小倉智昭さんが覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された俳優・庄司哲郎容疑者に資金援助しており、それがクスリ購入の資金源であるとして、証拠となるメールも合わせて週刊文春が報じたところ、小倉さんがメールは作り話だと否定しましたが、それが致命的となり『とくダネ!』をクビになるのではと報じられています。

ranking






週刊文春によると、小倉さんはかつて同じ事務所に所属していた庄司哲郎容疑者の画家としての才能を買い資金援助していたとのこと。

その金額は一回に30万、50万とかなりまとまった金額であり、庄司容疑者は小倉さんからもらったお金で薬物を購入していたと考えられたため、週刊文春は小倉さんを薬物購入の資金源であると報じていました。

 衝撃!小倉智昭が覚せい剤で逮捕された庄司哲郎に資金提供

小倉さんは『とくダネ!』で庄司さんへの資金援助は認めたものの、それはあくまで画家としての才能への投資であり、「資金源と書かれるのだけは納得いきません!」と猛反論していました。

そのつもりはなかったが結果として資金源となっていて残念、裏切られた思いです、とかコメントしていたら何か違ったのでしょうか。

とにかくこの小倉さんの猛反論を踏まえ、週刊文春お得意の第二弾記事を掲載。

そちらには2013年に小倉さんが庄司さんへ送ったメールの内容があり、長年の送金が国税の調査で問題視され査察が入ったこと、追徴課税が課せられたこと、もう送金を止めたいことなどを記述していたことが明らかにされました。

 小倉智昭から庄司哲郎への送金総額は2億5千万円以上!

これに対し、小倉さんは再度『とくダネ!』で言及。庄司さんへの送金は容疑者の父親が遺した有名画家の絵を預かり、その対価として月々金を“貸し出していた”にすぎないこと、いくつか担保として預かっていた絵が贋作であることが明らかになり、送金を止める旨メールを送信したものだと説明しました。

※棟方志功のものもあったと説明されていたようです。

棟方志功 別冊太陽  特別企画 祢舞多運行連々絵巻 -
棟方志功 別冊太陽  特別企画 祢舞多運行連々絵巻 –

[Amazon]

ここまではまあ分からないでもないのですが、苦しかったのが国税の査察が入ったのは作り話だとしたところです。

査察が入ったからヤバイ、もう止めたい、というのはそんなにおかしな話でもなさそうですが、小倉さんが庄司さんへ送っていたのはこういうメールでした。

[以下引用]

〈昨年11月に国税の査察が入りました。前回の練馬税務署の時よりかなり厳しく、逃げられなくなりました。問題はあなたを始め、事務所のB、姉、プロゴルファー、スタジオの手伝いなど、月々の送金が槍玉にあがりました。最近は通帳に送金先が記入されるため、言い訳ができませんでした。

とくにあなたへの送金が長く、額も相当になるため、あなたの所得にする、との見解でした。そうなると、過去の所得税、地方税、重加算税、延滞税など、多額の請求があなたに行きます。

そこで、国税に勤める知人に間に入ってもらい、あなたの窮状を訴え、あなたへの請求が及ばぬよう、贈与税で私の負担にしてくれと申し入れをしていました。

その結果、あなたへの分を含め、およそ一億の納付請求の通知が届きました〉

[週刊文春]



これで驚いたのが、小倉さんは以前も税務署の調査が入っていること、そしていろんな人にお金をあげていたこと。

ここまでいろいろ書いて、それが全部作り話だったと言うんですかね。

すごい創作力です。

ということで、小倉さんピンチです。

[以下引用]

テレビ関係者は「苦しすぎる。情報番組のキャスターを長年務め、時には含蓄ある理論で視聴者をうならせてきたが、結局のところ、シャブ中の詐欺師みたいな男にずっとダマされていたわけですからね。これはキャスターとして致命的。廃業と言ってもいいでしょう」と指摘する。フジはかねてから小倉のキャスター交代を画策してきたが「今回の件で一気に“小倉切り”が進むことは間違いない」(スポーツ紙デスク)という。

そして何より気になるのは、文春が試算した同容疑者への送金額の合計が2.5億円という点だ。仮にタニマチだったとしても、この金額は異様。社会部記者は「文春報道が出た直後、庄司容疑者を知るコワモテの芸能関係者は『実は小倉はシャブの元締め。庄司は指示されただけにすぎない』という話を流していましたが、現時点では裏が取れていない。当局は小倉はシャブ絡みでは捜査対象外と明言している」と話す。

[トカナ]



そりゃ覚せい剤で逮捕されていた人とつながっていたら、覚せい剤元締め疑惑も出るでしょう。そうならば面白い、という感じで。

ただ小倉さんは真面目そうでまったくイメージに合いませんし、当局もそういう目では観ていないということですが。

週刊文春を読んで気になったのが、お金を渡している小倉さんのほうがものすごく下手に出ているんですよね。

[以下引用]

〈恥ずかしい話、私の個人預金は少ししかありません。皆への送金は大盤振る舞いの私の悪い癖で、〇〇(※小倉の妻の実名)も全く知らないことです。もし相談すれば、離婚になりかねません。

家が差し押さえになれば、路頭に迷ってしまいます。勿論、時計や絵を売るつもりですが、森本さん(※洋画家・森本草介のことか)の絵を売買した時の経験から、かなり不足だと思います。

最悪の場合あなたから預かった絵で助けてもらうことは可能でしょうか? 鑑定書もありませんし、どれくらいの評価になるかわかりません。当然、持ち主はあなたですから、査定がでたら相談します〉

〈最近、とくダネ!の視聴率が悪く、番組も先が見えてきました。私の支援もいつまでやれるかわかりませんが、あなたには頑張ってもらい、独り立ちしてほしいです。本当にみっともなく、恥ずかしいお願いです。考えてみてください。先週末は弾丸ツアーでチェコのプラハに行き、今週末は大阪でライブの司会。老骨に鞭打って頑張ってます。

[週刊文春]



これが小倉さんの本来の性質、なんですかね?

これまで何度となく失言や暴言を繰り返してきた姿とまったく重なりません。

小倉さんからのお金で生活していることは庄司さんが知人に対して認めていますが、平均すると年1000万円以上を労働なし、税金なし、で得ていたら、そりゃいろいろ狂ってくるような。

ちなみに小倉さんの『とくダネ!』のギャラは1放送当たり150万円だとフラッシュが報じており、それが本当なら『とくダネ!』だけで年3億6000万円稼いでいたことになります。

他にも収入はあったであろう小倉さんにとって、年1000万円はそれほど大きくはないのかもしれません。

でも、もうちょっとおカネにシビアになったほうがよかったんでしょうね。

※小倉智昭さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら