今年6月に妻・小林麻央さん(享年34)と死別した市川海老蔵さんの周辺で、キナ臭い噂が囁かれているといいます。これがもし本当なら、世間の海老蔵さんに対する見る目は一変し、非常に苦しい立場に追い込まれるのは必至と見られています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そして、海老蔵 [ 村松友視 ]
価格:2571円(税込、送料無料) (2017/7/21時点)






[以下引用]

海老蔵と“さる女性”を巡る情報をキャッチして、取材を進めているメディアがある。出せば大スクープになるのは間違いなく、世間から海老蔵に向けられている視線や評価も、ガラリと変わるのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

この件に関しては、すでに取材が海老蔵サイドにも及んでいるというが、即座に報道されずにいるのはなぜなのか。

「センシティブな内容だけに、麻央さんが亡くなったばかりのタイミングであることを考慮しているようです。現在は、海老蔵のマネジメントを担当している松竹や成田屋らが折衝を行っており、報道時期を調整している段階とみられます」(前同)

海老蔵は麻央さんが亡くなった翌日に会見を開き、「愛を教わった」などと口にしていたが、妻から教わった愛の裏で、一体何が起きているのだろうか。

[デイリーニュースオンライン]



やはり、こういう展開になっちゃいましたか…

海老蔵さんの不倫については、昨年11月に週刊現代が次のようなスキャンダルを報じています。

市川海老蔵が後輩・尾上右近の未成年恋人と不倫疑惑

引用記事にある女性問題が上記の報道と同じとは限りませんが、当時は「なぜか」それほど大きな話題にはならなかったので、ちょっと不思議には思っていました。

 不倫疑惑の相手[画像]→ ranking reading

 不倫疑惑の相手[画像]→ reading ranking

もしかすると、裏ではいろいろなやり取りがあったのかもしれません。

もちろん、ガセという意見もありましたが、これとは別の疑惑であるとするならば、それはそれでかなりマズイような気もします。

[スポンサーリンク] ところで、海老蔵さんは小林麻央さんの通っていた病院に対して訴訟を起こす準備をしていると言われていますね。

これは昨日発売の「女性自身」が報じたものですが、海老蔵さんは麻央さんが亡くなった後、病院の検診や治療方針に誤りがなかったのか疑問を抱くようになり、病院側に治療が適正であったか否かの再検証を求めているとのこと。

また、再検証の結論が出るまでの間、麻央さんの入院や治療に掛かった総額3000万円以上の支払いをストップさせ、十分な検証がされなければ訴訟も辞さない構えであるといいます。

これに関しては、当事者たちにしか分からない事情もあるでしょうし、外野がとやかくいうべきものではないのかもしれません。

ただ、自らのスキャンダルが噴出すれば、裁判にも大きな影響が及ぶのは避けられないでしょう。

すでに、海老蔵さんと麻央さんの夫婦愛・家族愛は美談となって世界中に発信されているだけに、こういったゴタゴタがゴシップメディアの格好の餌食となってしまうことは、心が痛むというか…

二人のお子さんのこともありますし、いずれも穏便な形で決着することを願っています。

小林麻央写真集(DVD付)「まおのきおく」 -
小林麻央写真集(DVD付)「まおのきおく」 –

[関連商品]

※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ

※海老蔵さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら