武井壮さんが交際相手の女性から訴えられていたことがわかったと週刊文春が報じています。

そこから明らかになったのは、「百獣の王」武井さんのDV疑惑とリッチなはずが思いの外貧乏だったことでした。

ranking

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

武井壮の目指せ!百獣の王 [ 武井壮 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)






[以下引用]

武井は2004年にオリンピック出場歴がある女性アスリートと結婚するも、一年あまりで離婚。その後、武井のファンだった田中瞳さん(仮名)と07年ごろから交際していた。

田中さんの知人が語る。

「武井は瞳さんや知人とTという会社を設立したそうです。武井が代表で、瞳さんは77万7777円を出資して役員になった。武井の旅行代、服飾代、ホテル代等も瞳さんが払い、彼に貢いだ金額は300万円にものぼると聞きました。ところが武井が浮気していたことを彼女が知り、訴訟沙汰にまで発展したのです」

2011年に起こされた裁判では、武井の130万円におよぶ借金問題を中心に争われ、武井がトータル42万円を月5000円ずつ分割で田中さんに支払うことで和解している。

[週刊文春]



武井さんが世に出てきたのは2012年5月、中居さんがMCを務めていた『うもれびと』という才能はあるのに売れていない芸能人の知り合いを紹介するという番組で森山直太朗さんに紹介されたことがきっかけです。

したがって、裁判になった2011年にはお金がなかったのかもしれませんが、42万円を5000円ずつの分割払いって…

つい先日も本人が「最高月収は3500万円」と明かしていますし、2016年12月に『ナカイの窓』に出演したときには、家賃67万円、駐車場代10万円、愛車は3300万円のイタリア車・ランボルギーニだとか、その前にも6000万円のイギリス車・マクラーレンを一括払いで購入したことや、六本木の100平米超の広さの家に住んでいることなども明かしていたんですけどね。

週刊文春の直撃に対し、瞳さんとの交際中に浮気があったことは「“百獣の王”だから肉食です」と認めていますが、瞳さんとの金銭トラブルについては武井さんも言い分があるようです。

[以下引用]

――瞳さんに300万円貢がせた?

「瞳さんが支払いをしてくれることが多くて、そこに甘えていたのは確かです」

──130万円の借金については?

「瞳さんに『事業資金を会社の口座に移す』と言われ印鑑を預けた。そうしたら210万円を下ろされて、急に『浮気しているわね。慰謝料としてもらいます』と言われた。彼女の出資した約80万と慰謝料130万で210万円。後日、『会社の金だから本当に困る、130万円だけ返して欲しい』と話をしたら、返してきて、『借用書を書け』と言われた」

[週刊文春]



つまり、瞳さんにとっては慰謝料として確実に徴収するために借金という形にして返済がないと訴訟に持ち込んでおり、武井さんにとっては一方的に慰謝料を取られた認識なんでしょうね。

130万円が42万円になったのは、2007年から訴訟沙汰になるまでの約4年間交際した相手に支払う「慰謝料」の妥当金額として、当時の武井さんの経済状態も合わせて検討し、裁判所が認めたのがその金額だったということなのでしょう。

武井さんもテレビで金持ち自慢をする前に、瞳さんに対してきちんとしていればこんな事にならなかったでしょうに。

気になるのが、週刊文春には武井さんにDV疑惑が浮上したとある点です。

体を鍛えている武井さんがDVなんて行ったら大変なことになるのではないでしょうか。

◆億万長者・武井壮がマネージャーに支払う給料が

(・o・)→ ranking reading

(・o・)→ reading ranking

※才能は凄いと思うのですが…

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books) -
勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books) –

[Amazon]

※武井壮さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら