「次に逮捕される芸能人」シリーズ2017年1月版です。アサ芸が報じたところによると、角界の闇番長や紅白出場経験もある男性アイドルユニット、芸能人夫婦など盛りだくさんの「次に逮捕される芸能人」候補がいるようで…

ranking






薬物捜査に関しては、警視庁組織犯罪対策5課(組対5課)と厚労省関東信越厚生局麻薬取締部(マトリ)が双璧をなす存在として存在しています。

近年の薬物事件で言うと、ASKAさんや清原和博さんは組対5課、小向美奈子さん、高知東生さん、高樹沙耶さんはマトリと、両雄が競うように逮捕していますが、アサ芸によるとマトリが次のターゲットにしているのは角界の闇番長Aだとのこと。

[以下引用]

「相撲界に入る以前のAは頭を剃り込んだ筋金入りの不良少年だったが、上京して相撲部屋入りしてからも稽古のつらさに耐えられずシンナーを常用していた。おかげで歯はボロボロになったんです。今では上下の歯を抜いて全部差し歯に替えていますが、清原が現役を引退した直後に歯を真っ白に替えたのと符合しますよね」(前出・社会部記者)

[アサ芸]



清原さんが逮捕されたとき、日焼けして肌が真っ黒で歯が真っ白なのが次に逮捕される芸能人の特徴だと報じられましたが、それともある意味共通しますね。

このところ日本人力士の勢いがなくなったとはいえ、相撲は日本の国技ですから、角界から薬物で逮捕者が出たら、それは衝撃的だと思います。

大相撲名力士風雲録 12―月刊DVDマガジン 魁皇 千代大海 栃東 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ) -
大相撲名力士風雲録 12―月刊DVDマガジン 魁皇 千代大海 栃東 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ) –

[Amazon]

一方で組対5課が次に狙うのは紅白出場経験もある男性アイドルユニットのBとのこと。

[以下引用]

「清原がシャブ抜きに利用していた六本木のサウナで、幾度となくBの奇行が目撃されているんです。壁に向かってブツブツつぶやいたかと思えば、急に壁に頭をガンガンぶつけだす。そもそもBは、清原とこのサウナで汗を流して交遊を深めていたといいます。逮捕時に押収した清原の携帯電話には、Bへの意味深なメールが残されていたと言われている」(全国紙警視庁担当記者)

[アサ芸]



清原さんが利用していたサウナはTOKIOの松岡昌宏さんが倒れたところを吉川晃司さんが助けたというエピソードが有名ですが、オーナーも従業員も外国人であるため日本の有名人にとって気楽な空間なようで、かなり芸能人は多かったようです。

サッカー選手に野球選手、人気ダンスボーカルユニットのメンバーなども常連だったといいますが、壁に頭をぶつけるような人は、たしかに危ないですね…。

こちらの記事でも似たような内容がありましたが、微妙に対象が違うように思います。

 高樹沙耶の次は超有名アーティストX!紅白歌合戦にも出演経験があり、清原和博と同じサウナに通う人物とは

清原さんの逮捕以前から疑惑がささやかれていたのが在阪球団の元スター選手だったCさんで、現役時代から覚醒剤だけではなくマリファナ、コカイン、ケタミンなどに手を出し続け、球界では『何でもやるC』と揶揄されているそうですが、球界にはそんなCさん以上に逮捕が近いとされている人物もいるそうです。

[以下引用]

「実は監督経験もある大物OBの息子Dが夜な夜な遊び歩いているんだけど、現在、元人気アイドルグループのメンバーEと交際をしていて、薬物漬けにしてしまったってさ。Dが常連にしてる会員制クラブのVIPルームで“シャブ会”が開かれてるようで、そこにEを連れてったこともあった。当初はEも警戒してたんだけど、その場に有名なアスリート姉妹の姉のほう、Fがいたことから気が緩んだのかもね。業界人によるとさ、Eはまだクスリに慣れてないみたいで、番組の収録でラリった表情を浮かべることもあるって。もうテレビじゃ使えないんじゃないのって噂だよ」(都内繁華街の飲食店関係者)

話題のDは芸能界にも顔が利き、若手男性アイドルGが中心となる“不良芸能人のグループ”に所属していたようだ。この連中は六本木界隈にアジトを持って恒常的に薬物を使用していた疑惑があり、出入りしていた人間には今もなお捜査の目が光っているという。

[アサ芸]



監督経験もある大物OBの息子で素行が悪いというと、原辰徳さんの息子の原嘉宏さんが思い浮かびます。

赤西軍団という不良芸能人グループの中心人物・赤西仁さんとも仲が良かったといいますし、赤西さん自身逮捕か、なんて噂もありました。

でももういい年齢ですから、そろそろ落ち着いているでしょうか。

他にもまだまだ疑惑の人物はいます。

[以下引用]

「昨年末の紅白歌合戦に出場した、男性歌手Hも同様の遊び部屋を三軒茶屋に所有している。この隠れ部屋には、同じく紅白出場経験もある甘いマスクの俳優I、元アイドルと結婚した俳優Jが出入り

している。Jは身内のトラブルで暴力団に弱みを握られて、いまだにつきあいがあると言われています」(芸能

さらに、捜査関係者が「今年の本丸候補だ」と鼻息荒く語るのが、2組の芸能人夫妻だ。

「昨年、一部夕刊紙に疑惑を報じられたのが大物俳優Kと女優Lの夫婦です。実は、Lには清原や高知ばかりか、違法薬物疑惑が浮上する数多くの人間と交友がある。『芸能界のシャブの窓口』とも言われていて、シャブ抜きの指南までしているともっぱらです。かつてKは任意の尿検査で陰性反応だったものの、最近も白昼の繁華街路上で暴れる姿が報告されるなど、ところかまわず摂取を繰り返している。捜査関係者はその時を捉えるべく、昼夜を問わず内偵を進めています」 

[アサ芸]



もう一組の夫婦は「人気ドラマシリーズに主演する俳優Mと有名女優N」で、子供が幼く日常的には使用していないものの、数ヶ月に一度夫婦で別荘に旅行して利用しているとのこと。

酒井法子さんも夫婦でクスリを利用していましたし、あり得ない話ではなさそうです。

この夫婦で怪しいという記事は昨年複数回出ていましたが、条件が一致せずまったく検討がつかなかったのですが、二組あるということなのであれば、条件が混じってしまってわかりづらくなったのかもしれませんね。

 「収録中ろれつ回らず」逮捕が噂されるシャブ中芸能人夫婦の夫は俳優出身、妻は紅白出場歌手

成宮寛貴さんもこういった匿名記事で名前が出ていましたが、後から考えるとこの人だった、という人がいるのでしょうか。

ばかもの [ 成宮寛貴 ] - 楽天ブックス
ばかもの [ 成宮寛貴 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※大麻礼賛窪塚洋介さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら