大人向け女優としてデビューした坂口杏里さんが、狩野英孝さんの元カノ加藤紗里さんに借金を申し込んでいたと週刊新潮が報じています。加藤さんはそれを認めており、あまりにしつこいため加藤さんの所属事務所が坂口さんに連絡してこないよう申し入れたんだとか。

ranking

※売名につかわれてます[楽天市場]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

坊坊主/励ます
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/2/8時点)






[以下引用]

「坂口は出会ったばかりの加藤に数十万単位の借金を何度も申し込んでいて、ああ見えて優しいところのある加藤は当初、貸してあげようか、と悩んでいた。結局、貸すのはやめたそうですが…」(テレビ局関係者)

坂口の知人によると、

「泣きながら加藤に電話をかけ、彼女の自宅に押しかけたこともあるそうです」

[週刊新潮]



二世タレントでありながらセクシー女優に転身した坂口さんと、狩野英孝さんとの交際で売名に成功し芸能界に居場所を作った加藤さんというなんとも不思議な組み合わせですが、二人が出会ったのは昨年12月に放送されたフジテレビ深夜番組『オトナの事情ジャーナル』で、その後飲みに行ったりする関係になったそうです。

加藤さんは「相談を受けたことはありますが…」と言葉少なに語っただけだそうですが、上記テレビ局関係者によると、坂口さんのあまりのしつこさに加藤さんの所属事務所は坂口さんサイドに「あまり連絡してこないでください」と申し入れたそう。

そんな浅い関係で借金を申し込み泣き落としまでするなんて、それだけもうお金を貸してくれるような人がいないということですよね。

そもそも坂口さんが大人向け女優に転身したのはホスト遊びによる借金が原因だと言われています。

 坂口杏里に薬物中毒疑惑が浮上!借金のきっかけとなったホストに沈められていた

週刊女性には、1本1億2000万円とも1億4000万円とも言われている出演料のうち、坂口さん本人の取り分は2000万円前後であり、一般的にモデルの取り分が7割程度であることを考えるとこの金額は少なすぎる、それだけ借金が高額だったのか、という業界関係者のコメントがありました。

そして、やっと手にした2000万円も放蕩三昧で浪費しているとか、ホスト遊びのツケの支払いでなくなったと報じられている坂口さんですが、そんな今でもホストクラブには通い続けているようです。

 懲りない坂口杏里が浪費三昧!5日連続高級SPA通い

[以下引用]

「新宿・歌舞伎町にある店のホストに入れあげ、そのホストのことを“彼氏”だと言い張っている。ある時、“彼氏が電話に出ない。他の女と会っている”と騒ぐので、“ホストだから仕方ないんじゃない”と言ったら、泣きじゃくっていました」(坂口の別の知人)

[週刊新潮]



坂口さん自身は借金が原因での転身を否定しているのですが、加藤さんが借金の申し入れを否定していない以上、現時点でお金に困っているのは事実だと思われます。

売名という点で敏い加藤さんが多少話を誇張している可能性はなくはないですが。

坂口さんの第二弾は「By KING」ということで、あくまで元カレ小峠さんをネタにする姿勢はあっぱれとしかいえませんが、それだっていつまでも続くものではありません。

生活をきちんと整えないと、恐ろしいことになりそうです。

◆多額の借金をしていた意外な芸能人

堅実そうなあの人も。→ geinou ranking geinou reading

堅実そうなあの人も。→ geinou reading geinou ranking

※小峠さんもネタにできるからいいっちゃいいかも

【予約購入者特典付き】ちょっぴり恥ずかしいけど笑ってほしいから見てほしい -SMAお笑いカーニバル総集編- [DVD] -
【予約購入者特典付き】ちょっぴり恥ずかしいけど笑ってほしいから見てほしい -SMAお笑いカーニバル総集編- [DVD] –

[Amazon]

※小峠英二さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら