喜多嶋舞さんが『婦人公論』で「息子の父親は大沢さんに間違いありません」などと主張したことを受け、元夫の大沢樹生さんが自宅近くの公園で緊急会見を開きました。その様子が放送された『白熱ライブ ビビット』で、夜回り先生こと水谷修さんが大沢さんを全面的に批判し、ネットで批判を集めています。

ranking

[楽天市場]



沈黙を続けてきた喜多嶋さんが実子騒動について語り、引退宣言をした『婦人公論』でが発売されたのが8日のことでした。

 喜多嶋舞の引退宣言と実子騒動の言い訳が意味不明すぎる

それを受け、元夫である大沢樹生さんは自宅付近の公園で緊急会見を開きました。

[以下引用]

その中で、DNA鑑定書の信ぴょう性について問われ、「私のは私的ではなく、きちんと裁判に提出する裁判用の公的な鑑定書」と強調し、「それがデタラメだとか…」と喜多嶋の主張に反論。「去年4月の時点で公的鑑定書のコピーを弁護士を通してあちらの方へ送っています」と説明し、「それ以上は摩訶不思議なのですが…」と困惑の表情を浮かべた。

さらに、報道陣からの「ちゃんとした機関の検査結果であることは間違いないですか?」には「じゃないと裁判所も取り扱わないですよね? 却下しますよね」と答え、自信をうかがわせた大沢。息子への思いを聞かれると、「別に縁を切る裁判ではなくて、もちろん彼が将来的に私を頼ってきてくれたら、それはもちろん受けます」と語った。

※息子さんについても書いています。

昨夜未明、大沢樹生が死にました… -
昨夜未明、大沢樹生が死にました… –

[Amazon]

インタビュー記事によると、喜多嶋は息子が成人になるのを待ってからDNAの再鑑定を行う意向も。このことについて、大沢は「終わりにしたい」「相手があることなので、悔しながらどうのこうのはちょっと今できる状況じゃない」と吐露し、「でも彼の…なんて表現したらいいのかな。育ての親? 育ての父? として、彼のことは日々考えています」と胸の内を明かした。

最後は、「極めてプライベートなことでお騒がせして、ましてや未成年の子どもを巻き込んでしまって。世間とマスコミをお騒がせし、心よりお詫び申し上げます」と深々と頭を下げて謝罪した。

[マイナビニュース]



大沢さんが会見を開いたのは、『婦人公論』発売後、自宅に多くのメディアが直撃取材に押しかけられたため、「近所の皆様のご迷惑とか思いもありますので、自宅にいらっしゃるのは”今後なし”にしていただくという条件のもと、対応をさせていただきます」と念を押した上でのことでした。

この会見を受け、『白熱ライブ ビビット』では、ジャニーズ事務所の元先輩としての姿を知り人柄を評価する国分太一さんと夜回り先生こと水谷修さんの間で意見が食い違ったようです。

[以下引用]

水谷氏は「怒ってます」と切り出し、「だいたい、一度でも愛し合ったんでしょ? それで結婚したなら、その後いろいろあって別れたってその愛の事実を大切に一生続けるのが筋で。しかも、子どもを何で巻き込むのですか? わが子として1回抱きしめたんでしょ? 育ての親? ふざけるなですよ」と批判。「僕にとって夜回りで夜の街で出会う子どもたちはみんな自分の子。いいじゃないですか、血がつながっているつながっていないじゃなくて」と訴え、「愛した事実をちゃんと生き抜く。なぜ、それをしないのか。2人とも子どもすぎます。親になる資格なんてない」とメディアを通じて主張を繰り広げる2人をバッサリと切り捨てた。

すると国分は、「ただ…あの…僕は…大沢さんは元光GENJIであって。僕は当時バック(ダンサー)もやっていたんですよ」と先輩と後輩の関係性であることに触れ、「大沢さんは僕らを焼き肉に連れて行ってくれたりとか、本当に後輩の面倒見もよくて。本当に感謝しかない先輩」と擁護。ところが水谷氏は「それとこれとは違います」と笑みを浮かべながら冷静に諭し、国分は「まぁ、そうですよね」と受け入れながら「なかなかちょっと複雑な思いです」と胸の内を明かしていた。

[マイナビニュース]



国分さんの「大沢さんが後輩の面倒見がよい」という主張がズレているのはまあわかりますが、大沢さんの素の人柄を知る国分さんは、大沢さんが冷たい気持ちで行ったはずがないと言いたかったんでしょうかね。

それにしても水谷さん…あまりの的外れな発言にびっくりです。

自ら夜回りして子どもを求めて全部自分の子だ!と言う水谷さんは、まあ素晴らしいと思いますが、大沢さんの場合、「アナタの子を妊娠したの」と言われて結婚し、生まれた子を愛し育て、虐待からも守ってきたのに自分の子ではなかったんですからね。

 虐待!大沢樹生と喜多嶋舞が息子に告発された!離婚の真実の理由が明らかに

もちろん悪いのは騙した喜多嶋さんで、子どもに罪はないですから、子どもを被告に親子関係不存在確認まですることはないと言いたくなる人のこともわからないでもないです。

でも大沢さんにも守るべき家族がいますし、あのままうやむやにしていたら、大沢さんの今後の仕事にも影響があったかもしれません。それに、親子じゃないのが明らかなのに、喜多嶋さんが自らの非を認めないその姿勢を正したいと思うのも自然な気持ちでは。

なぜ喜多嶋さんを援護するような発言が出るのか、不思議でなりません。

※大沢樹生さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら