慰謝料ゼロでの離婚成立が明らかになった小倉優子さん。その背景がいろいろと報じられていますが、週刊文春によると、一度は菊池勲さんと夫婦関係を再構築しようとした小倉さんの決心を打ち砕いたのは、不倫相手・馬越幸子さんの挑発ツイートだったんだとか。

ranking






小倉さんが離婚するきっかけは2016年8月、小倉さんが第二子妊娠中に週刊文春が報じた夫・菊池勲さんの不倫報道です。

 不倫夫・菊池勲は嘘の塊の小心者…離婚危機の小倉優子の決断は

週刊文春の直撃を受け、自ら小倉さんに不倫の事実を告げることになった菊池さんは、知人に「寝室で何も知らない妻と子供の寝顔を見ていると、後悔してもし切れなかった」となかなか言い出せなかったときの心境を語っていたといいます。

そんな葛藤を経て不倫を懺悔し告白したところ、小倉さんは涙を流し激怒、別居となり、見かねた友人が間に入って関係を修復しようと動いていたんだとか。

そもそも不倫の原因が、小倉さんがテレビで菊地さんが家事育児を全くしないダメ夫だったが改心させたと発言、しかしその後もテレビで夫への不満をぶちまけていたことだったということで、小倉さんも反省していたと知人がコメントしています。

実際、小倉さんはよくテレビで愚痴をこぼしていましたし、不倫発覚前にも「夫はいないと思って生活している」と、自ら離婚フラグを立てるようなことを話していました。

だから夫が不倫に走るというのも納得できませんが、菊池さんが面白くないのは事実でしょうね。

8月末の女性自身には、「私自身も反省する点があったと思うんです」と小倉さん自身がコメントし、やり直すつもりがあることを話していました。

さらに、週刊文春によると、小倉さんは中村橋之助さんの芝翫襲名直前の不倫騒動の際の三田寛子さんが浮気を許したことで女を上げたことにも影響を受け、外していた結婚指輪を再び嵌めるようになりもう一度やり直す方向で話が進んでいたそうです。

※歌舞伎界と同じに考えなくていいと思うのですが…

銀婚式 -
銀婚式 –

[Amazon]

それを壊したのが不倫相手だった馬越さんのツイートだったというのですが…

[以下引用]

馬越は昨年12月、平然と《みんなお久しぶり~わたしは元気に生きてるよ さちこ》と、笑顔の自撮り写真をアップしたのだ。

「もともと菊地氏にベタ惚れだった馬越ですが、騒動であっさり捨てられ、事務所も解雇された。天然キャラで売っていたが、実は勝気な性格で、気にくわない相手には酒をぶっ掛けるなんてこともあったのです。ツイッターは彼女なりの復讐でしょう、彼女は今でも芸能界に未練がありますから」(馬越の知人)

夫妻は別々に年を越すことになり、年明けには周囲に「やっぱりダメかもしれない」と漏らすように。結果、今回の“ひなまつり離婚”と相成った。

[週刊文春]



「みんなお久しぶり~わたしは元気に生きてるよ」なんて脳天気なセリフ、不倫をしたということに対する反省やそれが原因で仕事がクビになったという恥ずかしさがあれば、発することはできないですよね。

 不倫相手が勝利をアピール?小倉優子の離婚フラグがなかなか消えない

そんなツイートで夫婦が決定的にダメになったんだと思うとなんとも言えませんが、浮気されたショックは忘れられない、それを抱えてまでも一緒にいたくないと気づいたのかも。小倉さんが傷ついていたということなのかもしれません。

慰謝料ゼロ、養育費は月20万円ほどと、キャバクラで一晩同額を使う菊池さんにとっては決して大金ではない金額で離婚することにした小倉さんの今後の活躍を祈ります。

小倉優子のHappy Wedding [ 小倉優子 ] - 楽天ブックス
小倉優子のHappy Wedding [ 小倉優子 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※小倉優子さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら