カテゴリー:お笑い芸人

 

現在、地上波レギュラー番組1本と、まさに芸能界引退の崖っぷちに立たされているとんねるずの石橋貴明さん。

 

6月19日には「これがダメだったらユニフォームを脱ぐ!」との決意とともに、公式ユーチューブチャンネル「貴ちゃんねるず」をスタートさせましたが、それがまさかの大当たりの予感。

 

23日までに2本の動画を投稿し、24日現在で早くも合計300万回以上の再生数を記録するなど絶好調で、ネットでは”とんねるず世代”から喜びと応援の声が殺到しています。

 

科学のマスクです。



 

 

石橋貴明が背水の陣で挑んだYou Tube 

 

[以下引用]

石橋は18日深夜に放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に乱入し、演出家のマッコイ斉藤氏の勧めでTwitterアカウントを開設したことを告白。「俺があまりにもヒマしてるんで『働け』って。まぁ、ほぼほぼね、戦力外通告だから」と自虐ネタを披露し、続けて「この1年やってみて、ダメならまぁ引退」と進退にまで言及した。

 

一昨年3月に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了し、直後に同局でソロの新番組『石橋貴明のたいむとんねる』が始まるも今年3月に打ち切りに。4月から後継番組『石橋、薪を焚べる』がスタートしたが、深夜帯かつ関東ローカルという“格下げ”となってしまった。

 

そんな中でYouTube参戦となったことに対し、ネット上では「もう賞味期限切れ」「完全にオワコン」「必死すぎて痛々しい」などと揶揄する声が数多く上がっていた。

 

ところが、19日に「石橋貴明、58歳。YouTube、はじめるでしょ。」と題した動画を初投稿すると、公開から約3日で再生回数160万回以上を記録する大反響に。

 

続けて、22日に「石橋を野球場に連れてって~ヤクルトvs中日開幕戦~」と題した動画を公開。無観客試合で開幕となったプロ野球を何とか応援しようと現地に駆け付けた石橋の様子を収めており、こちらも公開から半日ほどで55万回以上の再生回数を記録している。

 

「マッコイ氏との掛け合いも視聴者に好評で、チャンネル登録者数は早くも約30万人(23日正午時点)に到達。キャラクター的にも意外とYouTubeの行き当たりばったりな企画に適応しており、今後の展開に期待が持てます」(芸能ライター)

[エンタMEGA]

 

マッコイ氏というのは、視聴率が伸び悩んでいた「とんねるずのみなさんのおかげでした」において、人気企画「全落・水落シリーズ」を生み出すなど、番組の勢いを復活させた敏腕テレビマン。

 

[Amazon]

 

石橋さんが最も信頼を寄せる右腕的存在だそうですが、他にもテレビ業界には石橋さんを慕うスタッフは多いといいます。

 

それに加えて、お笑い界の後輩たちや得意の野球を通じて親交を深めた大物スポーツ選手などの強力な人脈もあるため、今後の展開はいくらでも考えられるといいます。

 

 男・石橋貴明59歳、今後の展望は?

 

[スポンサーリンク]

 

さて、ユーチューバーとして最高のスタートを切った石橋さん。

 

本人的には、大好きなスポーツに絡んだニュース番組をやってみたいとの願望を語っていましたが、業界ではさまざまなアイデアが寄せられているそうで…

 

[以下引用]

「若い世代はさておき、やっぱりとんねるずの名前はまだまだ使えるってことが証明されたと思う。石橋の良さは破天荒、マニアック、独自ネタの3つ。これが合わさったとき、バズりますね。特に、石橋自身がおもちゃ箱のような感覚でチャンネルを活用できるかがポイント。地上波ではやれないこと、地上波以上に臨機応変にやれるか。大御所タレントだけに、これができれば広告などは後からちゃんとついてくる可能性は高い」(中堅バラエティー番組スタッフ)

 

ファンからは、「石橋貴明バリバリ世代なんで、昔の面白さをまた画面に戻してください!」「タカさんの好きなことをしたら、YouTubeに向いてる気がする」という声や、「タカさん!引退だけはやめてくださいね!」など、石橋の引退を示唆するつぶやきに向けたエールも届いた。

 

「初回は特に笑いどころもなく、いつものタカさんにしてはわりとおとなしい印象でした。しかし、今後は長年芸能界で培ってきた人脈をフルに利用し、YouTubeに出たことのない大物ゲストの登場があるのでは? と期待しています。さらに、今のYouTube業界で活躍しているヒカキンやはじめしゃちょー、ヒカルらはとんねるずを見て育った世代ということも、人気YouTuberになるには有利な条件です。彼らからコラボの声がかかれば、登録者数が急上昇する可能性もあるでしょう」(YouTubeに詳しい芸能ライター)

[日刊サイゾー]

 

石橋さんに関しては、お笑い業界では「彼は芸人じゃない。プロの素人だ」という見方をする人も多いといいます。

 

芸人としての下積み時代がなく、素人がいきなりテレビデビューして勢いに乗り、そのままスターダムにのし上がったという点を考えると、”プロの素人”というのは絶妙な表現。

 

彼の持ち味が破天荒さにあるというのは納得ですし、コンプライアンスでガチガチに固められてしまったテレビ業界でそれを発揮するのは無理ですよね。

 

そう考えると、黎明期のテレビのような自由さがあるユーチューブ動画の世界は、石橋さんとの相性はピッタリとも言えます。

 

正直、Youtubeデビューを知ったときは、「石橋、お前もか…」と呆れたような寂しいような気持ちになりましたが、ちょっと見てみようかなという気にもなってきました。

 

「貴ちゃんねるず」は、毎週木曜日21時に更新されるとのこと。

 

テレビ業界で一度は頂点に立った革命児が、動画という新しいオモチャを生かしてどこまでのし上がっていくのか注目です!

 

◆妻・鈴木保奈美のギャラが

 安い、安すぎる…→ geinou ranking geinou reading

 安い、安すぎる…→ geinou reading geinou ranking

 

※50枚あたり480円。第二波が来る前に買い溜めしといてください。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石橋貴明さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

多目的トイレでの不倫を週刊文春に報じられ、活動自粛中のアンジャッシュの渡部建さんが、その文春のインタビューに答えています。

 

渡部さんの反省の弁、涙はともかくとして、離婚も別居もしないと決めた妻・佐々木希さんの懐の深さに驚きました。

 

 

※綺麗なだけじゃないんですね。

 

 

 渡部建の反省の弁

 

週刊文春には所属事務所社長とともに文藝春秋社を訪れインタビューに答えたときの渡部さんのやつれた写真とともに、反省の弁が綴られています。

 

詳細は本誌にありますが、要約すると、

・自分の思い描いたビジョン通りに人生が展開し慢心していた

・相方・児嶋一哉さんや浮気相手を含めて、すべての他人に対して思いやりがなかった。とにかく反省してる

・妻のことはずっと愛してる。気持ちが浮ついたことはない。感謝してる

・現在はクライアントにお詫び行脚している

・芸能界に復帰できるとは考えていない

 

渡部さんの浮気相手に気持ちがいったことがないというのは、本当だったんだと思います。というのも、相手に対してそもそもの認識が違うというか。

 

[以下引用]

「デートクラブのように安全に遊べる子たちというふうに認識していました。彼女たちは『接待で政治家や力士やプロ野球選手の集まりに行ったりしている』と話していた。皆さんが安全に遊べるような環境を作っていると伺って『こういう世界があるんだなぁ。こういう人たちなら安全に遊べるのかな』と思ってしまった。思い起こせば、独身時代はとにかく独身をとことん謳歌しなくてはと思い、好き勝手に過ごしていました。妻と知り合ってから安全な遊び方を知り、そこから抜け出せなかった。いろいろ許容してくれていたので、図に乗ってこういうふうになってしまった。彼女たちに対しては気持ちのないまま接していたし、気持ちの上で浮ついたことはありませんでした。僕は今でも妻を愛しています」

[週刊文春]

 

 

愛してるなら浮気しない、と思うのですが、以前文春にあった、一部男性は全てを求める、その全てには美しい妻と美しい浮気相手も含まれるというのを思い出しました。

 

そして相手女性に対しては、ほんとにインスタントな関係としか感じていなかったんだなと。

 

逢瀬の場を多目的トイレにしていたことについて、相手女性が不快感をもっていたと伝えると、「大変失礼で、卑劣で、最低なやり方だったなと思います。自分の取っていた行動のおぞましさとか、世間に与える影響とか、家族や親族をどういう風に傷つけてしまうのかとか、いろんな思いがありました」と反省していましたが、とにかく相手に対して関心がなかった、気持ちを思いやることもなく、パーソナルなことも知らずにそれだけの関係だったんだなと。

 

本当に、調子に乗っていたんでしょうね。「オレもこんなふうに遊べるようになったんだなニヤニヤ」くらいの感じだったんでしょう。

 

 

 「離婚しない」を選択した佐々木希の言葉

 

[スポンサーリンク]

 

ちなみに同席した社長はこんなコメントを。

 

[以下引用]
「六月六日、渡部が直撃取材を受けたとマネージャーから聞いて、(不倫スキャンダルを起こした)他の方々がやってきていることと同じようにするしかないと思っていました。芸人だからいじられて、なんなら(相方の)児嶋一哉が『俺じゃねえよ!』と言うとか、いろんな形を想像していた。でも、その後、事務所に紙(質問状)が届き、『多目的トイレ!? えっ、これ気持ち悪ぃじゃん。種類が違うじゃん』って考えを改めたんです。それで六月八日の段階で自粛という形に腹が固まった」

[週刊文春]

 

この気持ち悪さ、多くの人が感じたと思いますが、妻・佐々木さんにとっては、気持ち悪いながらも別な意味もあったかも。

 

離婚を選ばなかったのは、結局気持ちが渡部さんにあるということと、きっと渡部さんもそういう風に接していたんでしょうね。

 

それなのに実は別なところで、という裏切られた感はあるでしょうけど、それ以上に、この相手女性との愛のカケラもない感じが救いだったのかもしれません。これで誕生日にはディナーとプレゼント、みたいな、一般的な交際みたいな不倫だったら、再構築は望まなかったかも。

 

今回の件での佐々木さんの反応がこちら。

 

[以下引用]

「記事を見て、妻は失望していましたね。怒りもあるし、呆れもあるし。これだけのことをしてしまったので、今でも家族と向き合い、話し合っている状況です。妻からは『生き方をすべて改めなければいけない』と言われました。『あなたはどこかで舐めて生きている。どこかで調子に乗って生きている』と。そういうのを改める絶好の機会と言ってはアレですけれど、妻からは『すべてを変えて、誠実に、謙虚に、反省しながら生きていく人生にしていかなければいけない』という話をされました」

[週刊文春]

 

文春のインタビューを受けることについても、「感謝すべき。あなたはこういう機会がないと、本当に生まれ変われないんだから」「生き方、考え方が間違っていたのだから。あなたはそれだけのことをしてしまった」「前のままのあなたで生きていくことのほうが不幸だよ」と話したとか。

 

度重なる浮気をして、相手女性を人とも思わないような扱いをして、最低だし切り捨ててもいいと思うのですが、生まれ変わる可能性に賭けてるんでしょうね。

 

これまで一度も浮気に気づかれなかったということなので、佐々木さんは渡部さんを信じ切っていたんだと思いますが、これからは違います。裏切られた分、疑ったり信じられない辛さもあると思うと、別れちゃったほうが楽なんじゃないかとも思いますが…

 

佐々木さん32歳。渡部さん47歳。

 

幸せな未来があるといいですね。

 

 

◆2017年に「離婚しそうな夫婦ランキング」にランクイン

すでに離婚した夫婦は・・・→ geinou ranking geinou reading

すでに離婚した夫婦は・・・→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

多目的トイレの不倫で話題になった渡部建さんが、夜ナンパするときにコンビを組んでいたのがTKOの木下隆行さんで、二人でえげつないことをしていたと報じられています。

 

 

 

 

 渡部建がナンパする日は決まっていた

 

六本木ヒルズの多目的トイレが不倫現場だったという渡部さんですが、そもそものナンパ場所が六本木のドン・キホーテ近くの老舗クラブLであり、しかも特定の曜日だったとか。

 

 

[以下引用]

「そのクラブは、毎週木曜日がレディースデイとなっていて女性が無料なんですね。だから週末以上に若い女性が多く集まってた。渡部さんをよく見かけたのは、まさにその木曜日のVIPルームでした。

レディースデイに集まる女性は、VIPルームに行きたい子がけっこういるんです。まぁよくないことですけど、同意を待たずに手を引っ張ってもたいていは付いてきてくれる。だから、ただでさえモテる渡部さんにとってはすごくイージーなナンパスポットだったと思いますよ(笑)」(クラブの常連客) 

[週女プライム]

 

 

渡部さん、要領よくやってたんですね。なんだかありそうな話です。

 

よく佐々木希さんのような美人が妻にいてなぜ不倫、と言われていますが、週刊文春にあった文章がとても納得で、一部の男性はすべてを手に入れようとする、その全てには、美人な妻、美人な浮気相手が含まれている、と。

 

渡部さんにとってのカンペキを達成するために、そうやってナンパ成功率する曜日なんて考えて、せっせと六本木に行っていたんですね…

 

 

 渡部建の夜の相方が…

 

[スポンサーリンク]

 

そんな渡部さんがナンパする際は、たいていTKOの木下隆行さんがナンパの相方として隣にいたんだとか。

 

[以下引用]

「『L』に来るときはTKOの木下(隆行)さんといっしょのことが多かったですね。2人とも特に変装をするわけでもなく、むしろ気づかれたいくらいだったんじゃないですか。女性を交えて複数人で楽しく騒ぐという飲み方ではまったくなかったですね。女性を捕まえたら、2人ともそれぞれが一生懸命口説く……みたいな感じでしたよ。

くっつきながらひそひそした感じで口説いていたので、あまり声とかは聞こえなかったですが、2人とも“俺、芸能人だから。知ってるでしょ?”って感じのスマートじゃないナンパでしたね。女性に飲み物をおごってあげている感じにも見えませんでした」(同・クラブの常連客)

[週女プライム]

 

顔をくっつけてヒソヒソと口説く…なんかこれまたよく想像できる感じです。

 

木下さんは以前もナンパが話題になっていました。

 

 

フライデーがヤバいネタ暴露!木下隆行に引退必須スキャンダル勃発か

 

結構後輩に行かせる場合も多かったようですが、六本木では違ったんですかね。

 

しかも木下さんのターゲットはかなりの若者だったようで…。

 

[以下引用]

「彼は極度の年下好きで、ナンパの際は常に若い子を物色していました。入江さんのイベントにはたまに未成年と思しき女性もいるので、周囲は木下さんを制止するのですが、本人は『(未成年とは)知らなかったって言えばエエやん』とまったく意に介していませんでした」(同・30代女性)

[フライデーデジタル]

 

 

こんな木下さんと一緒にナンパしてた渡部さん、大丈夫でしょうか。

 

ここまで叩かれて、これ以上の醜聞が出ることもないとは思いますが…万が一出たら、ヤバいですね。

 

◆若い子好きって公言しちゃって…大丈夫?

もう守ってくれる存在はないですよ→ geinou ranking geinou reading

もう守ってくれる存在はないですよ→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

アンジャッシュの渡部建さんが、妻・佐々木希さんを不倫とも言い難いゲス行為で裏切り、芸能活動自粛となっていますが、実はあらぬ疑いまでかけられているとか。

 

※早速Tシャツになってます

 

 

渡部建に浮上した「あらぬ疑い」 

 

[以下引用]

そして、あまり注目されていないが、同誌によると、渡部は昨年9月14日、東京・お台場で開催されたダンスミュージック・フェスティバル「ULTRA JAPAN 2019」に来場。

 

エイベックス・グループの松浦勝人会長や幻冬舎の見城徹社長など、業界の重鎮たちが並み居るVVIP席の中央に位置どり、小麦色の背中を露にした若い美女を“テイクアウト”したというが、同イベントはエイベックスが主催する“いわく付き”なのだ。

 

「4月にニュースサイト『文春オンライン』では元エイベックスの社員の女性ライターが2016年に松浦社長から同イベントのVVIP席に招待され、大麻を凝縮したシートをすすめられて服用。体調を崩したことを告発していた。その記事があったからか、渡部の報道の際、エイベックスはマスコミ各社に『ULTRA JAPANのことは触れないでくれ』と頼み込んでいたようです」(芸能記者)

 

いわく付きのイベントで派手に遊び散らかしていた渡部。必然的にあらぬ疑いをかけられそうな情勢だ。

[サイゾー]

 

これ、文春の記事では冒頭部分に書いてあり、たしかに「ULTRA JAPAN?」とは思いますよね。

 

なんせつい先日、同じ文春が「ULTRA JAPAN」のVVIP席で薬物を使用したという女性の証言を掲載したところですから。

 

 

これはヤバい…エイベックス松浦勝人の大麻使用を元社員が音声付きでリアルに暴露!本人は冷静に否定

 

渡部さんがそういうのに手を出すタイプとは思えませんが、同じ空間にいたら、あれ、あそこおかしいことになってるな、くらいのことはあったのでは。

 

それをスルーするくらい、業界に染まっていたんだろうなとは思います。

 

そんな業界にいるから、倫理観もズレていって、罪悪感もなにもなかったんだろうなと。

 

しかしエイベックス元社員の告発で「ULTRA JAPAN」はすっかりきな臭い存在になりましたね。「ULTRA JAPANのVVIP席」というだけで、即「もしかして?」というイメージとなってしまうのは、松浦さんも本当に困ってしまうのでは。

 

※松浦勝人さんと見城徹さんの本

[Amazon]

 

一度会見を開いたほうがよほど楽という話 

 

[スポンサーリンク]

 

今回渡部さんのスキャンダルは、先になんとなくスキャンダルがあることを匂わせ謝罪し引っ込んだ後に週刊文春の記事が出て、詳細が出てからは相方の児嶋一哉さんと妻・佐々木希さんが謝罪するも本人は雲隠れ、ついでに所属事務所である人力舎も、問い合わせが入ると「担当者不在」で逃げるというなかなか情けない感じで進んでいます。

 

それは不倫は家庭の問題だと思えば他人に対し謝罪するようなことではないとは思いつつ、多目的トイレを利用したこと、相方や妻が謝罪してることを思うと、なぜ本人は?と感じるもので、こういった渡部さんや人力舎の対応は視聴者・業界ともに不評なんだとか。

 

 

[以下引用]

「人力舎はアンジャッシュをはじめ、オアシズ、アンタッチャブルなど所属タレントのほとんどが芸人です。渡部の稼ぎは事務所の中でトップクラスでしょう。そのクラスのタレントが前代未聞の騒動を起こしたことで、各所に対応がしきれず、手が回っていないのではないでしょうか。とりあえず形だけ謝罪文を掲載して、あとは無視しているという状況に見えます。過去の例を見ても本人が雲隠れを続ける場合、写真誌やテレビ局は“撮ったもの勝ち”の状態となるので、渡部には今後、マスコミの“張り込み地獄”が待っています。

実際に『真相を語らないなら直撃するのみ』と、各所に張り付いているマスコミも複数あります。自粛生活に入るにしても、家族に迷惑をかけないようにするためにも、一度会見をして謝罪したほうがよっぽど楽になれると思います」(前出・芸能リポーター)

[日刊ゲンダイ]

 

今回驚いたのが、相方の児嶋さんですら、渡部さんが文春砲にやられたことをネットで知ったということ。それであれだけ代わりに謝罪してもらって、情けないと思わないんでしょうかね。

 

まあ、渡部さん本人もあんな報じられ方したら恥ずかしくてたまらなくて、もう人前に出られない、と思うのがふつうかなと思いますが。

 

そんなふうに雲隠れするからか、いろんな週刊誌に「元交際相手」たちが情報を持ちかけているという話も出ています。

 

渡部さんがおかしいのは当然として、佐々木さんやお子さんのために、さすがにもうやめてあげてーと思いますが、どうでしょう。

 

不倫相手として告発した女性たちは、自分は匿名で守られた中でさも被害者だという風にあれだけの内容を一方的に暴露することの卑怯さをどう感じてるんでしょうね。

 

いずれにせよ、ウルトラからの「あらぬ疑い」を晴らす意味でも、パッと出てきてちゃんと顔を見せたほうが、早く落ち着きそうなのは確かです。

 

◆松浦勝人に巻き込まれた浜崎あゆみ

過去最高にイタイと言われたステージ→ geinou ranking geinou reading

過去最高にイタイと言われたステージ→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

複数の女性との不倫というか女遊びを報じられ芸能活動を自粛となった渡部建さんですが、報道のゲスさに関わらず、妻の佐々木希さんは離婚も別居もしないと報じられています。

 

そのウラには渡部さんのウソがあったと言うのですが…。

 

 

 

 

渡部建はハニートラップに掛かったと説明していた? 

 

週刊文春によると、渡部さんは文春の直撃後逃走し佐々木さんに事情説明後、佐々木さんとともに浮気相手に次々と電話していたといいます。

 

そこで佐々木さんがあの多目的トイレの女性に対し、怒りを孕んだ声で「あなた酷いですね。今の会話、録音していますから。嘘をついたら大変ですよ」と言ったとか。

 

 

[以下引用]

電話越しに話す佐々木は夫よりも、相手女性に対し怒りをあらわにしている。これが一体何を意味するかと言えば……。

 

「佐々木さんは当初は美人局を疑っていたようです。渡部さんは最初、『ハメられた』『ハニートラップだ』という主旨の話で報告したそうですから。その中にセクシー女優がいたことからも、渡部さんは『仕事の関係でいろいろあったと誤魔化せる』と思ったのでしょう。佐々木さんはひとまず夫の言い分を信じ、相手女性に訴訟をチラつかせて詰問したのです。

しかし、実際はハメたわけでも何でもなく、渡部さんの行為がゲス過ぎて、恨みを買っていただけ。文春砲の中身がわかると、夫の説明と齟齬が生じ、佐々木さんは二度傷つくことになりました」(同・スポーツ紙記者)

[フライデー]

 

確かにありそうな話です。

 

佐々木さんに離婚・別居の意思がないというのは報道のかなり最初から出ていましたが、結婚した翌月からもう浮気を繰り返していたというのに、なぜそうすぐに結論が出せるのかというと、報道が嘘だと思っているか、とにかく渡部さんが好きすぎるか、なのかなと。

 

 

なぜすぐわかるウソを、と思いますが、渡部さんが文春の直撃されたのは6日の『王様のブランチ』放送後帰宅したときで、そのときはどの程度の話が報じられるかわからなかったのかも。

 

掲載された写真には渡部さんはノートのようなものを見せられているだけですし、多目的トイレの女性のことを聞かれている途中で逃げてますし。

 

これが本当なら佐々木さん、かわいそうに。

 

 

渡部建の人間性を貶したい? 

 

[スポンサーリンク]

 

が、それはどうなんでしょうね。

 

文春には「渡部から女性たちに対し、小誌からの取材や交際内容を確認する連絡が次々と入った。」とあるので、佐々木さんが渡部さんとともに電話したのは一人ではありません。

 

ハニトラだと説明していたなら、複数に引っ掛けられたことにするのも無理がありますよね。それならまず警察に相談する案件かも。

 

さらに、「最後に彼と会ったのはいつなのか、そこはっきりして。私たちが結婚したのは一七年だから。その前なんですか、後なんですか?」とも聞いており、これは結婚後に会ってないなら…という少しの期待を感じる質問で、ハニトラを疑っているようには思えません。

 

今回わかったのは、多くの芸能人が脅されているわけでもないのに30回も応じていた女性のおかしさを指摘し、メディアもそこにスポットをあてて報じている中、フライデーはどこまでも渡部さんをゲスにしたいんだなと言うことです。

 

まあ、ゲスなんですが。

 

◆うわーこんなゲス不倫もありましたね。

某女性歌手のどうしようもない不倫→ geinou ranking geinou reading

某女性歌手のどうしようもない不倫→ geinou reading geinou ranking

 

※熱中症対策に

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

渡部建さんの衝撃の不倫スキャンダルに様々な芸能人が言及する中、渡部さん擁護というか、不倫を暴露した相手女性を責める声が多くなっています。

 

一方で、複数いる女性たちが続報を暴露している噂もあるようで。

 

 

※もう胡散臭くて

 

 

 芸能人たちが責めるのは渡部建ではなく相手女性たち

 

渡部さんのゲス不倫が報じられ、週末のワイドショーやラジオも一通り取り上げ、それぞれの芸能人のコメントが記事になっています。

 

例えば明石家さんまさんは、「渡部は渡部で言い訳があって『誰も絶対来ない』という思惑で選んだと思う。ホテルに行けない、ここも使えない…。有名人は密会場所に困るんです、実は。俺らもよぎったことが…。ケチってあの場所を選んだわけではないはず。その立場にならないと分からへん」。「(宮迫さんに続いての不祥事で)飛車角を失った」と女性を非難はしていませんが、渡部さん側に立っています。

 

和田アキ子さんは「一番、嫌なのが多目的トイレ。目的がちゃうやろ!」と怒りつつ、不倫相手の女性は渡部に何回も呼ばれたと言っているけど、なんで今ごろ? あなたも結婚してること知ってたんじゃないのって思う」と。

 

ゆきぽよさんは「渡部さんも悪いことしたし、みんなが怒るなって思うし、ゆきも怒っている」としながら、「不倫相手の女性がすごい被害者ヅラしているじゃないですか。不倫相手の女性も、渡部さんに奥さんがいるって知っていて関係を何度も持っていたんだから、奥さんからしたら『あなたも被害者ヅラしてんじゃねーよ』って思うなって思いました」

 

フィフィさんは「彼女たちにしても、奥さんがいるなんて知らなかった、といった言い訳が通用しないなかで、その行為自体何も正当化されないわけでしょ。自分が奥さんから訴えられてもおかしくない状況ならば余計に、直接ご夫婦と話し合うなり、ほかにやり方はあったはずです。自分たちのことを被害者だと思っているのかもしれないけど、性癖というナイーブなものを世間に晒して、関係ない奥さんや子どもまで巻き込んだという点で、自分たちもまた加害者なんだと認識すべきだよね。」等々。

 

その他、アナウンサーの山崎夕貴さん、かまいたちの山内健司さん、指原莉乃さんらも相手女性を非難しています。

 

似たような経験のある人としては、武井壮さんは報道の割と直後から相手女性を責めていますし、千原せいじさんは佐々木さんが訴えると相手女性の言い分は変わってくる、と、なにかを匂わせています。

 

 

 

佐々木希写真集 Non


楽天で購入

 

 続報を予告する声も…

 

[スポンサーリンク]

 

実際、相手女性の中には「女性として扱ってほしかった」「シャワーすら浴びさせてもらえなかった」と被害者ぶっていますが、渡部さんが脅して呼び出していたのでない限り被害者ではないですし、妻やお子さんに対しては加害者です。

 

渡部さんに特別愛を囁かれたわけでもなければ女性も愛情を持っていた風でもなく、30回以上も密会する前に、渡部さんとは空虚な関係しか結べないことはわかっていたでしょうに、何度も呼び出し応じており、自分は一般人であるため匿名の守りがある状態で一方的にかなり細かい特殊な志向までバラして。

 

渡部さんは自業自得ですが、佐々木さんとお子さんは違います。今後それを背負って生きていくことになりました。その意味を、この女性たちは想像したんでしょうかね。

 

山田美保子さんは「追いかけているメディアも、実は他に2誌、3誌あるんですね。二の矢、三の矢というよりは、他のメディアが新たな女性の証言などを掲載する可能性が残されていますね」と、続報の可能性を示唆していました。確かに写真流出の噂もありますね。しかしさすがにこれ以上は弱りきった渡部さんを叩くことになり、もう見る方も気分が悪いだけで…

 

と、渡部さんが気の毒な気分なってきますが、忘れてはいけないのが、そもそも渡部さんがやらなければよかったということです。

 

既婚でも寄っていったり付いていく女性がいるから調子に乗るという話もありますが、やはりそもそも渡部さんが誠実ならこんなことにならないわけで。

 

私もテレビを全部観ているわけではないので、発言が記事になったものでの判断になりますが、少なくとも記事にするメディアは渡部さんも被害者の一人、告発した女性も大いに悪いという印象を作りたいんだなと感じます。

 

それとは別に納得したのが、松本人志さんが文春が場所を「六本木ヒルズの」多目的トイレとしたことについて、そこまで具体的に報じる必要があったのか、と疑問を呈していたこと。たしかにそのとおりですよね。しかも地下駐車場から入れる多目的トイレとまで具体的でしたから、今後利用する人は気持ち悪くて仕方ないし、管理する森ビルも頭を抱えているんじゃないでしょうか。

 

個人的に、渡部さんが今後テレビに復活するのは難しいと思いますが、こういうときよく比較対象にされるのが、薬物で逮捕されても復活できるのに、ということ。

 

実際そこは疑問ですけど、人は失敗する生き物で、失敗したからもうおしまい、というのも酷い話ではありますが、今回のケースは現実に気持ち悪くて無理、という人も多いのでは。芸能界だけが世界ではないですから、落ち着いたら妻のため子のため頑張って欲しいものです。

 

◆2017年の離婚しそうな芸能人ランキング

本当に離婚したのは…→ geinou ranking geinou reading

本当に離婚したのは…→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

※1020枚で9600円

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年秋のタピオカ騒動をきっかけに、現在芸能活動を自粛している木下優樹菜さんの近況を報じる女性セブンの記事によると、今後復帰はなくこのまま引退の気配も濃厚なんだとか。

 

しかし時系列をまとめた部分がどうもおかしくて…

 

 

 

 

女性セブンによる木下優樹菜離婚と活動自粛までの顛末 

 

ちょっと長いですが、女性セブンの記事です。

 

[以下引用]

2018年末頃にお互いに手が出てしまう大げんかがあったようです。木下さんは藤本さんから手を上げられたことがどうしても許せなかったようですね…。確かにその頃から本格的に離婚話が出るようになったと聞きましたが、別居という形をとったことで夫婦関係は一度は落ち着いていたように見えました。ただ、2019年秋に『タピオカ騒動』と『不倫騒動』が勃発したんです」(別の木下の知人)

 

「タピオカ騒動」とは、タピオカドリンク店の店長と、そこで働いていた木下の姉との間で起きた給料の支払いなどを巡るトラブル。木下が姉に代わって「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」などとダイレクトメッセージで対応したことが世間にさらされ大炎上となった。もう1つの「不倫騒動」とはサッカー日本代表選手とのSNSのやりとりだ。インスタグラムを縦に読むと相手男性を「あいしてる」と読めるメッセージを公開していたことが指摘された。

 

「選手は既婚ですが、バラエティー番組で木下さんのファンを公言していたことから、不倫疑惑が持たれ、タピオカの件と併せて大騒動に。とても沈静化をはかれる状況ではありませんでした。実際、木下さんの人気ママタレとしての地位は一気に崩れ、藤本さんの仕事も激減する状態に。夫婦揃ってこの状況は困るからと“離婚”を決めたのではないかといわれました。そこから“偽装離婚”疑惑を口にする人もいました」(前出・スポーツ紙記者)

 

離婚後、騒動は下火に。藤本の仕事も通常営業に戻っていったという。

 

「一方、木下さんは言葉にできないほどの罵詈雑言、誹謗中傷を受け、一時は本当に落ち込んで外出できないほどでした。でもいまはふっきれて芸能界にも未練はないようですね。コロナ禍でも子供との生活を楽しんでいますよ」(前出・木下の知人)

[NEWSポストセブン]

 

突っ込みたいところがちょこちょこと…

 

 

 最終的には被害者になりたい木下優樹菜

 

[スポンサーリンク]

 

暴力が許せなかったというけれど

 

離婚を考えるきっかけとなった2018年の夫婦ケンカで「木下さんは藤本さんから手を上げられたことがどうしても許せなかった」ということですが、双方手が出るケンカで自分は良いけどあちらはダメって。程度にもよりますが、ケンカのきっかけ、暴力の程度が不明でこれでは藤本さんを悪者にしたいのかななんて。

 

 

離婚で騒動が沈静化したというけれど

 

その後、タピオカ騒動に加えて乾貴士さんとの不倫疑惑が燃え上がり誹謗中傷が相次ぎどうにも止まらなり、夫婦ともにこの状況は困るからと離婚したのではと偽装離婚説が出てる、離婚後騒動は下火になっている、とあります。

 

つまり、今回の記事的には、タピオカ騒動→不倫疑惑→離婚→騒動下火に、となっています。

 

が、実際は、タピオカ騒動→離婚→不倫騒動→コロナで忘れられるというのが流れでは。

 

なんせ、離婚は昨年末、不倫が噂になり始めたのは今年に入ってからですからね。

 

W不倫だった!木下優樹菜に愛のメッセージを送っていた疑惑浮上の乾貴士

 

SNSの縦読みメッセージが話題になって、相当ネットは盛り上がっていましたが、1月22日になって東出昌大さんの不倫が報じられ、木下さんどころじゃなくなり、さらにコロナが深刻化して忘れられた、というのが真相では…

 

 

東出昌大終了!未成年清純派女優と不倫!相手は唐田えりか?杏とは離婚必至か

 

誹謗中傷で傷心というけれど

 

誹謗中傷はたしかに強烈でしたが、一般人であるタピオカ店に対し事務所総出でいきますよ、週刊誌に話すこともできるしねというのは脅しでしかありませんでした。もともと一般人に対しても高圧的でしたしね。

 

だからって嫌がらせみたいなことが正当化されるわけではないですが、加えて大胆な縦読み不倫まであっては…

 

それが今回の報道の仕方では、木下さんの被害者部分がクローズアップされていますね。

 

女性セブンは以前から木下さんの近影を報じたり、なんとなく木下さんサイドなのかなと思っていましたが、ちょっとでもダメージを和らげたいのでしょうか。

 

裁判も始まるようですし。

 

ついに本当に裁判に!木下優樹菜、タピオカ店恫喝で営業妨害で法廷へ

 

芸能界に未練はないようで、今後一般人になるならば、多少イメージ回復はあってもいいいのかもしれませんね。

 

◆木下優樹菜の非常識さ炸裂!

これはびっくり→ geinou ranking geinou reading

これはびっくり→ geinou reading geinou ranking

 

※タピオカブーム強制終了

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※藤本敏史さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

数多くの女性たちと口にするのも気持ち悪い不倫関係にあったことが文春に報じられ、「良き父」「良き夫」のイメージも崩落、芸能活動自粛となった渡部建さんの夜の素顔が報じられています。

 

なんと、佐々木希さんという芸能界屈指の美人を妻に持ち子供も生まれながら、「奥さんは佐々木希」と言われるのを嫌がり、ノリが悪いキャバ嬢には「死ね!」などの暴言を吐くこともあったとか…

 

 

※奥さんは佐々木希

 

nozomi [ 佐々木希 ]


楽天で購入

 

渡部建は王様扱いが大好きだった 

 

今回、とても気持ち悪い不倫スキャンダルが発覚しすっかり世間のイメージも崩落した渡部さんですが、実は夜の街で働く女性や関係者からは「飲めば飲むほどに人格が変わる」「とにかく酒癖の悪さが有名だった」と評価が低かったそう。

 

[以下引用]

「(2015年に佐々木との)交際が明らかになる直前まで、いつも違う女性と歩いている姿をよく目撃されており、『また渡部いる!』みたいな感じだった。“グルメ王”と呼ばれたことから、クラブでは自分が王様という設定で、ソファに深く座りながら『僕と連絡先交換したい子は並んで~!』と、女の子たちに命令。上から目線に『何様なの!?』とブーイングも出ていました」(飲食店関係者)

[東スポ]

 

他にも、キャバクラでは下ネタゲームをしつこく強要し、女の子の答えやノリが悪かったりすると「消えろ!」「死ね!」など暴言がすごかったため、態度の悪さに渡さんをNG指定する人もいたとのこと。

 

席に着いたキャバ嬢に「ピース」の綾部祐二さんと勘違いされたときも「アイツと一緒にするな!」とブチ切れ、罵倒し続けてキャバ嬢を泣かせてしまったこともあったとか。

 

キャラで王様ぶるのはまあいいにしても、面白くないと周りは引くだけです。

 

そういえば今回の不倫が報じられる前にも渡部さんについてはこんな話がありました。

 

[以下引用]

「結婚前の渡部さんが、勤めている都内のクラブに来店したんです。週末で混んでいたので、急きょ作った入り口の簡易的な席に案内されたからでしょうか、彼は終始不機嫌でした。とにかく誰とも目を合わせない、話しかけても返事もしないで、ずっとそっぽを向いて無言のまま。一緒に来ていた麒麟の田村裕さんが、何とか場を和ませようと必死で盛り上げてくれたのが申し訳なかったです。もしかしたら、ふだんからちやほやされないと気が済まない性格なのかもしれませんね」(ホステス)

[アサ芸]

 

これぞ王様気質。ということでしょうか。

 

なんでそこまでおごった性格になったのか…

 

一視聴者としては、渡部さんが『王様のブランチ』や『FNS歌謡祭』などMCとして仕事を拡大していっている様子は、芸能界って長くいれば年功序列的に大きな仕事が回ってくるものなのかも、と思うくらい、なぜ渡部さんが活躍しているのかわからない大抜擢でした。

 

実力はないけど大きな仕事をして年収1億も稼いでいたこと自体が渡部さんを天狗にしたのかもしれませんね。

 

 

渡部建、 「奥さんは佐々木希」と言われるのを嫌がる

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

17年に結婚後は都内で大っぴらに飲み歩くことは減ったが、それでも佐々木の目の届かない地方のキャバクラでは羽を伸ばすことはあったという。

 

「“奥さんは佐々木希”と言われることを本気で嫌がっていた。定番の口説きなんでしょうが、『たまにはお茶漬けも食べたい!』などと女の子をベタベタ触っていた。女の子から『私はお茶漬けかよ!』と文句を言われてましたけど」(放送関係者)

[東スポ]

 

 

「“奥さんは佐々木希”と言われることを本気で嫌がっていた」って。失礼な話です。

 

「王様・渡部建」からしたら佐々木さんのほうがメインのように言われるのがいやだったんでしょうけど、「奥さんは佐々木希」だからそれなりに一目置かれたところもあるのが現実です。

 

ただ「奥さんは佐々木希」だから今回のスキャンダルも多少拡大したような気はします。

 

そんな奥さんが渡部さんを見放し離婚したら、もう転落一直線ですね。

 

今回、スキャンダル報道を前にさっさと自粛を発表したのは、潔いといえば潔いです。

 

けれども生の声を一切出さず矢面に立つことなく雲隠れする一方で、相方の児嶋一哉さんが涙ながらに号泣謝罪し、妻の佐々木希さんもインスタで謝罪したことは、単に逃げただけ、卑怯この上ないとも言われています。

 

しかし、相手女性も脅迫されていたわけでもないでしょうに、お金をもらって応じていたことを考えれば同情するようなことはないのですが、それとは別に、あんな嗜好をバラされては世間に顔を出せないというのも事実でしょうねえ。。お子さんを考えても辛い話です。

 

今後は多目的トイレを不正利用された森ビルも含めてCMやら番組やら損害賠償の支払いがあると言われており、金銭的に大変かと思います。離婚しないと言われる佐々木さんは、それすら一緒に支えことになるわけで、他人からすると感心するばかり。でも佐々木さんだからできることです。そんな奥さんを持った渡部さんは、「奥さんが佐々木希」で良かったと思うのではないでしょうか。

 

◆タクシー代ケチったといえば

あのアイドルだよね→ geinou ranking geinou reading

あのアイドルだよね→ geinou reading geinou ranking

 

※高級なお茶漬けもありますよ。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

岡田結実さんが父・岡田圭右さんの再婚をネットで知ったと話し、話題になっています。

 

 

※まとめ買いならコロナ前価格?

 

 

 

[以下引用]

岡田は19年11月に再婚を発表。「コロナで埋もれてますが、父の再婚はネットニュースで知りました」という結実は「ネットニュースに上がった3分後に父から『びっくりさせたな、ごめんな』ってメールが来て、なんだコイツって思った。相手にはまだ会ってないです」と父への怒りを冗談交じりに語った。

 

親子の仲はいいと言うが、共演NGの噂については「本当」だといい、「父の意思なんですけど、小さい頃から、芸能活動するなら『お前だけの力でやれ、俺の力を借りるな』と言われていた。(親子であることは)言わない方向性でやっていたので、父の方からNGでした」と理由を明かした。

[スポニチ]

 

 

ちゃんと親子関係があったなら、ただでさえ親の離婚、再婚なんて複雑だろうに、たとえちゃんと紹介してもらってもいろんな思いがあるだろうに、よりによってネットで知るとは。そりゃ「なんだこいつ」かなと。

 

岡田圭右さんが離婚したのは2017年12月。2016年の秋ごろには別居を始めており、きっかけは元芸人である元妻が芸能界に復帰したがったことから今後の人生についての考え方の違いに気づいた、とかで、子どもたちは離婚に反対していたものの、結局離婚へ。

 

 

夫婦喧嘩の原因は嫁の芸能界復帰!ますだおかだ岡田圭右の常識人ぶりと妻・祐佳の浅はかさが離婚の理由か

 

同じ頃、岡田結実さんは「パパなんていらない」と発言し、親の名前で売れてるのにと非難の声がありましたが、それだけ家庭環境が複雑になっていた頃だったのかなと。

 

 

岡田結実に非難殺到!「パパなんていらない」発言に「なら辞めれば?」

 

それから2年経っての再婚で、再婚当時、長男岡田隆之介さんは21歳、長女岡田結実さんは19歳と大きかったとはいえ、まあふつうは子供がいくつでも、親が再婚するなら子供には直接伝えるかなとは思います。ネットニュースでは知りたくないですよね。今後、もしも子供が生まれたりしたら、その時もネットなのでしょうか…。

 

そんな岡田結実さんは、4月にオスカーを退社しましたが、こうやってバラエティに出ていられるのはやっぱりお父さんパワーもあるのでしょう。

 

お父さんに感謝しつつ、お仕事邁進してほしいものです。

 

◆岡田結実さんも美少女でした

芸能人の子役・子供時代画像→ geinou ranking geinou reading

芸能人の子役・子供時代画像→ geinou reading geinou ranking

 

※こちらは1000枚

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※岡田結実さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

渡部建さんが突如レギュラー番組すべての出演自粛を発表してから端を発した不倫騒動は、詳細が文春に報じられる前に渡部さんが全面降伏、本誌発売前には芸能活動自粛を発表という異例の展開になりました。

 

当事者が表舞台から身を引いたあとである本日、週刊文春が発売されましたが、そちらでは渡部さんが尾っぽを巻いて逃げるのも無理はないゲス行動と、佐々木希さんのもしかすると的外れな怒りが明らかになっています。

 

※100枚で税込み1680円

 

 

 

渡部建のゲスで恥ずかしい素顔 

 

爽やかな笑顔でグルメや高校野球を語り、MC業も軌道に乗る一方で、絶世の美女と評される佐々木希さんを妻に迎え、第一子長男も誕生し幸せまっしぐらと思われた渡部さんが転落したのは、独身時代から変わっていないという女癖の悪さが原因です。

 

文春に証言する渡部さんの知人によると、渡部さんは佐々木さんと交際中から複数の女性と交際。毎年9月の「ULTRA JAPAN 」では渡部さんがVVIP席でナンパをしてはどこかへ消えていくの姿が目撃されていたとか。

 

そんな風に渡部さんと関係を持ったうちの一人が、昨日文春オンラインで報じていた六本木ヒルズの多目的トイレで何度も逢瀬を重ねた女性です。

 

佐々木希、渡部建の不倫相手と直接話す!渡部のゲスさは周知の事実!ナンパされた女優も証言

このB子さんは、そもそも関係が始まったころは、渡部さんの個人事務所のあるマンションに呼び出され、毎回15分ほどでちゃっちゃと済ますと、「気をつけて帰ってね」と1万円を渡してすぐ帰らせていたんだとか。

 

1万円…。

 

車代、と思えば気前良いね、ですけど、その前に会ってからサヨナラまでが15分って。それで1万円渡されたら、自分は道具かと思いますね。

 

その後、マンションではなくて六本木ヒルズの多目的トイレに呼び出されるようになったそうで、この女性は30回以上関係を結んだということですが、よくそんなに応じたものです。

 

他にも似たような経験をした女性が3人、証言をしていますが、いずれも渡部さんがいかに自分勝手だったか、詳細を語るにも気持ち悪い独特な嗜好だったかを語るものでした。

 

渡部さんの知人によると、昨年出会った女性とは今年3月まで不倫関係だったということですが、不倫ってなんでしょうね。どちらかに多少なり気持ちがあって関係が続くのを不倫かと思っていましたが、少なくとも渡部さんにそれは感じられないし、相手女性もなぜ渡部さんと会っていたのか謎でした。

 

 

 佐々木希、相手女性に訴訟も匂わせる

 

[スポンサーリンク]

 

渡部さんが独特だったのは浮気相手との関係の持ち方だけでなく、報じられる前に全面降伏という今回のスキャンダルへの対応もです。

 

さらに独特だったのは文春直撃後の行動も。

 

6月6日、文春記者が車を運転し帰宅した渡部さんを直撃すると、まずは「知りません」を押し通していたのですが、「結婚後にも女性に一万円を渡して、そういう行為をしていた?」という質問を聞くと、渡部さんは絶句し虚空を眺め、「ちょっと車停めてきていいですか」と力なく呟きマンションの駐車場へ向かうも、そのまま記者の前に戻ることはなかったとのこと。

 

いくら記者とはいえ、それも失礼な話だと思うのですが、その後がまたびっくり。

 

その数時間後、渡部さんから女性たちに対し、文春の取材や交際内容を確認する連絡が次々と入ったそうで、文春直撃から約8時間後、B子さん(多目的トイレの女性)にも電話があり、そのときになんと佐々木さんがそばにいたとのこと。

 

つまり、文春の直撃後、逃げられないと悟った渡部さんはまず佐々木さんに謝罪したんでしょうね。それは結局佐々木さんが大事だったということなんでしょうが…。

 

渡部さんは冷静な口調で「今日、文春の人が来て色々言われたんだけど。俺らが最後に会った日にちは覚えてる?」「奥さんが隣にいるんだけど代わるね」と告げたあと、佐々木さんが電話に出て、

 

「あなた酷いですね。今の会話、録音していますから。嘘をついたら大変ですよ。彼と最後に会ったのはいつ?」

「最後に彼と会ったのはいつなのか、そこはっきりして。私たちが結婚したのは一七年だから。その前なんですか、後なんですか?」

 

などと話したそう。

 

[以下引用]

前出のB子さんの知人女性が言葉を続ける。

 

佐々木さんから裁判をチラつかせるようなことも言われたといい、彼女は恐怖を覚えたそうです。でも、結婚後に何度も肉体関係を迫ってきたのは渡部さんのほうで、彼女から誘ったことは一度もない。それはLINEの履歴にもしっかり残っています」

[週刊文春]

 

佐々木さんの声は幾分低めで怒りをはらんでいたそうですが、文春が記事タイトルに「佐々木希、逆上」と書くほどでもないような。

 

しかし浮気していたのは自分の旦那なのに、相手女性に「あなた酷いですね」って。何に対して「酷い」んでしょう。

 

裁判も、確かに不倫相手に慰謝料は求められますが、今回佐々木さんは離婚も別居もしないということのようですから、高額ではないでしょうね。

 

既婚者だとわかっていて関係したのは事実でしょうけど、女性は佐々木さんから渡部さんを奪おうとしたわけではありません。誘ったのが渡部さんだとわかっていたら、怒るのは渡部さんに対してだと思うのですが。

 

やっぱり浮気されていた場合、怒りの矛先は自分の夫ではなくて浮気相手に行くものなんでしょうかね。

 

渡部さんは今回、記事が出る前の全面降伏というかなり独特な方法を選びましたが、これってどうなんでしょう。

 

潔いようで実は自分が顔を出して謝罪する機会からも逃げてるということでずるい反面、スキャンダルが出る前に全番組出演自粛というのがショッキング過ぎて、渡部さんレベルの不倫にしては話題が大きく膨らみ、もしかするとしっかり文春が発売されるのを待って対応したほうが、傷を小さく抑えられたのでは、なんて。

 

おぎやはぎが渡部さんを信じてるのは佐々木希さんと世間だけ、と言っていましたが、今回のことで世間はすっかり離れたと思いますけど、佐々木さんは渡部さんを信じてそう。

 

渡部さんはその信頼に、これからはきちんと応えないといけませんね。

 

◆タクシー代ケチったといえば

あのアイドルだよね→ geinou ranking geinou reading

あのアイドルだよね→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

アンジャッシュの渡部建さんがスキャンダルを理由に突然全ての番組の出演自粛を表明し、そのスキャンダルの内容が噂される中、文春オンラインが、渡部さんが複数の女性との不倫を認めたと報じました。

 

 

※…場合によっては安いのかも

 

 

 渡部建は不倫を認め、佐々木希は相手女性と話をする

 

[以下引用]

「週刊文春」 が渡部の複数の女性との不倫について取材を申し入れたところ、 6月9日、渡部本人が所属事務所を通じて、事実関係を認め、 次のようにコメントした。

 

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」

さらに事務所は、 民放各局にレギュラー番組の出演自粛を申し出たことを認めた。

 

出演自粛の原因となった複数の女性との不倫とは何なのか。 6月11日(木)発売の「週刊文春」では、不倫問題の詳細、 直撃取材後に妻の佐々木が相手女性と交わした会話の内容など、 写真ページを含め5ページにわたり報じる。

[文春オンライン]

 

渡部さんは潔く謝罪したわけですが、ここをごまかすと文春は第二弾、第三弾と放ってきますから、謝罪するしかなかったんでしょう。

 

しかし、近年ベッキーさんを始めとして何人もの芸能人が不倫で芸能人生命が危機に陥っています。近いところでは今年に入って東出昌大さんが唐田えりかさんと3年不倫していて杏さんと離婚騒動になり仕事も今後厳しいと言われていますが、渡部さんにとっては対岸の火事だったんでしょうね。

 

気になるのが、佐々木さんが不倫発覚後に相手女性と直接言葉を交わしているということ。

 

文春の別の先出し文章には佐々木さんは当然ですが逆上していたそうで、一体何を話したんでしょうね。

 

※追記※

文春オンラインに一人の浮気相手との経緯がありました。

 

[以下引用]

 都内在住会社員の女性Xさんが「週刊文春」の取材に重い口を開く。

「たしかに私と渡部さんは、 多いときには週2回ほど関係を持っていました。 結婚後も別れることなく、 トータルで30回は超えているかもしれません」

[文春オンライン]

 

途中から密会場所を六本木ヒルズの多目的トイレを指定するようになったそう。

 

 

相手女性とは会ってすぐすることしてさよならだったようで、「せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います」とコメントしていました。

 

最低ですね。

 

この人には佐々木さんが逆上する要素はないような。他の人については、明日の週刊文春が待たれます。

 

 

周囲は知っていた? 渡部建のゲス具合

 

[スポンサーリンク]

 

複数の不倫相手の中には大人系女優がいるとも報じられていますが、二人が2017年4月に結婚してから間もない2017年8月に、滝川恵理(旧名:有沢実紗)さんという占い師であり大人系の女優が「昔○部さんこんなマイナーおばさん女優の私をTwitterのDMでナンパしてきた位だから佐々○希さんは見る目ないってあれほど言ってんのに。」とツイートしていたことが発掘されており、昔から渡部さんはそんな感じだったんでしょうね。

 

それを証明するかのようなやりとりを、渡部さんと同じ人力舎所属のおぎやはぎ矢作さんが『バイキング』でしていました。

 

[以下引用]

司会の俳優・坂上忍に振られたおぎやはぎの矢作兼は「そうなんですよ、渡部さん。こんな好青年がこういうことやって、意外ですよね~」と述べ、坂上は失笑。

 

矢作は「人力舎の王子様って言われて、昔から。すごいんですよ、女性人気もね。あんな清廉潔白な男がこんなことになるなんて、意外ですよね」と、含み笑顔で語っていた。

[デイリースポーツ]

 

 

矢作さんなので、何もなくてもこんな言い方しそうではありますが、渡部さんってどこか芸人仲間から線を引かれているような、もしかして好かれてない?というような印象があったのは、そういう清廉潔白とはかけ離れた素顔を知っていたからでしょうか。

 

ちなみに滝川さんは渡部さんについて、「私、男性としての彼の良さ、全く分かりませんでしたから」「やり取りの時点でチャラいのは分かりましたんで」「恋愛関係に無い相手と、遊ばれるだけのような肉体関係持たない」と、会ってもないことを強調しています。

 

他にも疑惑を持たれた女優さんはいて、その方にもDMに佐々木さんを泣かせるなみたいなものが来たようで。

 

人気の高い佐々木さんを妻にし裏切った渡部さん、今回、事情説明する前に番組出演自粛を発表し、スキャンダル後に表に出ることを避けたせいで卑怯者とも言われており、今後厳しいですね。

 

◆「離婚しそうな芸能人夫婦2017」本当に離婚してる夫婦は…

いた!→ geinou ranking geinou reading

いた!→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨日、渡部建さんが突然テレビだけでコンビを含め8本を数えるレギュラー出演番組全てに対し自粛を申し出て話題になりましたが、その原因が複数の女性との不倫だと報じられています。

 

 

※奥さん、佐々木希!!

 

 

 自ら「視聴者を不快にさせる」と番組降板を申し出た渡部建

 

昨日夕方、渡部建さんが突然テレビ出演を全面自粛すると申し出ていると報じられ、その理由が「視聴者が不快に思うようなスキャンダル」としたことで話題沸騰。

 

渡部建、芸能生命終了!特大スキャンダルでテレビ出演の全面自粛発表!

噂されていた、飲食店を紹介するのにギャラを貰っていた疑惑が本当だったんじゃ、という声もありましたが、途中女性セブンが「女性問題もあるようだ」と報じ、ネットは「佐々木希が妻なのに!?」と湧きましたが、それはどうも相手が複数いたととんでもないことのようで。

 

 

 

 コロナ禍に不倫していた渡部建

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

芸能界きっての美女、佐々木を妻に持つ渡部に不倫疑惑が浮上した。  この日、在京キー局の関係者が本紙の取材に、「渡部さんの所属事務所から番組出演を自粛したいと連絡がありました。視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こしたとのことでした」と説明。「女性問題と聞いています」と明かした。渡部は番組側に迷惑をかけたくないとの思いから自粛を申し入れたという。  

複数の関係者によると、近く発売される週刊誌に、複数人との不倫を報じられているようだ。

[サンスポ]

 

デイリースポーツははっきりと、「コロナ自粛期間中にセクシー女優との不倫などを掲載されていることが原因とみられ」と書いています。

 

唖然。

 

まるで藤原紀香さんが妻でいながら不倫三昧が報じられた陣内智則さんのようですね。

 

外出自粛期間中にわざわざ、ということなら、陣内さん以上に批判を集めることになるのではないでしょうか。

 

昨年、妻の佐々木さんのインスタにあったツーショットでの結婚報告が削除され、気づいたらインスタから渡部さんの気配が消えていき、不仲が噂されましたが否定、その後はわざとらしいほどに仲良さそうな家族写真を何度か週刊誌に撮らせていましたが、全部ごまかしだったんでしょう。

 

非難される前に逃亡しようとして逆に卑怯だという声も上がっていますが、渡部さんがMCを務める『王様のブランチ』での生謝罪も検討されているとのこと。

 

陣内さんのときを思い出せば、きっちり謝罪し、しばらく自粛して、気づいたらふっきして、でしょうね。

 

佐々木さんと共演のCMが終わるのはおそらく当然の流れですが、お子さんがいて離婚するのか…どうでしょう。

 

◆「離婚しそうな芸能人夫婦2017」本当に離婚してる夫婦は…

いた!→ geinou ranking geinou reading

いた!→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※昨日ふつうに更新した佐々木希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

「アンジャッシュ」の渡部建さんが先ほど、出演するテレビ各局、ラジオ各局に対し、番組出演の全面自粛を申し入れました。

 

理由については現時点で不明なものの、「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こしたため、番組に迷惑を掛けたくない」と説明しています。

 

[以下引用]

テレビでは、MCを務めるTBS「王様のブランチ」、フジテレビ「Love music」をはじめ、日本テレビ「ヒルナンデス!」、テレビ朝日「相葉マナブ」など8本のレギュラーを抱えている。14日放送の日テレ「行列のできる法律相談所」など収録済みの番組もあり、テレビ局は対応に追われている。

 

9日放送の「ヒルナンデス!」には普段通りスタジオから生出演。この時も局側には渡部側から事情説明をしており、この生出演を最後に出演自粛に入るという。

 

本紙の取材に所属事務所は「担当者が不在のため、詳細は把握していません」と答えたが、「番組を全面自粛するという大まかな事実は合っていますか?」との質問には「そうですね。ただ細かいことは分かっておりません」とし、申し入れをした事実は認めた。事務所としての対応については「担当者と確認し、まとまってからお伝えします」と話した。

[スポニチ]

 

ということですが、ネットでは

 

「いったい何をしたんだ!?」

「全面自粛って…とんでもないスキャンダルなんだろうな…」

「未成年女性絡みか、反社会的勢力との関係とか?」

「佐々木希が妻で不倫とかするの!?」

 

など、スキャンダルの内容を巡って様々な憶測が飛び交っていますが、「視聴者が不快に思う」という説明から、かなりのイメージダウンになることは必至と見られています。

 

タイミング的に文春砲…でしょうか?

 

少し前には渡部さんがお金をもらってお店を紹介している、なんて疑惑があり、本人は否定していましたが、それが本当だったとか?

 

とにかく、番組出演の全面自粛を先手で発表するというのは、只事ではありません。

 

つい先日、6日放送のバラエティでは「佐々木希の口説き方」なんて披露していたのに。

 

文春・新潮・女性セブンの発売は木曜日ですが、前日の水曜日にはちょいちょい出してきます。こうやって渡部さんが動いた以上、内容は本日中にも明らかになる可能性もありますね。気になります。

 

※追記※

女性セブンには女性問題という話がある、とありました。

佐々木希さんが妻で…

 

※まさか、コロナ絡み?



 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※渡部建さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

「不倫はやめられない」「犯罪じゃないんで」と浮気を正当化していた芸人がコロナ禍で緊急事態宣言中に夜遊びしていたと報じられ、スキャンダルリーク疑惑から芸人仲間にも嫌われており、このまま消えていくのでは、と報じられています。

 

 

※洗える涼しいマスク売れ筋です

 

 

 緊急事態宣言中の夜遊びに妻がブチギレ

 

[以下引用]

「ここ最近家事に育児に協力的だったので、夫の株が上がっていたのですが。一気に地に落ちました。久しぶりに裏切られた感」

 

6月5日のブログでウーマンラッシュアワー・中川パラダイスの妻が、夫の行動に対してこんなブチギレ投稿をしていることが話題を呼んでいる。

 

「中川については、6月4日の『週刊女性PRIME』が緊急事態宣言下に繁華街で夜遊びしていたと報道。記事によると、中川はメンズエステに行っていたといい、自粛を軽く見るような発言をしていたとのこと。中川の妻は、ステイホーム中の行動について、口を酸っぱくして夫に言ってきたそうで、中川の行動にはかなり落胆したようです」(芸能記者)

[サイゾー]

 

 

週刊女性によると、中川さんが目撃されたのは5月8日の都内繁華街で、呼び込みの人が声をかけたら「今、酒飲んでメンズエステで遊んできたところなんや! 女の子は求めてないから、どこか美味いラーメン屋はないか?」と答えたそう。

 

で、ラーメン屋を紹介しながら「奥さんの目とか、世間の自粛の流れとかは大丈夫なんですか?」と聞いたら「こういう商売だから、エステに行くことはカミさんも知ってるし大丈夫やで! 自粛自粛って、ちょっとくらいええやんか」と返されたとのこと。

 

が、メンズエステって、週女によると要するに女性がサービスする店のことのようで、それをカミさんも知ってるって。

 

と思い、奥さんのブログを見てみたら、「ここ最近家事に育児に協力的だったので、夫の株が上がっていたのですが。一気に地に落ちました。久しぶりに裏切られた感」とショックな気持ちを表したあと、その続きで、「いや、百歩譲って女性絡みのお店がどうのこうのは置いておくとして。」と、「自粛は関係あるやろー!!!(大事なのはこっちや!!!)」と、浮気がどうのよりも自粛していなかったことを怒っているよう。

 

なぜ緊急事態宣言中の都内繁華街でウロウロ、さらにそんなサービスのお店なんて密極まりないのに、離婚案件だ、と思いきや、女性絡みのお店は置いておけるんですね。

 

その後の奥さんは、「さて。お説教もしたし、切り替え。遡って時期を考えても、幸い周りの人に感染させてしまったとかの様子は無い事が唯一の救いかなと。過去の過ちを悔いても仕方ないので、しっかり反省してもらって、今後更に気を引き締めるように。また鬼婆としてガミガミ言い続けようと思います」とさっぱりしたもので。

 

いや…え、それで良いんでしょうか。結果論として感染に関わらなかったようですし、浮気については夫婦のことなので、奥さんがいいならそれで良いんですけど。

 

 

 コロナ関係なくても干され必至な中川パラダイス

 

[スポンサーリンク]

 

 

この夜遊びの発覚はさすがに中川さんも反省し、本来なら5月中旬に宅飲み合コンに出席予定でしたが急遽キャンセル、さすがによしもとにも厳しく注意されたようで落ち込んでいた、ということですが、いや、既婚者が合コンということの間違いに気づいたわけじゃないというのがまたびっくり。

 

そして少々反省したところでもはや遅いという話も。

 

[以下引用]

「中川は昨年6,000万円のマンションを購入したものの、3月から仕事がまったくない状況だと告白していました。中川の妻は元No.1ホステスの美人妻で知られていますが、中川は番組で何度も不倫していることを明かし、『1回したら止められない』『犯罪じゃないんで』との持論を展開して、女性たちから総スカンを食らいました。また、芸人たちのネタをゴシップ誌に売っているとの疑惑が浮上し、芸人仲間からも距離を置かれている状況です。今回の夜遊びが決定打となって、ますます仕事がなくなり、マンションのローンを払うのもきつくなっていくでしょうね」(テレビ関係者)

[サイゾー]

 

ちなみに不倫を公言したときの奥さんのブログは、「まーた夫がゴチャゴチャ外で余計なことを」「今更他所で誰と何しようが、私のことを何と言おうが、勝手にどうぞと思っているけれど。(もうとっくにいろんなこと諦めている)」「毎度毎度本人にはお願いもしていますが、“子を持つ親として”“人として”、最低限、公に言って良い事と悪い事はあるんじゃないかな~。と」書いていました。

 

まあ芸人の妻ですしね。ブログをちょっと見たら、奥さんの留守中に夫婦で楽しみにしていたお取り寄せが届いたら、奥さんが帰ったらすぐに食べられるよう、きちんと下ごしらえして待っていてくれたようで、そういうところが奥さん的にはくすぐられるのでしょうか。

 

しかし他人事ながら気になるのが中川さんのお財布事情です。

 

2018年に、相方の村本さんの渡米前には100万円あった月収が3万円になってしまった、なんて言ってましたが、それでも昨年6000万円のマンションを購入とはどうやって稼いでるんでしょうね?村本さんは今年2月に「日本のお笑いに限界」とアメリカ進出を宣言している上に、中川さん自身3月以降仕事がないと言っており、今後もジリ貧間違いなしです。

 

奥さんはブログでも稼ぎ、他にも仕事に出ているようでもありますが…もしかして奥さんに見限られたらおしまいなのでは。

 

芸人たちのネタをゴシップ誌に売ってる疑惑なんてあったらどんどん居場所がなくなるでしょうし、相方の村本さんもどんどん難しい方向に向かってますし、奥さんを大事にしなければいけませんね。

 

◆元ナンバーワンホステス妻、子とともに顔出し

よくやるなあ→ geinou ranking geinou reading

よくやるなあ→ geinou reading geinou ranking

 

※冬も夏も使えます。ダイソンがウイルス対策を謳ってます

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※村本大輔さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

昨年末、離婚を発表した木下優樹菜さんと藤本敏史さんが今も同じマンションに住んでいることがフライデーされました。

 

 

※まとめ買いなら割安…

 

 

 離婚しても同じマンションに住んでいるフジモン夫妻

 

今週発売のフライデーによると、藤本さんは現在、35年ローンで買った世田谷の高級マンションではなく都心のタワマンに住んでいるそう。

 

[以下引用]

「昨年の大晦日に離婚を発表して、年が明けてから家族で都心のタワマンに引っ越したんですよ。私が聞いた限り、フジモンとユッキーナの新しい住所は完全に一致しています」(芸能プロ幹部)

 

たしかに、本誌はこのタワマンで毎日のようにフジモンを目撃。その多くがスーパーでの買い物の帰り道だった。

 

実はこの店、前妻も利用している。

 

その数日後には、ユッキーナのベンツとフジモンのMINIが連れ立って帰ってくる場面に遭遇。もはや、同居は疑うべくもない。

 

フジモンを直撃すると家族でこのマンションに住んでいることを認めた。ただ、ユッキーナとは別々に部屋を借りているという。

[フライデー]

 

わざわざ引っ越して、でも同じマンションってすごいですね。

 

藤本さんがフライデーの取材に答えたところによると、子どもの学校や送り迎えがあるため同じマンションに住んでおり、毎日というわけではないが家族で食事をしたり、出かけることもあるとのこと。

 

それなら離婚しなくてもよかったのでは? という質問には、「夫婦であるがゆえに、細かいことが気になったり、『あんまり言いたくないけど、ここは注意せなアカンな』というところが出てくるんですよ。でも、夫婦じゃなくなると、それがあまり気にならなくなるというか……。別れた後も友達関係を続けるカップルの方がいらっしゃるでしょ? それに近いのかな」と答えていました。

 

 

 

ネットでは偽装離婚確定の声 も

 

[スポンサーリンク]

 

正直な感想は、子供が小さいとはいえ離婚してるのに日々顔を合わせるような生活ありえない、です。

 

離婚後出演したテレビで仲が悪いわけじゃないと話していましたし、「別れた後も友達関係を続ける」なら別れることもないんじゃ、とも思います。

 

が、もうなんの感情もなくなっているのかなという気もします。

 

でないと元妻の乗ってたMINIを今も乗るなんてできないんじゃ…。

 

実際、以前『ロンハー』で離婚の真相について、「昔はお互い不満に思っていることをぶつけあって、喧嘩になってスッキリして、次行こうかとなっていたが、それをしなくなり、お互い溜め込むようになって」と、ケンカも面倒になっていたと明かしていました。

 

二人は2009年1月にデート報道があり、交際期間も合わせると10年以上一緒にいたわけで、共有した思い出も多いはず。仕事面でもプラスがあったでしょうし、今でも二人で面倒を見るくらい大事な子供がいます。

 

特別大嫌いになったわけでもないから離婚するまでもない、というか、二人で共演するCMもありましたし、離婚したほうがマイナスになる、というのがタピオカ騒動前の判断だったんでしょうね。

 

そこでタピオカ騒動があったから、離婚したほうがプラス、となって離婚したと。

 

4月末に放送された番組で、陣内智則さんがフジモンのLINEのアイコンがまだ木下さんと娘さんの写真だと暴露し、未練があるんじゃ、偽装離婚じゃ、という話もありました。

 

が、確かに未練があるから、という可能性もありますが、逆に、わざわざアイコンを変更する手間をかけるほど木下さんに対して感情が動かない、というケースもあるかなと。

 

偽装離婚というよりは、単にどっちに利益があるか判断しただけ、な気がします。

 

いずれにせよ、タピオカ騒動がなければ今もおしどり夫婦を演じていたと思うので、タピオカ離婚なのは間違いないかと。

 

ちなみに木下さんの芸能界復帰は、暴言を吐いた相手のタピオカ店店長への謝罪が未だにできておらず、まだ先になりそうだと文春にありました。

 

もう謝る気も許す気もないんじゃ…

 

◆「今年離婚しそうな芸能人夫婦2017」

本当に離婚したのは?→ geinou ranking geinou reading

本当に離婚したのは?→ geinou reading geinou ranking

 

※麻素材のマスクです

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※藤本敏史さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング