2013年の1月2日に沼津市内のホテル駐車場で死亡事故を起こした、元フジテレビ女子アナの千野志麻さんが、被害者の遺族の今を聞かれて「あれはもう済んだことだから!」とケラケラ笑ったと女性自身が報じています。さらに、子どもの躾もなってないようで…

ranking

※厳しいレビューがたくさん

[楽天市場]



千野志麻さんが目撃されたのは、東京都内にある会員制クラブ1階にあるカフェテリア。6月中旬のランチタイムのことでした。

子連れで幼稚園のママ友グループと訪れていた千野さんは、悪い意味での注目を集めていたようで…

[以下引用]

カフェテリアでは、他の客たちがときおり千野たちをチラチラ見ていたが、それは彼女が“元人気アナ”だったからばかりではない。彼女のグループはみんな子供を連れていた。 12畳ほどのキッズルームで、5歳になる千野元アナの長女も遊んでいたのだが……。

脱いだ自分の靴を壁にバンバン投げていたのです。キッズルームにいた他の子供たちにその靴が当たることも。いつになったらママがあの子に注意するのか?そんな思いもあって、カフェテリアにいた客たちは千野さんに注目していたのです」(クラブ関係者)

[女性自身]



つまり、5歳の子どもがあまりに乱暴であることと、その子どもを注意しない千野さんに注目が集まっていたということなんですね。

これだけでも非難されるべきところはあると思うのですが、さらに目が点になるような発言があったといいます。

[以下引用]

千野元アナの連れの女性が、次のような質問をしたのは、そんな渦中だった。

「ねぇねぇ、そういえば“あの事件”の被害者の遺族って、いまどうしているの?」

“あの事件”とは、千野元アナが’13年1月に引き起こした死亡事故のことだ。

「帰省先の静岡県沼津市で38歳の男性看護師をはねて死亡させたのです。彼女は出演していた番組をすべて降板し、それ以来、表舞台から姿を消しました。被害者の遺族とは示談を成立させたそうです」(フジテレビ関係者)

ママ友の質問に対する千野元アナの言葉に、カフェテリア内は凍りついた。

「ああ、あれはもう済んだことだから!」

 ケラケラと笑うその姿に、質問したママ友すら困惑した様子だった
という。

7月上旬、本誌は彼女に直撃取材し、会員制クラブでの出来事について聞いた。だが彼女は落ち着いた声で「本当にごめんなさい。何もお話しすることはございませんので失礼いたします」と答えるのみだった。

[女性自身]



これ、本当だったらとても酷いです。

でも、どうなんでしょう。

世の中にはいろんな人がいるとは思いますが、ママ友が以前起こした事故について、「遺族はどうしてるの」なんてデリケートな質問をすることがあるのでしょうか。

千野さんのこの件については、たびたび「??」と驚くような報道がなされます。

 「もう大丈夫よ」千野志麻、死亡事故からたった一年で通常生活、年始はハワイに家族旅行はホント

 千野志麻、「一生憎みます」死亡事故遺族の気持ちを逆撫でした行為とは

完全にこれらの報道が嘘だと言い切れないのは、千野さんが事故直後ですら髪をキレイに巻き、ネイルまで施していたからなのかも。

今回のことについても、もし根も葉もないことだったならしっかり否定するべきだったと思います。

千野さんの双子の息子は今春慶応幼稚舎に入学したとか。

事故は事故で、千野さんが一生真っ暗な人生を送るべきだとは思いませんが、どうにも後味のよくない話ですね。

※こういう活動はできないでしょうけれど

内田恭子の「ウチごはん」 (小学館セレクトムック) -
内田恭子の「ウチごはん」 (小学館セレクトムック) –

[Amazon]

※友人・内田恭子さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら