2016年3月末にAKB48を卒業することが発表されている高橋みなみさんが、10年間のAKB時代を振り返るインタビューに答える中で悪評高いAKB商法について触れ、批判の声に対して「クソ食らえ」と発言し批判が殺到しています。



[楽天市場]




インタビュー記事では、これまでの活動を振り返りつつ、国民的アイドルに成長した反面バッシングも受けたとして握手券目当てに大量のCDを買うファンが批判の的になったことについて質問が及び、高橋さんは次のように答えています。



[以下引用]


「『クソ食らえ』ですよ。じゃあ毎週土日、10時間立って握手できるか。ファンがいやいや握手に来てるなら叩かれてもしようがないけど、ファンもメンバー会えて良かったと思ってるならいいじゃないですか」



[夕刊フジ]




これに対してネットでは、「立ち仕事している人なんてたくさんいる」「CDに付けるのがだめ」「握手するのとCDの売り上げを絡ませることに批判がある」「論点すり替えてる」などなど批判の声が上がっています。



ホントその通りですよね。高橋さんの主張は的外れです。



そりゃ10時間立って握手しっぱなしなのは大変でしょうし、ファンは望んで同じ曲が収録されたCDを何枚も買っているのでしょう。



しかし、世間が批判しているのは、その、ファンがメンバーに会えることを餌にCDを売ってることについてなんですよね。



AKB48とブラック企業 (イースト新書) -

AKB48とブラック企業 (イースト新書) –



[Amazon]


ニコニコ大百科によると、AKB商法とは『ファンにCDを複数枚買わせようと誘導する手法』であり、具体的には



・生写真などを複数パターンで封入



・各種投票券



・個別握手会



・全国握手会(通常は抽選を通らないと参加できない)



などの特典をつけて複数購入を促進・誘導していることです。



こういうシステムなため、推しメンを応援するために、時には一人で10枚や20枚ではない数を購入、握手券や投票券だけを抜き取り残りは破棄していたりオークションでタダ同然で売っていたり、ということが頻発します。



これはゴミが増えるとか握手券・投票券詐欺が発生するという問題に加え、ランキングの形骸化を招きました。



 B’zファンが激怒!AKBがついに歴代1位で「実力と握手券を比べるな」



同じ土俵で勝負しようと、EXILEやジャニーズなども似たような特典商法を始めたため、もはや本当に人気がある曲がなんなのかわからない状態です。

 SexyZoneが原因!?ランキング対策でB’zがついに多種売り特典商法を開始



CDが売れなくなっている中、このAKB商法を考えだしたAKB運営は、金儲けという視点からはさすが!としか言えません。



しかしその目的達成のため、アイドルには10時間立ちっぱなしで握手会という大変なことをさせ、ファンの財布を圧迫し、ランキングの形骸化を起こしたわけですから、まったくもって汚いですよねー。



そうやって儲けたお金で何をしているのやら。



 一晩で億単位負けたことも!秋元康はカジノ狂い!AKBヲタが貢いだカネはギャンブルに消える?



高橋さんも卒業を前にいらないこと言っちゃいましたね。言うに事欠いて「クソ食らえ」ですからね。



高橋さんは14歳で芸能界入りし、修学旅行も行かなかったし勉強もしなかったけどAKBで学んだ事のほうが大きいと、この10年に後悔はないようです。



それはなによりですが…



AKBを卒業するのは歌手をやるため、政治家転身はない、と話していましたが、これでは政治家になんてなってほしくないです。



◆メディアがAKB商法を批判しない



その理由→ reading geinou ranking



その理由→ ranking geinou reading



※一足先に政治家を目指した今井絵理子さんは…



just kiddin’(CD+DVD) [ 今井絵理子 ] - 楽天ブックス

just kiddin’(CD+DVD) [ 今井絵理子 ] – 楽天ブックス



[楽天市場]


※高橋みなみさんのSNSはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング



ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら