HKT48の指原莉乃さんが3月22日に写真集「スキャンダル中毒」を発売しますが、ほぼ全編下着での撮影だというそのセクシーな内容が話題になっていますが、その大胆さは卒業を決意したからこそだと報じられています。

指原さんのふかーい戦略とは。

[楽天市場]



今回の指原さんのような過激な写真集を出すというのは、HKT48の他のメンバーのイメージへの影響も大きいそうです。事実、指原さんについて「HKTの品位を汚す」と陰口を言うメンバーも結構いるんだとか。

それを理解して今回のセクシーな写真集を出すということはつまり、指原さんはHKTと決別する覚悟があるということだと業界では判断されているよう。

さらに、指原は昨年のうちにAKB運営サイドに卒業の意思を伝えており、引き留められても聞く耳を持たず、今年6月の総選挙で卒業発表すると見られているとのこと。

[以下引用]

卒業した後、今以上の収入を確保できる保証はある?

「その部分は自信満々です。今までAKBグループでは篠田麻里子(29)、芹那(30)、板野友美(24)などが卒業に失敗して困窮していますが、彼女らはしゃべりがダメだったと指原は分析しているんです。自分はトークに自信があるから、フリーになった女子アナのように収入アップを期待しています」

じゃあ、卒業の目的は収入アップ?

「そう思われがちですが、本音では男を作ってはいけないという不条理な決まりに反感を持っています。『自分はいつでも彼氏が作れるほどモテるのに、なぜ我慢しなければならないんだ』という怒りが一番大きいでしょうね」

なるほど…。だけど、指原に対してテレビの需要はあるのかな?

「指原の最大の長所はセクシーな話がNGでないことです。だから、深夜番組から呼ばれる可能性も高く、その部分では鳴かず飛ばずで終わった卒業生よりずっと有利ですね」(先のウオッチャー)

[News Cafe]



いやーこれがすべて事実なら、指原さんの自己評価はかなり高いですね。

その自信はうらやましいです。

特に「自分はいつでも彼氏が作れるほどモテる」というのがものすごいです。

そのくらいでなければ芸能界では生き残れないのかもしれませんが。

今のHKT48に所属するアイドルだという部分がなくなってもモテるのかな?と思いましたが、逆に深夜のセクシー担当タレントになったほうが、より一層モテそう。

そしてその男性とのエピソードをあけすけに話して盛り上がる指原さんの姿は容易に想像できます。

ヘタレとか言われていたあの頃ではあり得なかった今の姿は、すべて元カレがその交際内容を週刊文春にたれ込んだおかげだと思うと、元カレには感謝しかないのでは。

確かに指原さんのキャラは、AKBを卒業した諸先輩方とひと味違いますし、生き残る可能性はありますね。

心配なのは、二度と一緒に仕事したくないとまで言われる指原さんの態度の悪さでしょうか。

 業界関係者が暴露!二度と一緒に仕事したくないAKBメンバー3人

峯岸みなみさんのように、冗談でも女優で成功するなんて言わないで謙虚になって、今のキャラを貫いていれば、息の長いタレントになるかも。  

 峯岸みなみ、卒業後の展望がただの黒い人脈アピールになってしまったとの噂

逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 MOOK) -
逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 MOOK) –

[Amazon]

※指原莉乃さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら