昨年1月のベッキーさんとゲスの極み乙女。川谷絵音さんの不倫報道以降、芸能界の不倫摘発が続いており、今月だけでも渡辺謙さんや大塚愛さんの夫であるRIP SLYMEのSUさん、NHKの女子アナと映画監督などが報じられていますが、そういったニュースを報じているテレビ局にはもっとゲスな不倫が転がっているそうです。

ranking






[以下引用]

昨年には某民放キー局の男性アナウンサーXが局内で何とも破廉恥な不倫騒動を起こしていた。

某局関係者が「あまりにも情けなさすぎる不倫だったため、大っぴらになることはなかった」というため、局名はあえて伏せるが、関係者がこう明かす。

「テレビ業界は長時間、同じ現場で寝泊まりして仕事をする機会が多く、そのため職場恋愛、職場不倫になるケースが非常に多いんですが、最近とかく問題が多い局なのに、あまりにも恥ずかしい不倫がバレてしまいました。昨年の夏前の話なんですが、既婚者の40代の男性アナXが、局でアルバイトとして働いている女の子に手を出してしまったのです。ここまでならよくある話なのですが…」

妻との関係が良好ではないというXも、その例に漏れず、アルバイトの女の子に“お手つき”してしまったのだが、そのやり方がまずかった。

「よりにもよってその子と、局内でコトに及んでしまったとか。廊下脇の小さな部屋というか、スペースみたいなところでヤッちゃったみたいです。後々にどういうルートからかバレてしまい、局内の一部の人間の知るところとなってしまった。まだ誰も見た者はいないが、その模様が監視カメラに写っていたという話まで出ており、その映像が何とか手に入らないかと必死に捜す人まで現れていますよ」(同関係者)

[東スポ]



こんなの一般企業でもどうかと思う出来事ですが、テレビ局の看板であるアナウンサーが不倫だけのみならず、局内で、なんて。

これがみつかったなら処分されても仕方ない話だと思いますが、処分をすることで逆にバレて外に広まるとあまりになさけないとして厳重注意のみとなり、事情を知っている人間にも“口外禁止令”が出されて終了となったとのこと。

何事もなかったことになったXさんは現在もこれまで通りアナウンサーとして仕事をしているそうです。

その背景には、テレビ局内に不倫している人は数え切れないほどいて、外にバレなきゃそれでよし、という風潮があるからだといいます。

確かにテレ朝は社内不倫が民放一多いといいますし、週刊文春が報じた年明け早々報じた田中萌さんと加藤泰平さんの不倫は『グッド!モーニング』降板という結果は生んだものの、田中さんはこの4月から別番組でまるで普通に復帰しています。

 もう一人の不倫相手がほぼ名指し!田中萌の二股相手の暴露にテレ朝が戦々恐々

また、安藤優子さんも現在の夫は不倫略奪婚ですが、普通にキャスターしていますし、そんなものなんでしょうか。

なんとも気持ち悪い世界です。

ひるまない (Grazia Books) -
ひるまない (Grazia Books) –

[Amazon]

※田中萌さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら