7月21日発売の「週刊文春」に女性スキャンダルを報じられた鳥越俊太郎さんですが、弁護団を通じて抗議と刑事告訴に踏み切ると宣言したことで、両者による全面対決の様相を呈してきました。すでに文春側は第二の矢を準備している模様で、それは第一弾とは比べ物にならないほどショッキングな爆弾になるといいます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

君は人生を戦い抜く覚悟ができているか? [ 鳥越俊太郎 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)






週刊文春による報道はこちら。

 鳥越俊太郎が文春砲にやられる!なんと女子大生相手に無理矢理…

東京都知事選に向けたアピールを開始した直後ということもあり、このスキャンダルは大きな注目を集めました。

しかし、肝心の鳥越さんが“言論による反論”ではなく、いきなり刑事告訴に踏み切ったことに対しては、各方面から「説明責任があるのでは?」との疑問の声が続出。

前大阪市長の橋下徹さんなどは「あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」「今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい」「こんな程度で逃げ回っているようでは、知事になる資格なし」と言いたい放題。

※口喧嘩なら負けないぜ!

橋下徹「まっとう勝負」 -
橋下徹「まっとう勝負」

[関連商品]

確かに、報道内容が事実無根であれば、堂々とマスコミの前に出てきて反論すればいいだけのこと。

どうしてこんな“最終手段”を最初から投入してきたのか、ちょっと理解に苦しむところはあります。

[以下引用]

鳥越氏は「書かれていることは事実無根。心ない誹謗中傷が述べられ、怒りでいっぱいだ」と語ったものの、詳細は弁護人任せで、さらに「私は週刊誌の仕事をしていたからわかるが、取材記事というより政治的な力が働いているのではと思う」と、敵役である与党側の「陰謀」なのではとも主張している。

さすがに「陰謀」という発言には世間も政界も呆れ返っている様子。「陰謀ならもっとトンデモないことが明かされるだろう」「オカルト雑誌の読みすぎ」など、火に油を注ぐような状態になってしまった。そもそも今回のスクープはずいぶん以前よりマスコミ界隈でウワサされていた話で、「文春」側が頃合いを見計らって出したというだけの可能性も大きい。

「文春」は、この記事に強い自信を持っているようで、徹底的に戦う構えだ。さらに同誌は、もう一つ”爆弾”を有しているという話も。

鳥越氏のスキャンダルはこれ以外にもあり、次に出されるのは今回の比ではないレベルの衝撃度という話もあります。ベッキーの不倫騒動の時もそうでしたが、『文春』は2の矢、3の矢を放つことができますからね。そもそも政治家の東国原英夫氏やタレントの高木美保が、今回の疑惑以外の女性スキャンダルを知っているとも発言しており、まだまだ暴露される可能性があります。鳥越氏が乱倫であったことは、これだけウワサが出た以上否定はできないでしょう」(記者)

政治家として優れていれば、女性関係など関係はないのだが、現状鳥越氏から具体的な政策の話などもない状態。これではバッシングは止められないか。

[ギャンブルジャーナル]



「政治家として優れていれば、女性関係など関係はない」、そんなもの?と思いましたが、よくよく考えたらそうなのかもしれません。

あくまで政治家として優れていれば、ですが。

例えば歯医者を選ぶとき、女性関係はだらしないけど歯はきっちり直せる人と、プライベートはきっちりしているけど歯は中途半端にしか治せない人、どっちを選ぶのかといったら…

大抵の人は前者を選ぶのでは?

「いやいや、人の上に立つ以上、モラルは大事だ」という意見もあると思いますが、政治のプロとして東京都民の利益のために誠心誠意働き、素晴らしい手腕を発揮してくれるのなら、それはとてもいいことだと思いますけどね。

少なくとも、品行方正だけど無能なタレント政治家よりはマシでしょう。

「現状鳥越氏から具体的な政策の話などもない」以上、鳥越さんが優秀な政治家であるかはまーったくわからないですが。

※猪木さんは違いますよ!

闘魂野郎 プロレス パンツ アントニオ猪木 パンツ 格闘技 パンツ【05P09Jul16】 - ARUNE 仮装雑貨のお店あるね
闘魂野郎 プロレス パンツ アントニオ猪木 パンツ 格闘技

[関連商品]

それはさておき、文春の第二の矢というのは気になります。

しかも、一発目とは比べ物にならないくらいの衝撃度というなら、マジでシャレにならないレベルなんでしょう。

それはLINEの生々しいやりとりなのか、或いは決定的な写真なのか…

いずれにせよ、このまま天下の文春砲が黙って引き下がるとは思えませんし、気になるところではあります。

ところで、引用記事には「さすがに“陰謀”という発言には世間も政界も呆れ返っているいる様子」とありましたが、今回の報道が「単なる偶然」だと思ってる人ってどれだけいるんでしょう?

鳥越さんは「政治的な力が働いているのではと思う」と言ってましたが、明らかにこれは「鳥越が東京都知事になっては困る」人たちによるネガティブキャンペーンだと思うんですけど…

どうですか、ギャンブルジャーナルさん?

それともTOCANAをいつも見てるような民衆なんて、大手マスコミにコントロールされるタダのゴイムなんですかね?

もちろん、ああいう発言をする鳥越さんも軽率ではありますけど、とりあえず次の文春報道と都民の選択に注目したいと思います。

※脳みそお花畑…ですか?

【定本】シオンの議定書 -
【定本】シオンの議定書

[関連商品]

※鳥越俊太郎さんのSNはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら