週刊文春の「好きな俳優・嫌いな俳優」ランキングが発表され、その上位に大きな変動がありました。

ranking

※「好き」二連覇、「嫌い」三連覇です

[楽天市場]



今回のアンケートは3,700通を超える回答があったとのことです。

[以下引用]

<好きな俳優>

1位(1):木村 拓哉 131

2位(2):阿部 寛  115

3位(5):西島 秀俊  30

4位(―):斎藤 工   25

5位(7):岡田 准一  22

5位(―):松坂 桃李  22

<嫌いな俳優>

1位(1):木村 拓哉  203

2位(―):福山 雅治   66

3位(4):堺  雅人   34

4位(2):向井 理    33

5位(3):水谷 豊    32

[週刊文春]



もうこのキムタクに関しては、それだけの存在感があるということでいいのではないでしょうか。

※底力を見せました

HERO DVD-BOX (2014年7月放送) -
HERO DVD-BOX (2014年7月放送) –

[Amazon]

ちなみに週刊文春には以下のようにキムタクの魅力が綴られていました。

[以下引用]

「なんだかんだ言われても二十年以上、木村拓哉の存在感は他を圧倒している」(54・女)

「HERO」シリーズの脚本家・福田靖氏が語る。

木村拓哉さんの魅力は演技力だと思います。台詞のニュアンスを木村さんほど的確にとらえ、見る者の心をザワザワさせてくれる表現をしてくださる俳優さんはいません。ドラマの顔合わせの時に、名優と言われるような俳優さんが『出演を決めた理由は木村拓哉さんのお芝居を目の前で見たかったから』とおっしゃることがありますが、その気持ちはよくわかります」

[週刊文春]



まさかキムタクの演技力がここまで高評価だとは思いませんでしたが、それがプロの評価なんですね。

嫌いな理由は定番の「何を演じてもキムタク」「もっと型を破って、おもいっきりイメージを変えて」というものでした。

しかし、全部同じってダメなことなんですかね。

上記コメントをした脚本家・福田靖さんは次のように語っています。

[以下引用]

「今年の新作『HERO』も、前作から何も変わっていないのがすごいと思いました。八年経っても同じ役柄を同じように演じられるなんて、それはもう好き嫌いを超えて、キムタクにしかできません。往年の映画スターには、高倉健やスティーブン・セガールのように『どれを見ても一緒な俳優』というカテゴリーがあります。いまの時代、それができる方は他にいませんから、このまま『配役キムタク、役名キムタク』を一生続けてほしいですね」

[週刊文春]



西田敏行さんや田村正和さんも、そんなタイプですよね。

福山雅治さんだって同じようなタイプだと思いますけど、あまり言われないのはなぜでしょう。

週刊文春には「HERO」の監督のコメントも掲載されておりましたが、現場の雰囲気づくりやスタッフへの気遣いし、台本を見ているところを見たことがないくらいセリフをカンペキに仕上げて撮影に臨むなど、人気やジャニーズという背景なしに、俳優としても十分評価に値する人なのではと思いました。

福山雅治さんが嫌い2位に圏外から急上昇したのは、結婚というのもそうですが、「けっこう計算高い人なのねと、結婚の経緯を見て思った!」(42・女)というコメントがあり、ファンを気遣うあまり熱愛をひた隠しにしていたその過程が逆に引かれたりしたんでしょうかね。

他にも「シンガーソングライターとしては素敵です。が、俳優としては普通。かなり過大評価では」(52・女)というコメントがありましたが、福山さんにはゴーストライター疑惑もあるんですよね…。

 福山雅治はやっぱりゴーストライターを使っていた!?

そんな福山さんは、「好き」ランキングでは9位でした。

※十分いい俳優さんだと思います。

ガリレオ2[DVD-BOX] [ 福山雅治 ] - 楽天ブックス
ガリレオ2[DVD-BOX] [ 福山雅治 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

[以下引用]

<好きな女優>

1位(2):能年 玲奈  173

2位(1):綾瀬はるか  123

3位(5):満島ひかり   38

4位(―):松 たか子   32

5位(―):吉田 羊    28

※年齢非公開です

大人のゆかた入門 (e-MOOK) -
大人のゆかた入門 (e-MOOK) –

[Amazon]

<嫌いな女優>

1位(*1):泉 ピン子  146

2位(10):藤原 紀香   50

3位(*2):上戸 彩    46

4位(――):石原さとみ   36

5位(*4):前田 敦子   30

[週刊文春]



「嫌い」には圏外から7位に綾瀬はるかさん、9位に有村架純さんがランクインしていました。

藤原紀香さんが女優としてあまり活動がないのに今2位にあがったのは、もちろん片岡愛之助さんとの熱愛で注目されたというのもありますが、もともとの要素があるんでしょうね。

文春に寄せられたコメントも、「イベントでしか見ないのに大女優気取りが鼻につく」(67・女)「女優なら演技で注目されるべき。ブログやプライベートで自らネタを作る姿が嫌い」(30・女)というものでした。

今回のランキングでは、もう何年も好感度が高いとされてきた綾瀬はるかさんの転落が気になりました。

「きょうは会社休みます。」で演じたような役は綾瀬さんだからこそ演じられたという評価もありましたが、「飽きた」(39・女)「天然ぶりが鼻についてきた」(35・男)という意見もありました。

個人的にもバラエティで見せる天然ぶりはやり過ぎだと感じるところもあります。

将来有望な女優さんですから、変なことで躓かないといいですね。

※吉田羊さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら