KAT-TUNの亀梨和也さんと山下智久さんが4月クールの亀梨さん主演ドラマ『ボク、運命の人です。』で共演することが発表されました。これは2005年の『野ブタ。をプロデュース』以来12年ぶりのことで、『野ブタ』でも結成された限定ユニット「修二と彰」同様にスペシャルユニット「亀と山P」を結成し主題歌を歌うことも発表されました。

ranking

※懐かしいですね[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【CD-Single】青春アミーゴ 通常盤修二と彰 [JECN-77]
価格:1224円(税込、送料別) (2017/2/18時点)






[以下引用]

2人は05年10月期の同局系連ドラ「野ブタ。をプロデュース」(土曜、後9・00)内から誕生したユニット「修二と彰」として、ドラマ主題歌「青春アミーゴ」を担当。同年11月にシングル発売し、オリコンチャートで1位を獲得するなど、大ヒットを生んだ。

 

亀梨が所属するKAT-TUNは昨年5月1日の東京ドームでのコンサートを最後に、個々の活動を今後さらに充実させるための「充電期間」としてグループでの活動を休止中。約1年ぶりの音楽活動となり、ファンにとっては嬉しいニュースだ。

[デイリースポーツ]



日テレの土曜ドラマが嵐のバラエティ『嵐にしやがれ』と入れ替わり、これまでの21時放送が22時になりますが、この時間の入れ替えは視聴率的にパッとしない『嵐にしやがれ』を刺激するためで、わがままを通した分、ジャニーズは責任をもってドラマを盛り上げると約束し、4月クールは亀梨さん、7月クールは錦戸亮さんの主演が決まっていると報じられていました。

 ジャニーズのわがままで編成を変え使いたいタレントも使えない日テレの悲哀

そこで亀梨さんに山下智久さんもかぶせるとは流石です。

『野ブタ。をプロデュース』は堀北真希さん演じるいじめられっ子を亀梨さんと山下さんがプロデュースし変身させていく中での成長を描くというような内容で、平均視聴率16.9%のヒット作。亀梨さんと山下さんのユニット「修二と彰」も大人気となり、ユニットが終了したあとも再結成を希望する声が多く聞かれました。

12年経ちアラサーになった二人で今回描くのは、“運命”と信じた女性に愚直にアタックし続ける男・正木誠(亀梨さん)と、“運命”を信じず、現実的で“安心”な恋を求める女・湖月晴子(木村文乃さん)が繰り広げるラブコメディーで、山下さんは“神様”を自称し、正木に運命の恋を説く、謎の男として登場するとのこと。

なんとなく『野ブタ』の構図が残されているので、『野ブタ』を観た世代にはツボなのでは。

ただ、今回亀梨さんがドラマ主演することで、KAT-TUNの活動再開が噂されていましたが、おそらくそれはないということですよね。

KAT-TUNファンにとっては残念でしょうけれど、亀梨さんがドラマでしっかり結果を出すのも再始動へ必要なことなのでしょう。

このところ恋愛系のドラマが低迷する中、珍しくヒットした『世界一難しい恋』『きょうは会社休みます。』などを手がけた金子茂樹さんが脚本ということですから、もしかすると視聴率も期待できるかもしれません。

◆空港でツーショットの二人。

なぜ?→ geinou reading geinou ranking

なぜ?→ geinou ranking geinou reading

※大野智さん主演

世界一難しい恋 DVD BOX(通常版) -
世界一難しい恋 DVD BOX(通常版) –

[Amazon]

※二人に縁の深い赤西仁さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら