2011年8月、その地位が揺るがされるとは思いもよらなかった大物司会者・島田紳助さんが芸能界から姿を消しました。

それから約5年、消えてしまいそうな大物司会者が三人いるといいます。

ranking

※なつかしい[楽天市場]






まず一人目は落語家の桂三枝さんです。

今年2月、演歌歌手の紫艶さんとの不倫スキャンダルが発覚したことで、『新婚さんいらっしゃい』の司会を降板する動きが出てきているそうです。

[以下引用]

「一連の騒動以降、主に女性視聴者から“不倫男が新婚カップルを迎えたらアカンやろ〟“もう恒例のズッコケを見ても笑われへん”といった声が局に相次いでいる。昨年、同一司会者によるテレビトーク番組の最長放送として、ギネス世界記録にも認定されたことで、局内では“そろそろ司会交代”の話が浮上している。後任候補として、同じ吉本興業所属の東野幸治などの名前が挙がっていると聞いています」(番組関係者)

[週刊ポスト]



以前は降板はないという話でしたが、逆にそのほうが不思議といえば不思議です。

 プラベ写真流出でついに犯罪者になりそうな紫艶。桂文枝も降板?

ただ三枝さんは72歳とは思えないくらい健康そのものに見えますし、多少時期をズラしたとしても降板となれば、当然不倫騒動と結び付けられますよね。

三枝さんほどまで大物になるとわけが違うでしょうから、なかなか降板にはならなそう。

※1971年から放送されています。

コミック版 新婚さんいらっしゃい -
コミック版 新婚さんいらっしゃい –

[Amazon]

次は元は日テレの局アナで今はフリーアナとして『真相報道バンキシャ!』をメインに活躍する福澤朗さんです。

[以下引用]

裏番組の強力ライバル『サザエさん』(フジテレビ系)を抑え、昨年度ついに同時間帯の平均視聴率でトップに立ち、今年に入っても変わらず数字は好調。当然、福澤の評価も上々かと思えば、そうではないというのだ。日テレ関係者が言う。

「福澤の言動が“高圧的”や“上から目線”など、視聴者からの評判が良くない。局内では“数字が良いのは3年前に加入した夏目三久の功績”との声が多く、いっそ番組をリニューアルして、夏目をメインキャスターにする案が何度か浮上しては消えています」

[週刊ポスト]



夏目さんが出演するTBSの『あさチャン』は低視聴率であることを考えると、『バンキシャ』が好調なのは必ずしも夏目さんのおかげ、といこともないかなとは思いますが…

確かに、福澤さんには押し付けがましいとか意地悪そうとか性格悪そうとか、だから『バンキシャ』は見ない、というネットの声は多くあります。

それでもサザエさんを超えるほどの高視聴率、同時間帯1位なんてそうそう取れるものではないですし、そんな好調な番組にテコ入れすることはないかも?

◆え、福澤さん、ホントにそんなことしてるの?

これは引く…→ geinou reading geinou ranking

これは引く…→ geinou ranking geinou reading

最後は関口宏さんです。

[以下引用]

高視聴率でも安泰でないのは『サンデーモーニング』(TBS系)の関口宏(72)も同じだ。

「元プロ野球選手の張本勲氏の“喝コーナー”など名物企画もあって、同時間帯では圧倒的な強さを見せていますが、局としては女性視聴者が少ない点を憂慮しています。今後、リニューアルの可能性はゼロではない」(TBS関係者)

[週刊ポスト]



高視聴率なら女性が観なくても良いじゃないかと思いましたが、購買力を考えると女性が観る番組の方がスポンサーウケがいいらしいですね。

 ヒルナンデスが低視聴率でも打ち切りにならない理由とは

でも女性向けと「思われる」番組ばかり作っていたら似たような番組だらけになって、余計にテレビ離れが進みそう。

というか、普通に女性もニュース観ますけどね。

3名とも、後進のためにも席を譲ってもいいとはおもいますが、強烈なスキャンダルでもなければまだしばらく安泰なのでは。

三枝さんに至ってはかなり強烈だったと思うんですけど、それでもまだ続いているわけですしね。

以上、消えるかわからない大物司会者3名でした。

※桂三枝さんの後釜と噂の東野幸治さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆