ゲスの極み乙女。川谷絵音さんとの不倫騒動で芸能活動を休止していたベッキーさんが、5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で104日ぶりにテレビに復帰、川谷さんと男女の関係にあったことを暗に認め、不倫を謝罪、今後芸能界へ復帰したい意思を表明しました。

これを受け、ネットの論調は「悪いのは川谷」の流れになると同人にインタビューした中居正広さんへの賞賛の声があがっています。

ranking

※両成敗Tシャツ[楽天市場]






番組によると、川谷さんの元妻が謝罪を受け付けてくれるまで放送はしないという約束で4月30日に撮影が行われ、その2日後の5月2日に元妻と2人で会い謝罪したとのこと。

中居さんとベッキーさんの2人きりのトークでは、中居さんは「ウソは言ってほしくない」「言えないことは嘘を言うのではなく言えないと言って」と約束させた上で騒動について深く突っ込んでいきました。

こちらがその一問一答です。 

 ベッキー、感情におぼれ「ありがとう文春」

今は川谷さんへの気持ちは一切ないというベッキーさんでしたが、それでも「正直報道が落ち着いたら、何カ月後かにまた出会って恋が始まるかな……という思いもありました。ただ、奥様の気持ちを知って、自分の罪の重さを知って、これはダメだと」と、当時の心情を吐露するなど、とことん正直に話をした印象です。

それもこれも中居さんの話術だったと賞賛されています。

[以下引用]

「当初は川谷の元妻への謝罪と、言い訳に徹していたベッキーですが、中居がそれをうまく崩していった印象です。『正式には付き合っていない』という主張に『旅行に行って、付き合ってないっていうのは通用しないんじゃないか』と疑問をぶつけ、ベッキーから『不倫だと思います』という言葉を引き出したり、流出したLINEのやりとりが本当だったこと、また暗にですが肉体関係があったこと、そして川谷への好意を認めさせるなど、真実を“吐かせた”のではないでしょうか。ベッキーは途中から涙を流していましたが、それも中居の言葉に感情が揺さぶられたからかもしれません」(テレビ局関係者)

ネット上では、ベッキーの謝罪に対して、賛否両論が巻き起こっている。「今話していることを最初に言ってれば、世間の印象はまた違ったかもしれないのに」「恋は脳を麻痺させるから」といったベッキーを擁護する声もあれば、「泣いたのがあざとかった」「『私が私が!』感はやっぱりすごかった」といった否定的な声もある。

恋愛脳力 -
恋愛脳力 –

[Amazon]

「それでも、批判が噴出する流れにならなかっただけでも、ベッキー側は胸をなで下ろしているかもしれません。中でも注目すべきは、『ベッキーも最低だけど、もっと最低なのは川谷』『どうして川谷は謝罪しないの?』といった声が多数見受けられることです。 “一番の悪いのは川谷”という風潮に持って行けたという意味では、賛否両論こそあれど、放送としては“成功”といえるでしょう」(同)

[サイゾーウーマン]



ベッキーさんは文春への手紙にも、仕事関係者への謝罪の手紙にも、そして今回の金スマでも「離婚するまでは友だちでいようと言っていた」と繰り返していました。

文春は何度もホテルへ泊まっていたと報じているのに、ここまで来てもどこまでもキレイでいようとするその姿勢は正直呆れました。

なので、旅行しながら男女の関係じゃなかったなんて誰も信じない、という中居さんの指摘はすっきりしました。

好きになってから奥さんがいることがわかった、ダメだと思っても感情に溺れてしまった、というのは、恋愛をしたことがある人なら、ダメなことだけどありそうなことだよね、と、理解できたのでは。

ムリとは思いつつ、これを最初から話していれば、文春も第二弾、第三弾と続報を打つこともなかったかもしれませんし、そうなると世間の風当たりももう少し弱かったかなと思います。

世界でも珍しい「謝罪会見」という光景【電子書籍】[ マッド・アマノ ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
世界でも珍しい「謝罪会見」という光景【電子書籍】[ マッド・アマノ ] – 楽天Kobo電子書籍ストア

[楽天市場]

この放送を受け、川谷絵音さんもブログを更新し謝罪しています。

[以下引用]

今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。

まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。

かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました。

[川谷絵音さんのブログ]



※川谷さんのブルグの続きはこちらから

芸能人ブログ全集

LINEは全て本物って、「友達で押し通す予定」は言っていないと本人たちが言っているとベッキーさんと川谷さんを擁護していた長谷川豊さん、ガッカリですね^^;

 川谷絵音がベッキーを騙していたことを認めた!長谷川豊がベッキーを擁護する根拠

不倫なのに、報道されて「逆に堂々とできるキッカケになるかも」「ありがとう文春」なんて言ってしまうんだから、ホント、恋愛って振り回されるとおそろしいです。

 致命的LINE流出!ベッキー全然懲りてない!会見前日川谷絵音に「友達で押し通す予定!笑」「ありがとう文春!」

妻がいるのに簡単に他の女性と恋愛しようと足を踏み出した川谷さんは、やはり最低です。

しかも、妊婦なんだとしたら。なのにベッキーさんに愛の詩を捧げているんだとしたら。ゲスゲス言われていますが、ほんとにゲスです。

 川谷絵音の元妻は妊娠中だった!

 未練なのか、売名か…川谷絵音作の新曲がベッキーへの愛であふれているが元妻には最悪な件

心底気になるのですが、元奥さんは本当に妊娠しているのでしょうか。

ベッキーさんは「可能であれば」復帰したいと希望を話し、中居さんも「頼むよレギュラーなんだから! スタメンなんだから」と応援していました。

例えばミヤネ屋や小倉智昭さん、ロンブー淳さんなどちょっと思い浮かべてみましたが、こういう話の展開は、中居さんでなくてはできなかったと思います。

嘘を許さず、きちんとベッキーさんに話をさせ、謝るべきところは謝らせた中居さんのおかげで復帰の道が見えてきましたが、スポニチのアンケートによると、復帰にNOと答えた人は52.6%とまだ否定派が多いです。

サンミュージックの財政危機もあるのでしょうが、やっぱり急ぎすぎましたかね。

これを機にガンガン復帰する、というわけではないようなので、徐々に空気を読みながら、頑張っていてほしいです。

※ベッキーさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら