山下智久さんが難役に挑戦した「アルジャーノンに花束を」が平均視聴率8.6%という厳しい結果に終わり、同時に山下さんの俳優生命の終わりが噂されています。



ranking



[楽天市場]


[以下引用]


7月1日放送のスペシャルドラマ「心の科学者・成海朔の挑戦II(仮)」(日本テレビ系)にジャニーズの山下智久が主演することが発表された。最近も山下は「アルジャーノンへ花束を」(TBS系)で主演を務めていたが、視聴率は惨敗だった。



「ベストセラー小説を映像化したドラマ『アルジャーノンへ花束を』は、原案に有名脚本家の野島伸司を起用するなど注目度が高かったものの、2話以降の視聴率は1ケタを連発。さらに主役である山下の演技にも視聴者からは批判の声があがるなど、久々のドラマ主演作は厳しい結果となってしまった」(テレビ誌記者)



[アサ芸]




こちらでは演技について疑問の声とありますが、実際はそればかりではないんですよね。



別の記事では「まずまず」と評価されています。



[以下引用]


「棒読み演技で知られる山下だけに、演技力を不安視する声が目立ったものの、終わってみると演技の評判は“まずまず”といったところ。また、野島伸司氏が監修を手掛けた脚本も、『原作よりも、救われる終わり方だった』『心が洗われた』とあらかた好評のようです」(テレビ誌記者)



(中略)



実は山下の主演ドラマは、半分以上が全話平均15%超えのヒットを記録。『木村拓哉に次ぐ、ジャニーズ視聴率俳優』との呼び声も高く、前主演作『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)でも初回17.4%を叩き出していた。そんな山下だけに、今回の不振はどうしても“期待外れ”という印象。やはり不調の一因は、昨年10月に書類送検された“スマホ窃盗事件”(関連記事)。タレントに品行方正さが求められる現代において、あれだけの事件を起こしながらも、ジャニーズパワーによりわずか半年で主演の座を用意された山下に対し、違和感を覚える視聴者は少なくないようです」(同)



[サイゾー]




確かにこれまでの山下さんは棒読み・無表情演技でしたから、当初はどうなっちゃうんだという声のほうが多かったと思います。



しかし、実際に始まってみればキチンと演じていたように思います。



ただ、これまでは確かに「なにこれ」と言いたくなるような演技の時はありました。山下さんの演技の評判が悪いのは、そういった過去の報いなのかなと思ったり。



よく窪田正孝さんと配役が逆だったら良かったのにというコメントも見ましたが、窪田さんが演じればまた違った咲人があったとは思いますけど、視聴率がもっと上がったとも思えません。



また、金曜22時のTBSは良作の割に視聴率が高いわけでもないですしね。



※9.0%でした



Nのために DVD-BOX -

Nのために DVD-BOX –



[Amazon]


本気で勝負するならこの枠ではない方が良かった気もしますが、月9ではこれまでどおりの山下さんのイメージの役しかなかったかもしれませんし、これはこれで良かったのかも。



そうは言っても、山下さんはちょうど1年前くらいに六本木でスマホ強奪事件を起こしたり、その件が書類送検された頃、女性とのデート現場が報じられたりと、厳しい状況でしたから、今回の主演ドラマはもう少し撮りたかったでしょうね。



そんな状況での7月1日放送のドラマ「心の科学者・成海朔の挑戦II(仮)」ですが、これは高視聴率がとれるという読みがあるそうです。



[以下引用]


「山下が夏に主演する単発ドラマは、人気バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』(フジテレビ系)の特番内で放送されるのです。そのため毎週、安定した視聴率を持っている仰天ニュースの人気に便乗し1ケタを回避できる可能性が高い。おそらく山下側はそこで高視聴率を叩き出し、アルジャーノンで失敗したイメージを払拭するのが狙いなのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)



[アサ芸]




ちなみに、6月10日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」の視聴率は14.1%で、だいたい14%前後をとる番組ですね。



確かにこれは高視聴率いけるかも。



ただそんな風に放送されるのに、山下さんのドラマだけが視聴率下がれば逆にピンチですが、少しでも上がればまたチャンスになるわけで。



ジャニーズの中では木村拓哉さんに次ぐ視聴率のとれる男だった山下さんの復活なるか、楽しみです。



近キョリ恋愛 豪華版【初回限定生産】 [ 山下智久 ] - 楽天ブックス

近キョリ恋愛 豪華版【初回限定生産】 [ 山下智久 ] – 楽天ブックス



[楽天市場]


※お友達・赤西仁さんのインスタグラムはこちらから



芸能人ブログ全集



※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ



【最新ニュース】人気ブログランキング