週刊文春に21歳年下女性との4年に及ぶ不倫が報じられた渡辺謙さん。

4月1日の帰国時に「後日、きっちり話をさせてもらいます」と発表していたにも関わらず沈黙が続き早3週間。娘の杏さんにも飛び火していると報じられています。

ranking

※ラストサムライだったはずなのに[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラスト サムライ【Blu-ray】 [ トム・クルーズ ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)






渡辺さんが会見を開かないのは、愛人A子さんとの話し合いができていない説、騒動の沈静化を待っている説、妻の南果歩さんが出演するアフラックのCMに配慮している説、などあります。

南さんはアフラックのCMで、乳がん闘病を振り返りながら「夫にも感謝ですね」と言っているのに、一方で「夫が不倫で謝罪」ではあまりにひどいですからね。

そうこうしている間に、渡辺さんが出演していた大和証券は4月からの新CMが放送されることなく契約終了、同様の動きは広まっていくと見られています。

 渡辺謙、CM降板!妻闘病中の不倫はスポンサー受けも悪かった

そもそも3週間も経って沈黙で、今後いつ会見を開くというのでしょう。

早めに対応していれば既に終わっていた話かもしれないのに、そうしなかったために、渡辺さんの娘である杏さんにさんが出演したイベントでは、杏さんが取材陣から父親の不倫にまつわるコメントを求められています。

もちろん杏さんは無言を貫いたわけですが、それはその後も続いているそうです。

[以下引用]

「後日開催された別のイベントでも、主催側が報道陣に『イベントに関係ない声がけは禁止』とアナウンスされるなど厳戒体勢だったようです。本来なら杏の妊娠の一報がもっと喜ばれる状況なのに、まさか“世界の渡辺謙“が娘に多大な迷惑をかけるとは。沈黙が長引けば国内評価に影響し、仕事も減っていくかもしれません」(前出・報道デスク)

[デイリーニュースオンライン]



杏さんが気の毒ですね。

マスコミも杏さんから何かコメントが返ってきたらラッキー、くらいなつもりなのでしょうが、妊婦の杏さんにとっては嫌な質問には違いないでしょう。

娘をそんな状況に追い込んだ渡辺さんが悪いのですが、週刊新潮が報じた、「要するに、彼(※渡辺謙)の気持ちが奥さん(※南果歩)から離れているんですよ。果歩さんの管理が厳し過ぎてカネも好きに使えないようで」という関係者のコメント、そして結婚以来南さんの母、姉と同居し、南さんと全夫辻仁成さんとの間の長男の留学費用など、すべてを渡辺さんが負担しているというのを知ってから、ちょっと渡辺さんが気の毒にもなっていたり。

 浮かび上がる渡辺謙と松本潤の共通点!しかし決定的に違うのは南果歩の“事情”

とはいえ、その前にあった前妻・由美子さんとの間のトラブルなどを思うと、やはり自業自得、因果は回るという言葉も思い浮かびます。

こういう言い方は良くないですが、闘病生活を送る南さんとは離婚することもできないでしょう。

南さんとは離婚訴訟中に関係ができたと言われていますから、そのあたりの不誠実さも今戻って来ているところなのかなと。

何しろ杏さんには心穏やかな妊婦生活を送ってほしいと思うのですが…

◆「不倫しないほうが少数派」ってほんと?

不倫していた有名人→ geinou reading geinou ranking

不倫していた有名人→ geinou ranking geinou reading

東出昌大写真集『西から雪はやって来る』 -
東出昌大写真集『西から雪はやって来る』 –

[Amazon]

※渡辺謙さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら