2016年5月に交際1年半で結婚した相武紗季さんの夫にまたもマイナス報道です。

なんと無断で山田優さん、菜々緒さん、西内まりやさんを化粧品の広告にしていたんだとか。

ranking

※スカイ・グループのマスカラ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アイスクリーム ダブルマスカラ ロング
価格:1728円(税込、送料別) (2016/8/20時点)






相武さんが結婚してすぐ、夫であるA氏の素性について反社会性力とのつながりがある、兄弟には逮捕歴がある、と噂が出ました。

 相武紗季の夫がヤバイ!反社会勢力との繋がりか

すぐに週刊誌も取材、父親が九州の武闘派暴力団「二代目道仁会」の副会長であり、内部抗争の結果射殺されていること、A氏の兄が親族が服役中であることを認めました。

 週刊文春が真相を暴露!相武紗季の結婚相手に噂される黒い疑惑の数々

しかし、相武さんの事務所の社長は「親がどうであれ、本人が真っ当に生きているのであれば応援してあげるべき」と話し、二人の結婚を応援しているようでした。

事実、周囲の評判はいいようです。

[以下引用]

「相武さんのご主人は真面目だし、物腰も柔らかい方です。大学を出て、不動産会社などで働いた後、マスカラなどの化粧品を扱う『スカイ・グループ』を立ち上げて、今では売り上げも15億円近くある。わずか2年でここまで育て上げた経営手腕は大したものですよ」(化粧品業界の関係者)

会社が急成長できたのは、渋谷のクラブなどで働いていた時代に培った芸能界人脈があったからと言われている。スザンヌや佐々木希といった人気タレントにマスカラなどの自社製品を使ってもらい、それが彼女たちのブログに載るとドラッグストアなどで飛ぶように売れた。いわば“口コミ”が当たったというわけだ。

[週刊新潮]



A氏はもともと亡くなった父の遺産を兄弟で分配しておりお金には困っておらず、それを元手にしたのかは不明ですが、あの海老蔵さんの事件で有名になった西麻布のバビルゾンビルにお店を持っていました。

バルビゾンビルには、一見さんお断りの完全紹介制やVIPルームがあるなどプライバシーの保護に気を遣う店が多いため、芸能人がよく訪れるといいますし、人脈はできそうですね。

相武さんとの仲を取り持ったとされる金子ノブアキさんともそこで出会ったと言われています。

しかし、A氏のやり方には「ルール破り」があったようで。

[以下引用]

「今年の4月ごろ、東京都心にある量販店『ドン・キホーテ』の5店舗でスカイ・グループの商品に『菜々緒』、『西内まりや』、それに『山田優』を起用したPOP広告が見つかったのです。“私も使っています”という内容だった。いずれも人気タレントでテレビCMなら数千万円のギャラが必要ですが、スカイ・グループは勝手に彼女たちの顔写真を使っていたのです」

[週刊新潮]



こういうのってたまにありますよね。

先日も温泉施設で嵐のメンバーが日本酒を手にしたPOPがあり、一番搾りの広告を切り取ったんだろうなというのがまるわかりでした。

※嵐のタンブラー、ものすごい値段で売られています。

キリン一番搾り こだわりの嵐オリジナルタンブラー/相葉◆新品Ns【送料無料】【コンビニ受取対応商品】【即納】 - WebShopびーだま 楽天市場店
キリン一番搾り こだわりの嵐オリジナルタンブラー/相葉◆新品Ns【送料無料】【コンビニ受取対応商品】【即納】 – WebShopびーだま 楽天市場店

[楽天市場]

そのレベルだったなら大事にならなかった可能性もあるかなと思いましたが、かなり精巧な作りだったのかもしれません。

というのも、菜々緒さんが所属するプラチナムプロダクションが気づいたのは「最初、芸能関係の方から“ドン・キホーテで(POPを)見たよ”と言われたのが気が付いたきっかけでした。“菜々緒ちゃん、マスカラのCMもやってんの?”と言うからビックリしたわけです」(広報担当者・週刊新潮)ということなので。

ちょっと顔を切り抜いたのと商品を組み合わせたくらいでは、わざわざ事務所の人に「マスカラのCMもやってんの」とは聞かないですよね。

通常何千万と必要なギャラを払わないでも宣伝効果が出るなら、そりゃ儲けもあがるというものです。

[以下引用]

プロダクションから指摘を受けたスカイ・グループが慌ててドン・キホーテからPOPを撤去したのは6月のこと。だが、この手の違反行為は芸能界にとってタブーである。特にシュウ・ウエムラの広告に出ていたこともある山田優の「ケイダッシュ」(所属は系列事務所)、現在もカネボウ化粧品のCMに出ている西内まりやの「ライジングプロダクション」の怒りは相当なものだった。

その、ライジング社の担当者が言う。

「8月の上旬に、相武さんの事務所(ボックスコーポレーション)に連絡したうえでスカイ・グループに抗議しました。例のPOPは他にも埼玉の店にもあったと聞いたので全国展開されたのではちょっとね」

そこで、スカイ・グループに確かめると、

「弊社の管理体制の不備により肖像権許可をえていないPOPが流出してしまった事は事実であり、関係各位はじめ、深くお詫び申し上げます」と書かれたFAXが送られてきた。

かつて「CMクイーン」と呼ばれた相武の夫なのに、芸能界の重鎮たちを怒らせるとは先が思いやられるのである。

[週刊新潮]



そりゃ怒りますよね。

勝手に画像を使用されたことはもちろんですし、現在もCMに出演中の西内まりやさんなんて、場合によっては契約違反を問われた可能性もあるのでは。

しかもプラチナムプロダクションにケイダッシュ、ライジングと黒い感じのところばかり。大丈夫でしょうか。

それにしても、芸能人の結婚って難しいですね。

相手の失敗で本人のイメージにも影響が出かねません。

 高知東生は芸能界の薬物運び屋だった!

 略奪する気満々馬越幸子、菊池勲は嘘の塊小心者…小倉優子の決断は

相武さんの今後は大丈夫でしょうか。

※相武紗季さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら