惑のある芸能人3名についてイニシャルを挙げています。

 

 

 

 

[以下引用]

「まず‘逮捕候補者”として挙げられるのが、超売れっ子俳優のTでしょう。一般的には爽やかなルックスが売りの彼ですが、下積み時代から素行が悪いことで知られている。クスリを覚えたのもその頃だと言います。テレビに映画に引っ張りだこなだけに、もし逮捕となれば、その影響は今回の瀧容疑者以上のものになります。また、NHK『紅白歌合戦』に出場経験もあり、日本レコード大賞も受賞した歌手のMも薬物絡みの話が付いて回っている。同じミュージックでいえば、バラエティ番組にも出演して独特なキャラが人気を博しているOも相当なジャンキーだといいます。彼らは兼ねてから警察や厚生労働省の麻薬取締部(麻取)の捜査対象として名前が挙がっている。いつ事件化してもおかしくありません」(芸能関係者)

[フライデー]

 

情報を整理すると

俳優T:超売れっ子。爽やかなルックスながら下積み時代から素行が悪いことで知られる。テレビや映画に引っ張りだこ

 

歌手のM:紅白歌合戦出場経験あり、日本レコード大賞受賞歴あり

 

ミュージシャンO:バラエティ番組にも出演。独特なキャラが人気

 

A、B、CやX、Y、Zではなくせっかくイニシャルなのですが、ヒントが乏しくてわかりません。俳優T以外は性別すら不明です。

 

最近よく言われていた大河出演歴のあるコワモテ俳優とは違うようですし、バンドのボーカルでもなさそうではありますが。

 

フライデーによると、芸能界で薬物が蔓延する理由は2つ。

 

1つは薬物で捕まっても芸能界へカムバックすることが容易であること。

 

例えば、おそらく最も有名なのは清水健太郎さんですが、逮捕されても復帰しては「Vシネマの帝王」と呼ばれたり、美川憲一さんも同様ですし、槇原敬之さんは覚せい剤で逮捕され裁判で判決が出た1年後に復帰しています。その昔、1977年秋から冬にかけて現実に起きた「芋づる式逮捕」では井上陽水さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さんが逮捕されましたが、皆復活しています。

 

だから気軽なんでしょうか。

 

もう1つは、クスリを使用する芸能人と売人の間には複数の仲介人が絡むようになっていてなかなかたどり着けないようになっており、「どうせクスリをやってもばれない」という気持ちになりやすいんだとか。 

 

確かにピエール瀧容疑者は51歳ですが、20代から薬物を利用しており、電気グルーヴのイベントでは当たり前のようにドラッグが出回っていたとか。それが暴露本に書かれて、さらに情報がリークされていてもなお捕まらなかったというのは、いったいどういうことなんでしょうね。

 

ネットではそんなピエール瀧容疑者の娘を特定したという話もあり、親としては辛いでしょうね。

 

〈覚醒剤はよく「前借りのクスリ」といわれる。寝ないで頭や身体を動かしていたければ、明日の分、明後日の分までエネルギーを前借りできる。

(中略)しかし前借りの利息はべらぼうに高く、300%、500%の利息では済まず、場合によっては一生涯かけても払いきれないほどの利息を要求してくる〉

 

というのはノンフィクション作家の溝口敦氏の言葉ですが、結局は皆、どんな形であれ利息を支払うことになっているのかも

 

◆薬物疑惑の紅白歌合戦歌手Xって誰

永遠に噂が消えない…→ geinou ranking geinou reading

永遠に噂が消えない…→ geinou reading geinou ranking

 

※成宮寛貴さんはコカイン疑惑

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石野卓球さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

また金を生まない人気俳優誕生か。永野芽郁、北村匠海のあまりの集客力のなさに関係者愕然!

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を、大ヒット作『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督のメガホンで映画化した青春純愛映画である『君は月夜に光り輝く』の公開初週の動員数が発表され、初登場で5位だったことが判明しました。

 

同作は人気俳優であるはずの永野芽郁さんと北村匠海さんがW主演の「不治の病モノ」だったのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

15日から全国299スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万8000人、興収1億4300万円を記録。この数字は17年に公開され、最終興収35.2億円を記録した「君の膵臓をたべたい」の興収比56.7%の成績。興収10億円超えが当面の目標となりそうだという。

 

「いわゆる“不治の病もの”で、若者に人気の永野と北村の共演作だったが、関係者の予想を大幅に下回る興行成績だった。春休みシーズンで多少は挽回するかもしれないが、2人にそこまで集客力がなかったのは驚き」(映画業界関係者)

[リアルライブ]

 

不治の病モノで、北村匠海さんですから、『君の膵臓をたべたい』にかぶりますよね。

 

あちらは公開されたのが夏休みに入ってからだったのも35億円超えの一つの要因だとは思いますけど、公開から2年も経たないうちに「余命何ヶ月」みたいな似たような話を似たようなキャスティングでされても、ねえ。

 

永野さんは朝ドラ『半分、青い』が批判の声が大きい中でもきっちり20%以上の高視聴率を獲得しましたし、朝ドラ後初の出演作で重要な役柄を演じた1月期のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』では右肩上がりの視聴率で順調に来ていたのですが、今回なかなか厳しい結果になりました。

 

『3年A組』のCMでこの映画も流れていましたけど、永野さんは同じ喋り方、同じような演技でしたし、なんだかそれも興醒めだったような気もします。

 

一方の北村匠海さんも1月のドラマ『グッドワイフ』に出演していましたが、ちょっとかっこ悪い感じもありました。

 

もちろん永野さんや北村さんだけの責任ではありません。

 

映画も最近は厳しくて、10億行けばまあまあ、20億行ったらもしかすると大ヒットなんじゃないかくらいの感じですしね。

 

人気俳優の主演作がなかなかヒットを飛ばせず、次々と辛口評価をもらっています。

 

竹内涼真さんなんて「金を生まない俳優」呼ばわりです。

 

1800円って決して安くはない上に、一度席に座ったらたとえ面白くなくても終わるまで拘束されると思うと、何がなんでも映画館で観たい映画って限られますよね。

 

こういう感じの恋愛モノは迫力関係ないですし、よほどじゃないと後回しになりがちなのかも。

 

◆これを見れば日本の映画のヤバさがわかる

うんやばい→ geinou ranking geinou reading

うんやばい→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※北村匠海さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

セレブ自慢で炎上ママタレの仲間入りを狙う!?東尾理子が得た新しいブランドとは

東尾理子さんがSNSで長男の理汰郎君の卒園を記念しヘリコプターに乗ったことを報告しました。

 

セレブ自慢はママタレ炎上の原因となりやすく、当然今回の投稿にもいろいろ出ているようです。

 

 

 

 

[以下引用]

東尾は、「息子の卒園に合わせて、ヘリコプターでゴルフ場に連れて行って頂きました」と綴り、夫でタレントの石田純一と息子がヘリコプターの前でポーズを決める写真を投稿。この日の様子は、自身のブログでも「随分と前に約束して頂いていた、息子が待ちに待っていた日」と紹介し、有意義な時間を過ごせたことを明かしていた。

 

これを受け、ネット上では「ゴージャスな卒園祝い」「素敵以外の言葉が見つからない」などの声も挙がったが、同時に「いちいちヘリコプター移動って言わなくてもいいじゃない」「神田うのと同じ生活感覚?」という批判も多く見受けられた。さらに、「自慢ばかりしてたら将来、子供にまで悪影響になる」「金持ちであっても小さい子供には一般庶民的な感覚を教える事も大事」といった声も挙がり、東尾の教育方針を疑問視している人も多いようだ。

[リアルライブ]

 

石田さんもトレンディー俳優として一時代を築きましたし、東尾さんもプロゴルファーで、父親は野球選手とお金があるのは事実でしょうからね。

 

ただ、うのさんがヘリコプター移動で炎上したのに東尾さんがわざわざ報告したのは東尾さんも狙ったのかなと思われても仕方ないかもしれません。

 

東尾さんは3年ほど前に出演した『深イイ話』で叱らない子育てを実践していると話し話題になったことがあります。

 

「子どもって、自分が接してもらった方法でしかアウトプットできないと思う。怒ってばかり接していると、人にも怒りやすくなる」「理汰郎くんが他人に迷惑をかけたり、危なかったりする場面では毅然とした態度で接する」と、言葉を聞くと立派です。

 

しかし実際にVTRで流れたのは、理汰郎くんがわざとバイオリンを落としても叱らない、泥だらけの手を東尾さんの服に擦り付けても叱らない、ということで、モノを大事にすることを教えるのも大事だし、母にしたことを他人にしないよう説明することも大事、そもそも叱ると怒るは違う、子供を育て上げたわけでもないのに偉そうに子育てを語るなと言う声も。

 

[Amazon]

 

加えて「セレブ自慢」で炎上ママタレの仲間入りか、ということですが…

 

[以下引用]

「番組で自宅を公開することもありますが、高級家具にひのきの浴槽などお金持ちならではの設備が揃い、まさにセレブそのものなんです。都内の一等地に建てたという自宅は土地と建物、合わせて3億円とも言われているんですよ。いしだ壱成さんやすみれさんなど、石田さんの他の家族ともうまくやっていることで好感度が高かったですが、最近はセレブぶりが鼻につくとの批判も多いです」(前出・同)

[リアルライブ]

 

東尾さんはそもそも不妊を公にして注目を集め、その後は不妊に悩む人の気持ちを逆なでするような言動をしてあまり良い印象を持たれていませんでした。

 

嫌われ歴は長いですが、それほど大きく炎上することもなく、炎上ママタレとしては中途半端かもしれませんね。

 

ただ、東尾さんの長男理汰郎くんは今年4月慶応幼稚舎に入学するので、これまでとはちょっと変わるかも。

 →芸能人お受験結果2019

 

慶応はこのところ芸能人の子供の入学基準を上げてるんじゃないかというくらい、芸能人の子女がなかなか合格しない中での快挙は、祖父・東尾元監督の政財界・スポーツ界へのコネがあってこそのものだったよう。

 

というのも、幼稚舎の定員は男女合わせて144名のうち、慶應OBでもなくコネもないいわゆる「フリー枠」は男子20名、女子8名と言われています。つまり、試験以上に重視されるのがコネということ。

 

そんな中、石田さんちは、石田さんが早稲田中退、理子さんが日大と状況は厳しく、おじいちゃんがツテを頼り政財界にお願いしまくったと週刊女性が報じていました。

 

4月から理汰郎くんはそういう環境で暮らしていくわけですから、ヘリコプターくらい自慢でもなんでもないのでしょう。

 

しかし親の力を子供が自分の力だと勘違いすると大変なことになるのも事実。

 

東尾さんのヘリコプターの記事で、ヘリコプターで連れて行ってくれたのは石田さんのようなのに「頂いた」の連発が気になったのですが、そういうところで父である石田さんを敬う気持ちを教えているのであれば、大丈夫かもしれません。

 

◆氷ひとつにこだわり育てた東尾理子がバナナをあげるとこうなる

驚愕!理汰郎くんの離乳食→ geinou ranking geinou reading

驚愕!理汰郎くんの離乳食→ geinou reading geinou ranking

 

※炎上ママタレ枠はあとからデビューのこの方が埋めました

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東尾理子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ピント外れ!福山雅治が自ら”ガセネタ”を流さざるを得ない切実な事情

[スポンサーリンク]

 

2月に入り女性自身に報じられた福山雅治さんの別居報道。

 

当時業界では福山さんの離婚危機が「マジ情報」として流れていたといいますが、取材を進めるうちにどうやら福山さんの周辺が発した「釣り情報」だったことが判明したそう。

つまり、福山さんの周辺はわざわざ離婚危機のゴシップを流したようで…

 

 


BROS. [ 福山雅治 ]


楽天で購入

 

 

女性自身が報じた福山さんの別居報道は、タイトルこそ思わせぶりだったものの、中身を見れば、そこは福山さんの仕事部屋で、単に仕事とプライベートを分けているだけだというなぜ記事にしたのかわからないような内容でした。そのため当初から嘘くさい、人気回復狙いのガセではと言われていました。

 →福山雅治が家庭不和を匂わせ人気回復狙いか

 

しかし、業界ではもっと信用できる情報として流れていたよう。

 

[以下引用]

2月下旬の某週刊誌編集部、「福山雅治に離婚危機があるようだ」と興奮気味に話していた芸能記者のM氏が、直後には「ガセだった」と肩を落として戻ってきたことがあった。

 

関係者に近い筋からの有力情報だったのに、裏取りをしていくうちにガセだと分かったんですが、ショックなのは、それが“釣り”臭いことでした

 

「釣り臭い」とは、つまりは福山サイドが意図的にそうしたガセネタを流そうとした疑いがあるということ。しかし、わざわざ離婚危機のゴシップを流す理由があるとしたら何だろうか。

 

「いま離婚危機が報じられて喜ぶのは、結婚以降に離れていった福山ファンたち。そういうウワサが広まれば人気回復が見込めると思ったのかもしれませんね。でも、そんな工作をやらなきゃいけないほどなら、よほど人気凋落の影響が大きかったということ」

[覚醒ナックルズ]

 

福山さんの人気凋落は結婚後ずっと言われています。

 

その代表的な出来事が、2016年に結婚後初の主演ドラマとして放送された『ラヴソング』が初回10%台が唯一の二ケタで、あとは6%台にまで落ち込み、最終的には当時の月9歴代最低視聴率を記録したこと、同年公開された主演映画『SCOOP!』も大コケしたことです。

 

月9はすでに低迷期ではありましたが、初回視聴率10%台というのは『ラヴソング』の前クールに放送され史上最低視聴率を記録した『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』を下回る出だしで、その後も視聴率がどんどん下がり、それまで高視聴率しか獲得したことのなかった福山さんが記録レベルの低視聴率を取ったというのはかなりの驚きのニュースとなりましたし、『SCOOP!』は『ガリレオ』比2分の1ということで、やはり衝撃でした。

 →福山雅治『ラヴソング』大コケスタート

 →福山雅治『SCOOP!』興行収入半分の大コケ

 

※同じ事務所の新人・藤原さくらさんがバーターでヒロインでした

[Amazon]

 

その後はコンサート日程を減らしてもファンから「驚くほどチケットが取りやすくなった」との声が出たり、CMなどの起用も減り、以前は出なかったバラエティ番組に出たり、インスタのフォロワーがなかなか増えなかったり、ファンクラブも退会者が続出し福山関連グッズがヤフオクなどで大量に売り出されるなど、福山さんの人気が低迷しているのは事実となっています。

 

 

[以下引用]

「ファン離れは、所属事務所の関係者も『どうしたらいいか分からない』と愚痴るほどひどいレベルで、事務所サイドから聞いた話では、カラオケの印税収入も激減。以前は男性が福山の新曲を歌えばモテたという風潮があったんですが、それが消え去ったようです」(同)

 

結婚時、多くの女性ファンを無気力にさせる“ましゃロス”現象があったが、その後のファン離れを気にしてか、福山は新婚生活については一切明かさないできた。イベント出演時、記者からそれを聞かれても無言のまま。ファンの前でも「私生活にちょっとした変化があった」という程度の報告しかなかったが、そういう下手な態度もまたカリスマ性を失わせたところがあり、これまたファンの批判対象になるという悪循環も見られる。

 

所属事務所ですらサジを投げた福山の人気凋落、最後の手段が「妻との離婚危機説」なのか。なんとも悲しいお話だ。

[覚醒ナックルズ]

 

こういう話を見るたび、福山さんの人気凋落は本当に結婚がきっかけなのかと思います。

 

確かに結婚後初の主演ドラマと主演映画は大コケしました。

 

しかし、福山さんが『ガリレオ』のような内容のドラマでそこまでコケたならともかく、『ラヴソング』ですからね。

 

挫折を経験し自堕落になったという設定で、アラフィフなのに自分の家を持たず交際女性の家を転々とするなど女性にだらしなく、クラブに行けば周囲があまりのかっこよさにざわざわするとか、最終的に26歳も年下の女性とくっつくとか、いろいろあり得なすぎたのが『ラヴソング』です。

 

そんなドラマのあとに公開されたのが『SCOOP!』で、ウリ文句は「福山雅治が中年パパラッチという“ヨゴレ役”にチャレンジ」、さらに「酒好き、女好き、借金漬けのダメ男」、その上ヒロインが二階堂ふみさんで『ラヴソング』のヒロイン藤原さくらさんとほぼ同い年と、なんだか『ラヴソング』と似たようなニオイがぷんぷんしてましたからね。コケても仕方なかったような。

 

結婚したからここまでコケたと言う方は、もしも福山さんが独身だったら、同内容のドラマと映画がコケなかったと考えてるんでしょうか。

 

個人的には、『ラヴソング』なしの『SCOOP!』だったらまだいけたかもとは思いますけど…

 

その他、結婚発表を前に男性限定ライブを開いたりする妙な計算も、今も家族をひた隠しにするところも、いくつになっても「カッコいいけどシモネタ言えるオレ」みたいなキャラも、いろんな意味で幻滅された結果が人気凋落の原因なんだと思います。

 

ということで、福山さんの人気凋落の最大の要因は決して結婚ではないと思うので、たとえ本当に離婚したとしても、また人気が急上昇することはないと思うのですが、どうでしょうか。

 

◆同時期に人気凋落していった男性芸能人

時代は変わる→ geinou ranking geinou reading

時代は変わる→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

アノ二人が薬物疑惑でガサ入れされていたのは本当だった!スポニチ報道が呼ぶ波紋

3月17日のスポニチに掲載された「マトリ三度目の正直だった…ピエール瀧容疑者逮捕の舞台裏 著名人絡みガサ入れ2件“失敗”」と題した記事が憶測を呼んでいます。

 

ピエール瀧容疑者がコカインで逮捕される前に、有名人が絡む薬物事犯2件を捜査したものの、どちらも証拠が出ず逮捕には至らなかった、という内容なのですが、その2名が誰なのか、ということで…

 

 

 

 

[以下引用]

同紙は2件について、1つは「昨年5月頃の有名人の息子の捜査」、もう1つが「9月頃の有名俳優の捜査」とヒントを出している。いずれも自宅に踏み込んで捜索(ガサ入れ)したものの、薬物の使用や所持を裏付ける証拠を見つけることができなかったという。ここで当然気になるのは、一体誰なのかという点。

 

週刊誌記者は「1件目の『有名人の息子』は巨人の原監督の息子です。昨年『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)がその“有名人”を実名で報じており、球界に衝撃が走りました。ただ、自宅を捜索した話は初耳。私が聞いているのは、都内の警察署に息子を呼び、任意で事情聴取したところまで。結局、クロではなくて、その日のうちに帰されたと聞いています」と話す。

 

2件目については、ガサ入れ直後に夕刊紙「東京スポーツ」が一面で匿名報道。同紙では「日本アカデミー賞受賞歴のある大物俳優」と報じられた。映画関係者の話。

「名前は出せませんが、思い当たる人はXしかいません。ちょうどそのころ、Xは仕事と称して米国に高飛びしましたからね。本当に向こうで事前に決まっていた仕事があったかどうかは不明。昔から、いろんな意味でよく『トぶ人』ですからね(笑)」

[サイゾー]

 

有名人の息子の件は、アサ芸が「原辰徳氏の長男・A氏」と実名付きで報じており、原さんも捜査が入ったことを認めています。

 →真っ黒な元野球選手Jr.が薬物捜査の対象に。元アイドルとの交際も…

 

原さんが認めたのは、捜査の結果捕まらなかった、つまりシロであることが証明されたからだと思われます。

 

それでもこの記事が出た当時は「あのJr.ならやりそう」という声が多くありました。

 

というのも、いかんせんこの原Jr.は「わかりやすいドラ息子」と呼ばれており、月の小遣いが800万円だったとか、六本木・西麻布のクラブのVIPルームを占拠したとか、慶応ファンド詐欺と関連があるとか、薬物逮捕された元テニスプレイヤーと写った写真が流出したりとか、とにかく学生時代から素行が悪いことで有名だったんですよね。

 

次に、「日本アカデミー賞受賞歴のある大物俳優」Xですが、これは東スポの記事が出た当時、その特徴から窪塚洋介さんだとネットで噂でした。今回の記事でも名前は出せないと言いながら「いろんな意味でよく『トぶ人』」と、過去に窪塚さんがマンションの自室ベランダから飛んだことを想起させるヒントを出しているので、窪塚さんなんでしょうね。

 

ただ、東スポの記事が出たのは8月で、実は同じ人物を指すと思われる内容を、7月に日刊大衆が報じていました。

 →次に逮捕される芸能人はアカデミー賞俳優

 →関西の大物俳優に薬物疑惑浮上

 

窪塚さんはイベントで大麻礼賛コメントをして注目されたあとに自宅マンション9階、高さ約26メートルという場所から落ちたため、薬物関係の噂はなかなか消えません。

 →次に逮捕される芸能人が順当すぎる

 

ただスポニチはマトリの捜査は9月と言っていますので、スポニチの件と窪塚さんの件は関係ないような。

 

いずれにせよ、原Jr.も窪塚さんもシロだったわけです。

 

逮捕されれば大きな話題になりますが、証拠が見つからなかっただけで実はこうやって捜査機関は地味に捜査してるんですね。

 

◆エ、クボヅカさん何言ってるの?

と話題→ geinou ranking geinou reading

と話題→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

野村周平が終了へ。主演ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」も空振りに終わり、あまりの性格の悪さに事務所も売り出しを断念

テレビ朝日系ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主演を務めた野村周平さんが、ドラマの終了とともに俳優生命も終わってしまったそうです。

 

※顔がムカつくという声も。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

side 野村周平写真集【1000円以上送料無料】

価格:2268円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)


楽天で購入


 

[以下引用]
同作は、漫画家・青木琴美さんの同名少女漫画が原作。余命を宣告された少年と、幼い日に彼と出会って以来ずっと思い続ける少女の純愛を描く物語で、09年に井上真央と岡田将生のW主演で映画化された。

 

ドラマ版では、重い心臓病で「20歳まで生きられない」と宣告された高校生の逞(たくま)を野村が、逞の主治医の娘で、献身的な愛を注ぎ続ける繭(まゆ)を桜井日奈子が演じた。

 

放送されたのは、昨年4月期の「おっさんずラブ」が社会現象になった土曜午後11時15分枠。初回は3・3%で、最低は第6話の2・3%、最高は第3話の4・1%。全話平均は3・1%だった。

 

「『おっさんずラブ』も全話平均4・0%で、そこまで数字を稼いだわけではなかったが、SNSで人気に火が付き、今夏に映画版が公開されることになった。ところが、『僕の初恋』は放送中、ほとんど話題になることもなく終了してしまった」(テレビ局関係者)

 

以前からたびたびツイッターが炎上していた野村。ドラマの放送スタート直後の1月下旬、一般人が撮影した歩きタバコの動画が批判を浴び、自身がツイッターで反論したところ炎上。

 

また、最終回直前の先月28日には広瀬すずとの2ショット写真を掲載。「この間ご飯食べましたが。みんなさん勘違いしないでください。付き合ってないですし。ただの友達です」とコメントし、苦言が殺到していた。

 

所属事務所はすでに野村の売り出しをやめ、吉沢亮らにシフトしている。このままだと、野村は干されてしまうのでは」(芸能記者)

[リアルライブ]

 

以前、バラエティ番組に出演したときに、野村さん本人がいろいろやらかすことについて、「本音で言うと、炎上されたい気持ちがあるんです」「こいつどんな奴なんだろう?ってドラマを見る人がいるじゃないですか。炎上させながら注目を浴びるというか」と出演作品のプロモーションの意味合いもあることを明かしていました。

 →野村周平が炎上商法を認めた!

 

まあ、本人としては炎上商法のつもりなのかもしれませんが、煽りで済んでないですし、ここまでリアルに嫌われ者としての評判が確立してしまうと、どうしようもないですよね。

 

所属事務所のアミューズには他にもたくさん有望な人材がいますし、もっと好感度が高くて売れそうな俳優に力を入れようとするのは当然かと。

 

※どうして炎上させるのか?野村周平の切ないホンネ

 寂しい人なのかも…→ geinou ranking geinou reading

 寂しい人なのかも…→ geinou reading geinou ranking

 

ちなみに、記事にあった歩きタバコ動画については、アミューズが2月26日付「デイリー新潮」の取材に対し「成人したアーティストですのでプライベートは本人に任せておりますが、ファンや関係者の皆様にご迷惑をかけることがないよう、今後も指導してまいります」と謝罪コメントを出していました。

 

しかし、アミューズはタレント管理が緩いことで有名だそうで、業界ではそういった姿勢に対して批判的な声も多く上がっているといいます。

 

[以下引用]

「アミューズは所属タレントのプライベートに関して、会社として厳しく管理することはなく、ほぼ本人任せ。サザンオールスターズと福山雅治だけは会社から特別扱いされていますが、本人たちに何かを言うということではなく、我々マスコミに対して『この二組のプライベートに関してはヘタなことを書くなよ』と圧力をかけてくる、という意味です。特に若手は、担当のマネジャーがゆるく様子を見ている程度なので、調子に乗りがちになってしまうのでしょう」(週刊誌記者)

[サイゾーウーマン]

 

なんでしょうね、黙っていればマジメな好青年風で、同年代の俳優たちとの差別化ができないという意味でのキャラ付け要素もあったのかもしれませんが、もうやり過ぎです。

 

このまま調子コイてイキガッてると、事務所の先輩だった小出恵介さんの二の舞になってしまうかもしれませんよ、野村さん!

 

◆え!この女優さんも歩きタバコ!!

意外→ geinou ranking geinou reading

意外→ geinou reading geinou ranking

 

※絵本作家にジョブチェンジ?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

てんとうむし (フレーベル館だいすきしぜん) [ 野村周平 ]

価格:1080円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)


楽天で購入


 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

薬物疑惑の大物俳優Bはピエール瀧ではない!他にも怪しいのが金管楽器の集団…

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者がコカイン使用容疑で逮捕され、東スポが報じていた「薬物中毒の大物俳優B」がピエール容疑者だったのでは、と噂されていますが、これは別人物だという話があります。

 

※NHKの厳しい「身体検査」もクリアし大河俳優になったピエール瀧

 

 

薬物疑惑の大物俳優Bはコワモテ個性派俳優

 

ピエール容疑者の逮捕を予言していたのかも、と言われているのは今月始めに東スポが報じた件です。

 →人気アイドルCに詐欺疑惑、大物俳優Bは薬物…

 

「NHK大河ドラマにも出演した現役バリバリの大物です」とだけあり、それ以上の情報はなかったため、特定しようがなかったのですが、偶然ピエール容疑者が大河ドラマ出演中だったために「大物俳優B=ピエール瀧」と見られていました。

 

しかし、そうではないようです。

 

[以下引用]

「過去に大河に出演していた俳優ととらえていいでしょう。となると、名前があがっているのがコワモテで知られる個性派俳優のX。民放キー局で連ドラの主演をつとめたことがあり、数年前の大河ではその好演ぶりが評価されていました」(全国紙社会部記者)

 

そんなXがなぜ当局のターゲットとなったのか?「若いころはとにかく作品数をこなしていたので、ロクに寝るヒマもなかったはず。しかし、いつもハイテンションなので、現場では『キマってんじゃない?』とうわさになっていました」(映画ライター)

[週刊実話]

 

コワモテで知られる個性派俳優、民放キー局の連ドラで主演、数年前の大河の好演ぶり…

 

なんとなく思いついてしまった人がいますが、いやまさか。

 

ただ、「NHK大河ドラマにも出演した現役バリバリの大物です」は、確かに過去出演歴がある、という言い回しですが、ピエール容疑者も大河は『いだてん』が初めてではなく、『龍馬伝』『軍師官兵衛』と2作品に出ているので、まったく検討違いとも思えないんですけどね。ピエール容疑者もコワモテですし…。

 

 

ピエール瀧が逮捕できた理由

 

ちなみにピエール容疑者もテンションの高さは有名だったようで、日刊ゲンダイには「1年半ほど前のことでしょうか、私は瀧容疑者に近い人物から彼が急に大ハシャギして周りを驚かせてみたり、収録中に突然、胸を押さえて呼吸困難になったりしたことがあったといった“奇行”について聞きました」という芸能ジャーナリストのコメントがありました。

 

それでも決定的におかしいというには足りず、単なる「テンションの高いおじさん」レベルで済んでいたために、厳しいと言われるNHKのチェックもかいくぐっていたようです。

 

ピエール容疑者の逮捕のきっかけはタレコミとも言いますが、クスリの効果継続期間が短く、尿検査で陽性反応が出るのも短い場合で2日というコカインがピエール容疑者から検出できたのは、ひとえにタイミングだと言います。

 

というのも、捜査員が入ったのは、電気グルーヴの全国ツアー中であるピエールさんが大阪公演を終えた翌日で、15、16日には東京公演を控えていたところであったため、「ツアー中テンションを高く保たねばならないミュージシャンを薬物で挙げるならツアー期間中」という薬物捜査の鉄則に基づき捜査に踏み切ったのでは、とゲンダイネットにはありました。

 

ピエール瀧の周辺で怪しい人物たち

 

 

[以下引用]

「大麻は結構やってる芸能人が多いと聞いてますが、コカイン、覚醒剤に関してやばいと言われているのが、瀧さんの身近なミュージシャンで一人います。あと、金管楽器を奏でる集団も常に噂話として上がってますね。音楽関係ではなく映画俳優でも、超大物で一人思い当たる人が…..。主にアメリカで活躍してらっしゃる方で、彼はもう2年ほどマトリに追いかけられてるらしいと聞いてます。この方が逮捕されたら、大騒ぎどころじゃ済まないだろうな(笑)。それから、瀧さんとは芸風がちょっと異なりますが、同じような唯一無二系の個性強めの俳優兼作家。彼に関しては10年以上前から次はこいつだと言われ続けているけど、なかなか捕まりませんね。不思議でしょうがないです」(ミュージシャン)

[TABLO]

 

金管楽器を奏でる集団…金管楽器だけ、なんでしょうか。木管楽器も含まれるならいくつか思い浮かぶところもありますが。

 

コカインは高価ではあるものの、クスリの持続期間が短くバレにくいため、最近芸能界で流行りの薬物だとか。

 

ピエール容疑者の逮捕はそんな芸能界に一石を投じるための見せしめという話もあり、今後もたびたびあるのかもしれません。

 

ちなみに芸能界では過去一度、1977年に明らかな芋づる式逮捕がありました。

 →芸能界で芋づる式逮捕がなかなか実現しない理由

 

その年は、秋から年末までの間に井上陽水さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さんらが大麻所持で相次いで逮捕されています。

 

もう一度そんなことができれば、流石に芸能界の薬物も、たとえ一時でも下火になるのでは。

 

 

◆コカインをやりすぎると鼻はこうなる

…こわい!→ geinou ranking geinou reading

…こわい!→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

※電気グルーヴ、聴いてみる?

イケメン若手俳優Xもコカイン疑惑!「逮捕はもう時間の問題」と業界で噂

[スポンサーリンク]

 

ピエール瀧容疑者がコカインで逮捕されたことで、当然出てくるのが「次に逮捕される芸能人」。

 

どうやらイケメン俳優Xが怪しいよう。

 

 

※こういうのも影響を受けそう

 

 

ピエール瀧が捕まった理由とは

 

ピエール瀧容疑者が逮捕され、裏社会の住民たちの間では「中目黒人脈」に注目が集まっているそう。

 

[以下引用]

「瀧は中目黒に店を出していて仲間の芸能人もよく集まってたんだけど、あの近辺では”注文が入れば30分以内にどんなネタでも持ってくる”といわれる有名な売人がいた。芸能人が集まる店にも出入りしているという話は街の裏の人間なら誰でも知っている。その売人が昨年夏、突然姿を消した。パクられてそこから情報が漏れて、瀧までいったんじゃないか、という話」(飲食店オーナー)

[ナックルズ]

 

つまり売人からピエール瀧容疑者が浮上したのでは、とのこと。

 

マトリはピエール容疑者の逮捕後、「携帯電話の通信記録などから、コカインの入手ルートを詳しく調べる」としており、もしも「中目黒人脈」が関係したとしても、それがすべてとは思っていないんでしょうね。

 

リアルライブには「以前から収録現場でかなりハイテンションなことがあった。かなり多忙にもかかわらず、疲れた様子を見せていなかったが、ヨーロッパ圏内に出かけ、その際に薬物でキメるのが気分転換だったようだ」という映画業界関係者の声もあり、必ずしも入手経路は一つということではないのでしょう。

 

ピエール容疑者は逮捕時変わった様子はなく、自宅や車にもコカインはなかったものの、尿検査が陽性だったとのこと。コカインが反応するのは使用後2~5日、ヘビーユーザーでも7~10日ということですし、吸引用と思われる外国紙幣を丸めたものも発見されているので、日本でもやっていたことは間違いありません。

 

ちなみに、最近の芸能界では薬物と言えば覚醒剤ではなくコカインなんだとか。

 

コカインは覚醒剤と比較して高額ではあるものの、覚醒剤はハイになったり様子がおかしい、いわゆる「キマっている時間」が長く、場合によっては数日に及ぶため周囲の人に気づかれやすい一方で、コカインの効き目は30分程度で、使用後1時間も経てば外から見れば普通に見えるためバレにくいためだそう。

 

ということで、同じ売人繋がりで、コカインにハマるイケメン若手俳優Xも事情通の間では逮捕疑惑が浮上しているよう。

 

 

浮上したイケメン若手俳優X

 

[以下引用]

この「売人」に太客としてつながっていた人物には驚くべき人物の名前もあった。それが超人気イケメン若手俳優Xだ。年明けに公開した映画に出演したことでも話題となった。

「Xは、チャリ(コカイン)にハマりまくっている。瀧が逮捕された時、Xもいかれるんじゃないかって話になった。Xは夜の中目黒に出没しているから、人脈がかぶってるんじゃないかって」(前出オーナー)

[ナックルズ]

 

ちなみに大手紙記者によれば、Xのコカイン使用疑惑はすでに捜査関係者の間でも知られている、とのこと。

 

このXと同一人物なのかは不明ですが、こんな話も。

 

[以下引用]

「そんな中、麻薬取締部(以下、麻取)が次にマークしているとささやかれるのが、30代の人気イケメン俳優“X”です。数年前からコカイン中毒疑惑が噂されていて、“瀧が逮捕されるのならXはもう時間の問題だ”と記者間で言われています。Xは約2年前、少人数で開かれた自身のバースディパーティの際、テーブルの上に白いコカイン粉で自分の年齢を作って、“おめでとう!”の声に合わせて鼻で一気に吸い込んだ、という話が聞こえてくるほどなんです。パーティの参加者もコカイン常習者であることは間違いないですが、人前でそんな行為までするのはもう、麻薬であるコカインに対する考え方が麻痺している証。Xがコカインに手を染めている話は芸能界にも広がっているといい、本当にいつ逮捕されてもおかしくない状況だと思います」(前出の実話誌ライター)

[日刊大衆]

 

鼻からそんなふうに粉を吸い込んだら大変なことになりそうですが…。

 

他にXに関するヒントは「CMに出演する超人気俳優」ということくらいで、まったくもってわかりません。

 

ただ、成宮寛貴さんについては同じ記事で「フライデーに使用疑惑が報じられた」と触れていたので、成宮さんを指しているわけではないと思われます。

 →成宮寛貴、隠語で取引、1000円札でコカイン吸引

 

だれだかわからない今回の「イケメン若手俳優X」ですが、もしかすると逮捕されたら「もしかしてあのときの」となる可能性もあります。

 

というのも、ピエール容疑者も、3月はじめに東スポが報じた「大河ドラマ出演歴のある大物俳優B」に該当するのではと言われていますし、成宮さんも以前より噂のあった薬物疑惑俳優Hと条件が一致していました。

 →人気アイドルCに詐欺疑惑、大物俳優Bは薬物…

 

「被害者のいない逮捕であれば過去の作品を封印するのはやめては」という意見もあるものの、情けない話ではありますが、それが抑止力になる可能性があるならこのままで、という声もありますが、いずれにせよ今はとにかく封印していくのが主流です。

 

こういう報道をきっかけに、薬物をやめることができればいいのですが。

 

◆コカインをやりすぎると鼻はこうなる

…こわい!→ geinou ranking geinou reading

…こわい!→ geinou reading geinou ranking

 

※石野卓球さんは薬物肯定派

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※成宮寛貴さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

逮捕!ピエール瀧がコカイン陽性反応で自ら使用を認める。噂のあった大物ミュージシャン、大物俳優Bとの関係は

[スポンサーリンク]

 

電気グルーヴのボーカルであり俳優としても活躍するピエール瀧容疑者がコカイン使用で厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されました。調べに対して容疑を認めているとのこと。

 

 

※新井浩文さんと共演

 

 

[以下引用]

逮捕されたのは俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)です。

 

厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部によりますと、違法薬物を使用しているという情報をもとに12日、瀧容疑者の自宅を捜索し本人に任意同行を求めて尿検査を行ったところコカインの陽性反応が出たということで、麻薬取締法違反の疑いが持たれています。

 

麻薬取締部によりますと調べに対して「コカインを使用したことに間違いありません」などと供述し容疑を認めているということです。

[NHKニュース]

 

 

コカインと言うと、先日ナックルズが報じていた大物ミュージシャンKが気になりますが、ピエール瀧容疑者の本名は「瀧正則」とのことなのでKではありません。

 →大物ミュージシャンKがコカイン使用を自白

 

が、もしかすると東スポが報じていた「大物俳優B」に該当するかも?

 →人気アイドルCに詐欺疑惑、大物俳優Bは薬物…

 

「BはNHK大河ドラマにも出演した現役バリバリの大物です。誰かって? これ以上は何も言えませんよ」と、ヒントがかなり乏しかったのも、もしかすると捜査が大詰めだったからなのかもしれません。

 

ピエール瀧容疑者はミュージシャンですが、それ以上に最近は俳優としての活動が多く、先日女性への暴行で逮捕された新井浩文さん同様、出演作への影響が大きいと思われます。

 

現在放送中のNHKの大河ドラマ『いだてん』では主人公を励ます足袋やの店主を演じていますし、5月に公開予定の映画にも出演しています。そう言えば木村拓哉さんのゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』にも出演してますね。今年公開予定の『アナ雪2』ではオラフ役で声優をしていますが、ディズニーの損害賠償はえげつないという話もあり、とんでもない不祥事になりました。

 

ただ薬物は意外と芸能人復活してしまいますからね。不祥事は不祥事ですけど、新井浩文被告のような犯罪とは少し違うかもしれません。

 

『いだてん』は東京五輪を盛り上げる意味もあったのに、視聴率も低くこんな不祥事もあっては打ち切りたくなってくるのでは。

 

◆整形崩れか薬物かと噂になった

Kの妻→ geinou ranking geinou reading

Kの妻→ geinou reading geinou ranking

 

※このピエールさん、怖かった

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

役者生命に関わるレベルの大コケ!高橋一生と川口春奈共演映画はキャスティングからして失敗だった

[スポンサーリンク]

 

高橋一生さんと川口春奈さんのW主演ドラマが役者生命に関わるレベルの大コケで、そもそもなぜこの二人を共演させたのか、キャスティングからして疑問だと報じられています。

 

 

 

 

映画は同名タイトルの恋愛小説を実写化したもので、とあるマンションに引っ越してきた北村志織(川口春奈)と、平野進(高橋一生)が〝タイムパラドックス〟に翻弄されながら愛を育てていくという内容。

 

2人は宣伝に勤しみましたし、上映館数は全国248スクリーンであるため初週10位以内は十分狙える規模でしたが現実には圏外の11位スタートに終わってしまいました。

 

上映館数251と同レベルの公開規模であり、公開4週目だった『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』が同ランキング9位だったことを思うと、この結果の厳しさがわかります。

 

初週がこれだと上映回数やキャパをコントロールする対象となり、今後の盛り上がりは期待できません。

 

原作自体は「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」に選ばれた話題作でしたが、映画にを観た人の感想は「雰囲気はよかった」とする人もいますが、「恋愛とタイムパラドックスがゴチャついてた」「薄っぺらかった」と評する人もいます。

 

小説や漫画原作のラブストーリーの実写化がヒットしにくくなっているのは事実で、たとえジャニタレや人気イケメン俳優主演でもヒットしないケースが多い中、高橋一生さん主演じゃ難しいのも当然です。

 

さらに、「原作は同世代なのに映画は年の差でキモかった」という声も。

 

つまり、そもそもキャスティングもまずかった疑惑が。

 

[以下引用]

「子役のころから数多くの作品に出演していた高橋ですが、主役を張るようになったのはここ数年のこと。2016年ごろから突如として人気が上昇し、30代後半にして脇役メインだった状況を一変させました。しかし昨年、ゴールデン・プライムタイム初主演の連ドラとなった『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)が平均視聴率6.5%と大爆死。ようやくつかんだ主演のポジションも、『器ではなかった』と疑問視され始めています」(テレビ誌記者)

 

 

しかし、映画大コケの責任は高橋だけにあるのではない。ダブル主演という形でパートナーを務めた川口は、13年に主演したドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で「21世紀の民放プライムタイム連ドラ史上最低視聴率」という空前絶後の珍記録を樹立。メディア露出の多さと反比例した需要の低さは明らかで、起用の段階から失敗が約束されていたとさえ言えるだろう。

 

※もはや伝説級

[Amazon]

 

そして、今回の映画が大コケしたことにより、両者の〝実人気〟のごまかしも限界に達したようで…。

 

「『九月の――』の〝逆ロケットスタート〟により、高橋と川口の〝虚像〟が白日の下に晒されましたね。2人ともメディアでは〝人気者〟として扱われていますが、周知の通りドラマの結果は散々。そもそも主演作を爆死させた2人を組ませる発想自体がナンセンスですが、今回の大コケにより、不人気さは隠しきれない段階にまで達したと言えるでしょう」(エンタメ雑誌編集)

[まいじつ]

 

W主演ですから、当然川口春奈さんの責任もあるはず。

 

川口さんは現在放送中のドラマ『イノセンス』の低視聴率スタートの責任もあると言われていました。

 →川口春奈の恐るべき持ってなさが明らかに

 

高橋さんも川口さんもドラマで結果を出せていないのに、よく二人をキャスティングさせたなというのは公開前からあった話ですが、そのとおりの結果となってしまって、制作側も辛いでしょうね。

 

しかし高橋さんの試練はまだ続きます。

 

今秋にも恋愛小説が原作の映画『ロマンスドール』で主演を務めることが発表されています。

 

共演は蒼井優さん。

 

今回ほど大規模公開になるかわかりませんが、結果が出せるといいですね。

 

◆川口春奈って完璧な美人なの?

いやそうでもないという話→ geinou ranking geinou reading

いやそうでもないという話→ geinou reading geinou ranking

 

※長澤まさみさんとの共演映画も10億いかず

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※高橋一生さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

山本裕典とあの辞めジャニTとの黒い共通点!背後が怪し過ぎて「また消えるかも」

山本裕典さんが突如、所属事務所との契約を終了し表舞台から姿を消してから約2年ぶりに芸能活動を本格的に再開させ、さっそく舞台から復帰し、5月には主演映画の公開を控えるなど意外なほどに順風満帆な復活を遂げていますが、まだまだ安心できない背景があるようです。

 

 

 

 

山本裕典さんが所属事務所に契約解除された理由は、「弊社とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したため」 という漠然としたものでした。

 

そのため、クスリ、女性関係、副業、いろいろ言われていましたが、結局のところ何だったのかははっきりしないまま復帰を迎え、復帰後初めてAbemaTVに出演したときに辞めた理由について語るかと思いきやスルー。

 

つまりは本当のことは話すことができないんだろうと言われています。

 

 

[以下引用]

「バー経営の背後にいたタニマチが、限りなくりクロに近いグレーな存在だったことが、事務所が契約を終了した決定的な原因になったという一部報道もあります。芸能関係者の間では、この人物は、13年にジャニーズ事務所を解雇されたXのタニマチでもあり、ジャニーズ事務所が解雇の理由としたXの“度重なるルール違反”の真相にも、大いに関係があると言われているんです」(芸能プロ関係者)

 

山本の背後にいまだその人物がいるとしたら、また姿を消す可能性もありそう。まずは、しっかりと過去の説明をすべきだが、果たして。

[デイリーニュースオンライン]

 

当時こんな話もありました。

 →山本裕典転落の裏に俳優Iと逮捕歴ありのスポンサーX

 

つまり、副業よりなにより交友関係がマズイと。

 

そのタニマチが、元KAT-TUNの田中聖さんとも関係していたとなると、確かに今後に不安はありますね。

 

そもそも山本さんが復帰してすぐ舞台だ映画だと決まってるのは相当なバックがついているからだと思います。

 

それが健全なバックであるといいのですが。

 

◆男性が思う、なぜ女性人気が高いか不思議な男性芸能人

山本裕典以外は?→ geinou ranking geinou reading

山本裕典以外は?→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山本裕典さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

野村周平にNHKが大迷惑!広瀬すずとの交際匂わせに苛立つもアミューズには何も言えず…

[スポンサーリンク]

 

先日野村周平さんがSNSで広瀬すずさんとのツーショットを公開したことがファンと関係者の間で波紋を広げ、NHKが大迷惑を被ってると報じられています。

 

 

 

 

ファンや関係者を困惑させたというのがこちらのツイートです。

 

 

 

野村さんは以前「男子ごめん」シリーズとして共演女優とのツーショットをよくSNSに載せては煽るような文章を書いていたので、またそれかと思ったのですが、違うものを嗅ぎ取る方もいるようで。

 →野村周平が告白「男子ごめんシリーズはプロモーションだった」

 

[以下引用]

「今回の広瀬と野村のツーショット写真はなんとも言えない艶めかしい雰囲気がします。2人は3年前に公開された映画『ちはやふる』で共演して急接近しそうになったことが一部で報じられました。撮影後も親しくしてきたそうで、野村は過去にもツイッターに2人のツーショット写真を投稿したことがあります。野村が交際を否定すればするほど嘘くさいし、見方によっては何者かに対する何らかの“アピール”だったり、“におわせ”とも捉えることもできる。投稿内容からはそんな印象を受けました」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

[ゲンダイネット]

 

はあ、なるほど。

 

そしてこのツイートで最も驚いたのはNHKだといいます。

 

というのも、4月からは朝ドラ100作目の記念作である広瀬さん主演『なつぞら』が放送されます。

 

100作目となればNHKが気合を入れるのも当然で、広瀬さんの主演は99作目の『まんぷく』キャスト発表前には発表されていましたし、昨年末の『NHK紅白歌合戦』では紅組の司会を務めています。

 

もともとスキャンダルを嫌うというNHKが男性のニオイをさせるだけでも困るでしょうに、相手は野村周平さんですからね。

 

つい先日、クラブで下着姿の女性と戯れる写真が流出しましたが、「この人ならやりそう」と言われるくらい清廉潔白なイメージとは程遠い人物との写真が話題になっては、広瀬さんのイメージへの影響を心配するのも無理はないというか。

 →野村周平の破廉恥写真が流出

 

[以下引用]

NHKは今回の野村の投稿に対し、今のところ沈黙を守っている。

 

「本来ならNHKは野村の所属事務所に彼のツイートを削除してもらいたいはず。ただ、野村が所属する『アミューズ』は桑田佳祐や福山雅治、星野源らたくさんの人気アーティストがマネジメント契約を結んでいます。もはや彼ら抜きでの紅白歌合戦は考えることができません。NHKとアミューズとの関係がギクシャクすれば、今後の朝ドラや大河ドラマのキャスティングの計画が狂ってしまう恐れすらあります。だからNHKが物を申さないのは理解できますが、情けないのは、人気女優の格好のスキャンダルにもかかわらず金縛り状態になっている民放の情報番組やスポーツ紙です。恐らくアミューズの意向を忖度して、“触らぬ神にたたりなし”を決め込もうとしているのでしょう」(芋澤貞雄氏)

 

しかし、視聴者はバカじゃない。いくらマスコミが無視を決め込もうがSNSで野村のツイートをきっちりチェックしている。「なつぞら」の視聴率に何らかの形で影響を及ぼすに違いない。

[ゲンダイネット]

 

つまり、『なつぞら』がコケたら野村さんも一因だ、ということでしょうか。

 

しかしめんどくさいですね。

 

持ちつ持たれつが人間関係とは言え、NHKが紅白のことまで考えて野村さんについてアミューズに一言も言えないとは。お互い忖度したり牽制したりいろいろやってたらよくわからなくなっちゃったんでしょうか。

 

この程度の写真だとしても、あの野村さんとたびたび食事をしたり気の合う友達付き合いができるということは、広瀬さんも同類か、という声も出てるんですけどね。

 

そもそもNHKの大作に携わるからには緊張感をもって過ごすというのは普通のことかと思いましたが、広瀬さんの事務所の管理不足ということにはならないんでしょうか。

 

◆広瀬すずも大概だよ、

という噂→ geinou ranking geinou reading

という噂→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※野村周平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

福山雅治が離婚へ。異常なまでの秘密主義と福山ファンの恐怖に疲れた吹石一恵が決意

[スポンサーリンク]

 

福山雅治さんが吹石一恵さんと離婚に向かっていると報じられています。

 

福山さんは別宅に入り浸り状態のようで…

 

 


ON AND ON [ 福山雅治 ]


楽天で購入

 

 

[以下引用]

吹石一恵(36)が、夫・福山雅治(50)と6月にも「大型離婚」に踏み切るとの情報が浮上している。

 

「発端は、2月14日発売の女性セブンが、福山が仕事部屋である都内の“別宅マンション”によく出入りしていると報じたことです。いわゆる“別居報道”ではないですが、福山はこの別宅に入り浸ることが増え、関係者の間では離婚説が囁かれていたタイミングと合致した」(芸能ライター)

 

2人は’15年9月に結婚。吹石は翌年12月、第1子を出産した。しかし、ここにきて「6月Xデー」説が噂され始めたのだ。

 

「福山は4月期の連ドラ『集団左遷!!』(TBS系)で主演が決まっており、それが終了する6月に離婚発表をする、という観測が出ているのです。福山は2月6日、50歳の誕生日に自身初の生誕祭ライブを開催。2月2日にはTOKYO FM『福のラジオ』で“自分なりの駆け抜け方を見つけていく50代になりそうです”と意味深なコメントをした。ファンの間では“重大決意をしたのでは”と噂されています」(同)

[週刊実話]

 

離婚の引き金は2016年5月、吹石さんが妊娠中に福山さんの熱狂的女性ファンが夫婦宅に侵入し、吹石さんと出くわして逮捕された事件で、それ以来、吹石さんは福山さんの女性ファンへの恐怖に慢性的にうなされるようになったとのこと。

 

確かに福山さんのファンは熱狂的ですから、それを目の当たりにしたらちょっと怖いでしょうね。

 

さらに福山さんの極端な秘密主義のため、家族ショットが撮られることを嫌がり、トーク番組に出ても妻子について絶対に触れることがない息苦しい状況に吹石さんの心が離れていった、とか。

 

「自分なりの駆け抜け方を見つけていく50代になりそうです」が特別意味深とは思いませんけど、深読みしようと思えば深読みできますね。

 

ただ、女性自身が「ヴィンテージマンション」を別宅として構えてると報じたとき、それは家庭不和を匂わせることで人気復活を図っているという噂がありました。

 →福山雅治、家庭不和を匂わせ人気復活を図るも不発

 

福山さんは人気維持のために、とにかく女性との交際を隠し続け、結婚前には男性限定のライブを開催し新規ファンを開拓しようとしたり、結婚と同時にそれまでのカッコいい路線から「ちょいワル」系を演じてみたりと計算高いところがあったので、その見立てもわからないでもないです。

 

一方で、お子さんの教育に熱心だという話もあります。

 →福山雅治が子どものお受験を決意

 

結局のところ、やっぱり家庭不和は匂わせるだけで、離婚はしない気がしますけどね。

 

◆一見の価値あり

福山雅治のお・な・か!→ geinou ranking geinou reading

福山雅治のお・な・か!→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング