ベッキーさんとの不倫騒動で一躍嫌われキャラになったゲスの極み乙女。川谷絵音さんと交際中の元タレント・ほのかりんさんが、「既婚者で不倫してない奴の方が珍しいくね?」(原文ママ)とツイートし物議を醸しましたが、毒舌キャラのほのかさんに再デビューの話があると報じられています。

ranking

※ゲスの見分け方[楽天市場]






ほのかさんは21日の夕方、「既婚者で不倫してない奴の方が珍しいくね?10人に7人はしてやん?俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?」(原文ママ)とツイート。

おかしな口調とおかしな主張にすぐに批判コメントが殺到し話題になりました。

 川谷絵音の彼女・ほのかりんが不倫を肯定「俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?」

[以下引用]

「このタイミングでの不倫への言及は、出家騒動を起こした清水富美加(22)の不倫相手として指摘された、KANA-BOONのベース・飯田祐馬(26)に絡めてのものでしょう。ほのかりんは、昨年12月に所属事務所から契約を解除されて以降も、みずからツイッターで“川谷ネタ”を投稿したり、芸能記者の電話取材を受けるなど、“タレント”としての姿に執着している様子がありあり。現在同棲中の川谷が不倫で叩かれたことをまるで意に介さない堂々とした性格はまさに毒舌キャラ向きとも。すでに一部のバラエティ番組は、毒舌キャラでの出演オファーを出しているようです」(スポーツ紙記者)

[デイリーニュースオンライン]



つまり、炎上商法が成功したということでしょうか。

ほのかさんの以前をまったく知らないので元がどんなキャラなのかわかりませんが、いきなり「俺」とか言い出して、元のファンはドン引きしそうです。

未成年飲酒で事務所を解雇され「元タレント」となり、川谷絵音さんに養われている状態のほのかさんですが、昨年10月に20歳になったばかりとまだ若いです。

毒舌キャラは敵も作るし飽きられやすいですが、どうせ一度は引退した身だし、未成年飲酒や俺女もバレて猫かぶる必要もないし、と思えば、本当にまた出てくるかもしれません。

視聴者の需要はない、と思われますけどね。

◆ほのかりんと川谷絵音はお似合いなんだな。

エピソード色々→ geinou reading geinou ranking

エピソード色々→ geinou ranking geinou reading

※元祖ゲスきのこ

ぴあMUSIC COMPLEX Vol.3 (ぴあmook) -
ぴあMUSIC COMPLEX Vol.3 (ぴあmook) –

[Amazon]

※ほのかりんさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら