17日に放送された名倉潤さんがMCを務める「ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜」で、モデルで現役キャバクラ嬢のあいかりんが違法ドラッグを摂取する芸能人を目撃したと証言、その名前をイニシャルで明かしました。

ranking

※医療の場では活用されているとか

[楽天市場]



[以下引用]

番組では、2015年の様々な裏社会ニュースを取り上げる中で、芸能界の麻薬事情を取り上げた。ジャーナリストの松永達也氏によると、麻薬を好む芸能人は「数えきれない」そうだ。

すると、あいかりんが、過去にある芸能人が横浜のクラブで大麻を摂取した現場を目撃したと口を開いた。あいかりんによると、その芸能人はクラブのVIPルームで、水パイプから大麻を吸引していたとのことだ。

スタジオは騒然となり、松永氏が「Sさんじゃないですよね?」とイニシャルをたずねると、あいかりんは「Tです」と告白した。

そこでMCの次長課長・河本準一があいかりんからの耳打ちで実名を聞きだすと、「ウソやろ!?これ、あきませんよ!これはもう…」と驚きのあまり立ち上がる事態となった。

さらに河本は興奮して「何をしてんねん、ってヤツですよ」と感想を述べた。これに、もうひとりのMCであるネプチューン・名倉潤が「オレ、注意できる?そいつに」とたずねると、河本は「どつきまわすどころか、まわしてもう1回どついていいですよ」と返答した。

実名は明らかにされなかったが、どうやら「T」は、名倉よりも後輩の芸能人のようだ。

[トピックニュース]



あいかりんさんも、見たなら通報しないといけないですよね。

ネットでは相変わらず河本準一さんについて「お前が言うな」という声が。

 視聴者からのクレーム殺到!生活保護問題の河本準一は現在も嫌われ続けている

河本さんが出演したら番組の視聴率が下がったという話もありますし、正直もう芸能界を引退した方が本人も気楽だろうなと思うのですが、引退したら仕事ないでしょうからね。

それで数年後、「あの人は今」のようなニュースで「河本準一も生活保護を受給していた!」なんて報じられても笑えないので、このままほそぼそと頑張って、不正受給していた親族も支え続けて行ってほしいような。

※こんな本まで出していて。

一人二役 (幻冬舎よしもと文庫 14-1) -
一人二役 (幻冬舎よしもと文庫 14-1) –

[Amazon]

さて。SもTもヒントが少なくてわかりませんが…

S、大麻で思い出すのは沢尻エリカさんです。

 衝撃の事実発覚!沢尻エリカは大麻中毒だった!

 高城剛がさらなる追撃!沢尻エリカのドラッグ常用をほのめかす

一般的に大麻は「中毒性はない」と言われていますが、それが慢性的な使用につながりやすく、結果うつや偏執病的症状、統合失調症などにつながり、長期使用は知的障害に至ることもあるそうです。

沢尻さんの場合、「止める気はない」と宣言していたということで、大麻「中毒」と報じられていましたけど、今はどうなんでしょう?さすがに常用はないと思いたいですが。

世界では大麻を合法にしている国もあり、日本の元芸能人にも大麻の有効性を説いている人もいます。

 大麻を食べ、吸引した過去を告白!『相棒』を捨てた益戸育江は大麻研究家と同棲中

それでも現在日本で違法なのは確かですし、そこで違法薬物に対する拒否感がなくなりもっと先に進んでしまうのも怖いです。ダメなものはダメ、としておかないといけないですよね。

※河本準一さんのツイッターはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

かっぱ寿司に来たので安価でネタを決める

竹田恒泰が夫婦別姓についてツイート → 五寸釘ほなみ「気持ち悪い。まじくそきもい。キモすぎて吐き気」