カテゴリー:お笑い芸人の記事一覧

カテゴリー:お笑い芸人
W不倫疑惑!赤江珠緒が博多大吉との「芝生で寄り添う」を認めるも、スクープ潰しされたフライデーの反撃は…

明日発売のフライデーが「博多大吉&赤江珠緒、芝生のベッドで寄り添う」というタイトルで、博多大吉さんと赤江珠緒さんの「親密」な関係を報じるようです。

 

これについて、赤江さんがラジオでコメントするというまさにスクープつぶしが行われました。

 

 

※44歳だそう

 

 

[以下引用]

フリーアナウンサーの赤江珠緒(44歳)が4月18日、ラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)に出演。同番組の水曜パーソナリティである博多大吉(48歳)と寄り添っているところを写真週刊誌「FRIDAY」に撮影されたと明かした。

 

赤江は「きょう来るのも恥ずかしいという写真が出ます」と笑いながらコメントし、雑誌のタイトル「博多大吉&赤江珠緒、芝生のベッドで寄り添う」と読み上げ、「中年の男女の話ですみません。書いてあることは事実です」と認めた。

 

赤江によると、大吉と番組の今後について話し合いや相談をしていたが、いつも大吉におごってもらっていたので、代わりに赤江がランチをご馳走したという。食後に桜がきれいだったので、花見をしていたところを撮影されたと語り、「怒られました、色んな人に。家族とか、うちの旦那とか」と明かした。

[ナリナリドットコム]

 

赤江さんによると、「たまむすび、色々ありまして。今後どうするかと話し合って相談しようとなってまして」と大吉さんに相談、NHK『あさイチ』終了後、次の仕事まで時間があるタイミングでランチをしようと持ちかけ、食事後まだ仕事まで時間があったため、ちょうど満開の桜を見ながら話をしたと、それ以上の話については、水曜レギュラーの大吉さんが来た時にまた話すと約束していました。

 

書いてあることは事実無根ではなく「事実有根」とのこと。

 

それにしても「相談がある」と持ちかけた結果、花見まではともかくとして「芝生のベッドで寄り添う」ってどんな事態でしょう。人もいる昼間の公園だからいいかと思ったとも話していましたが、旦那さんには「ダメだって。どう見ても怪しく見える」と言われたということなので、大吉さん、赤江さんふたりとも軽率でしたね。

 

フライデーの写真と記事の内容を見ないとわかりませんが、こうやって事前にあけっぴろげに話しちゃえばいい、みたいな感じは、ネットではあまり受けがよくありません。「サバサバ系」かつ「相談女」であった赤江さんは妻側からすれば厄介なタイプだという指摘も。

 

※ランクインするかも

[Amazon]

 

週刊誌がスクープを出すときは事前に当事者に記事内容を確認するのが「紳士協定」だといい、報じられる当事者は事前に内容を知っているそうです。

 

で、前日には中吊り広告が出ていますから、内容がショッキングであればちょこちょこ噂になり始めるものではあります。

 

しかしこれまでも当事者が報道前に謝罪したり、事務所と関係の良いスポーツ紙に事前に報じさせて衝撃を和らげる「スクープ潰し」はありましたが、ここまで当事者が堂々とスクープにふれるとは。

 

赤江さんはフリーですし派手に仕事しているわけではないので週刊誌なんて怖くないのかもしれませんし、明日報じられるのを知っていて、大吉さんには毎朝のレギュラー『あさイチ』があるし迷惑を掛けたくないという思いだったのかもしれませんが。

 

いずれにせよ、報じる側、今回でいうとフライデーからしたらたまったものではありません。

 

フライデーがたまたま巡回中に二人が寝そべっているのを見つけたり、食事の時点で周囲の客がフライデーに連絡したのかもしれませんが、以前からあやしいと噂があってフライデーが張っていた場合、今回のスクープ潰しの仕返しで、逃げられない事実を突きつけてくる可能性もあります。

 

2008年に結婚し、結婚9年目に待望の第一子長女を出産したばかりの赤江さん。

 

明るいサバサバ系キャラで人気でしたが、今後は厳しくなるかもしれませんね。

 

◆フライデーのラッキースクープといえばこれ

有名女優と俳優が…→ geinou ranking geinou reading

有名女優と俳優が…→ geinou reading geinou ranking

 

※大吉さん、調子乗ってるって言われてます

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※赤江珠緒さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

イチローがバラエティー番組の司会者に!テレビ業界で熾烈な獲得競争が勃発中

[スポンサーリンク]

 

先月末、約27年間の現役生活にピリオドを打ち、引退を表明した大リーグ・マリナーズのイチロー選手を巡り、テレビ各局が番組出演の争奪戦を繰り広げているといいます。

 

※限定品。これは買いです!

 

 

イチローMCの極秘番組とは?

 

テレビマンにとって、もしイチローさんのレギュラー出演を実現することができれば、それは値千金の大ホームラン。

 

局内の出世競争で二歩も三歩もリードできるとあって、皆さん目の色を変えて”イチロー番組”の企画を練っているそうで…

 

[以下引用]

「いま飛び交っているオファーはイチロー特集の番組とかロングインタビュー、正統派なものですけど、それはあくまで単発の起用なのでテレビマンとしては長い仕事にならないんですよ。こっちは一番にレギュラー出演を取ろうと狙ってます」

 

こう話すのは長くバラエティー番組に携わってきた制作会社所属のディレクター。彼がキャッチした情報では「10月改編で立ち上げる新番組でイチローさんをレギュラー起用できれば、その名前を番組名に付ける冠番組にしてもいい」という話があるという。

 

芸人2人と女子アナ1人、そしてイチローという4人司会の番組案が出てますが、その中身はトップシークレットになってます

[覚醒ナックルズ]

 

イチロー選手のMC番組なんて、ホントに実現するんでしょうか…

 

って、新井浩文さんの逮捕を予言したことなどで一躍有名になったナックルズさんですから、そんなことを言っちゃダメですよね。。

 

まあ、イチローさんの冠番組となれば大きな話題になることは間違いないですし、局側とすればぜひとも実現したいところなのでは?

 

しかし、イチローさんのちょっと変わった性格は有名な話。

 

しかも、プロ野球選手としての生涯獲得収入は軽く200億円を超え、さらに妻の福島弓子さんがこれを元手に不動産ビジネスや美容ビジネスを始めて大成功し、現在は天文学的な資産を所有しているとも言われています。

 

あり余るほどの富を持ち、性格的にも頑固となれば、高額なギャラの提示ではなく「ん?なんか面白そうだな」と興味を持ってもらうことが不可欠。

 

一部にはイチローさんと親しい人を突破口に接近しようとしているテレビマンもいるようですが、コネで落とせるほと甘くはないでしょう。

 

ちなみに、イチローさんのテレビ出演で思い出されるのが、2006年に放送された「古畑任三郎ファイナル」(フジテレビ系)で、関係者によると同ドラマへの出演はイチローさんが熱心な”古畑ファン”だったことから実現したといいます。

 

当初、制作サイドは犯人をかばう良い人物役を提示したものの、本人の強い希望で殺人犯役になったそう。

 

ここにもイチローさんの”頑固ぶり”が垣間見えますが、ドラマ内で彼が着用した有名ブランドのフード付きジャージの注文が殺到するなど、その反響は全盛期のキムタク並だったとも。

 

スポンサー的にも「金はいくらでも出すから、ぜひ実現してほしい」となりそうですが、とにかく「古畑任三郎」のような、イチローさんがガブッと食いつく餌を用意できるかどうかが鍵となるのは間違いなさそう。

 

※役者として、素人としては上出来でした

古畑任三郎FINAL フェアな殺人者 [DVD]

古畑任三郎FINAL フェアな殺人者 [DVD]

[Amazon]

 

年末の人気番組で、あの大スターと夢の共演か!

 

さて、そこで囁かれるのが、松本人志さんとの共演。

 

イチローさんはかねてから松本さんのファンを公言していて、過去には「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)を見ていることも明かしていました。

 

[以下引用]

「だから、ダウンタウンの番組はどこもイチロー出演を狙うはず。中でも強そうなのは予算がケタ違いにある年末の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ)でしょう。引退後の慌ただしさが落ち着く夏あたりから制作チームが獲得に動くのでは」(制作会社ディレクター)

 

ただ、各テレビ局の上層部が、そんな現場事情に関係なく「2020年の東京オリンピック・パラリンピック」の番組に起用したい意向を示すことを見込んで、いまからその作戦を練るプロデューサーらがいるという。

 

「本命は本人のドキュメントとダウンタウン関連ですが、レギュラー出演は難しいはず。対抗がドラマで、基本は単発ですが、NHKが大河ドラマに引っ張る可能性もある。穴は我々が進めるバラエティやスポーツ番組のレギュラーで、大穴は予算の大きい報道番組の定期キャスター」(前同)

 

さらに他では、ヒット番組を多数出したことのある名物プロデューサーが、イチローが子供たちを指導する「選手育成番組」の企画を練っているというウワサもあった。[覚醒ナックルズ]

 

なるほど…

 

そういえば、先月にはラジオで浜田雅功さんがキムタクに年末の人気馬組「笑ってはいけない」への出演をオファーし、あっさり快諾されたことが話題になりましたね。

「笑ってはいけない」出演オファー快諾でキムタクの音楽活動は絶望的に

 

もし、同番組でイチローとキムタクが共演が実現したら、紅白の視聴率を大逆転してしまうかもしれません。

 

そうなると、イチローさんも「ん?そんなスゴイことができるかもしれないなら、ぜひ出てみたい!」と興味を示したりして。

 

ということで、その去就が大きな注目を集めている日本の英雄・イチローさん。

 

日本球界に指導者としてカムバックするのか、それとも誰かさんのようにテレビ業界にタレントとして殴り込みをかけるのか、はたまた一部で噂されるようにビジネス業界に身を投じるのか…

 

どのような「第二の人生」を選択するのか、注目です!

 

※第二の人生は”イチロー球団”で世界一を目指す!?

 けっこう、信憑性あるような→ geinou ranking geinou reading

 けっこう、信憑性あるような→ geinou reading geinou ranking

 

※オレは松井とは違う

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イチロー・インタヴューズ (文春新書) [ 石田 雄太 ]

価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/13時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※イチローさんのツイッターはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

加藤綾子が電撃結婚へ!志村けんと4月23日の誕生日婚。平成から令和に切り替わるタイミングでの入籍で「Live News it !」視聴率アップを狙う

[スポンサーリンク]

今月23日に加藤綾子さんと志村けんさんが電撃結婚するとの怪情報が、業界でまことしやかに囁かれているといいます。

 

※俺は諦めない!そうで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

志村けん Shimuken (わたしはあきらめない) [ 日本放送協会 ]

価格:1512円(税込、送料無料) (2019/4/10時点)


楽天で購入

 

加藤綾子のインスタにとんでもないものが!

 

先月20日、スイスの雪山でホルンを吹いている写真とともに、ショパンの名曲『子犬のワルツ』を得意のピアノで演奏している動画をアップしたカトパン。

 

国立音大卒ということでピアノはお手の物なのですが、その動画のコメント欄に志村さんの公式インスタアカウントから“ハートマーク”の絵文字が投稿されていたそうで…

 

[以下引用]

「数百件寄せられたコメントの中にさりげなく絵文字だけ混じっていたために気付かれにくく、志村が“カトパンとの関係をニオわせ、アピールしている観測気球に違いない”との見方が強まっています。そして芸能関係者の間では、この“ラブレター”投稿事件をきっかけに、2人がかなり深い関係にあるとの情報まで流れているのです」(同)



加藤は4月23日に34歳の誕生日を迎える。

 

「その節目の日の前後に、加藤と志村が連名で婚約を発表するとも囁かれています。志村が一部周囲に“近々サプライズがあるかもよ”と酒席でこぼしているとも漏れ伝わってますからね。ちょうど5月1日から新元号の〈令和〉がスタートすることもあり、そのタイミングで発表をする可能性は十分ある」(芸能プロ社員)

[週刊実話]

 

志村さんといえば、お気に入りの女性を自身の番組に出演させ、コントの中で冗談交じりに求愛することでも有名な方。

 

昨年6月にフジテレビ系『バカ殿様』でカトパンと共演した際には、彼女にウエディングドレスを着せて「結婚してほしい」とストレートに告白し話題になりました。

 

しかも、今年2月放送のTBS系『人生最高レストラン』に出演した際には、「今、一番欲しいのは子供」と70歳間近にして強烈な結婚&子作り願望を明かしたばかり。

 

そんなこともあり、業界では二人の結婚説がまことしやかに囁かれているといいます。

 

 

加藤綾子が結婚によって得られる大きなメリット

 

一方、カトパンにとってもメリットはあります。

 

彼女は以前から「結婚相手はお金持ちじゃなきゃイヤ!」と公言してしますし、資産50億円を軽く超えると言われる志村さんは資格十分といったところ。

 

さらに、彼女にとってタイミングバッチリなのは、4月1日から夕方の新報道番組『Live News it!』で古巣フジに復帰し、メインキャスターを務め始めたこと。

 

[以下引用]

「加藤はフリーになって初めて、報道番組のメインキャスターを引き受けたことで“アイドルアナは卒業”との思いが強い。すなわち、いつ結婚してもいいわけです。4月下旬に婚約発表すれば、しばらく注目を浴び、視聴率の上昇に貢献できますからね」(スポーツ紙デスク)

[週刊実話]

 

同番組は初回視聴率4.6%という厳しいスタートを切り、その後もかなり苦戦中なので、インパクトの大きい話題は喉から手が出るほど欲しいはず。

 

しかも、5月からは新時代が幕開けとなり、芸能界のトップを切って「令和元年に入籍!」となれば、日本中の注目を集めることは必至でしょう。

 

まあ、ネタ元が実話誌なので盛ってる部分はあると思いますが、本当に結婚が実現するのかどうか、注目です!

 

◆実はこの人対策という話も

加藤綾子につきまとうもうひとり → geinou ranking geinou reading

加藤綾子につきまとうもうひとり → geinou reading geinou ranking

 

※会話は途切れてもいい、お金さえあれば。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会話は、とぎれていい 愛される48のヒント [ 加藤綾子 ]

価格:1274円(税込、送料無料) (2019/4/10時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小室哲哉さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「徹子の部屋」が打ち切り!後継番組としてサンドウィッチマンによる「サンドの部屋」がスタートか!

黒柳徹子さんが司会を務めるご長寿番組「徹子の部屋」の打ち切りが内定したと、一部ゴシップメディアが報じています。

 

そして、その後継番組としてお笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおさんと富澤たけしさんの司会による「サンドの部屋(仮称)」が始まるんだとか。

 

※70年前からルックスが変わっていないとの噂も。



 

[以下引用]

サンドウィッチマン(以下、サンド)は現在、多くのテレビ番組にレギュラーもしくは準レギュラーとして出演しているが、特に活躍が目立つのはテレビ朝日の番組であり、ゴールデンタイムで放送されている『帰れマンデー』『10万円でできるかな』は彼らがメインMCをつとめており、テレ朝では特に重宝されていることがわかる。



また、サンドは2019年3月26日をもって、フジテレビのお昼の番組『バイキング』を卒業。これにより、近いうちに彼らがフジ以外の昼の時間帯に於いてレギュラー番組を持つことが決まったとも言われている。

 

具体的な話だと、黒柳は2019年の10月をもってテレビを引退。現在テレビ朝日で放送中の『徹子の部屋』も同時に終了となり、後番組として『サンドの部屋(仮称)』がスタートするというのがもっぱらのウワサである。

 

2007年のM-1優勝後、まさに八面六臂の活躍を見せてきたサンド。『徹子の部屋』後継番組のメインMCの話が本当かどうかは今のところ定かでない。しかし、昨今の大活躍ぶりを見るかぎり、近い将来、彼らが芸能界のトップに君臨することはいよいよ現実味を帯びてきたようである。

[ATLAS]

なるほど…「サンドの部屋」ですか。。

 

なんだか妙にしっくり来るのが不思議ですが、お笑い芸人だけではなく、テレビタレント全体の好感度調査でいつもダントツトップに選ばれるサンドウィッチマンが司会を務めるとなれば、数字的にも期待できるのでは?

 

ただ、内容的にはどうなのか…

 

「徹子の部屋」の場合、もはや芸能界に”敵無し”状態の超大御所・黒柳徹子さんが繰り広げる遠慮なし、忖度ゼロの天然ズバズバトークが最大の見どころでもありました。

 

それと比べると、伊達さんと富澤さんの芸歴は比べるべくもないですし、後輩ならまだしも、芸能界の大先輩に対してどこまでツッコめるのか心配というか。

 

でもま、そこは番組のカラーを変えて対応すれば良いとも言えますし、サンドの二人なら上手に対応できるのでしょうね。

 

「バイキング」では坂上忍さんの傲岸不遜な態度に萎縮していたようにも見えましたが、新天地では二人の親しみやすい雰囲気を全面に押し出して、観ていて優しい気持ちになれる番組を作って欲しいです。

 

◆若い頃に超美人だったベテラン女優さんたち

 黒柳さんにご注目![画像]→ geinou ranking geinou reading

 黒柳さんにご注目![画像]→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※サンドウィッチマンのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

※視聴率で圧勝して、坂上忍を昼帯から追放してくださいな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

復活力 (幻冬舎文庫) [ サンドウィッチマン ]

価格:648円(税込、送料無料) (2019/4/1時点)


楽天で購入


 

 

坂上忍が大ピンチ。猛烈キャラに共演NG多発で「出てくれる人がいない」

フジテレビの昼の帯番組を担当し、この世の春を謳歌中かと思われた坂上忍さんですが、実はピンチに陥っていると報じられています。

 

あまりの辛口ぶりに共演NGが多発しているんだとか。

 

 

※楽屋でいい人だとしても、それはそれ

 

 

坂上忍さんは子役出身でしばらく表舞台にいない人でしたが、いつの間にかその超辛口キャラで露出が増え、気づけばタモリさんの『笑っていいとも』の後番組である『バイキング』のMCとして定着し、他局にもレギュラーを持つなど大活躍となっています。

 

しかし、視聴者も引くほどの辛口です。

 

昨年は坂上さんが司会を務めた『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典』に出演した織田裕二さんにあまりに気安く「織田!」と呼びかけ織田さんはどうかわかりませんが、観てるほうは少なくともハラハラする感じでした。

 →失礼極まりない坂上忍に織田裕二がブチギレ共演NGへ

 

そんな高圧的な態度は日常的ですから、共演相手も戦々恐々としているとか。

 

[以下引用]

今回の事件について、坂上からコメントを求められた吉田は「ほんまにやってしもうてどうすんねんていう……まあ、ほんまにやったらダメですよね」と、ふだんならお笑いセンス抜群のコメントをする吉田らしくない遠慮がちなコメントをした。

 

※新井浩文さんの事件についてです

[Amazon]

 

すると、坂上は「今日は、みんな歯切れ悪いって言うか……。ダメなもんはダメなんだよ! 簡単に言ったらバカなんだよ! 40(歳)にもなって“何やってんだコイツ”って話なんだよ! じゃないの? それを同業者が言わないでどうすんの! 守り合ったってしょうがないんだよ」と声を荒らげた。

 

これに、吉田は「守っているつもりなんか全然ないです。(新井容疑者の犯罪は)ダメです。だからダメです」と応じるも、坂上は「それで終わっちゃうのは吉田じゃないでしょ? その後もっと続くでしょ、いつも」と厳しいツッコミを入れた。

 

「坂上が吉田に対して声を荒らげたのは、番組を盛り上げるための、坂上なりの演出です。ただ、彼と共演する芸能人たちは、坂上の厳しいツッコミを本気で怖がっています。昨年9月25日に、『バイキング』火曜日レギュラーだった小籔千豊(45)が番組を卒業しましたが、小籔は以前出演したAbemaTVの生放送で、“(自分の発言に対し)坂上さんが明らかに嫌な顔をしているときがある。心が折れるときがある”と語っており、鋭いコメントに定評のある小籔をもってしても、坂上との共演はストレスだったということが分かります」(放送作家)

[日刊大衆]

 

※結構辛口ですよ

[Amazon]

 

自分が辛口な分は好きにしたらいいと思うんですが、他人にどこまで求めるんでしょうね。

 

小籔さんが出演しているときは、喧嘩してるんじゃないんだから、と思うようなことが度々ありましたし、辞めたときは、ネットでは「それでいいと思う」「いろいろかわいそうだった」「小籔から辞めたいって言ったんじゃない?」といった声が上がっていました。

 

昨年秋にもサンドウィッチマンの伊達さんと意見が食い違った際、どこまでも従わせようとしてできなかったために「編集できたらカットしてた」といった趣旨の発言をし「圧力だ」と話題に。

 →坂上忍がサンド伊達に圧力

 

坂上さんがバッサリ斬ってスッキリしたのは梅宮アンナさんのご都合育児のときくらいしか思い出せませんが、他にもありましたかね。

 

そんな状況もあってか、坂上さんは現在ちょっと困った状況のよう。

 

[以下引用]

「あの“織田イジり”の影響が大きいのか、今、複数の俳優系芸能事務所関係者から、“坂上と自分の事務所のタレントは共演させたくない”という声が噴出しているんです。それは、ドラマの宣伝などがある際でもそうらしく、坂上が司会を務める番組は今、キャスティングに相当苦労していて、スタッフも頭を抱えているそうです。その結果、『バイキング』や『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)などの番組も、徐々に視聴率が落ちてきているといい、坂上に対する風当たりはだんだん強くなってきているようです」(前出の放送作家)

[日刊大衆]

 

番宣でも出たくないとなると、相当ですね。

 

坂上さんの成績表とも言える視聴率も、番組開始当初は3%台をウロウロしていましたが、最近は5,6%で1位の『ひるおび』を猛追しているということなので、フジが坂上さんを切ることはなさそうですし、しばらく坂上さんの春は続きそうではありますが、出てくれる人がいないのでは番組として成立しません。

 

かと言っていまさら坂上さんが優しいキャラになってもおかしいですし、このまま突っ走って行くしかないのでしょう。

 

 

◆坂上忍の偏向ぶり

こういうのはマズイ→ geinou ranking geinou reading

こういうのはマズイ→ geinou reading geinou ranking

 

※だそうですよ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※坂上忍さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

生活保護でローンを支払っていたくせに!キンコン梶原雄太、サンシャイン池崎への「公衆便所」発言を謝罪するも炎上やまず。

キンコン梶原雄太さんが『快傑えみちゃんねる』に出演した際、サンシャイン池崎さんが両親へプレゼントした新築の一軒家に対し「(この家)公衆トイレじゃないですか?」と発言し炎上、梶原さんが謝罪するも非難は止んでいません。

 

 

※相方たいへんですよ

 

 

梶原雄太の謝罪はただの言い訳

 

[以下引用]

サンシャイン池崎君の件。嫌な思いをさせてしまった池崎君のご両親、視聴者さんに謝罪します。申し訳ございません。僕は芸人として番組に出ています。僕達の答え合わせは、番組でOAされるか、カットされるかの二択。でも、答えが合っててもこのような騒ぎになると、学ばせてもらいました。とはいえ、僕は番組に使ってもらっている側。番組の力になりたいと思う気持ちは変わりません。使ってもらっているうちは、答え合わせは続きます。改めて、池崎君のご両親、視聴者さん、申し訳ございませんでした。

[梶原雄太さんのツイッターより]

 

 

謝罪はしているのですが、なんだかとても言い訳じみていますね。そして最終的に人のせいにしています。

 

まず、芸人としての発言であるとすることで、ウケ狙いだったとしている点。

 

そして、OAされれば正解、つまり、制作サイドはこの発言がウケると思ってOAしたわけで、自分だけが悪いんじゃないとしている点。

 

 

ちなみにサンシャイン池崎さんがご両親にプレゼントしたのはこの家だとのこと。

 

 

以前別の番組で紹介していましたが、500万円の予算で足りないところは大工さんの工夫で暮らしやすくしてあり、お金という点では控えめですが、湯水のようにお金を注ぎ込み豪華な家にしなくても、気持ちのこもった家なんじゃないかと思いました。

 

それを「公衆便所」と表現すること、それをOAすること、どちらも普通の神経じゃないですね。

 

 

 

梶原雄太は母親に生活保護を受給させローンを払っていた

 

ちなみに梶原さんはお母さんに2千数百万円のマンションを買ってあげています。

 

比べれば500万円は、そりゃお安いでしょう。

 

しかし、梶原さんがそのローン支払い中、そのお母さんは生活保護をもらっていました。

 

事情はこちらに詳しくありますが、

 →梶原雄太、母親の生活保護受給に「税金でローン払ったのか」の声

 

お母さんは梶原さんがローンを支払うマンションに祖母と二人暮らしをしていましたが、怪我をして仕事ができなくなり福祉事務所に相談したところ、月々約11万円の生活保護をもらうことに。梶原さんが支払っていたローンは共益費込40万円。

 

途中から仕事を再開し5万円に減額されたものの、ローン完済までは生活保護をもらうことにしたと。

 

しかし、河本準一さんの母の生活保護不正受給が報じられたために生活保護の受給を止めることにし、完済までの3ヶ月は不足分を吉本に借りたと、そう釈明していました。

 

結局梶原さんの母親が生活保護を受けていたのは2011年3月から12月までは11万6000円、2012年1月から5月までは5万円の合計141万円。

 

ローン40万円を払っていて梶原さんにも家庭があり大変だったとは思いますが、それでもローン完済の2012年8月まで果てしなく遠かったわけではないのに生活保護に頼ったという点で、当時相当な非難を浴びました。

 

参考までに、池崎さんが昨年4月に明かした「先月の給料」は262万円。

 

そりゃ40万円のローンを組んでもっと高価な家も買えたかもしれませんが、芸能人は収入の不安定さからローンがなかなか組めないらしいですし、池崎さんが永遠に同額がもらえるとは限らないと思えば、できることをしたということでしょう。梶原さんはローンでパツパツ、突発的な状況になるとまったく出せなかったわけですから、高いものを買えばいというものではありませんね。

 

親との関係、給与状況、考え方、事情はそれぞれですが、要するに他人が親にプレゼントした家を、そこに住んでいる人がいるのに「公衆便所」と表現するのは笑いではないということですね。

 

◆河本準一を擁護しCMをなくしたブラマヨ吉田の胸クソ発言

覚えてますか→ geinou ranking geinou reading

覚えてますか→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※梶原雄太さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

「ゾッとした」小原正子に心配される依存症

クワバタオハラの小原正子さんのブログを見て「ゾッとした」という声が出ています。

 

 

 

 

話題となったのは、小原さんがクリスマスに家族で大阪のみさき公園で子どもたちがさまざまな遊具で遊び、いざ帰るとなったときにまだ遊びたい長男が大泣きしたという記事です。

 

小原さんは泣いた理由を「乗り物コーナーでこれで最後ねと お父さんと約束したけれどやっぱり まだ遊び足りず『エアーホッケーやりたい!』と懇願 当然あっさり、 父に却下されてポロポロ ポロポロ涙が止まらない誠希千なのです」と説明。

 

父・マック鈴木さんはいくら泣いても約束は約束と行ってしまったようで、小原さんもそれには納得してはいるようなのですが…。

 

 

[以下引用]

しかし、このエントリーについて、ネットからは「その泣いてる息子をネタになる!とすかさず写真撮る母親が一番問題」「躾が大事と思ってるなら泣いてる息子を撮らないで一緒に真剣に向き合ってあげて」「父親のしつけで泣いてる子どもをすかさず撮影する母親を想像したらぞっとした」といった批判が殺到。「泣いても許さないってしつけの仕方は正しいと思う」「最初に決めたことを守らせるのはいいね」とマックのしつけの姿勢を評価する声はあったものの、小原に対しては「SNS依存」の指摘が相次いでいた。

 

「実は小原さんは、1日に3回ほどブログを更新するヘビーユーザー。日常の些細なこともアップする姿勢に対し、ネットユーザーからは以前から不信の声が聞かれていました。長男は来年の3月で4歳になりますが、成長するにつれプライバシーの問題が出てくるのは必至。ネットからも子どものプライバシーを保護する声が寄せられています」(芸能ライター)

[リアルライブ]

 

 

確かに、そんな状況で子供が泣く中写真撮る余裕がよくあったなあと。

 

思い出の一枚として泣き顔もアリとは思いますが、ここまで泣いてるのにお母さんに写真を撮られた子供って、どんな気持ちなんでしょうね。

 

あ、泣いた、これブログのネタになる。と思ったんでしょうか。

 

少し前には、子供とともに入浴している写真を公開したのですが、小原さんもモザイクが必要なくらい露出しており、そんな際どいものを公開することにも批判の声が上がっていました。

 →小原正子が目を疑うモザイク写真を公開

 

ブログはアルバム、成長日記、くらいの気持ちなのかもしれませんが、なにも自分のボディにモザイクを掛けてまで公開しなくても…

 

仕事が多忙というわけでもなく、ブログで稼いでいる状態なのかもしれませんが、子供のことを考えて、その写真は必要だったのか、一度冷静になったほうがいいのかも。

 

◆小原正子のトイレトレ事情が

賛否両論→ geinou ranking geinou reading

賛否両論→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※小原正子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

松嶋尚美再炎上!「こじらせコメンテーター」も度を超え干されるか

先日南青山の児童相談所建設をめぐる議論で「問題発言」をし炎上した松嶋尚美さんが、そのことに触れずにハワイに旅立つことを明かし再炎上したと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

水曜日の放送が最後ということもあり、番組終盤は今年1年を総括し、年末年始の予定を聞く流れに。坂上忍が予定を聞くと、「これ(番組終了後)からハワイに…」と松嶋は笑顔。敬礼ポーズと、「シャカサイン」を決めながらはしゃいだ。

 

年末までびっしり仕事が入っている坂上は「この日が仕事納め?」と驚き。ホラン千秋も「31日だけ休みで(1月)1日から仕事」と、多忙をうかがわせていた。

 

何気ないプライベートトークだったが、視聴者は怒り心頭。

 

《松嶋尚美にはガッカリさせられたわ。発言の訂正謝罪を一切しないでハワイに行くとか》

《先週、差別発言をした松嶋尚美が謝罪もせずハワイに行く。人の心は皆無なんだな》

《ハワイからもう帰ってくるな!》

《あんな発言して今日が仕事納めで気楽にハワイか。もう、永遠に帰ってこないでいいよ》

など、謝罪しないまま年末休暇に入る松嶋に心ない声を浴びせていた。

[まいじつ]

 

松嶋さんは自分の家の近所に児童相談所ができたら引っ越すかも、とコメントしました。

 

そしてその理由を、自分は事情を知らないし知識がないと断った上で、「親に暴行されて『キーッ!』となっている子が、外に飛び出して暴力を振るったり、カツアゲするかもしれない」と、虐待を受けた子を差別した上に、状況をまるで理解していないコメントをしました。

 →松嶋尚美の的外れ感が酷い

 

南青山に港区が作ろうとしているのは児童相談所と子ども家庭支援センターなどの機能を併せ持つ新しい子ども家庭総合支援センターであり、虐待だけでなく障がい児や不登校など様々な育児相談を受けるところです。児童養護施設でもなければ少年院でもありません。

 

松嶋さんはもちろん、南青山にも色んな意味で理解してない人がいそうですね。

 

松嶋さんが謝罪しないこと云々よりも、『バイキング』が頑張れば良かったような気がします。

 

松嶋さんが知らないのに発言してしまったことをきっかけに、きちんと児相とはどういう施設なのか説明し、資産価値がどうの、南青山のハイソな生活を見ると児相の子が惨めに感じるのでは、なんていうことのそもそものおかしさを指摘すればよかったのに。

 

デイリー新潮によると、松嶋さんは「こじらせコメンテーターBIG3」だそう。

 

「こじらせコメンテーター」というのは、「事を面倒にする」コメンテーターという意味で、他に長嶋一茂さん、カンニング竹山さんがいるそう。

 

他の2人は意外とズレてない、ズレてるように見せてズレてないと、突き詰めればそうだよね、と言える中で、松嶋さんだけは何の計算も知識もなしに、感じたままのことを電波に乗せて言っており、本当にズレていていると評価されています。

 

お笑い芸人としてはそのズレが効果あったかもしれませんが、コメンテーターとしては…もう厳しいかもしれませんね。

 

◆南青山の児相問題で騒いでいるのは住人ではない!

じゃあ誰が?何のために?→ geinou ranking geinou reading

じゃあ誰が?何のために?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松嶋尚美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

松嶋尚美の的外れ感…「自宅近くに児童相談所ができたら引っ越すかも」

児童相談所建設を巡って紛糾している南青山について、松嶋尚美さんがコメンテーターとして出演した『バイキング』で言及し、もしも自宅近くに児童相談所が建設されるとなった場合「引っ越しする可能性はある」とコメントしたことが話題になっています。

 

 

[Amazon]

 

 

『バイキング』では一部で反対する住民がいる南青山の児童相談所建設問題について議論し、反対する一部住民の中には、児童相談所が建つことで資産価値が下がると主張する人や、南青山の小学校はレベルが高いので児童相談所に通う子供達は辛い思いをするなどと主張している人、青山ブランドが落ちると主張する人、などがいることも取り上げられました。

 

 

[以下引用]

これに対してゲストからは厳しい意見が相次いだ。ホラン千秋(30)は「児童相談所って、困っている子供や親をサポートする場所にもかかわらず、それを造りたくないブランドがある土地ってどんなブランドなのかな。助けを求めている人たちに手を差し伸べられない土地を世界に発信しても、素晴らしいと受け止められないよなって思います」と私見を述べた。

 

さらに「おぎやはぎ」小木博明(47)は「説明不足ということがあって、反対していると思う」と前置きした上で「すごいダサいことを言っている。もし(自分の)奥さんがあんなこと言ってたら嫌いになっちゃうぐらい、カッコ悪い」と語気を強めた。

 

一方で、松嶋尚美(47)は「私は複雑。もしも、自分の所に(児相)が来るとなったら、引っ越しする可能性があります」とコメント。続けて「それはあまり知識がないから。例えば親に暴行されて『キーッ』となっている子が外に飛び出して、暴力ふるったり、カツアゲしたりするかもしれないっていう変な心配があります。ちょっと悩むことは正直あります。ちょっと私、最悪なこと言ってますけど…」と語った。

[東スポ]

 

これだけ見ると、松嶋さんが何言ってるのかわかりません。

 

が、実際には松嶋さんお子さんが通う学校で実際に暴力を振るった子がいたそうで、その子は「親がしてるから、された方はそこまで悪いとは思っていない」と説明、「そういう面では悩むことは正直、ある」と、そう感じる背景も語っていました。

 

ちなみに、資産価値がどうのと言う反対意見については、「ブランドとか他に売り物があって、ファミリー向けにはならなかったとしても、もっと成功した独り身の人のカリスマ的な所にはなれる所だから、ブランド価値はそれほど変わらないと思う」と否定的な見解を見せていました。

 

つまり、松嶋さんは選民意識から反対するのではなく、実際に虐待を受けていた子が身近にいてその子が暴力を悪いことだと思っておらず暴力を奮っていた、という経験をしたために拒絶反応がある、ということだったよう。

 

そんなことがあったなら警戒する気持ちもわからないではないですが、松嶋さんの発言は、「親がああだから子供もやっぱり、ね」という色眼鏡でしかなく、そうなってしまった子への配慮がなく、虐待を受けた子を誹謗中傷してることになりますよね。

 

さらに、やっぱり知らないというだけあって的外れです。

 

今回南青山にできる予定なのは、児童相談所と子ども家庭支援センターなどの機能を併せ持つ新しい子ども家庭総合支援センターとのこと。

 

児童養護施設ではありません。

 

児童相談所がするのは一時保護であり、長くても2ヶ月までしかおらず、そこから学校に通うことはありません。

 

虐待関係の報道で、児童相談所も関わっていたけれども防げなかった、という形で名前が出るため虐待のイメージと結びつくかと思いますが、虐待だけでなく、養育相談や発達障害、不登校などの相談などを受ける場所もあります。

 

こういった事例は「経済的に豊かで資産価値の高い南青山」では縁のない問題、というわけではもちろんなく、港区区長も「現実に児童の虐待ですとか相談事例、兆候事例が増えておりますし、経済的には決して不自由しないと申しますが、そういう方々でもネグレクト、育児放棄、そういう状況というのは地域の中で実際に起きている情報がございます」と、現実にそういう相談があると述べています。

 

参考までに、この反対派住民の「資産価値が下がる」という主張については、不動産の専門家も否定してますし、「地域の魅力を上げるような施設になって欲しい」という主張についても、建設予定地程度の広さには魅力が上がる、例えば六本木ヒルズのような大規模施設は作れないと指摘しています。

 →児童相談所で南青山の資産価値は下がるのか

 

ただまあ松嶋さんの今回の発言は無駄というわけでもなく、知識がないから不安になるということがよくわかったので、そのあたりをきちんと説明すればセレブな住民の方々も納得されるのではないでしょうか。

 

まさか、育児相談する場所さえいらないなんて思ってないでしょうし。

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松嶋尚美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

宮川大輔はヤラセを黙認していたことが発覚!数々の疑惑を「信頼」でごまかしていた

2週連続で文春砲が炸裂した「世界の果てまでイッテQ!」のヤラセ問題が、さらに大きな波紋となって広がりつつあります。

 

 

日テレは高橋好男社長が11月15日に謝罪会見を開き、ヤラセが明らかになった企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」を休止することを発表しましたが、すでにBPO審議入りは不可避の状況で、番組打ち切りの可能性も高くなってきました。

 

そんな中、同企画の顔として視聴者からの支持も高かった宮川大輔さんが、以前からヤラセを黙認していたというショッキングな証言が飛び出しています。

 

[以下引用]

「プライム枠でも1,000万~2,000万円が相場となっている、緊縮予算のご時世。そんななか、『イッテQ!』の予算は異例の5,000万円といわれています。いっぽうで出演者のギャラは比較的安かった。出演交渉をする際も『うちは視聴率20%なんだよ』と、高視聴率を笠に着ていたそうです。そうした横柄な態度が、今回の不祥事を招いたのではないでしょうか」(事務所関係者)

 

そんな番組の姿勢に、かねてから宮川は疑問を感じていたという。

 

「現地の人たちは基本的にエキストラだったわけですから、異様にテンションが高い。ロケの最中、宮川さんはお祭りの参加者たちを見て『なんでこんなに人多いん?』『テンション高すぎひん?』と、漏らしていたといいます。さらに、現地の人が領収書のような書類にサインする場面を目撃してしまったのだとか。その際も宮川さんはスタッフに『あれなんなん?』と追及したそうです」(番組関係者)

 

あまりにも不自然すぎる光景。堪りかねた宮川がこんな指摘をしたことも――。

 

「それでも、スタッフはやらせを認めるわけにはいきません。この手の番組はタレントのリアクションが命ですから、やらせだとバレないようにずっと言い訳をしてきたといいます。宮川さんは半信半疑の状態で『これ、祭りちゃうやん!?』とツッコんでいたそうです。とはいえスタッフとは11年もの付き合い。『嘘をつくはずがない』と宮川さんは彼らを信じていたのに……」(前同)

 

[女性自身]

 

なるほど、やはりそうだったんですか…

 

番組ファンからは「宮川さんが可哀想」「日テレに責任があるのに、宮川さんの写真が使われて、さも悪人のようにされてるのはおかしい」など、宮川さんに同情する声が圧倒的ですが、宮川さんは同企画の主役でしたからね。

 

※自分のお小遣いで買って読んだ子は、ウソがあったと知っってショックでしょうね。

[Amazon]

 

宮川さんは文春に直撃されたとき、「僕は橋の祭りと聞いていて。あの場所で何も分からないですけども『今回はあそこでやろう』ということやったかもしれませんよ」と答えていましたが、タイでは本当に「橋祭り」があったという指摘もあり、それをラオスでやった、という意味のコメントだった可能性もあります。

 

NEWSポストセブンによると、これまで放送された116の祭りのうち11がその存在を確認できずヤラセである可能性が高いとか。

 →ヤラセ疑惑は11。祭り116全リスト

 

ヤラセに薄々でも気付いていながら黙認していたことが事実なら、自分だけ被害者というか”無罪”というわけにもいかないのでは?

 

「女性自身」によると、当初、宮川さんは「今の自分があるのもすべて“お祭り男”のおかげ。それがなくなるなら、番組を降ります」とスタッフに伝えていたものの、実際になくなってしまうと「お世話になった番組のためにどうにかしなければ」と考え直したんだとか。

 

まあ、本人としては「裏切られた」という残念な気持ちよりも、「だから言わんこっちゃないやろ…どうしてくれんねん!」という怒りの気持ちのほうが強いのでは?

 

「イッテQ」の中でもお祭り企画は特に人気が高く、番組史上最高視聴率を獲得したのも同企画。

 

そんな人気企画が消えただけに、番組がたとえ存続できたとしても、これまでのような高視聴率を維持するのは難しいような気がします。

 

実際、ヤラセ発覚直後の11月11日放送回の視聴率は16.6%でスポーツ紙は「根強い人気を見せた」となぜかプラスな書き方をしていましたが、過去4週では最低でした。

 

女性自身でも、これからは一気に番組離れが進んでいくと予想し、「いま日テレがもっとも恐れているのは、やらせ疑惑がほかの企画にも波及してしまうこと。最悪、番組が打ち切りになってしまう可能性もあり、そうなれば、何10億円もの損失が出てしまう。そうならないために、日テレは祭り企画を休止して早々に“火消し”をしようと必死なんです」というテレビ関係者のコメントがありました。

 

ちなみに、「イッテQ」とともに日テレ日曜夜の独走状態を支えてきた「鉄腕ダッシュ」も、山口メンバーが消えてからどんどん視聴率が下がってきており、今では番組存続すら危ぶまれつつあります。

 

かつて、フジテレビは韓流ゴリ押し騒動で視聴率三冠王から没落しましたが、日テレも「驕れる者久しからず」の言葉通りの運命を歩んでしまうのでしょうか…

 

◆こうなると、ヤラセに思えてきますが…大丈夫ですか?

 再燃するイモト疑惑→ geinou ranking geinou reading

 再燃するイモト疑惑→ geinou reading geinou ranking

 

※2019年のカレンダーは出るのでしょうか。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮川大輔さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ジャニーズがまた圧力!元SMAPに対するガキ使「笑ってはいけない」への出演オファーを妨害か!?

日本テレビが毎年大晦日に放送しているの人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」に、元SMAPで現在は「新しい地図」として活動している稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんのサプライズ出演が浮上しているといいます。

 

しかし、日テレといえばジャニーズ事務所とベッタリな関係であることは有名な話。

 

そのため、番組制作側の意向とは裏腹に、ジャニーズからの”無言の圧力”を恐れた局側が忖度する可能性が高いそうで…

 

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)ダウンタウン結成35年記念 DVD 初回限定永久保存版(23)(罰)絶対に笑ってはいけない科学博士24時

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)ダウンタウン結成35年記念 DVD 初回限定永久保存版(23)(罰)絶対に笑ってはいけない科学博士24時

 

[以下引用]

「結果的に出演しませんでしたが、3人は昨年も『ガキ使』への出演オファーがあったことが一部週刊誌で報じられました。今や局を代表する大みそかおなじみの人気番組ではあるものの、企画も固定化されてきて長尺の番組ということもあり、毎年演出には一苦労していますからね。3人が出演するとなれば話題性は抜群ですし、高視聴率も期待できる。出演を期待する声が出るのも頷けます」(芸能事務所のマネージャー)



とはいえ、高いハードルとなりそうなのが、日テレとジャニーズ事務所との関係だ。



「ウチは民放の中でも今もっともジャニーズさんと太いパイプで結ばれています。ジャニーズサイドが『3人を番組で使うな』といった圧力をかけることはないですが、上層部が忖度する可能性は高いですよね」(日テレ関係者)

[アサ芸プラス]

 

「絶対に笑ってはいけない」シリーズには、毎年のように大物ゲストが出演して話題になっていますし、それを考えると「元SMAPメンバー」という肩書は最強の飛び道具になることは確実でしょう。

 

「新しい地図」の3人についても、ジャニーズを辞めた当初は「地上波テレビから完全に干される」と予想されていたものの、NHKを中心にしぶとく生き残っています。

 

そう考えると出演可能性もゼロではないような気がしますが…やはり、民放各局の中で最も「ジャニーズ寄り」と言われる日テレだけに、実現は厳しいのでは?

 

そういえば、2015年に放送された「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」では、松本人志さんの親友でもある中居正広さんが、他のSMAPメンバーのソックリさんとともに出演してましたね。

 

どちらかというと、“偽SMAP”の再登場の方が現実味…あるわけないか。

 

「新しい地図」の3人については、同じく大晦日の紅白歌合戦でも「NHKの隠し玉では?」と予想されています。

 

こういった報道が出てくるということは、つまり「需要がある」ということ。

 

いくらジャニーズ事務所が圧力を掛けようとも、3人が地上波でSMAP時代以上に活躍を始めるのは時間の問題かもしれません。

 

※ジャニー喜多川が事務所の通達に反旗!

 こんなんで大丈夫?→ geinou ranking geinou reading

 こんなんで大丈夫?→ geinou reading geinou ranking

 

※「新しい地図」=「New(s) Map」だそうで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

5人の新しい地図〜ずっと先の未来〜 (MSムック)

価格:1300円(税込、送料無料) (2018/11/19時点)

楽天で購入

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※稲垣さん、草彅さん、香取さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

年内熱愛発覚か。土屋太鳳が年上ベテラン芸人と交際中

業界でもモテモテの土屋太鳳さんが年上のベテラン芸人と熱愛関係だと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「土屋は業界内でもかなりモテ、年下の若手俳優から同世代のタレントまで、何人もの人が土屋にアピールしていたという話を聞きます。スタッフへの対応もかなり丁寧なことから、勘違いするスタッフもいます」(テレビ制作関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

確かに共演する俳優はこぞって大絶賛でした。

 

例えば竹内涼真さんは「太鳳ちゃんは女神様、浄化される」、菅田将暉さんは「土屋さんはまっすぐですてきな方」、間宮祥太朗さんは「顔かたちとか造形美だけじゃなくてキレイな子」、等々。

 

唯一違ったのが佐藤健さん。

 

土屋さんは佐藤さんは『8年越しの花嫁』で共演した際、佐藤さんを「健先輩」と呼び、繰り返し尊敬の念を伝えながら「同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです」と大絶賛だったのですが、佐藤さんは「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)。そんな目で見ています」といやに冷静に返しており、他の俳優さんの反応とは違ったため、土屋さんの一方通行の片思いのように言われていました。

 →土屋太鳳のあざとさに佐藤健ドン引き

 

土屋さんは実際手放しで相手を褒めますし、竹内さんや菅田さんのような反応が大人の対応なのかと思いますが、会見中に「〇〇さん、すごく好き」などと発言したり、視力が弱いために至近距離で話すため、福士蒼汰さんや山崎賢人さんなどは勘違いしちゃったという話もあります。

 →土屋太鳳は新・魔性の女

 

そんな土屋さんは、業界内ではある男性との熱愛が噂されているそう。

 

 

[以下引用]

「お相手は誰もが知るベテラン芸人で、少なくても半年ほどは交際しているようです。土屋のほうがゾッコンで、いくつか媒体の記者も証拠をつかむべく追っているようなので、もしかすると年内にも土屋の熱愛報道が世間を賑わせるなんてことも、あるかもしれませんね」(マスコミ関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

土屋さんの知人によると、土屋さんは結構年上の男性が好みで、年齢の近い男性のキラキラよりも余裕のある博識なところにグッとくるタイプで、好きになると一直線、恋愛にはどっぷりハマるため、土屋さんの親しい知人は重い女になりがちだと心配する人もいるとのこと。

 

年の近い男性のキラキラ…山崎賢人さんとの焼肉デートを思い出しましたが。

 

お相手は誰もが知るベテラン芸人ってかなりの大物を想像してしまってなんかアレですが、結婚していないということなら限られるような気も?

 

土屋さんも23歳。

 

いい恋をしてるならそれはそれかもしれません。

 

◆真逆の意見も!「土屋太鳳の業界評は散々」

将来に不安しかない…→ geinou ranking geinou reading

将来に不安しかない…→ geinou reading geinou ranking

 

 

※ベテラン芸人ってこのレベル?皆既婚ですが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

日テレが疑惑を認めた!『イッテQ』のでっち上げ2つ目発覚で謝罪も週刊文春は追い込む

先週発売の週刊文春が日テレの人気番組『イッテQ』の人気企画「お祭り企画」で今年放送されたラオスの「橋祭り」がでっち上げだったことを報じ、話題騒然となりましたが、今週はさらに昨年放送されたタイの「カリフラワー祭り」もでっち上げだったと報じています。

 

日テレは「橋祭り」「カリフラワー祭り」ともに疑惑を認め謝罪しています。

 

 

 

 

タイのカリフラワー祭りも嘘だった!

 

[以下引用]

「カリフラワー祭り」は、昨年1月14日、タイの中部・ペッチャブーン県の外れにあるサイヨン村で行なわれた。二人三脚で泥沼を駆け抜け、カリフラワー20キロを収穫するスピードを争うレースで、2月の放送では「カリフラワーの名産地で年に1度、その収穫を祝う祭りが開かれる」などと紹介された。「お祭り男」の宮川大輔(46)に加え、「NEWS」の手越祐也(31)も参戦。番組は22.2%の高視聴率を記録していた。

 

[Amazon]

 

だが、サイヨン村の村長は疑問を呈する。

 

「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ地元住民から『日本のテレビが来るのでラコーン・サン(短いドラマや芝居)を作りたい』と言われ、開催した。話し合いの中で去年は野菜の値段がとても安かったこともあり、カリフラワーを使ったゲームをすることになったのです。当日は年に1度の子供の日で、あのゲームは収穫を祝うものではありません

[週刊文春]

 

祭りの出場者には賞金や参加費などが渡されており、「祭り」の運営費は、「イッテQ!」の海外コーディネーションを担当するM社が運営費を負担していたとのこと。

 

普通の地元の祭りなら運営費は地元から出るはずですから、もう「クロ」ですね。

 

週刊文春が日本テレビに「カリフラワー祭り」の開催経緯などについて尋ねたところ、次のような回答が。

 

[以下引用]

「『カリフラワー祭り』や先にご指摘をいただいた『橋祭り』を含め、『祭り』企画において、番組の意向でコーディネート会社が主催者に提案したり、実質的な主催者となってイベントとして開催したケースがありました。

 

また番組がコーディネート会社に支払っている撮影経費の中から、開催費用や賞金、参加費、協力費などが支払われていることもありました。コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画についての確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております。『祭り』企画に関しましては、現在、詳細を確認中です。今回のような事態を招きましたことを、お詫び申し上げます」

[週刊文春]

 

先週よりは幾分かまともではあります。

 →日テレ『イッテQ』にヤラセ発覚

 

が、明日発売の週刊文春には「下請けに責任を押し付ける日本テレビの対応」についても掲載されるそう。

 

「当社に責任があると考えております」と言ってはいるものの、その前にあくまでコーディネート会社がやったことだとしているところが、そうではなく、企画自体に日テレスタッフが関わっていたということなのでしょうか。

 

今回日テレに責任を押し付けられているM社は、先週のラオスの件でも名前の出ていたタイにある日系の会社です。

 

こうなるとM社が関わった企画を片っ端から検証してみたら、他にもヤラセがあるかもしれませんね。

 

 

『イッテQ』が失った信用

 

今回の件については、部外者である内山信二さんは「何で人気ある番組を叩こうとするのかな。 誰か傷つく人がいるんですか、誰も傷ついていないのでいい」と言い、岡村隆史さんは「(番組)制作の人がどうやったらこれ笑ってくれるのかなぁ思って一生懸命考えた結果が『ヤラセや』言われて。なんか悲しいっちゃ悲しいですよ」「ほじくらん方が夢あってええんちゃうか」とコメントしています。

 

また、出演者のロッヂ中岡さんは「人を不快にしたくてやってることなんて1ミリもない」とコメントしており、やってる人にとったらそれはそうなんだろうなと思います。

 

でも、「伝統的な祭り」として紹介された祭りがまるで関係のないものだったラオスやタイの人たちの立場に立ったらそんなこと言えないんじゃないですかね。

 

逆に考えて、日本に「振り子のように揺れるボールを避けながら細い橋を自転車で渡り切る祭り」や「カリフラワーの20キロ早採り祭り」がある、これらは日本古来の伝統的な祭りだと海外で放送されたらどう思うんでしょう。

 

また、ラオス政府の「日本人は誠実だと思っていた」という言葉を聞いても同じことが言えるのでしょうか。

 

 

ネットには、ヤラセが発覚したことで『イッテQ』が楽しめなくなった、これまで観て楽しんだ祭りの中には他にもでっち上げのものがあったのかもしれないと思うとがっかりだという声もあります。

 

悲しいのは、イモトさんの登山企画なども怪しく思えてしまうことです。

 

 

『イッテQ』は、しっかりと何がウソで何が本当だったのか公にして、今後の対策を練って発表しないと、視聴率右肩下がりで寂しいことになるかも。

 

◆これも不快にする気ゼロだったとでも?

ロッヂ中岡さん!→ geinou reading geinou ranking

ロッヂ中岡さん!→ geinou ranking geinou reading

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮川大輔さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

内村光良が激怒!『イッテQ』降板も。ラオス政府もヤラセに不快感で打ち切りが現実的に…

週刊文春が報じた日テレ『世界の果てまでイッテQ!』のヤラセ疑惑問題で、内村光良さんが激怒し日テレの対応によっては降板も辞さない構えであると報じられています。

 

 

 

 

『イッテQ』ヤラセ常態化疑惑も

 

週刊文春が報じた『イッテQ』のヤラセ疑惑詳細はこちら。

 →ヤラセ発覚で『イッテQ』打ち切りの危機

 

今年5月に放送されたラオスのメコン川で行われている伝統的な祭りである「橋祭り」が実際には存在せず、現地の人はもちろんラオス情報文化観光省観光部副部長も「こうした自転車競技はラオスには存在しない」と話したと報じられています。

 

週刊文春の取材に対し日テレは「かねてから行われている催し」「番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」と回答しましたが、現実にラオスの政府まで「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定し、セット設営を手伝ったタイ人は「日本の番組に頼まれて撮影場所を探し、セットを作った」と証言しているんですけどね。

 

週刊文春によると今回の「橋祭り」はタイにあるテレビ番組やCM、映画制作などをコーディネートしている日系企業M社が企画したとのこと。

 

ラオスではなくタイのメコン川では実際にこの橋祭りが行われており、現地ニュースでも報道されているほどだといいますから、もしかするとタイのM社に乗せられただけ?という可能性もあります。

 

が、東スポによると日テレ関係者は『イッテQ』のヤラセについて「結論から言えば、真っ黒け」と断言したとか。

 

[以下引用]

「当初、制作サイドはシラを切り通す方針でしたが、ごまかしきれないとみて緊急会議を開いた。制作した制作会社社長を呼び出し聞き取り調査を行った結果、現地コーディネーターに責任を押し付けることに。今後は制作会社が矢面に立ち、コーディネーターの責任にすべく話の筋を変えていくつもりのようだ」

 

ちなみに「イッテQ」の海外ロケは、1本あたりの制作費が1000万~2000万円。経費を安くあげれば、すべて制作会社の儲けになるシステムだという。

 

「だから発覚していないヤラセはまだあると思われます。番組サイドが真剣にビビっているのが、過去のヤラセも掘り起こされること。そうなればBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議入りや打ち切りは免れない」(同)

 

実際に、「イッテQ」のヤラセは「常態化していたのでは?」との声もある。

 

あれだけの奇跡が毎回、起こるわけがないということ。ラオスの祭りが完全なヤラセとなると、これまで成し遂げてきた“奇跡”も疑惑の目で見られる。極論を言えば、イモトアヤコの登山も『ヘリコプターなどを使用していたのでは』と言われかねない」(別の日テレ関係者)

[東スポ]

 

経費を安く上げればすべて制作会社の儲けになるって、なんでそんなシステムにしたんでしょうね。

 

経費は経費、ギャラはギャラで分けないと、そりゃ儲けを大きくする方向に努力が向くでしょうに。

 

結局それだけ信用していたということなのでしょうが、甘いです。

 

週刊文春によると制作陣自ら『イッテQ』をドキュメンタリーバラエティと銘打ち、「ウソとヤラセの完全排除」をモットーとしていたということですが、それならそのモットーをまっとうすべくシステム作りをすべきだったのでは。

 

そのあたりをいい加減にした結果、イモトさんの登山にまで疑惑が及ぶことになってしまって、これまでの感動を返してほしいです。

 

さらに、「あれだけの奇跡が毎回、起こるわけがない」って、同じ日テレの『鉄腕ダッシュ』もそうですよね。

 

しょっちゅう「幻の魚」やら「超貴重な生物」やら見つけていましたが、もしかして日テレだし…と、他の番組まで怪しく見えてきてしまいました。

 

 

宮川大輔は本当に知らなかったのか?内村光良は降板決意という噂も

 

[以下引用]

「週刊文春」は宮川を直撃して話を聞いている。本人は真摯に対応したうえで「僕、ホンマに分からないですよ」と回答。最後には記者に「しっかり調べてください」と話したという。

 

「宮川は、ヤラセだとは本当に知らなかったようです、番組スタッフの罪は重いですよ」(同)

 

宮川以上に怒っているのが内村だという。

 

「今後の状況次第では自ら降板することもあり得る。内村は昨年、NHK紅白歌合戦の司会も務め、国民的タレントと言っても過言ではない。視聴者からの見え方を非常に気にするタレントですからね」(放送作家)

[東スポ]

 

内村さんは今年も紅白歌合戦の総合司会を務めることが今日発表されました。なんというタイミングでしょうね。

 

そして宮川さん、本当に知らなかったのでしょうか。

 

放送された「橋祭り」は、橋に見立てた細い板を4つの回転する玉をよけながら自転車で渡るもので、タイミング悪く玉に衝突すると泥水に落下する仕組みだったため、放送では宮川さんは「風雲たけし城みたい」とコメントしており、これはヤラセだと知っていたら言えないかなと思います。

 

そして、週刊文春への真摯な対応も、知らなかったからこそかなと思います。

 

ただ気になるのが、文春に直撃され「実際に行われていたのが『橋祭り』ではなく、別の祭りの可能性は?」と聞かれ、「そこも分からないです。うーん、僕は橋の祭りと聞いていて。あの場所で何も分からないですけども『今回はあそこでやろう』ということやったかもしれませんよ」と答えていたところです。

 

既述の通り、メコン川のタイ国内では本当に「橋祭り」があったわけで、それをラオス国内のメコン川でやった、ということを、「『今回はあそこでやろう』ということやったかもしれませんよ」と言ったんだとしたら、宮川さんも何か知っていたのかも?

 

日テレは週刊文春の報道を受けて「番組としては今回、意図的に隠した事実はありませんが、開催実績について毎年今回の撮影場所で実施されているような、放送上、誤解を招く証言があったことに関しまして、ご批判を真摯に受け止めております」コメントを発表。

 

すぐさま週刊文春が「証言を得ている」と反論のコメントを発表しています。

 

ラオス政府も「日本人は誠実だと思っていた」と不快感を示しており、内村さんがどうのではなくて、『イッテQ』自体打ち切りのピンチです。

 

もしも打ち切らなかったとしても、こんな実態が明らかになった『イッテQ』がこれまで通りの好調さをキープできるのでしょうか。

 

ここ数年日テレは民放トップを走ってきましたが、10月は月間視聴率で三冠を逃しました。

 

日テレの好調さは日曜の『笑点』『鉄腕ダッシュ』『イッテQ』『行列のできる法律相談所』と連続するバラエティでついた勢いを一週間キープすることで保って来たと言われ

ていますが、それがこんな形で終わりを迎えるとは。

 

◆岡村隆史の主張が

ズレている…→ geinou ranking geinou reading

ズレている…→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮川大輔さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

ヤラセ発覚で「イッテQ!」打ち切りの危機!人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」での不正問題に文春砲が炸裂!

日本テレビの看板番組「世界の果てまでイッテQ!」でヤラセ発覚です。

 

これは本日付の「週刊文春オンライン」が報じているもので、今年5月20日に放送された「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の「橋祭りinラオス」という企画で不正が行われたとのこと。

 

同企画は宮川大輔さんがハッピ&ハチマキ姿で世界の過激な祭りに突撃するという人気企画だけに、報道が事実なら大きな問題となることは必至です。

 



 

[以下引用]

実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。

 

4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映されたのだが、ビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は次のように異議を唱える。

 

「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」



ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。
 

また同番組の取材申請を許可した情報文化観光省マスメディア局の担当者も「日本側の働きかけで実現した」と断言する。

 

「2人の役人が撮影に立ち会いましたが、(「橋祭り」は)ラオスで初めて行われたものです」

[文春オンライン]

ということですが、これが本当ならちょっとヤバイですね。

 

ラオスで伝統的に行われていない祭りを「伝統的な祭りだ」と紹介したのであれば、それは視聴者に対する嘘だけではなく、ラオスに対する侮辱にもなります。

 

実際、文春の取材に答えているラオス政府の関係者からも、なんとなく憤りの感情が感じられるんですが…気のせいでしょうか?

 

ちなみに、日テレの広報部は文春の取材に対し次のように回答しています。

 

[以下引用]

「橋祭りはメコン川流域などでかねてから行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられております。今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」

[文春オンライン]

 

どうやら、番組のナレーションではこの祭りが「メコン川流域で行われている」という点を強調していたようなので、番組制作サイドは最初から「ラオスの祭りではないこと」を知っていた可能性が高いような。

 

つまり、ナレーションで強調しておかないと「後でまずいことになるかもしれない」と、予め自己防衛していたと。

 

ただ、文春側は今回の件についてかなり力を入れて取材をしているようで、明日発売の本誌では5ページにも使って詳細を報じているようです。

 

そこにはセットを設営した現地スタッフや祭りに参加して「協力費」をもらった少年たちの証言に加え、宮川大輔さん本人への直撃インタビューまで行っているんだとか。

 

これはかなり自信があるといった感じですね。

 

バラエティー番組でのヤラセ問題といえば、2007年の「発掘!あるある大事典」(フジテレビ系)で、納豆ダイエットに関するデータ捏造が発覚したことが思い起こされます。

 

結局、番組は打ち切られ、制作元の関西テレビ社長が辞任するという大騒動に。

 

また、同じくフジテレビで2013年に放送された「ほこ×たて 2時間スペシャル」では、番組内のラジコンカー対決で「やっていない対決が編集でやったことになっていた」ことが発覚し、BPOから「重大な放送倫理違反」があったとペナルティを受け、こちらも打ち切りになるという結果になりました。

 

それらを考えると、今回の「イッテQ!」もBPOの審査対象になるのかどうか気になるところですが、もし審査で「クロ」と裁定された場合は打ち切りとなる恐れもあります。

 

「イッテQ!」は視聴率20%超えも珍しくない超人気バラエティ番組で、日テレを代表する看板番組なだけに、そうなればかなり大きな影響が出ることは避けられないでしょう。

 

しかも、もう一つの看板番組であった「鉄腕DASH」が、TOKIO・山口達也さんを失ったことでジリ貧になりつつあることを考えると、日テレ黄金時代が一気に終了となる可能性もあります。

 

今後の展開に注目です。

 

◆最近はこんなことで批判殺到!

イッテQも終わりが近い…→ geinou reading geinou ranking

イッテQも終わりが近い…→ geinou ranking geinou reading

 

※もしかして最後のカレンダーになる?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮川大輔さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング