男女100名に聞いた「いい加減飽きてしまった、ブレーク中の若手俳優は?」というアンケートの結果をご紹介します。あなたが真っ先に思いついたアノ人もランクインしているのでは…?

 → ranking

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イケメンすぎるゴリラ。 シャバーニ [ (趣味/教養) ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/12/18時点)






ほぼ半数の42票を獲得して第1位に輝いたのは、もちろん山崎賢人さん。

近年は「これでもか!」というくらいドラマや映画に駆り出され、今年は「オオカミ少女と黒王子」、「四月は君の嘘」、「妖怪ウォッチ」などの実写版、そして来年公開の「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」でも主演に抜擢されるなど、「漫画実写化専門俳優」と化している山崎さんですが、やはり世間の皆さんはウンザリしているようで…

[以下引用]

「実写といえば山崎賢人みたいな感じで、出すぎに感じます。基本的にかっこいい役が多いところもつまらないなぁと思う」(30代/女性/自営業)

「壁ドンとキスシーンばかりでいい加減飽きる。同じような役ばっかりやっているイメージが……」(40代/男性/自営業)

「漫画を実写化した映画に多く出ていて、似たようなものも多く判別がつかない」(20代/女性/学生)

「ドラマや映画に引っ張りだこですが、どれも同じような演技でいい加減飽きた」(30代/男性/会社員)

「かっこいいとは思うが、漫画が原作の実写化で立て続けに名前を見るし、同じような方向性のキャラクターも続いているから」(20代/女性/学生)

「私の中で山崎賢人さんは、演技力が乏しいイケメン俳優の象徴となっています。実写化作品への主演は控えてほしいと思います」(30代/男性/その他専門職)

「あまり演技力がないから。顔だけの俳優さんは、飽きるのが早いです」(40代/女性/自由業・フリーランス)

「アニメや漫画の実写版に出すぎていて、またかという感じがして新鮮味がない。演技もワンパターンで変化がない」(20代/女性/専業主婦)

[サイゾーウーマン]



このような感じで、ただ単に「お腹いっぱい」というだけでなく、そもそも俳優としての演技力に難アリとする声も多いようです。

出るたび高校生役な印象ですし、本人も忙しすぎて演じ分けとかしている余裕がないのでは?

※そんなこというなら、来年は引き篭もっちゃうぞ!

【Amazon.co.jp限定】山﨑賢人2017年カレンダー 豪華撮り下ろし写真入りミニカレンダー付 -
【Amazon.co.jp限定】山﨑賢人2017年カレンダー

[関連商品]

第2位は23票を集めた福士蒼汰さん。

こちらも「好きっていいなよ。」や「ストロボ・エッジ」など、少女漫画を原作とする多数の映画に出演するなど、女子人気の高い若手イケメン俳優として有名ですが…

[以下引用]

「どんな役も同じように思えてしまう。最近テレビで以前ほど見かけなくなった気がする」(30代/女性/専業主婦)

「少しさわやかすぎるし、同じ路線の役が多くてだんだんと見飽きてきたから」(40代/女性/専業主婦)

「二枚目役が多すぎる。コミカルな役や悪役にも幅を広げてほしいところ」(30代/男性/会社員)

「笑顔が爬虫類系で苦手な俳優。なおかつ演技は毎回どのドラマでも同じ雰囲気なので、もう少し違った演技を見てみたいと思っています」(40代/女性/自営業)

「イケメンだと思うけど、ラブストーリーのヒーローばっかりで、違う役も見てみたい」(30代/女性/専業主婦)

「いいところのボンボン風で最初はよかったけれど、たくさんのドラマに出ているのを見て平凡に思えてきたから」(50代/女性/会社員)

「さわやかなんだけど、なにか物足りない。もっとクセやアクが出てくると面白いんじゃないかなと思います」(40代/女性/専業主婦)

[サイゾーウーマン]



こんな感じで、山崎さんと同じく、似たような役柄が多いことが飽きられてしまっているようです。

また、個性が足りないという意見も多いようですが、出世作となった「仮面ライダーフォーゼ」ではそれなりにアクの強い主役を演じていましたし、決して演技力がないわけではないような。

今後、イケメン路線ばかりではなく、悪役や3枚目役など幅広い役をこなしていくことで、評価は変わってくかもしれません。

来年のGW公開の木村拓哉さん主演映画『無限の住人』では初の悪役を演じているので、そこが一つの勝負かも。

※ぜひ、本格俳優路線を。

福士蒼汰の「初めての○○」―福士蒼汰 責任編集 -
福士蒼汰の「初めての○○」―福士蒼汰 責任編集

[関連商品]

第3位にランクインしたのは、15票を獲得した菅田将暉さん。

10月クールのドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」では、石原さとみさん演じる主役の想い人という重要な役柄を務めて注目を集めましたが、その他にも映画「溺れるナイフ」で小松菜奈さんとW主演を務めるなど、単なるイケメン俳優ではなく“実力派俳優”という面でブレークしました。

しかしながら…

[以下引用]

「生理的に苦手なので、すぐに嫌いになった。こればかりはどうしようもない」(50代/男性/会社員)

「顔がそもそも好みじゃないし、仕事をイヤイヤしていそうな気がする」(30代/女性/専業主婦)

「出てきたときから犯罪者顔なので好きではありません。あまり見たくない顔です」(30代/女性/専業主婦)

[サイゾーウーマン]



これはヒドイ、というか可哀想。

ただ、好き嫌いがハッキリするというのは、それだけ画面を通して伝わってくる存在感が画一的ではない証拠かと。

いわゆる王子様的容貌ではないですが、それが武器でもありますよね。

所属事務所のトップコートは、中心的存在だった成宮寛貴さんの件で大変なことになっていますし、この正念場を乗り越えるためにも来年はさらにプレッシャーがきつくなるのではないかと。

本人も今は経験値を増やすべく数をこなしていこうとしているという話もあり、やる気も十分なようですし、ぜひ、頑張って欲しいところです。

※犯罪者顔っすか?

菅田将暉 アーティストブック 『 20+1 』 -
菅田将暉 アーティストブック 『 20+1 』 –

[関連商品]

最後は5票を獲得して第4位にランクインした野村周平さん。

今年は映画「ちはやふる」やドラマ「好きな人がいること」などに出演しましたが、彼の場合は演技以外の部分で不評を買っているようで…

[以下引用]

「俳優としてはいいが、バラエティに出ると変な人なので、あまり出なくてもいいと思う」(30代/女性/無職)

「インスタグラムのノリや言動など、演技以外の部分があまり好ましくない」(20代/女性/無職)

「ほかにも飽きた若手俳優はいますが、言動が一番不快なのがこの人です」(30代/女性/パート・アルバイト)

[サイゾーウーマン]



ということで、SNSで人気女優とのツーショットを頻繁にアップするなど、作品以外で物議を醸すところが、好感度を下げてしまう原因のよう。

嫌われ女優・水原希子さんとの熱愛報道もプラスではなかったかもしれません。

でもま、それも個性の一つだと思いますけどね。

野村さんは得意のBMXやスノーボードの腕前でも注目を集めていますし、型破りな俳優として売っていくのもアリなのでは?

ただ私生活まであんまり型破りだと、仕事も干されてしまう可能性もありますが。

 三浦翔平はセクハラ、野村周平は絡み酒で泥酔流血…月9三兄弟の酔い方が下品!

男女100人へのアンケートということで数は少なかったですが、この結果はまあ妥当だったように思います。

人気俳優の皆さんは、どうしても露出過多となっていろいろと言われてしまいがちですが、そのうちゴリ推し期間が過ぎてしまうことは避けられません。

そうなったときが、役者としての真価が問われるときなのかもしれません。

◆顔が良ければなんでもかっこよく見えるわけじゃないんですね。

イケメンなのにダサい芸能人→ geinou reading geinou ranking

イケメンなのにダサい芸能人→ geinou ranking geinou reading

※変な人でいいじゃないですか!

野村周平 ファースト写真集 『 side 』 -
野村周平 ファースト写真集 『 side 』

[関連商品]

※若手イケメン俳優としてのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら