現在一人息子とともにハワイで暮らす梨花さんが、インスタグラムに“質素な朝ごはん”のコメント付きで白米にイクラを載せた朝食をアップしたところ大炎上し話題になっています。

ranking

※粗食という言葉で連想するのとはまた違うかも

「粗食」は生きること [ 幕内秀夫 ]

「粗食」は生きること [ 幕内秀夫 ]
価格:1,296円(税込、送料込)

[楽天市場]



[以下引用]

インスタのコメント欄には「イクラのどこが質素なの?」「質素の意味わかってます?(笑)」「梨花さんは庶民とかけ離れた生活を送ってらっしゃると思うので、こういうコメントは書かないほうがいいと思います。嫌味に聞こえます」など、あきれ声ともいうべき批判が殺到した。

そこに「文句言うくらいなら見なければいいのに!表現の自由でしょ?」と梨花擁護派が参戦。コメント欄でファンとアンチの大合戦が繰り広げられるなか、ついには梨花本人がご登場となった。

「質素の意味わかってます?」とコメントした読者に、「質素って意味知ってます?」と“ケンカ売ってますけど!”とばかりのオウム返し。「飾り気がないともいいますね。日本語はたしかに難しいけれど、捉え方が美しい心でありたいです」(原文ママ)と、かみついたのだ。

「相変わらず梨花は“スルー”ができないようですね。イクラが昨晩の残り物とかなら、あながち間違いではなさそうですが(笑)。そもそも、いろいろな人が目にするインスタで誤解を招くような言葉を選んだことが騒ぎの発端なのに、梨花の返しはセンスもないし残念です。ほかにも『もっと言い返したいことはあったけど』などといった、大人げないコメントを連投し、傍観していたライトな読者をもガッカリさせていました。ハワイで息子に英語を学ばせる前に、彼女自身が自分の日本語を見直す必要がありそうです」(芸能記者)

ちなみに、質素の意味は「飾り気がないこと。つつましく倹約なこと」だが、感覚は人それぞれ。とりあえずは“両成敗”ということで?

[アサジョ]



問題の梨花さんの“質素な”朝ごはん画像はこちら。

 ハワイから絶叫!梨花がアンチの”質素な朝ごはん”批判にマジ切れ応戦

白飯にイクラがちょこっと、あさりの味噌汁、ブリの照焼、そしてお漬物がいろいろで、奥に置いてある大きなものは、だし巻き卵でしょうか。美味しそうな朝ごはんです。

個人的には朝からブリの照焼がある時点で豪華だと思ってしまいました^^;

ホント、感覚は人それぞれですよね。

例えばこれが、卵かけご飯に味噌汁、漬物、以上。とかだったら「飾り気がないこと」「つつましく倹約なこと」両方の意味で“質素”だったかもしれませんけど、同じ卵系でもイクラはやっぱり華やかです。

そこで「質素」という言葉を選んだ梨花さんは、ちょっとセンスがなかったかも。

梨花さん自身、「自ら見て人の事をあーだこーだ何かと言ってしまう方には今年は申年をおすすめします」と、見ざる言わざる聞かざるの絵文字を載せていましたが、それはお互いに言えることかもしれませんね。

※食材はふつうでも豪華に見えてしまう。

朝ごはんの献立-12のシーンとおいしいごはん -
朝ごはんの献立-12のシーンとおいしいごはん –

[Amazon]

※梨花さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら