ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとの不倫騒動で芸能活動を休止中のベッキーさんが、休業に際し番組スタッフや共演者、友人らにお詫びの手紙を出したと報じられる中、手紙が届いた人、交流があったにもかかわらず届いていないと人の線引きが話題になっています。

ranking

※ベッキーさんと同じ血液型の目覚まし時計…

[楽天市場]



[以下引用]

「ベッキーの手紙が理解に苦しむのは、この時期にわざわざ騒動を蒸し返す無神経さにある。不倫を弁明して仕事復帰の足がかりを作りたかったのは分かるが、手紙を受け取った人と受け取っていない人の違いはなんなのか。業界の力関係を計算したかのような手紙送付リストに批判が高まっています」(スポーツ紙記者)

ベッキーが100通を越える謝罪の手紙を送ったとされるのは、共演者や番組関係者だというが、『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)で共演していたオードリーの若林正恭(37)や、ベッキーと交流があったという南海キャンディーズの山里亮太(38)、タレントのJOY(30)らは手紙が届いてないことを明らかにしている。

「山里は23日放送のラジオ番組『山里亮太の不毛な論議』(TBSラジオ)で、『俺は友達じゃなかったのかな。仲が良かったつもりだったからショック』と愚痴るなど、はやくも手紙の送付先リストから漏れた関係者からは不満の声が出始めています」(前出・記者)

[デイリーニュースオンライン]



反対に既に届いたことがはっきりしているのが、近藤春菜さんと宮川大輔さん、番組プロデューサーです。

 ベッキーの往生際が悪過ぎる!仕事関係者100名にお詫びの手紙を書くも、不倫は否定

若林さんやJOYさん、山里さんは友だち扱いで気楽な関係だから届いていないのかと思いきや、近藤春菜さんはプライベートでも仲の良い友人で、川谷さんとのことも相談してたと報じられています。

この届いた、届いていないがたまたま書いている順番なのか、もともと書く気がないのかわかりませんが、これではまるで仕事復帰の根回しを優先したようだとか、ベッキーさんの人格を物語るとか言われても仕方ありません。

こちらの記事で、監督やプロデューサーのような偉い人の前ではいつも笑顔で元気だけどADにはキツイと言われていましたが、本当だったんですかね。

 どんどん暴かれるベッキーの裏の顔!ADを怒鳴りつけ、CAに舌打ち…

それと同時に、来ていない人にはちょっと複雑な思いをさせますよね。

特に山里さんはちょっと執念深いなんて話もあって、つい最近も、おぎやはぎの矢作さんにウーマンラッシュアワーの村本さんとの不仲を問われ、うろたえながら「もう無理なんです」「会うことはない」と村本さんと絶交したことを明かし、このまま村本さんは共演NGか、と噂されています。

これが事実かどうかは、今後の共演の有無を見ていかないとわかりませんが、もし山里さんが今回の手紙の件を根に持ったりなんかしたら、ベッキーさんの復帰後活動の場が狭くなったりするかも?

手紙を出したら話題になることは当然わかっていたでしょうから、手紙を出すなら出すで、似たような時期に届くように配慮が必要でしたね。

川谷絵音さんのライブでの発言もそうですが、タイミング悪く新しい話題を提供してくるため、なかなか騒動が沈静化しません。ホント、何かと裏目です。

 川谷絵音への事情聴取の詳細を暴露!新潮による過剰なまでのベッキー擁護は…

 開き直りがスゴイ!川谷絵音が「世間の誰に謝ればいいの?」

早ければ夏前に復帰、とも言われていますが、はてさてどうなりますかね。

◆近藤春菜に手紙を出した理由が

ゲス→ ranking geinou reading

ゲス→ reading geinou ranking

木部本 (一般書) -
木部本 (一般書) –

[Amazon]

※川谷絵音さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら