パンくずリスト
  • ホーム
  • お笑い芸人
カテゴリー:お笑い芸人

 

多目的トイレでの不倫が原因で芸能界から遠ざかっている渡部建さんの豊洲市場バイトが話題です。週イチで8時間労働、日給1万円だというのですが…ホント?

 

 

渡部建、豊洲のバイトは週に一度

 

2月19日にSNSで豊洲市場での目撃情報が出てから「渡部建さんが豊洲市場でバイトしている」という件は、複数のメディアによって報じられています。

 

佐々木希さんがすすめたという話もありますが、週刊文春によると、タレントとして成功する前から付き合いのあったYの社長さんに

 

「ウダウダ家にいるんじゃなくて、一緒に汗かくか?」

 

と声をかけられたことがきっかけだとのこと。

 

渡部さんの事務所関係者は

 

「協力してくれる人がいるのなら、社会勉強のためにやってみてもいいのではないかと。渡部自身、ずっと力を入れていた“食”の分野に裏方として関われることを喜んでいるようでした」

 

とコメントしていました。

 

[以下引用]

渡部は週に一度、深夜〇時から午前八時まで勤務。SNSで騒ぎとなった二月十九日は三回目の勤務日だった。

 

「渡部はあの歳で、汗だくになってやっている。『大丈夫か?』と聞いても『大丈夫です!』と。腹を括ってきているんだ」

 

他の社員たちの反応はどうだったのか。

 

「他の社員には(渡部が働くことは)言わなかった。というのは特別扱いしたくなかったから。(社員が)『社長、今度入ってきたの、一生懸命ですね!』と言ったくらい、皆知らなかった」


実は、渡部は「無給」なのだという。

 

「『今、コロナでうちも厳しいから給料も払えないよ』と言っても『いや、いいんです、いいんです』と。給料を払えないとはっきり言った上で来た。そんな男、いないよ」

[週刊文春]

 

渡部さんはこの後そのまま保育園の送迎に向かうこともあり、保護者にも真摯に向かい、スキャンダル後は距離を取られることもあったものの今は回復傾向にあるんだとか。

 

ネットでは

 

「えっ?週に1度??」

「週1笑う」

「高校生のバイトや主婦のパートでももうちょい入るよ」

「せめて週5だよねえ」

「たった週1で何が分かるんだろうね」

「奥さんが大黒柱になって働いてくれてるからお金の心配もないし、なんだかな」

「逆に他の週6は何してるんだろう?」

「週1なら夜中~朝まででも別に働けるよね。」

「習い事、趣味みたいなもんだよね」

 

といった皮肉コメントの数々。また、

 

「ほんとキモチワルイ」

「ヤフコメの絶賛コメントは何あれバイト?」

「前に本読んでるところ撮らせたのも筋書きだったんかね?」

「ボランティアってところが相変わらず上から目線だよね。」

 

といった、悪意むき出しの罵詈雑言と変わらない声も多く飛び交っています。

 

 

もはや、芸能界復帰とは違う道を進むのか

 

[スポンサーリンク]

 

個人的には別に良いじゃない、としか思いません。

 

渡部さんは何も言ってませんからね。

 

今回の件については、

 

「ネット記事、佐々木希の店名ツイート、この店主のインタビュー、ってもうストーリーの流れ作られてる。渡部のイメージ回復→仕事復帰のための布石としてやってるだけ」

 

という意見もありますが、禊とかイメージ回復という魂胆を持っているかどうか、外野が勝手に決めつけるのはおかしいでしょう。

 

家でずっと燻っているよりは、体を動かして気持ちをリセットしたいと思うのは自然なことなのでは?

 

また、以前ビジネス書を読んでいるところをフライデーされていましたが、芸能界以外の仕事の道を探ってるのかもしれませんし、渡部さんの時間の使い方ですからまったくもって自由です。

 

カズレーザーさんも、「仮に働いたとしても、勤労する義務や職業選択の自由は誰にでもあるし、ボランティア活動と言われたら一層何も言うことはないと。市場関係者から便宜を図ってもらって、脱法行為をしているわけでもなく、ただ働いているわけですよね。働くのはご自由ですから。芸能活動でもありませんし」とコメントしていますね。

 

他人が「ストレス発散!」とばかりに好き勝手ディスるのは、”便所の落書き”と同じ類の醜悪さを感じます。

 

ちなみに、豊洲市場の仕事環境はこんな感じのよう。

 

[以下引用]

「市場は気性の荒い人も多い。モタモタしたり、ターレ(運搬車)の運転でヘマすると、雇用主だけじゃなく他店の人からも罵倒される。仕入れた魚を保管する巨大な冷凍庫の中なんかはマイナス40℃以下。分厚いジャンパーを着て耳当てをつけても、数分で凍える環境だよ。水を扱うから、この季節は慣れるまで手がしもやけになることもある。それでいて給料は深夜から昼前までぶっ通しで働いて、日給1万円というところがほとんどだから続けるのは厳しいね」(豊洲市場関係者)

[NEWSポストセブン]

 

なかなかハードですね。

 

今は豊洲市場に記者が入り込んでることもあるとか。

 

また、フライデーでは渡部さんの報じられていないスキャンダルを持ってる女性がいて、復帰のタイミングに合わせて週刊誌に売る可能性が指摘されていました。

 

渡部さんがしたことは確かに気持ち悪く酷いですが、過ちを犯さない人間なんて存在しません。

 

どうしても許せないのであれば、彼のことを遠ざければいいだけのことで、いつまでも粘着して叩き続けるというネガティブな心情は全く理解に苦しみます。

 

まあ、そこまで嫌っているのはごく一部の人で、多くの人は「そんなこともあったね」と無関心なんでしょうけどね。

 

 

◆同棲彼女が水漏れ事故を起こすも逃走したジャニタレって

誰→ geinou ranking geinou reading

誰→ geinou reading geinou ranking

 

※豊洲のウニです

[Amazon]

 

◆ポイ活始めてみませんか?完全無料です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

新型コロナウイルス感染拡大による影響により、広告収入減に苦しむ民放テレビ局。

 

その落ち込み具合は衝撃的なレベルだそうで、ついに大物タレント切りが始まりそうだと言います。

 

そして、そのトップバッターとして狙われているのが、芸能界を代表する超大物・ビートたけしさんで、早ければ年内にもドミノ倒しでレギュラー番組打ち切りラッシュが始まる可能性があるとか。

 

※コンビニでは、レジ袋買うと商品をちゃんと詰めてくれるのが嬉しいです。



 

ギャラが下げられないなら番組終了

 

一部報道によると、ここ10年ほどタレントのギャラは低下の一途をたどっており、若手だとゴールデン番組でも数万円なんてこともザラにあるといいます。

 

しかし、そんな状況でもメインMCのギャラ水準だけはなんとか維持しようと、芸能界は一致団結してテレビ局と交渉してきたものの、いよいよコロナ禍でそれも崩れたそう。

 

すでにテレビ局側は

 

「ギャラを下げられないなら、番組ごと終わらせてしまえ!」

 

という対応になっており、高額ギャラをもらっていた小倉智昭さんの「とくダネ!」が終わったのは、その良い例だと言います。

 

[以下引用]
もはや大御所といえども関係なし。それぐらいコロナは甚大な影響を及ぼしているのだ。実はこの春の番組改編でも、トップ中のトップ芸人の番組打ち切りが一度は検討された。

 

ビートたけしです。とにかくギャラが高い上に、値下げしてくれる様子もない。それどころかちょっと前にはギャラアップまで要求された。いくら世界のたけしでも、もはやテレビ局は支えきれない」(テレビ局関係者)

 

土曜日の情報番組「新・情報7DAYSニュースキャスター」(TBS)を筆頭に、1990年から30年以上にわたって続いている 「世界まる見え!テレビ特捜部」(日テレ)、「奇跡体験! アンビリバボー」(フジ)など、ほとんどのレギュラー番組が打ち切り対象にあがったというのだ。

 

「もしかしたら全てのレギュラー番組が一気になくなるのでは? という話まで出ていた。特に視聴率がいいわけでもなく、ギャラは高いのだから、切りたいというのが各局の本音」(前同)

[TOCANA]

 

引用記事によると、たけしさんが今春はギリギリセーフだったのは、各局とも「一番最初にはなりたくない」という日本のテレビ業界特有の心理が働いたからなんだそう。

 

ですが、その中でもTBSは”たけし切り”に最も前向きだそうで、ここが決断すれば一気に崩れると見られていると言います。

 

まあ、正直言って「情報7days」でのたけしさんは、いてもいなくても良い存在。

 

というか、例のフガフガ病で何を言ってるのか分からないことも多く、おちゃらけた衣装や態度が番組にどれだけ貢献しているかと言ったら、甚だ疑問が残ります。

 

しかも、それでいて1本あたりのギャラは数百万円とも言われるほどの超高額で、テレビ局が減額交渉を持ちかけると、例の銭ゲバ妻が激怒して突っぱね、逆にギャラアップを要求してくるといった始末。

 

それじゃあ、リストラされても当然ですよね…

 

TBSが決断したら、雪崩のように他局も追随するのは必至で、そうなればたけしさんがテレビから消える、つまり芸能界から卒業するというのもあながち信憑性の低い話ではないかもしれません。

 

 

テレビ業界から次々と逃げ出すのは…

 

[スポンサーリンク]

 

さて、このようなテレビ局の対応によって芸能界からの卒業を余儀なくされそうなのは、たけしさんだけではありません。

 

他にも明石家さんまさんや所ジョージさん、吉本興業やジャニーズの大物タレントなどたくさん存在します。

 

現在、テレビ局は事情を丁寧に説明し、平均して1~3割ほどギャラを下げるべく交渉しているといいますが、なかなか上手くいっていないようです。

 

そして、そんな状況を見ている中堅芸能人たちは、すでにユーチューバーなどテレビに頼らない収入源を求めて動き出しているといいます。

 

石橋貴明さんや江頭2:50さん、手越祐也さん、渡辺直美さんなどはその良い例で、100万人以上の登録者数を集めることができれば、テレビに頼らなくともじゅうぶんにやっていけることが証明されています。

 

今後、意趣返しでテレビ局への反乱が一斉に起きる可能性も高いですが、実はそれ以上にヤバイ状況が起きているそうで…

 

[以下引用]

テレビ界のリストラ策は芸能人だけではない。裏方のスタッフも含まれる。

 

「タレントのギャラだけでは対応できません。まず、放送作家は必要ないとジャッジされています。3年以内にこの職業は消滅してしまうかもしれません。また、ADも最小限の人数ですね。昔はディレクター1人に1~2人付いていたのが、いまでは3人のディレクターにAD1人という状態です」(制作スタッフ)

 

テレビ界では、若手スタッフが次々と逃げ出すジリ貧状態に陥っているのだ。

 

「若手はコロナ感染も恐れているんです。クラスターにまでなっていませんが、番組単位ではコロナ感染者が急増しています。さらに低賃金…。将来性のないメディアで体を張る理由が見つからない。結果、若手は失望し辞めていくんです」(放送作家)

 

政界や広告界では「テレビ界再編は時間の問題だ」との声が出ているほど。

 

5年以内に潰れるキー局が出てきても不思議ではない状況です。現状のままではフジやテレ朝は厳しいかもしれない」(消息筋)

 

テレビ局自体が社会からリストラされそうだ。

[週刊実話]

 

最後のコメント、上手ですね。

 

テレビ業界からスタッフが次々と逃げ出しているという話ですが、その人たちの向かう先はただ一つ。

 

それはAmazon PrimeやHulu、NetFlixといった外資系の動画配信サービス。

 

優秀な人材であれば、テレビ局勤務時代の2倍〜3倍ほどの年収を提示してどんどん引き抜いていると言いますから、これはマジでテレビ局はヤバイかも?

 

芸能界の大御所タレントがテレビ業界からリストラされる一方で、テレビ業界自身も社会全体から不要認定を受けて廃れていくとしたら、それも時代の流れなのかもしれません。

 

◆いろんな芸能人の卒アル

美しい人は美しい→ geinou ranking geinou reading

美しい人は美しい→ geinou reading geinou ranking

 

◆これ、Tシャツじゃなくマスクに書いたら良くないですか?



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ビートたけしさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

極楽とんぼの加藤浩次さんのレギュラー番組2本が、3月いっぱいで立て続けに終了することが明らかになりました。

 

その番組は「スーパーサッカー」と「この差って何ですか?」(ともにTBS系)とのことですが、業界では「吉本興業上層部批判から1年半が経ち、いよいよ粛清が始まった」と噂されているようです。

 

※北海道に帰ればいくらでも仕事があるから大丈夫!



 

 

吉本興業が加藤浩次を見捨てた理由とは?

 

芸能界でも一二を争うほどのサッカー好きとして知られる加藤さん。

 

「スーパーサッカー」は1993年のJリーグ開幕から続いてきた長寿番組で、加藤さんは2001年からメインMCに起用され、TBSサッカー番組の顔として活躍してきました。

 

しかし、4月以降は総合スポーツニュース番組「S☆1」に吸収される形で消滅するそうで、28年の歴史に幕を閉じることになると言います。

 

また、加藤さんが川田裕美アナウンサーとともに司会を務める情報バラエティー番組「この差って何ですか?」も打ち切られるとのこと。

 

同時に2つの番組を失うというのは、さすがの加藤さんでもかなり厳しい状況に追い込まれるのは必至でしょう。

 

[以下引用]

「昨年秋にテレ朝の『やべっちFC』が終了したことからも分かるように、サッカーニュース番組は存続が難しい時代に入った。また『この差って何ですか?』も、かつては2ケタ視聴率だったが、最近は1ケタに落ち込んでいた。打ち切りもやむなし、といったところ」(TBS関係者)

 

確かに視聴率を見ると番組が終わるのも無理はないのだが、よりによって加藤がMCを務める2番組ということで、不穏な空気が流れているのだ。

 

「一昨年に巻き起こった一連の闇営業騒動の時、加藤は日テレの『スッキリ』で吉本の大﨑洋会長ら幹部を糾弾。いわゆる〝加藤の乱〟を起こした。加藤が吉本とエージェント契約を結ぶことで一応の決着は付いたが、この時のことを吉本幹部は許しておらず、すぐにではなくタイミングを見て仕事を減らしていくのでは?とみられていた」(芸能プロ関係者)

[東スポ]

 

”加藤の乱”が起きた直後、吉本上層部の怒りはハンパなかったといいます。

 

しかし、当時は世論的に(闇営業に関わっていない)吉本タレントに対する同情的な雰囲気が強かったので、大崎会長らはエージェント契約という形で歩み寄った”フリ”をすることを決めたとも。

 

で、東スポ記事にもある通り、数年単位の長い時間を掛けて徐々に加藤さんを干していくだろうと言われていたのですが、まさにその通りの展開になってきた?

 

そういえば先日、フライデーの直撃を受けた大﨑会長は、今でもテレビ復帰を事あるごとに訴えている宮迫博之さんに対し、次のように突き放した言い方をしていました。

 

「テレビ局と直接やったらええやん。吉本がテレビ局に圧力かけたり、逆にテレビ側が気を遣って降ろすとか噂されてるけど、そんなんあるわけないやろ」

 

つまり、吉本側が積極的に番組終了へ動くことはないものの、もし数字が悪いという理由で打ち切り危機になったとしても、一切助ける気はないと。

 

また、テレビ局としてもそういった吉本側のスタンスを理解しているからこそ、忖度することなく数字優先で番組を再編成させて頂くと、そういうことなのでしょう。

 

 

加藤浩次の刺客として選ばれた麒麟・川島明

 

[スポンサーリンク]

 

さて、こうなると加藤さんにとっては朝の情報番組「スッキリ」が残された最後の牙城となってくるわけですが、こちらは今のところ打ち切りの動きはありません。

 

しかし、実はヨシモトは怪しい動きを見せているそう。

 

3月26日には「スッキリ」の裏番組であるTBS系「グッとラック!」が終了し、翌週月曜日から新番組「ラヴィット!」が始まりますが、ここで司会に抜擢されたのは渋いバリトンボイスで知られる、お笑いコンビ「麒麟」の川島明さん。

 

もちろん、川島さんはヨシモト所属ですが、これがなにやらキナ臭いらしく…

 

[以下引用]

「この枠は1996年から『はなまるマーケット』が放送されたが、MCは昨年亡くなった岡江久美子さんと薬丸裕英、その後の『いっぷく!』と『ビビット』は国分太一、続く『グッとラック!』は立川志らくと、吉本にはあまり縁がなかったが、ここに来て吉本の川島がMCの座をゲットした」(テレビ関係者)

 

「スッキリ」の裏番組に川島のMC起用したウラには〝加藤潰し〟の意図があるとの見方も浮上している。現時点で「スッキリ」が終わるという話は出ておらず、加藤がテレビから姿を消すという日は当面来ない見込みだが・・一寸先は闇だ。

[東スポ]

 

なるほど…

 

川島さんが加藤さんへの刺客ということですか。

 

※不倫はしなさそう。

ぼくをつくった50のゲームたち - 明, 川島

ぼくをつくった50のゲームたち - 明, 川島

[関連商品]

 

TBSによると「ラヴィット!」は芸能ネタや政治・社会問題などは扱わず、「王様のブランチ」のように生活密着情報を主体とした番組内容になるといいます。

 

ただし、これは「はなまる路線」を復活させるということではないそうで、番組制作もバラエティ班が担当し、今までになかった”ライフスタイルエンターテイメント番組”を目指すとのこと。

 

そうであれば、裏番組とは内容が被りませんから、朝からワイドショーを見たくない層の取り込みに成功すれば、視聴率争いで優位に立つ可能性はあるでしょう。

 

イノッチ&有働コンビ時代は一人勝ちだった「あさイチ」も、現在では「羽鳥慎一モーニングショー」に完全に抜かれてしまい、1桁台を記録することも多くなりましたからね。

 

とにかく、普通であれば同じ事務所所属のタレントが同時間帯の朝帯番組で裏被りするなんて、普通では考えられないこと。

 

ヨシモトによる”加藤浩次・芸能界追放作戦”が、本格的に始まったのかもしれません。

 

※コロナ禍の今こそ、ポイ活を始めるチャンスですよ!

◆ポイ活始めてみませんか?完全無料です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

◆声が好きな芸能人ランキング!2位は川島明、そして1位は…

 この人!→ geinou ranking geinou reading

 この人!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※加藤浩次、川島明さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

元吉本芸人の西野亮廣さんのアニメ『えんとつ町のプペル』が興行収入20億を超える大ヒットとなり、同時に様々な物議を醸していますが、なんと大手クラウドソーシングサービスでやりがい搾取としか言えないような募集があり話題になっています。

 

その他、プペル絡みで胡散臭い話が山盛りでいて、本人は反論していますが…

 

 

 

1850文字で19円という衝撃…しかし西野亮廣は関わっているのか?

 

[以下引用]

同映画は大ヒットを記録しており、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞も受賞した。ネットではブログやSNSを通じて連日のように多くの感想がつづられている。

 

しかし、中には〝サクラ〟とも判断されても仕方のないものも存在するようだ。大手クラウドソーシングサービスが「【えんとつ町のプペル】上映中の映画館に関する記事作成!」「『えんとつ町のプペル』の感想を募集しています!」「報酬目当てではなく、『プペルが面白かったから、ぜひみんなにシェアしたい』という気持ちをもった方向けのお仕事です」といった感想記事の作成の業務委託を複数掲載しているのだ。

 

その報酬はというと、ある依頼では「1850文字以上の記事で19円」というなんとも厳しい条件。同サービスではシステム手数料として20%が引かれるというから、〝プペル絶賛〟の記事作成者が受け取れる金額はわずかに15.2円となる計算だ。

[東スポ]

 

ネットでは「1記事19円………涙が止まらん」「西野はホント金儲け上手いですよね」「お金をもらってプペルの記事を書けるなんて神案件」と衝撃を受けた声が多く上がっているとのこと。

 

もう消えていますが、こちらの募集ですね。

 

 

 

この記事が消える前にこの仕事内容を見たのですが、求めていたのがプペルの感想というよりは映画館の情報で、空調や音響がどうとかポップコーンは売ってるかとか、かなり謎でした。

 

募集している会社の他の仕事も「??」な感じで、本当に西野さんと繋がってるんでしょうかねえ?もしかすると、西野信者が勝手にしたことなのかも。

 

今確認できる募集は他の仕事を見るといろんな映画の感想を求めていて、西野さんと関係があるのかどうか…

 

そもそも西野さんは自分のイベントの片付けをする人を5万円で募集する人です。

 

西野さんが5万円払うんじゃありません。「5万円払って片付ける権利」を販売してるんです。

 

19円でも支払って何かしてもらうことはしないのでは…

 

 

 

 

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに西野さんはブログでこの「1850文字19円」を否定しています。

 

その他、プペルの弁当屋を始めたという件は全否定、You Tubeで一般女性を30分公開説教はそんなふうに言われる内容じゃないと、該当のYou Tubeを貼っています。

 

お弁当屋はオウムと繋がってるなんても言われていて、さすがにあまりに胡散臭いので創作ネタなのかなと思います。

 

 

 

が、公開説教は何もYou Tubeだけのことではなく、翌日のブログで「ルールを守っている人を攻撃してしまう人が一番の癌なので、そこは真っ先に潰さなきゃいけない」と、激しい口調で糾弾していますし、否定しきれるものでもないような。

 

 

西野亮廣が木下優樹菜化!一般女性を30分公開説教の上「癌」呼ばわり

 

注目されているのでネタにされていることもありますが、西野さんが「西野を1日休ませる権利10万円」「西野の活動を1日辞めさせる権利(アンチ限定)10万円」などを販売したり、クラウドファンディングで電車代を集めたり、プペル美術館のお金を集めて目標達成したのに作ってないとか、「それ本当に正しいの?」と言いたくなるようなことをしているのも確かです。

 

今が旬だと思いますが、生き残るためには誠実でないといけないのでは…

 

◆西野亮廣さん、何してるの…

ホストみたい→ geinou ranking geinou reading

ホストみたい→ geinou reading geinou ranking

 

※33年ぶりのリニューアルに西野亮廣さんと西野亮廣エンタメ研究所が絡んでいたという衝撃

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※西野亮廣さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

何かと話題の西野亮廣さんが、一般女性を公開説教、癌呼ばわりしたと話題になっています。

 

※事務所総出の木下優樹菜を思い出します。

 

コロナ禍で予告の上映画を観る西野亮廣に疑問をぶつけたら…

 

騒動の原因は、映画『えんとつ町のプぺル』の上映開始以降、西野亮廣さんが「僕と一緒に劇場で観ましょう」と場所と時間を予告の上全国の映画館に出向いて「ファンと一緒に鑑賞会」を開いている、ということです。

 

2度めの緊急事態宣言が出た後の1月14日、ある女性ファンが西野さんのYou Tubeでのライブ配信に参加し、チャットで「コロナが増えているのに西野さん自身がなぜ行くのか」と素朴な疑問を投げかけたところ西野さんがヒートアップしたようで。

 

[以下引用]

これに西野は「自粛警察気味になっている。20時までの営業を守っている飲食店に営業するな、集客するなと言うのはどうなのか。言う相手を間違っている。法定速度を守っている車に走るな、と言っているようなもの。納得いかないなら政治家になって自分がルールを作った方がいい」などと猛反撃。約30分間にわたってやりあったが、チャットで話すしかない女性がほぼ一方的に〝説教〟される格好となった。

 

さらに翌日、女性は西野のブログに自分のことが書かれているのを発見。ライブ配信と同様の主張や「ルールを守っている人を攻撃してしまう人が一番の癌なので、そこは真っ先に潰さなきゃいけない」などと長文が書かれていた。素朴な疑問がまさかの千倍返しにあい、女性はたまらず今月9日、SNSの〝駆け込み寺〟コレコレの「コレコレチャンネル」に連絡し「30分ごちゃごちゃ怒られた。そんな著名人いるのかって思った。自分のファンをあおる形でやるのは不公平です!」とまくしたてていた。

[東スポ]

 

ライブ配信で30分、すごいですね。

 

さらに翌日ブログでまで長々と。

 

西野さんの「ルールを守ってるのに」という言い分もわからないではないですが、しつこい。

 

SNSで一般人を攻撃で思い出されるのが木下優樹菜さんです。

 

今だとファーストサマーウイカさんもですね。

 

 

ファーストサマーウイカ終了!SNSで冤罪ファンを攻撃し訴訟「木下優樹菜と同じ」

 

そして西野さんも仲良さそうな堀江貴文さんです。

 

 

堀江貴文が最悪で刑事罰の可能性!ほぼ名指しで餃子店を批判し第二の木下優樹菜に。

 

 

皆さん自分の影響力の大きさをどう考えてるんでしょうね。

 

 

西野亮廣の予告鑑賞会

 

[スポンサーリンク]

 

自分が正しいと思いこんでの行動なんでしょうけど、ブログでまではやりすぎでは。

 

人に対して癌だの潰すだの言葉が強すぎます。

 

影響力のある自分の言葉が通じる場所で一般人を批判したらどういうことが起こりうるのか、想像したらわかるでしょうに。

 

コロナ禍でルールを守ってるのにとか言ってますが、その「20時以降は閉店」というルールが有効なのか疑問視されている中で、人を集めること自体を心配する人を頭から否定するのがどうも納得いきません。

 

この辺もマスクなしの入店を拒否した餃子屋さんを「コロナ脳」と蹴散らした堀江貴文さんと似てます。堀江さんプペルで4回泣いたと言っていますし、いろいろ感覚が近いんでしょうね。

 

週刊女性プライムに西野さん参加のプペル上映回を鑑賞したときの記事が掲載されていますが、それを読むと、西野さんは上映1分前に特に挨拶などするでもなく席につき、終わると無言でドアまで歩き最後マスクを取って礼をして退場、その間観客は割れんばかりの拍手はするものの声は出していなかったとのこと。その他映画館は映画館でコロナ禍でのマナーや対策をしているんでしょうから、そのへん丁寧に説明すれば質問者も納得だったのでは?

 

そこまで事細かに説明しないとしても、ファンをお客さんと認識していれば、「ご心配いただきありがとうございます。感染対策はしているので安心してください」くらいの言葉は出てくるんじゃないかと思うのですが。

 

ただ、いくら安全対策していても気になることもあります。

 

週女プライムの人が鑑賞した会にも西野信者と思われる集団がいたということなんですよね。

 

この記事が配信された2月9日時点で西野さん同席の鑑賞会はもうすぐ100回を数えるところだったとのこと。100回、それこそ日本全国結構な地方まで西野さんは足を伸ばしているようですが、それに西野信者の方々が県をまたいでついて回ってるんだとすると…来られる地方の人にしたら、自分たちは移動してないのに…ウイルス持ってきてないよね?という気持ちにもなりそう。

 

信者の方々は西野さんに迷惑をかけるような行動はしないとは思いますけどね。

 

それにしても、西野さん100プペ…信者さんも引き連れてなら、そりゃ興行成績も良くなるというものです。

 

◆西野亮廣さん、何してるの…

ホストみたい→ geinou ranking geinou reading

ホストみたい→ geinou reading geinou ranking

 

※33年ぶりのリニューアルに西野亮廣さんと西野亮廣エンタメ研究所が絡んでいたという衝撃

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※西野亮廣さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

キングコングの西野亮廣さんが吉本興業を退社したと発表されました。

 

 

 

吉本興業を退社した西野亮廣

 

[以下引用]

吉本興業は30日、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(あきひろ、40)とのマネジメント契約を終了すると発表した。30日付。今後、自身の名前をつけた株式会社NISHINOを拠点とし、絵本作家などで活動を続ける。西野はツイッターでスタッフとの連携などが不十分として、数日前から契約終了を示唆していた。

[スポーツ報知]

 

お互いにとって良かったのでは。

 

中田敦彦さんはYou Tubeの収益の30%を吉本に納めるよう求められていた、なんて話もあり、同じように西野さんも求められていたんだろうと思うと、納得のいかない思いもあったでしょう。

 

吉本からすれば西野さんは中田さん同様、ほっておいても自分で大きく稼いでくれ、吉本に上納金も納め、いい金づるだったと思います。

 

一方で西野さんは結構こうるさいですし、「捕まってないだけの詐欺師」なんて言われるような、犯罪とは言えなくても、人の心の微妙なところをくすぐった際どいこともやっていますし、いつまでも抱えていなくてもいい、という判断があってもおかしくはありません。

 

 

これって詐欺では…西野亮廣がオンラインサロン会員を食い物にしてると言われる理由

 

 

吉本興業にサジを投げられた西野亮廣

 

[スポンサーリンク]

 

退社の大きなきっかけとなったと見られているのが、西野さんのルール違反です。

 

先日西野さんは《退社する可能性も含めて、吉本興業と慎重に話し合いを進めています。くれぐれも『トラブルが原因』とかじゃないっす!》と、公開中の映画『えんとつ町のプペル』の件で地方の上映時間について関係者とグループLINEで話していたときのスクショとともに投稿していました。

 

そのスクショは何の加工もなかったので、実名そのまま、吉本社員の仕事ぶりを批判していることを世界へ発信、さらにそんな社員を自分の担当につけていること、マネジャーが短期間でコロコロ変わることを批判したとか。

 

 

[以下引用]

しかし、今回は、やりすぎだった。社内の人間とのやりとりを公にするというのは、一般企業でもルール違反。これまで関係性を築いてきた吉本としても、さすがに看過できなかった。

 

さらに、決定的となったのは、西野が自身のオンラインサロンの会員向けに送ったメッセージだった。そこにはTwitterで明らかにした会社との揉め事を詳細に公表。ある会員が困惑した表情で明かす。

 

「さすがにびっくりしました。西野さんの現在の仕事は個人事務所である『株式会社NISHINO』の仕事が99%だと言い、吉本とは、“タレントと芸能事務所の関係じゃなく、お得意様”と表現されていました。さらに、Twitterで触れたマネジャーの実名を明かし、彼が嘘を付くなどと、人格否定までしたのです」

 

最後には「だって他で食えるもん」という締めで終わったメッセージに、さすがの吉本もサジを投げた。

[NEWSポストセブン]

 

 

もっと具体的には、「エッフェル塔での個展も、20~30億円の美術館建設も、オンラインサロン運営も、ブロードウェイミュージカルも、今回のような規模のアニメーション映画も、一つも手掛けたことがない」「(吉本の社員は)それらを攻略するノウハウは持ち合わせていない」と、完全に見下した発言もしていたよう。

 

これはもうお互いにサジ投げちゃった感じでしょうか。

 

決して円満退社ではないんでしょうけど、むしろ西野さんは退社したくてふっかけた感じなのかなと思いますし、お互いに未練はないのでは。

 

西野さんはもう濃い「信者」を手に入れているので、テレビに出なくても、無駄遣いさえしなければ食べるに困ることはないのでしょうし。

 

キングコングの相方梶原雄太さんもしっかりYouTuberとして確立しています。

 

テレビの視聴率が下がり、You TubeやSNSなど事務所が絡まなくても収入の道が作れるようになった今、ある程度名前が売れたらこうやって独立していく人がふえるのかもしれませんね。

 

 

◆西野亮廣さん、何してるの…

ホストみたい→ geinou ranking geinou reading

ホストみたい→ geinou reading geinou ranking

 

※プペルの次、でしょうか

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※西野亮廣さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

恵俊彰さんが司会を務める「ひるおび!」の今年10月改編期での打ち切りが決まったとの噂が、TBS局内でまことしやかに流れているといいます。

 

2009年3月から始まった同番組は、昨年まで9年連続で同時間帯トップを維持しており、視聴率は決して悪いとは言えないのですが、どうやら恵さんを”追放”するには切実な理由があるようで…

 

 

※ご自身が非常事態。



 

視聴率好調の「ひるおび!」が約12年間の歴史に幕を閉じる…

 

[以下引用]

「よっぽど大きなトピックスなら別ですが、『ひるおび!』で芸能ネタを扱うことはほとんどありません。それは、MCの恵さんがやりたがらないからだと言われているんですよね。ただ、お昼のワイドショーや情報番組では、やはり芸能ネタが圧倒的に強いんです。それは坂上忍さんの『バイキングMORE』(フジテレビ系)が好調なことからも伺えます」(民放キー局ディレクター)



これまで『バイキング』や、昨年秋にスタートした後継番組の『バイキングMORE』では、芸人の闇営業問題やアンジャッシュ・渡部建の不倫スキャンダルなど、積極的に芸能ネタを取り扱ってきた。1月25日の番組でも、ゆきぽよと親密な関係にあった男性が彼女の自宅で薬物を使用して逮捕されたというニュースや、石田純一がコロナ禍に大人数で会食を行っていたというニュースを取り上げた。

 

「その方針が功を奏し、大きい芸能スキャンダルが出た際には『バイキングMORE』は1人勝ち状態になるほど数字がいい。一方、『ひるおび!』は芸能ネタはほとんど取り扱わず、硬派な政治や経済ネタをメインに扱います。それが『ひるおび!』を好む視聴者には支持されているのでしょうが、この時間帯にテレビの前にいるのは、やはり芸能ネタ、スキャンダルのほうに興味がある人のほうが多いということでしょう。

 

また、テレビ各局の評価基準がコア層と呼ばれる13~49歳の個人視聴率に移行していますが、まだそれほど年齢がいかない主婦層が興味を持つのも、政治よりもやはり芸能スキャンダルの方ですよね」(前同)

[日刊大衆]

 

TBSといったら、3月には長年続いてきた「噂の!東京マガジン」や「爆報!THEフライデー」といった人気番組を打ち切ることが注目を集めたばかり。

 

また、立川志らくさんが司会を務める朝の情報番組「グッとラック!」も同様に打ち切りとなりますが、それらは全て「若い世代の個人視聴率を狙いたい」という理由だそう。

 

また、いまだに収束の気配が見えてこないコロナ禍にあって、各テレビ局の広告収益が激減し「背に腹は代えられない」といった事情もあるでしょう。

 

つまり、ギャラの問題。

 

「グッとラック!」の後には麒麟・川島明さん司会の「SUNNY(仮)」という番組が始まるとも報じられていますが、こちらはギャラが半額ほどになるんだそう。

 

帯番組のギャラが半分になれば、年間では数億円単位での経費削減になるので、青息吐息のテレビ局としては非常に助かります。

 

しかも、現在41歳の川島さんなら、少なくとも57歳の志らくさんよりはターゲットであるコア層(49歳以下)をしっかり取り込むことができるはずですから、まさに一石二鳥。

 

56歳の恵さんも、同じような理由でサヨナラになると、そういうことのようです。

 

まあ、川島さん自身は着任を否定していますけどね。

 

 

「ワールド極限ミステリー」も今年10月で終了へ

 

[スポンサーリンク]

 

 

さて、恵さんについてはこれだけではありません。

 

2019年10月にレギュラー番組として放送が始まった、毎週水曜日21時からのクイズドキュメンタリー番組「ワールド極限ミステリー」も、すでに打ち切りが内定しているといいます。

 

[以下引用]

「TBSには、視聴率が悪い番組や評判のよくない番組の放送は減らしていく、という方針があります。1月20日には3時間SPが放送されましたが、平均世帯視聴率は9%超、個人視聴率は5%超という数字です。これはコロナ禍で人が多く家にいたのでそこそこの数字だったのでしょうが、その前の放送は、1か月以上前の昨年12月2日。この日も3時間SPでしたが、世帯視聴率は4・5%、個人で2・3%です。そして、その前の放送はというと、11月4日。もはや、これでは月1の番組ですよね。その時の数字は世帯5.2%、個人2.7%。やはり、3時間SPで4・5%というのが、“アウト”と見なされたのでしょう。ただ、それ以前にすでに“月1放送”になっている時点で、TBSが同番組に期待していないのは明白。10月に打ち切りになるというのは、普通の流れかと思われます」(放送作家)

[日刊大衆]

 

まあ、コロナ禍で民放同様に広告収入が激減していて、あの天下の電通様ですら、自社ビルを3000億円で売却しなければならないほど追い詰められているわけですからね。

 

ギャラが高くてコスパの合わない高齢司会者が切られるのは仕方ないでしょう…

 

ということで、恵さん!

 

長い間、TBSでご苦労さまでした。

 

残るフジテレビで頑張って下さい。

 

※初心に帰って二人でやり直してはいかが?

 動画→ geinou ranking geinou reading

 動画→ geinou reading geinou ranking

 

※こちらはまだ間に合いますよ!



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※恵俊彰さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年12月25日、キングコング西野亮廣さんが原作、製作総指揮、脚本を務めたアニメ映画『えんとつ町のプペル』が公開され、10日間で、動員63万人、興行収入8.7億を記録し話題になっています。

 

しかしこの好調な記録のウラに、西野さんのオンラインサロンを利用した眉をひそめたくなるような信者ビジネスがあったとか。

 

 

 

一般男性が明かした「80セット23.6万円」の台本&チケット

 

[以下引用]

「ネット上では現在、ある一般男性が、情報発信サービス『note』につづった記事が注目を集めています。記事によると、この男性は西野のサロン会員らしく、映画『えんとつ町のプペル』の“シナリオ台本&前売りチケット”を原価で仕入れ、販売できる権利を手に入れたそう。『80セットで23.6万円』と高額ながら、値段を上げて売れば利益も出るということで、『普通に売れる』と思って購入したといいます」(同)

 

しかし、男性は結局“売るのは難しい”と痛感し、自分で映画を80回見るという方向に切り替えたようだ。

 

「この男性の投稿が話題を呼ぶと、ネット上では『西野のオンラインサロンで一般人が食い物にされてる』『西野的にはチケットがはけて金も入るけど、うまい話に乗っかったサロンメンバーは損でしかないな』『西野はノーダメージだからなモヤモヤする』『これはまさに信者ビジネス』といった西野への批判が飛び交うようになりました」(同)

[サイゾーウーマン]

 

 

西野さんのオンラインサロンの登録者は7万人だそうで、単純に全員がこれに挑戦したとしたら100億軽く超えちゃいますが、流石にそういう権利ではなかったようで、人数はかなり限定されていたようですね。

 

しかし、西野さんもえげつないですね。

 

チケットと台本の原価は3000円で、これをたとえ3500円で全部売り切っても4万円の稼ぎにしかなりません。

 

この方のnote見ましたが、なんと5月に「仕事を辞めてやりたいことをする!今しかできない経験をする!」と仕事を辞め失業保険を受給中で、決してお財布が豊かな人ではないようです。

 

それでも挑戦したのは、「やりたいことはないけど何かはしたい」という自分を鼓舞する気持ちだったり、「オフ会で輝いている人たちと同じ舞台に立ちたい」という、何ともうまく乗せられた感じの部分だったり。

 

ちなみに、同じようにチケットと台本を買う権利を得た別の人は、経営する飲食店のパスタとドリンクをサービスして3500円で売っていたというネットメディアの記事もありました。確かにこういう形であれば、チケットと台本を買った人も満足ですし、売った方も、結果ネットメディアに取り上げられたわけですからお客さんも増えそうで支払った金額以上のリターンがあったかもしれませんね。

 

 

西野亮廣のオンラインサロンで販売されるトンデモ権利

 

[スポンサーリンク]

 

noteを最後まで読むと、失業保険受給中の人もこの人なりの気付きがあったようなので、おそらく後悔はしていないと思います。

 

が、大きなお世話ですが、西野さんが大吾さんに「捕まってないだけの詐欺師」と呼ばれていたのもわからないではありません。

 

今回のことも、例えばですが、同じことを他のタレントがファンクラブを通してやっていたら大問題では。

 

西野さんがずるいというか賢いというか、「やりたいことはないけど何かはしたい」「自分もあの中心メンバーの位置に行きたい」という微妙なところを刺激することですかね。

 

そして信者になってしまえば、もはやよくわからないことでも賛同できるみたいです。

 

[以下引用]

西野のオンラインサロンは月額980円の会員制で、会員数は約7万人。年商は8億円を超えるという。サロンメンバーは西野に心酔し、彼の携わる企画に率先して一緒に取り組むケースも少なくないようだ。

 

たとえば西野は2019年8月から9月にかけて、東京タワーで個展を開いたが、会場の後片付けをする権利を5万円で販売した。これもネットでは「せめて西野本人に会えるならまだしも……」「信者はおかしくなっている」と炎上していたが、西野ファンにとっては、西野の個展の後片付けをする権利はお金を払ってでも欲しいものなのだろう。

 

また、2018年に立ち上げたウェブサービス「レターポット」も賛否を呼んだ。「レターポット」は一文字5円で“文字”を送ることができ、誰かから文字を受け取ると、受け取った分だけの文字を別の相手に送ることができるというサービス。SNSで誰でも手軽に発信できる現代、文字をお金で買って相手に送ることで、より言葉選びが慎重になり、ネガティブな発言で相手を傷つけることもなくなるという狙いがあるそうだが、ネットでは「LINEでいいのでは?」「一文字5円は高すぎる」と冷静な指摘も。LINEなど他のツールで代替可能なものだが、西野の思想に感化されてあえてレターポットを使いたいというユーザーは確実にいるわけで、売上は運営側の懐に入る。

[ウェジー]

 

 

オリラジの中田敦彦さんの教祖様ビジネスとは違う方向ですが、西野さん、貪欲ですね。

 

 

自らを「御神体」と呼ばせチケットを売りさばく…中田敦彦の教祖様ビジネスの実態が酷い

 

以前、西野さんが近畿大学で挨拶をしたときの動画を観たことがあるのですが、否定してから持ち上げるという非常にわかりやすい話の流れで、それなりの社会経験を積んだ大人はともかく、若い人であれば、そのまま心酔して場合によっては信者になるというのもあるんだろうなと思いました。

 

とはいえ、法的に問題がないならば、自分が納得して信者になって、納得してお布施を払っている以上誰も文句は言えないですよね。

 

ただ、怪しげな自己啓発セミナーとは違うというところをしっかり全面に出さないと、周りの目は厳しくなっていくかも。

 

◆これが西野亮廣の「洗脳」

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※累計50万部突破

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※西野亮廣さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年末も紅白歌合戦の裏番組の民放トップの視聴率を記録した『笑ってはいけない』が、松本人志さんの決心により今年はもう放送されない見込みであることが判明しました。

 

 

 

『笑ってはいけない』の引き際か

 

2020年12月31日に放送された『笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス』は、コロナ禍のため、例年のような大規模ロケは行われず、全て生田スタジオで収録されるなどいつもと違うものとなりましたが、何かと不穏な空気があったといい、その大きな原因はアンジャッシュ・渡部建さんをめぐってのトラブルだったとか。

 

 

[以下引用]

渡部は、ご存知のように20年6月に「多目的トイレ不倫」が発覚。その後、謝罪会見も開かず雲隠れ同然に芸能活動を自粛し、一向に姿を見せなかったが、11月17日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が「渡部の『ガキ使復帰」を報じ、11月20日のスポーツニッポンの報道で確定情報となった。

 

「しかし、きちんとした謝罪会見もなく、仕事に復帰しようとする姿勢が世間からの猛反発を買ってしまいました。また、松本自身もこのフライング報道に激怒。11月22日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ガキ使』は出演者もどんなネタが来るか知らないから面白いリアクションが取れるのに先に報道が出たことについて、“収録の前にあれ(ネット記事)を出されて。知りたくなかったので、これはルール違反も甚だしいと思う。それをけっこうワイドショーが扱うという”と、後追い報道にも苦言を呈していました」

[日刊大衆]

 

今年はもうひとり、菅野美穂さんも事前にバレていましたしね。

 

もう一昨年になりましたが、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんたちが『笑ってはいけない』に初出演したときも、実は12月初めに週刊新潮が「箝口令は敷いてるけどこれだけ大きい話だと漏れちゃいますよね」と、関係者の話として掲載していました。

 

ただ、その前年もそんな噂があったのに出演しなかったため、ジャニーズと日テレの関係もあるし、やっぱり難しいんじゃないかと思われたところで本当に出演したため相当盛り上がった記憶があります。

 

それとは違ったんですよね、渡部さんの情報漏洩は。

 

後に報じられたところによると、渡部さんの『笑ってはいけない』出演は渡部さんが所属する人力舎の社長と渡部さんがレギュラーだった『行列のできる法律相談所』スタッフが相談し決めたとのこと。

 

人力舎社長は渡部さんの不倫発覚のときから何かしら文春でコメントしていますが、渡部不倫の第一報を聞いたときは、芸人だから笑いに変えて、何なら相方の児嶋さんに振って「おれじゃねーし」くらい言わせて、と考えていたそう。もちろん多目的トイレというワードを聞いて、そういう話じゃない、気持ち悪いやつだと気づきそういう考えは捨てたと言っていましたが、何かもともとテンプレ的な考えの持ち主なんでしょうね。

 

だから、これまでベッキーさんや袴田吉彦さん、原田龍二さんといった不倫芸能人が次々と禊の場とした『笑ってはいけない』での復帰を計画したんでしょうが、渡部さんの『笑ってはいけない』出演はワクワク度ゼロでした。

 

それどころか、あーやっぱりそうやって来るんだ、と、逆にそれに乗る『笑ってはいけない』サイドに幻滅しました。

 

もちろん、渡部さんサイドからすればどうにか復活させたいでしょうから、考えられる手は打つものでしょうけれど。

 

 

松本人志の頑固さ

 

[スポンサーリンク]

 

松本さんは情報漏洩にも苦言を呈していますが、今回の『Go Toラスベガス』で松本さんの反射神経が鈍っているようなリアクションをとったことを“老化”と指摘する記事が出たことにも「えらい言われようやな…歳をとる事が罪ですか? 今年はやらないので勘弁して下さい」と、『笑ってはいけない』の終了をほのめかすコメントをしていす。

 

『笑ってはいけない』終了をほのめかすのは今回が初めてではありませんが、いろいろ重なっただけに、本当にもう終わりなのかも、と感じる人も多いよう。

 

何しろ松本さんは、当時人気絶頂だった『ごっつええ感じ』を突然終わらせた過去があります。

 

[以下引用]

97年、フジテレビが放送予定だった『ごっつええ感じ』に替えて、ヤクルトの優勝決定試合を事前に松本に何の確認も取らずに放送したことに松本が激怒。周囲の説得に松本が応じることはなく、番組は終了することになった。


「ダウンタウンでいえば、浜田さんのほうによくキレるイメージを持つ人が多いと思うのですが、それは“松本がキレる前にオレがキレてる。松本がキレたときは終わり”ということらしいです。一度決断したことは曲げない、ということでしょう」(前同)

[日刊大衆]

 

『笑ってはいけない』の視聴率は相変わらず良いですし、DVDも売れてます。きっと今年も放送すれば良い結果を出すでしょう。

 

でも、松本さんが激怒したのは、そもそも渡部さんの出演を決めた制作サイドに対して、というのもあったかもしれません。もちろん簡単に情報を漏洩される環境も嫌だったでしょうし。

 

本当に終わりかもしれませんね。

 

◆2020年もいろいろあったなあ・・・

2020年話題の顔→ geinou ranking geinou reading

2020年話題の顔→ geinou reading geinou ranking

 

※売上いいです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松本人志さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

インスタの女王・渡辺直美さんが、人気男性芸人たちを自分の所有する都内の極秘物件に呼び出して”逆ハーレムパーティー”を行っていたことが明らかになりました。

 

コロナが猛威を振るう中、芸能人による”三密”は問題視されがちですが、どうやらこの日はSNS禁止の厳戒態勢で開催されたようで…

 

 

※今は我慢してね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもしろtシャツ 俺流総本家 魂心Tシャツ 貴方と密になりたい【コロナ ウイルス...

価格:2380円(税込、送料無料) (2021/1/7時点)


楽天で購入


 

 

 

逆ハー忘年会を開いた渡辺直美

 

話題となっているパーティが行われたのは、年末も押し迫る昨年12月28日。

 

都内の繁華街にほど近い住宅街の瀟洒なマンションに、千鳥・大悟さん、ピース・又吉直樹さん、平成ノブシコブシ・吉村崇さん、とろサーモン・久保田かずのぶさんと言った豪華メンバー?が次々と吸い込まれていったそうで…

 

[以下引用]

「そこは渡辺直美さんのマンションです。といっても住居じゃありませんよ。彼女は都内に複数の物件を所有しています。その部屋は140平方メートルぐらいありますが、たまにパーティールームとして使う場所だそうです。その日は、アメリカでも活動する渡辺さんの久しぶりの帰国祝いと忘年会を兼ねて、親しいメンバーで鍋を囲んだそうです」(芸能関係者)

 

先輩芸人を呼びつけた渡辺は紅一点。女性は他にいなかったという。

 

「渡辺さんが、男性芸人と飲むときはひとりが多いかもしれませんね。彼女はいまやインスタグラムのフォロワー数が約940万人と日本一の数字。“インスタの女王”と称されています。彼女の書き込んだ一言は絶大な影響力を誇る。もはや芸人の枠を超えているから、ほかの女芸人さんとは自然と距離が生まれているのかもしれませんね……」(前同)

 

深夜まで笑い納めの忘年会は続いたようだが、なぜか“女王”は、この日の様子をインスタに一切アップしていない。

 

「コロナ禍に配慮したのでしょう。もちろん、この日集まったメンバーは衛生管理を徹底しているし、人数も最小限に絞って安全面に考慮して開いた忘年会です。そこまで気を使ってはいるけど、インスタに大勢で鍋を食べる写真はさすがにあげられませんよ。ほかの参加者もあげていません。笑ってもいいけど、“絶対にインスタにあげてはいけない忘年会”だったわけです(笑い)」(渡辺の知人)

[NEWSポストセブン]

 

ということですが、人気男性芸人ばかりの中の紅一点だったということもあって、複数の掲示板ではそれなりに叩かれているようで。

 

まあ、コロナが三度猛威を振るう中、一般人は忘年会や家族・友人が集まっての小さなパーティーも我慢しているわけですからね。子どもたちに至っては修学旅行や運動会も我慢しているところもありますし、これからの卒業・入学シーズンも何かと我慢が必須でしょうし。

 

そんな中、芸能人だけは”どこ吹く風”でビフォアー・コロナ時代同様に楽しんでいるわけですから、批判されても当然かと。

 

しかも、芸能界でのコロナ罹患率は、人口比を考えると一般社会よりもずっと高いと言われていますから、なおさら炎上してしまうのも仕方ないというか。

 

そして懲りないのが又吉さんですよね…

 

又吉直樹、志村けん訃報の日に夜遊び!近藤春菜も誕生会!危機感ない人が広める新型コロナウィルス

 

 

SNS発信禁止だったのにバレてしまった理由

[スポンサーリンク]

 

ただ、個人的にはそれに加えて10歳近くも年上の男性芸能人たちを呼びつけてパーティーをしてしまう”大物ぶり”に感心してしまいます。

 

これまでの芸能界を見渡しても、女優さんならいざ知らず、女性芸人さんでそこまでの影響力を持った人っていなかったような…

 

ただ、せっかくSNS厳禁で集まり、それをメンバー全員が守ったというのに、自身の知人が週刊誌にチクってバレてしまったというのは、なんとも情けないというか。。

 

これも嫉妬?

 

それとも、別な理由があるとか?

 

いずれにせよ、今日は東京でついにコロナの新規感染者が2000人をかるーく突破し、日本全国でもすでに1日で6000人以上感染者が増えていて、このままいけばあっという間に1万人を超えてしまうのは確実でしょう。

 

マスコミは相変わらずフェイクニュース&マッチポンプ扇動に明け暮れていますし、ネット世論も芸能人の夜遊びには非常に厳しい目を向けています。

 

今の状況ではいつ誰がコロナに感染してしまってもおかしくないですが、1都3県に緊急事態宣言が発令された今、異性と好き放題に遊んでいることが発覚したら、感染の有無関係なしに大炎上してしまうことは必至。

 

コロナ禍なんて関係ねえ!デヴィ夫人が政府要請を無視して盛大な年越しパーティーを開催したことが話題に

 

コロナ感染拡大防止はもちろん、自身の芸能人生命のためにも、今はキムタクを見習って「Stay Safe」に徹したほうが良いんじゃないでしょうか?

 

芸能人の皆さん!

 

◆これが本当なら恐ろしい…

 中国のコロナ封じ込め策→ geinou ranking geinou reading

 中国のコロナ封じ込め策→ geinou reading geinou ranking

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NAOMI [ 渡辺直美 ]

価格:2037円(税込、送料無料) (2021/1/7時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※渡辺直美さんのインスタはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

順調だった芸能人生活を多目的トイレ不倫で手放した渡部建さんの二の舞となりそうな売れっ子芸人がいると報じられています。

 

 

 

[以下引用]

「なんと誰もが知る超人気売れっ子MC芸人Xに不倫疑惑がもたらされている。しかもそれがなかなかの “変態趣味” らしい。最近は不倫そのものよりもその性癖によってニュースの爆発力が増す傾向が高い。これがめくれたらXは、まさに『第二のワタベ』と呼ばれることになるのでは」(週刊誌ハリコミ班記者)

 

『第二のワタベ』とはなかなかセンセーショナルな見出しであるが、Xと渡部は何かと共通点が多いという。

 

「一番の共通点は奥さんが共に有名女優ということ。芸人としての格は芸歴的にもXが渡部よりも少し下だが、奥さんの女優としての格は完全にXが上。しかも結婚発表時の衝撃度は、既定路線だった渡部と比較すると、Xはまさにビッグサプライズの美女と野獣婚だった」(同前)

[覚醒ナックルズ]

 

Xは当初「ブサイクキャラ」で名を売っていたものの、アイドルオタクキャラで仕事が増えると同時にスタイリッシュに変化し、トーク上手なこともありMC芸人となったとのこと。そして奥さんが佐々木希さんよりも完全に格が上な女優・・・

 

・・・え?なんかいますね、そういう芸人さん。

 

割と最近結婚して、とても仲良い感じです。が、渡部さんより芸歴はともかく格が下かどうかだけが微妙ですが。

 

そんなXが不倫するのは、激しい嗜好を妻に向けることができないからで、相手は結婚前から関係が続いている元グラドル。地方仕事の時に呼び出しているんだとか。

 

これが報じられたら、仕事はパーでしょうし奥さんもあっさり三行半突きつけそうな気もします。

 

一方で魔性の女と言われたのに結婚までしたのは相当な愛情があってのことなんだと思うので、その愛情の向き方によっては、うまい正論を言ってたしなめてうまく復帰できるように世論を持っていく気もします。

 

うーんでも想像の人ならば、奥さん浮気には気づきそう。

 

そして世間にバレる前に収めそうな気も。

 

なんだか心配ですが、大丈夫でしょうか。

 

◆そういえばこの夫婦も…

正論でやられるのがネタでした→ geinou ranking geinou reading

正論でやられるのがネタでした→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

多目的トイレ不倫ですっかり世間の評価を落とし芸能界での位置がなくなってしまった渡部建さんにさらなる追い打ちです。

 

今度はご近所トラブルだというのですが…

 

 

渡部家で起きた水漏れ事故

 

女性自身によると、8月上旬のある日、渡部さんの住む部屋の階下に滝のような水漏れがあったそう。

 

その前は、小さな子どもと男性がキャッキャッと遊ぶ声が聞こえてきたり、水鉄砲で遊んだりしているような感じがあり、「おそらくベランダにビニールプールを張って遊んでいたのではないか」とのこと。

 

ただそのマンションでは以前プールやテントについての苦情があったため、《プールやテントの使用禁止》という貼り紙が出されていたと。

 

その状況で本当にプール遊びをしていたんだとしたら、それは渡部さんと佐々木さんの責任かなと思うのですが…

 

 

[以下引用]

マンションの管理者から水漏れを知らされた渡部は、こんな釈明をしたという。

 

「“ベランダをモップで水掃除していたら、その水が下の階に流れてしまった”と答えたそうです。正直に『子どもと水遊びしていました、すみません。お洗濯物とか大丈夫でしたか?』なんて言って謝れば、階下の方も納得するはずなんでしょうが……。結局、その方への直接のお詫びはなかったそうです。ひょっとしたら“プールで遊んでいた”と言ったらマズいから、言い逃れをしたのかもしれません」(前出・マンションの住人)

 

――8月上旬、マンションで水漏れがあったと聞きました。

「あ、はい。はい」

 

思い出したかのように、首を縦に振る渡部。子どもとプールで遊んでいたのか聞くと、こう否定する。

「ちょっとそれは違っていて。ベランダで水撒きをしてしまったら、非常階段のところから水が漏れてしまったんです。水遊びはしていないですね」

 

――かなりの水が垂れてきたと聞いています。どれくらいの水量でしたか。

「そうですね、管理人さんから聞いたのは、バケツ1杯分ぐらいだったんですけど。僕が不在のときだったので、その後、謝罪に行きました」

 

――謝罪に行かれたんですか。

「管理人さんにしっかり注意されて、謝罪をしました」

 

――住人の方への謝罪はなかったとうかがっています。

「直接は行ってないですけど、コンシェルジュの方には“気をつけます”とお伝えしました」

 

――お子さんの声が聞こえたということで、一緒に水鉄砲をやっていたのでしょうか。

「僕の知人男性がベランダで水掃除しながら、子どもと遊んでいたみたいなんですけど……。僕は不在で事情を知らなかったものですから」

[女性自身]

 

今のところ変わっていない渡部建

 

[スポンサーリンク]

 

「謝罪をしました」と言いながら、「直接は行ってないですけど、コンシェルジュの方には“気をつけます”とお伝えしました」とか、「僕は不在で事情を知らなかったものですから」とか、渡部さん、そういうところだよ!と思ってしまいました。

 

水がドバっと落ちてきてコンシェルジュに苦情をいれたわけですから、それに対して謝罪したって言ったらそれはコンシェルジュに対してではなくて迷惑をかけた階下の住人に直接謝まることですよね。

 

ただまあ、コンシェルジュがいるような高級マンションなら、住民同士直接関わりたくないということもあるかもしれないので、そのあたり推し量るのは難しく面倒なところですけど、4億の部屋を現金で買ってしまった渡部さんは簡単に引っ越すわけにもいかないんでしょうから、とにかく丁寧に対応すべきだったのでは。

 

そもそものプール遊びについては、予想でしかないので正直責めても、とは思うのですが、バケツ1杯分が滝のように落ちてくるレベルだったと思うと、水を撒いたりモップで掃除したりというよりは、プールに溜まっていた水をザーッと流したら排水溝に流れるのが追いつかず溢れちゃった、のほうがピンときます。

 

そして、渡部さんが留守の間に子供と一緒にベランダ掃除してくれるような知人男性って、マネージャーとかなんでしょうかね?

 

本当に事情を知らずにあとから注意されたのであれば、渡部さん、その知人男性に無茶苦茶怒ってそう…。

 

というか、佐々木さんはこのトラブル知ってるんでしょうか。

 

今回のケースでは、謝罪すべきは渡部さんだけでなく佐々木さんもです。

 

多目的トイレでの不倫が報じられた後、佐々木さんは渡部さんに「生き方をすべて改めなければいけない」「あなたはどこかで舐めて生きている。どこかで調子に乗って生きている」「すべてを変えて、誠実に、謙虚に、反省しながら生きていく人生にしていかなければいけない」と伝えたと渡部さんが明かしてします。

 

 

佐々木希の言葉が強くて深い。渡部建の超絶ゲス不倫報道を「感謝すべき」

 

こうアドバイスをした人が、他人に迷惑を掛けたことを知っていながら、大丈夫でしたか、すみません、今後気をつけます、と言わなかったというならちょっとショックです。

 

佐々木さんの株まで下がってしまいましたね。

 

◆同棲彼女が水漏れ事故を起こすも逃走したジャニタレって

誰→ geinou ranking geinou reading

誰→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

ビートたけしさんが芸能界引退の危機に陥っているといいます。

 

長引く武漢コロナ禍の影響で、各テレビ局の広告収入が大幅減少していることは周知の事実ですが、その影響で番組制作費も40%近くカットされてしまうケースも続出し、コスパに見合わない大物タレントたちのリストラが急激に進められているそうで…

 

 

[以下引用]

「'08年から放送されているTBS系の人気情報番組『新・情報7DAYSニュースキャスター』も来春リニューアルすることになり、司会の1人であるビートたけしさんが番組から卒業する案が浮上しています。コロナ後、たけしさんはリモート出演に切り替わっていましたが、言葉が聞き取りづらいうえ、スタジオとの温度差もあり、生放送でのやりとりがチグハグした印象になっていました。 また、1本150万円という高額ギャラがネックに。来春以降は一緒に司会を務めている同局の安住紳一郎アナがメインのニュース番組になると聞いています」(TBS関係者) 

 

さらに、来春以降、たけしの露出がかなり減りそうだという声も。

 

「フジテレビ系の『奇跡体験!アンビリバボー』も来春で終了するようです。たけしさんは、今年2月に18歳年下の女性と再婚を発表。マネージャーも兼任する再婚相手の方針もあり、ギャラ交渉に応じるどころか、ギャラのアップを要求する強気な姿勢なんだとか。たけしさんのギャラを捻出できなくなったため、ついにリストラ候補になってしまったというんです」(テレビ局関係者)  

[週刊女性プライム]

 

ということですが、テレビ局に限らず日本全体がコロナ禍で大変な時期が続いているというのに、伸びしろのないおじいちゃんがギャラアップを要求だなんて、いったい何を血迷っているんだか…

 

正直、ここ数年のビートたけしさんはフガフガと何を喋っているのか聞き取れませんし、完全に時代遅れのおじいちゃんにしか見えません。

 

まあ、73歳という年齢を考えたら仕方ないのかもしれませんが、”しゃべりが命”の芸人さんが”しゃべり”でダメになったら、ギャラアップどころか引退するしかないでしょう。

 

もちろん、”後妻業”として妻の座に収まった女性マネージャーさんとしては、

 

「冗談じゃない!稼げるうちに稼がせないと、私の財産が…」

 

というところなんでしょうけどね。

 

オフィス北野やたけし軍団を巡る騒動、そして老年離婚などでたけしさんの周辺はグダグダですし、これ以上、晩節を汚して欲しくないというのが世間大多数の意見でしょう。

 

ちなみに、たけしさんは現在も

 

「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)

「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)

「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)

 

の3番組を持っていますが、もはや新しく番組がスタートすることはなさそうです。

 

「銭ゲバな再婚妻に死ぬまで尻を叩かれそうだ」

 

と業界では囁かれているそうですが、たけしさんがこれまで築き上げてきたウン十億円以上と言われる財産は、そのほぼ全てを前妻が持っていってしまったらしいです。

 

後妻マネージャーとしては

 

「くそっ!こんなはずじゃなかったのに…」

 

と地団駄踏んでいることでしょうし、死ぬまでどころか、死んだ後もなんとかカネを生み出すべく必死に脳ミソを捻っているのでは?

 

ということで、もはや完全に後妻マネージャーの操り人形と化しているたけしさん。

 

これまで半世紀以上、ご苦労さまでした…

 

◆一方、あの大御所さんもこんなことを言われちゃってます…

 これが本音?→ geinou ranking geinou reading

 これが本音?→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ビートたけしさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

指原莉乃さんと兼近大樹さんに熱愛の噂があると報じられています。

 

もともとスタッフの間で噂があったところで、兼近さんのある発言で信憑性が増しているんだとか。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NIKE SP21 Air Force 1 '07 ナイキ エア フォース 1 ...

価格:11000円(税込、送料別) (2020/12/13時点)


楽天で購入

 

 兼近大樹と指原莉乃、周囲も巻き込んでの熱愛か

 

[以下引用]

指原は兼近に関わらず、同世代の第7世代芸人との共演が多い。

 

EXITと同じくらいに共演が多い、霜降り明星の粗品は間もなく28歳となり指原と同年齢。

共演時の様子から『粗品と交際説』も一部であったという。

 

「しかし結局『粗品は兼近の隠れ蓑』という意見も多く、イケメン好きの指原の好みでもない。あとはキーを握るのは、指原とも兼近とも親友レベルで仲が良いフワちゃん(27)だといわれている」(同前)

 

フワちゃんも半年ほど前に兼近との交際説が浮上していたというが。

 

前出の番組である『霜降りミキXIT』(TBS系)の先日のOAでは、ゲスト出演した指原に『サッシ―の友達からもアプローチされている』と発言した兼近。

 

「これを『フワちゃんが兼近を狙っている』と見る者も多かったが、もしそうなら3人の関係性上そんな話をするわけがない。逆にいえばこの発言は、兼近が指原との関係に際し世間から目を逸らすためのカモフラージュと見るのが正解。深刻コロナ禍で芸能人同士が外でデートするのは難しい時代だが、セキュリティーが要塞級の指原の高級マンションなら密会も可能」(週刊誌カメラマン)

[覚醒ナックルズ]

 

うーん?

 

11月9日放送の『霜降りミキXIT』が根拠というならちょっと弱いような。

 

これは番組で「売れてからどんな恋愛してる?」という話題になったときに指原さんの発言を機にいじられた兼近さんが、「いや、だから」「話せるかなっていう話になってくるからなあ」と口ごもり、ミキの昴生さんが「さっしーも楽屋にきて話してほしいわ」「ここでは言われへんことが……」などゴニョゴニョ言う中で、亜生さんが「すごいよアプローチの数」「え、この人? みたいな」というように言った後、兼近さんが「さっしーの友達とか」と言ったという話です。

 

この流れが指原さんとの関係から世間の目を反らすためなんだとしたら、ミキの二人も協力してる感じになりますね。

 

 

 

二人を狙うのが…文春砲? 

 

[スポンサーリンク]

 

まあそれでも指原さん28歳、兼近さん29歳。

 

ない話ではないのかもしれず、これを文春が狙っているという話もあるようで。

 

 

[以下引用]

「真偽はともかく、あのナンバーワン週刊誌に2人の交際のリークがあったとか。最近の芸能スクープの多くは、良い話も悪い話もここが震源地だったりする。指原のマンションの地下駐車場入口付近には不眠不休でハリコミ班が待機しているらしい。兼近が指原に会いに行くならここからしか入れないという場所。もっとも兼近も変装するし、なかなか特定するのは難しいのでは」(同前)

[覚醒ナックルズ]

 

 

その地下駐車場入口にも警備員を配置しないことには「要塞級」とは言えないんじゃ。

 

好きにしたらいいとは思うのですが、なんとなく、指原さんは計算ができるタイプですし、前科ありで叩かれそうな相手と熱愛関係にはならないような気もします。

 

なんにせよ、今年も残りわずかとなりましたが、文春は割と年の瀬、そして新年には大きなネタをぶっこむことが多々ありますから、もしかすると本当に報じられるかも、しれませんね。

 

 

◆ある年の暮、文春が世間を震撼させたのは

この二股報道でした。→ geinou ranking geinou reading

この二股報道でした。→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※指原莉乃さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨日渡部建さんが多目的トイレ不倫報道後、初めて公の場に姿を現し会見しましたが、その直前に松本人志さんが渡部さんに対しNOを突きつけていました。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パリ限定!LOUIS VUITTON/ルイヴィトン美術館/トートバッグ/FOND...

価格:13500円(税込、送料無料) (2020/12/4時点)


楽天で購入

 

 松本人志が敢えて宣言

 

注目されているのが松本人志さんのこちらのツイートです。

 

 

これはなんて理解したら良いのか。

 

当分ない…いつかはある?

 

絶対ないと否定しないあたり、松本さん優しいですね。

 

「笑ってはいけない」の共演を否定しているとも取れますし、ワイドショーで、会見後、週末の『ワイドナショー』あたりに出演するんじゃないか、と読みを披露したところがあったので、それを否定したとも取れます。

 

「笑ってはいけない」はどうなるんでしょう。

 

収録は既に終わっているので、今後は「当分ない」という意味なら放送されそうですよね。

 

でも、渡部さんサイドが観測気球のため「笑ってはいけない」出演情報をリークしたとかだったら、利用目的でネタをバラされたと怒っていて出演シーンをカットさせた、というのもあるかも。

 

そういう意味で、放送当日まで注目度を上げることにもなり、松本さん、さすがだなあと思います。

 

 

 

 渡部建、復活の目が見えてきた?

 

[スポンサーリンク]

 

渡部さん週刊文春に不倫を報じられてすぐ、同誌の独占インタビューに応じていますがあれがNGなしだったということで、渡部さんも事務所もそれを会見の代わりとし、禊は終わった、あとは半年くらい活動自粛して復帰、というつもりでいたとか。

 

それなのに今回年末の「笑ってはいけない」で復帰すると報道されたらバッシングが再燃し、「まだ全然許されていない」と認識の甘さに気づいたため、会見を開いたということでした。

 

たしかにあの文春の独占インタビューは渡部さんの汚い部分もさらけ出した内容だったと思うので、渡部さんサイドからすれば話すべきことは丁寧に話したということなのでしょう。

 

 

佐々木希の言葉が強くて深い。渡部建の超絶ゲス不倫報道を「感謝すべき」

 

渡部さんはきれいにまとめ過ぎたんですよね。

 

不倫報道前にすべての番組を降板し、文春でインタビューに答え、後は自宅でおとなしく活動自粛。そして年末「笑ってはいけない」で復活。

 

泥臭さみたいなのがなく、きれい過ぎるんですよね。

 

確かに文春ではさらけ出していますが、昨日の会見くらいシドロモドロでもうしょうもないくらい叩かれてボロボロになった姿を世間に見せて、初めて一部世間はスッキリするのかなあと。

 

記者の質問がイジワル過ぎるとか、もはやいじめだとかいう声もありますが、そういう声が出るくらい叩かれて、同情する声も出てきましたし、これでやっと渡部さんにも復帰が見えてきたのでは。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング